【社会】元教頭(53)を懲戒免職、教え子にホテルでみだらな行為を十数回繰り返す 他の生徒にもわいせつ行為 愛知

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/04/27(木) 12:04:58.84 ID:CAP_USER9.net

愛知県立高校の教頭だった53歳の教諭が10年以上前、
教え子の少女にみだらな行為をしたことがわかり、県の教育委員会はこの教諭を懲戒免職としました。

懲戒免職となったのは、今月2日まで愛知県立名南工業高校に勤務していた53歳の前教頭です。

愛知県教委によりますと、前教頭は、10年以上前、
当時高校1年で15歳だった教え子の少女を校内で抱きしめたり、公園でキスしたりしたほか、
別の教え子で当時16歳の少女とはホテルでみだらな行為を十数回繰り返していたということです。

これらの行為は先月、外部からの情報提供で発覚し、県教委が聞き取り調査を行ったところ前教頭が認めたということです。

愛知県教委は「不祥事防止に対する職員の意識の喚起に努める」などとコメントしています。
県教委が昨年度、わいせつ事案で処分した教諭や職員は17人でした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00002523-cbcv-l23


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493262298
続きを読む

【群馬】金属プレス機に頭をはさまれインドネシア人研修生(20死亡…太田市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2017/04/27(木) 12:20:17.34 ID:CAP_USER9.net

プレス機に頭はさまれインドネシア人研修生死亡 群馬
2017.4.27 12:10

26日午後5時45分ごろ、群馬県太田市由良町のプレス工場で作業中の、
近くに住むインドネシア国籍の研修生、イェフタ・セティアワンさん(20)が、
金属プレス機に頭を挟まれ、死亡した。

群馬県警太田署によると、当時、セティアワンさんは派遣社員の男性と2人で
自動車部品をプレスしていた。何らかの原因でプレス機が停止し、
調べようとプレス機にセティアワンさんが頭を入れたところ、
派遣社員が気づかずにプレス機を再作動させたという。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/170427/afr1704270012-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493263217
続きを読む

【社会】「福島産の桃、吐き出された」 福島の印象は震災当時のまま止まっている

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:KlickenAD ★:2017/04/27(木) 10:28:20.99 ID:CAP_USER9.net

福島産の桃、はき出された 被災者の言葉伝える20歳
岡本進2017年4月27日10時9分

■地元FMのパーソナリティーを務める福島大3年生 上石美咲さん(20)

 ふくしまFM(福島県郡山市)が始めた震災番組で、今月からパーソナリティーを務めている。2年前のあの体験がきっかけだ。

 福島名産の桃をPRするミスピーチキャンペーンクルーの一人として、横浜のデパートで試食会をした夏のこと。「おいしいね。どこ産?」と尋ねる女性がいた。うれしくなって「福島産です」と答えると、桃をはき出された。

 キャンペーンで各地を訪れ、多くの人の福島の印象は震災当時のまま止まっていると感じた。一方で昨夏、福島第一原発を見学し、事故の深刻さ、廃炉作業の大変さを実感。むやみに人を責めてはいけないと思うようになった。

 先月初め、東京で福島物産展があった。「核のお土産持ってくんなよ」と言う男性に「イヤイヤ、冗談でも言っちゃいけないこと、ありますよ」。笑顔で返せた。

 地元のラジオ番組との縁は、廃炉作業の見学だ。同行したアナウンサーに「一緒に番組を作らないか」と誘われた。震災時は中学2年。「当時はどこかひとごとだった。でも、被災地にいる者として見なければいけないことがあると思って」。初出演した23日の番組で、引き受けた理由を語った。

 この日、津波で食堂を壊され、再建した夫婦の言葉をラジオで伝えた。「6年間大変な思いもしたけど、全国の人に励まされたから今がある」。初めてのインタビューだった。(岡本進)

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK4M0CKGK4LUNHB01V.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493256500
続きを読む

【栃木】生活保護担当の公務員に暴行 容疑の男(38)を逮捕 足利署

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/04/26(水) 21:33:46.39 ID:CAP_USER9.net

足利署は26日、公務執行妨害と傷害の疑いで足利市、無職の男(38)を逮捕した。
同署によると、容疑を否認している。

逮捕容疑は25日午前9時35分ごろから50分ごろにかけて、
生活保護受給者の調査・指導に訪れた同市、地方公務員男性(34)の胸部を殴ったり、
ペットボトルを投げ付けるなどの暴行を加え、男性の職務の執行を妨げるとともに、1週間のけがをさせた疑い。

