【北海道】カメラマン、コンビニ女性店員をペットボトルで殴る…せき払いにムカッ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:帰社倶楽部φ ★:2012/03/13(火) 10:43:46.05 ID:???0

北海道警帯広署は12日、帯広市西17南5、北海道テレビ放送(HTB)委託カメラマン
竹内一夫容疑者(37)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

竹内容疑者は容疑を認めているという。発表によると、竹内容疑者は同日午前11時50分頃、
自宅近くのコンビニ店内で、女性店員がせき払いをして前を通ったことから口論になり、
ペットボトルで女性の右腕付近を1回殴った疑い。HTBは「事実であれば誠に遺憾であり、
被害者や関係者の方々に深くおわび申し上げます」とコメントした。

(2012年3月13日10時29分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120313-OYT1T00281.htm

続きを読む

【兵庫】「自殺する」と泣きつかれ…生活保護受給者に自腹で8万払った市職員

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:そーきそばΦ ★:2012/03/13(火) 15:51:12.80 ID:???0

 兵庫県西宮市で生活保護を担当する男性職員2人が、同市の30歳代の男性受給者に「自殺する」などと泣きつかれ、
ポケットマネーから7回にわたり計7万8000円を渡していたことがわかった。

 市は「適切な対応ではなかった」と2人を口頭で注意した。

 市によると、ケースワーカーの主査(56)と上司の係長(37)。昨年1月、窓口に来た男性の借金の申し出を断った際、
男性は「生きていくのが嫌になった。生活保護を打ち切って」と訴えた。心配した2人は翌日、自宅で2万2000円を渡したという。
男性はその後も「置き引きに遭った」「水道代が払えない」などと訪れ、昨年7月までに主査が4000~1万5000円を渡した。

 昨年10月、市に「(男性が)生活に困ったときは担当課の職員に相談すれば、お金をもらえると言っている」と匿名でメールがあり、
発覚した。男性は昨年3~8月に一部を返済している。

読売新聞 3月13日(火)15時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120313-00000804-yom-soci

続きを読む

【話題】 福島近郊にある高速道路のサービスエリアで、福島の銘菓、野菜、米など大量に捨てられている

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:影の大門軍団φ ★:2012/03/13(火) 16:32:55.57 ID:???0

新聞・テレビにあふれる悲劇や美談だけでは大震災の真実は語れない。

真の復興のためには、目を背けたくなる醜悪な人間の性にも目を向けなければならない。
福島県内およびその近くでの出来事もその一つだ。

心底、嫌悪と怒りがこみ上げる話である。被災地選出の国会議員が、やりきれない悔しさを込めて語った。

「福島近郊にある高速道路のサービスエリアで、地元の銘菓や食品類が大量に捨てられている。
おそらく、県外の住民が福島で地元の人からもらったお土産を捨てているのだろう。

訪ねてくれた御礼に被災者たちが用意したものだったはず。風評被害というには、あまりにも悲しすぎる」

福島県内の高速を回ると、残念なことにそれが事実であることは簡単にわかった。
磐越自動車道・阿武隈高原SA(サービスエリア)の女性清掃職員が証言する。

「確かに、よくお菓子が捨てられています。福島のおまんじゅうだとか、封を切らないお菓子の箱だとか。
もったいないなと思ってましたよ。それと野菜も多い。ごみ袋を片づける時に、いつもよりずっと重いからすぐわかるんです。

ああ、またかって。じゃがいも、大根、椎茸、りんご。ビニール袋に入っていたり、
大根は新聞紙に包んであったり、いかにも実家で分けてもらったという状態のまま、ごみ箱に投げ込まれています。

息子が福島に住んでいるからわかるんです。嫁は県内産の野菜を食べなくなった。
だから、野菜を持たせても、どうすんだかなって思ったりするんですよ」

福島から外へ出ると、さらに状況は深刻になる。

東北道を福島県郡山市から東京方面に上り、栃木県に入った黒磯PA(パーキングエリア)の清掃担当職員の証言だ。
http://www.news-postseven.com/archives/20120313_94151.html
>>2以降へ続く

2 名前:影の大門軍団φ ★:2012/03/13(火) 16:33:13.09 ID:???0

「お菓子の箱が捨ててあることが多い。震災前は、箱詰めのまま捨てられているなんてありませんでした。
今年になってからも、福島銘菓の『ゆべし』や『薄皮まんじゅう』が捨ててありました。

『ゆべし』2箱が、ごみ箱の口が小さいからか、ごみ箱の前に置かれていましたね。
ほかに多いのはビニール袋に入った野菜、それとお米も。3キロぐらいの量が、
レジ袋を3重にした中に入れて、そのまま捨てられていました」

同じく栃木県内の上河内SAでは、「放射能への不安から捨てられている物が多いという話は、
職員同士でも話題だった」という清掃担当職員たちが、次々に目撃談を話した。

「椎茸から基準値超えのセシウムが検出されたってニュースの時には、椎茸が大量に捨てられていた」
「つい2日ほど前にはモチ米が詰まった2リットルのペットボトルが捨てられていた」

特に帰省の多かった年末年始に、そうした光景が目立ったという。風評被害をめぐっては、
福島の産業への打撃だけでなく、福島出身者への差別も根強く残っている。

福島から山梨県内に避難してきた子供に対し、近隣住民から「遊ばせるのを自粛してほしい」との声が上がり、
保育園からは「原発に対する不安が他の保護者から出た場合、対応できない」という理由で入園を断わられたという
深刻な人権被害を3月2日に甲府地方法務局が公表している。

こんな酷い二次被害を少しでも減らすために何度でも書くが、福島県で売られている農水産物で
健康に害があるとされる物は一つもない。大規模な調査により、県民の内部被曝も年間許容量
(1ミリシーベルト)の2%程度という結果が出ている。

科学的根拠もなく、危険を煽るエセ学者や市民団体などは、それでもまだ被災者をイジメ続けるのか。

続きを読む

【話題】 上杉隆氏 「世界でも最もフクシマの真実を知らない福島の人々、内外との情報格差を埋めて、行動に移して」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:影の大門軍団φ ★:2012/03/13(火) 12:09:29.73 ID:???0

福島に通い続けている。今年に入ってからは、すでに12回、郡山、福島、二本松、いわき、
相馬、会津と県内各地を飛び回っている。

3・11以降、福島は、世界でもっとも注目される地域の1つになった。
東京電力福島第1原発事故への対応の失敗と放射能に関する住民への不誠実な情報提供は、
日本政府のみならず、日本社会自体への不信感を生んでいる。

とりわけ放射能問題は、福島と日本だけに留まらない。
大気や海洋を通じて、世界中に拡散されることから全人類共通の課題とみなされている。

実際にこの2月、私は、欧州・ルクセンブルクで開かれた欧州委員会とフランス原子力規制局共催の
「オーフス会議」に日本代表として呼ばれ、「フクシマ」の現実について語ってきたばかりだ。
四半世紀前、チェルノブイリの悲劇を経験した欧州の人々は、総じて放射能による環境汚染への危険意識が高い。

その彼らの口を借りれば、「実は、日本の国民こそがもっともフクシマの情報を持っていないのではないか」
(フランスMustadis代表、ジル・エリアール・デュブルイユ氏)ということになる。

実際、そうした「情報隠蔽」は、福島に通い続けている私自身も実感している。
東北新幹線に乗って、放射能測定器(ゲルマニウム検出器)のスイッチを入れると、
宇都宮駅まで低かった数値が那須塩原駅に近づく頃から急激にはね上がる。

福島県内では、走行中の新幹線車内ですら、毎時0・5マイクロシーベルトを超え、
郡山駅前に降り立てば、空間線量は軽く毎時1マイクロシーベルトを超えてしまう。

だが、こうした実態を知る者はそう多くはない。あるいは気づいていて気づかないふりをしている者も少なくない。
政府の除染支援対象地区は毎時0・23マイクロシーベルトと定められている。県内の多くの場所はその数値を超えている。

私が、福島に通い続ける最大の理由はこれだ。世界でも最もフクシマの真実を知らない福島の人々に、
内外との情報格差を埋めてもらい、行動に移してもらいたい。なにより、真実を知る以外に福島の復興の道もないのである。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120313/dms1203130814001-n1.htm

続きを読む

【埼玉】「笑われたような気がした」 女子中学生2人を足蹴り パート男(33)を現行犯逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:西独逸φ ★:2012/03/13(火) 12:21:41.00 ID:???0

埼玉県警狭山署は12日、坂戸市元町、パート大城則幸容疑者(33)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

発表では、大城容疑者は同日午前7時頃、狭山市内の歩道で、通学途中の中学1年と同2年の
女子中学生2人に対し、数回足蹴りする暴行を加えた疑い。

女子中学生らが近くの交番に届け出て、駆けつけた署員が取り押さえた。

調べに対し、大城容疑者は「笑われたような気がした」と容疑を認めている。

女子中学生らは笑った覚えはないという。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120313-OYT1T00324.htm

続きを読む

【話題】 「放射能はもう安心」 「いや、まだ危険」 住民同士が分断する福島県郡山市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:影の大門軍団φ ★:2012/03/13(火) 09:28:12.79 ID:???0

福島県では今、県外に避難した住民と県内に留まった住民の間で“分断”が起きているという。
郡山市に住む主婦の森園かずえさんが、今起きていることについて話してくれた。

「県外に避難した人や友人からは『そんな危険な所にいないで、出てくればいいじゃない』と言われるんですが、
人にはそれぞれ行きたくても行けない理由があります。故郷を捨てられないとか、
あとはやはり金銭的な不安から出ていけない。住宅ローンを抱えている人もいますからね」

そうした個人的な問題をクリアして思い切って県外へ出た人に対しては、こんな声が上がることも。
「お年寄りなんかは、県外へ出ていった方たちのことをいまだに、『親を置いて逃げたんだべ』って、平気で言います。
でも、私が望むのは、そういった60代とかそれより上の世代に、『これだけお金があるから、孫を連れて逃げてくれ。
時間がたってよくなったら帰ってこい』って言ってほしいです」

また年明けからは、住民同士の分断をもくろむかのような“放射能安心キャンペーン”が行政主導で推し進められているという。
森園さんが続ける。「郡山市には、市が委託した除染の専門家、医療の専門家、放射能の専門家といったアドバイザーと呼ばれる人が5人いたんです。
ところが、年が明けたら10人に増えていました。彼らは、幼稚園とか保育園、公民館などに出向いて講習会を開くんです。

そこで、『私たちは放射能のスペシャリストです。だから、もう郡山は安心ですよ。
これからは疎開や保養をしなくても、子供も外で遊んでも大丈夫ですよ』と、お母さん方に話しています」

子を持つ母親たちは、子供の健康のことで神経をすり減らして生活してきた。
そこに、学者がやって来て「安心ですよ」と言う。この言葉にすがってしまうのは、無理からぬことである。

「この安心キャンペーンによって、郡山市では住民同士の分断が起きています。
『もう安心だよね』と話す大多数の方に対して、危険を訴える人は不安を煽(あお)る存在になりつつある。
皆さん、本当はグレーで危険だとわかっていても、それを口に出せない雰囲気になっているんです」

放射能という見えない恐怖は、住民の心にも境界線を引いてしまっている。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/03/12/10239/


続きを読む

【京都】生活保護申請者に誓約書かかせる 「妊娠・異性同居なら打ち切り」に「人権侵害」と非難集まる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2012/03/13(火) 10:16:20.27 ID:???0


京都府宇治市が生活保護の申請者に対し、母子世帯には
異性と生活することを禁じたり、妊娠出産した場合は
生活保護打ち切りを強いる誓約書に、署名させていたことが、12日分かった。
市は不適切な内容であることを認め、関係者に謝罪するとした。生活保護制度に
詳しい弁護士は「生活の自己決定権に不当に踏み込んでおり、人間らしい生活を奪う人権侵害」と批判している。

■私生活に踏み込む

市によると、誓約書は3月、相談にきた女性に対し、生活支援課の30代の
男性ケースワーカーが署名を要求した。約束を守れないと保護打ち切りの判断を
担当者に一任するとの趣旨で、「生活保護費削減のため、子供の養育費を
獲得することを誓います」などと私生活に踏み込んだ約束を強いる内容。
再支給や治療費について「認められない」との誤った説明を確認させたり、
市が相談記録を他機関に提出することを強いているほか、外国籍の人らに
「日本語を話せないのは自己責任。日本語が分からないから仕事が見つからないなど
の言い逃れは認められない」との偏見のある記載もある。

市によると、誓約書は男性ケースワーカーが個人的に作成し、署名させたケースは少なくとも今年2件確認できたという。
「反貧困ネットワーク京都」事務局長の舟木浩弁護士は「行政が保護廃止を
ちらつかせて脅し、生存権を侵害するひどい内容。生活保護の利用者を厄介者と決めつける蔑視がある」と話している。

イカソース
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20120313000014

続きを読む

【大分】ネコとかつお節と通風口

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:帰社倶楽部φ ★:2012/03/12(月) 15:56:27.38 ID:???0

先日の夜、日田市内の30代団体職員女性は、事務所の天井からネコの鳴き声がすることに気付いた。
天井の通風口のふたを外すとそこには真っ白なネコ。どこからか迷い込み出られなくなったらしい。
助けようとしたが警戒し、奥に逃げてしまう。水やお菓子の残りなどを与えようとしたが出てこない。
他の職員がかつお節を持ってきたところ、通風口から身を乗り出して欲しがっている様子。
「これなら出てくる!」と思いきや、かつお節をくわえると一目散にまた奥へ。
「そんなに居心地がいいのかな」と首をかしげる女性。

大分合同新聞[2012年03月12日 15:06]
http://www.oita-press.co.jp/causeBook/2012_133153241592.html
イラスト
http://www.oita-press.co.jp/mobile/data/case_file/2012/03/2012_1331532414.jpg


続きを読む

【社会】 「除霊してあげる」 占い師「鉄心(てっしん)」、相談に来た17歳少女にわいせつ行為…千葉

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/03/12(月) 15:29:32.78 ID:???0

★「除霊」と少女にわいせつ行為をした自称占い師

・「除霊をしてあげる」などと少女を自宅に招き入れてわいせつな行為をしたとして、
 千葉県警が、千葉市中央区登戸、自称占い師丸田幸雄容疑者(64)を準強制
 わいせつの疑いで逮捕していたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、丸田容疑者は昨年12月末、相談に訪れた県内の少女(17)に
 除霊と信じ込ませ、下半身を触るなどのわいせつ行為をした疑いがあるとし、
 2月下旬に逮捕された。

 丸田容疑者は「鉄心(てっしん)」と称し、1回3000円で手相占いなどを行っていた。
 「高野山で修行をした」と触れ込み、全国から相談者を受け入れていた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000620-yom-soci

続きを読む

【静岡】震災がれき、試験焼却は「問題なし」 15日に受け入れ正式表明へ-島田市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かじてつ!ρ ★:2012/03/12(月) 23:38:12.41 ID:???0

○試験焼却は「問題なし」=がれき受け入れ表明へ-静岡・島田

東日本大震災で発生したがれきの広域処理問題で、静岡県島田市は12日、
2月に行った試験焼却の放射性物質濃度などが「問題ない」とする検査結果を
公表した。桜井勝郎市長が15日にも、本格受け入れを表明する見通し。

同市は岩手県山田町の災害廃棄物約10トンを試験焼却し、発生した焼却灰や
排ガスなどについて専門機関に委託して分析した。その結果、焼却灰の放射性
セシウム濃度は、1キロ当たり64ベクレルで、同市が受け入れの基準としていた
500ベクレルを下回った。排ガスや周辺地域の空間線量などの検査でも、問題は
見つからなかった。

□ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012031200589

続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