以下ソース:下野新聞 4月26日 19:40
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170426/2672372


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493210026
続きを読む

【社会】青森県にガンダム出現!?制作者はなんと72歳のおじいちゃん 「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:キリストの復活は近い ★:2017/04/26(水) 18:34:49.43 ID:CAP_USER9.net

理容室脇にそびえ立つ、ガンダムの勇姿――。こんな光景が見られるのは青森県上北郡おいらせ町にあるスズキ理容の店舗脇。
地元では超有名スポットとのことですが、4月24日にSNSで紹介されネットでも大注目を集めています。

・作っていたのは72歳の理容師 

 それにしても何故ガンダムがこんなところに置かれるようになったのか?お隣にある理容室店主の鈴木さん(72)に聞いてみました。

 鈴木さんによると制作者は鈴木さん自身。趣味でこつこつ作っているそうです。
鈴木さんが理容室の隣の土地(趣味スペース)でガンダムを作り始めたのは今から12年ほど前。それまでは石こうの置物を作ることを趣味にされていたそうなのですが、
60歳になり、大きなものを作ってみようと思い立ったことがきっかけだったそうです。

・観音様を作るつもりがガンダムに!?

 しかし、大きなものと言っても何を作ったらいいのか悩むもの。その時、お客さんで来ていた高校生にこのことを話したところ、「ガンダムがいい」と言われたのだそうです。
当時鈴木さんはガンダムのことは何も知らず、その高校生のお客さんに色々と聞き、ガンダムのプラモデルがあるからそれを見るといいとすすめられ、早速プラモデル屋へ走りました。

 それまでは「女神像や観音像を作ろうかなぁ」とぼんやり候補にあげていたそうですが、鈴木さんが店頭で目にしたのは1mほどある1/12ガンダム。
はじめて目にした瞬間「迫力に驚き、同時にカッコいいと思った!」とやや興奮気味に話してくださいました。

 ただ場所の都合上、外に出すものを作るとなるとやはり丈夫なコンクリートで作らなければならないそうです。
しかもコンクリートだと重いため、脚の方から作ってブロック状にして積み重ねていくことになるのだそう。
「発泡スチロールで原型を作り、コンクリートを流し込み、中を空洞にして重さを50キロぐらいにすれば運べるでしょう?」と言われましたが、それにしてもすごすぎます。
毎日、お店が手すきの時間にコツコツと作るようにしているそうで、大体1年に1体のペースで作ることを目標に作業をしているとのことでした。
現在は既に9体作られているそうで、やはり毎日コツコツ作業しなければ、何体もは作れませんよね。

 最後に今作っているものを聞いてみたところ、「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」とのことでした。
実は既にあるキュベレイの完成度の高さに驚いていたので、さらにサザビーまで!ということが驚きだったのですが、キュベレイを作られたのが6年前。
作っているうちにだんだんと挑戦欲が沸いてきてしまうものだそうで、お客さんから次に作って欲しいもののリクエストも来るのだとか。

 電話でのインタビューとなってしまいましたが、鈴木さんはとても穏やかで優しい声の方でした。
途中で話しが盛り上がり、取材のつもりがついつい長話に……なんてことも。そんな気さくな鈴木さんのいるお店は青森県上北郡おいらせ町にあります。

http://otakei.otakuma.net/archives/2017042404.html

画像
ガンダムの頭
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu04.jpg

キュベレイ
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu02.jpg

サザビー
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu01.jpg

ドム
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu03.jpg


ガンダム全身は画像はソース元にあります


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493199289
続きを読む

【和歌山カレー事件】あだ名は「ポイズン」 両親逮捕で一変した生活…長男が語った壮絶人生

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/04/26(水) 16:03:18.13 ID:CAP_USER9.net

「人間として最底辺まで落ちた」。関西地方の男性(29)はこの19年近く、殺人犯あるいは死刑囚の息子という重い十字架を背負って人生を歩んできた。
男性の母親は、平成10(1998)年に発生した「和歌山毒物カレー事件」の犯人として逮捕され、殺人罪などで死刑判決が確定した林真須美死刑囚(55)、その人だ。

地域の夏祭りで出されたカレーを食べた住民4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった凶悪犯罪は、事件そのものの衝撃はもちろん、
テレビインタビューに冗舌に応じたり、自宅前で待ち構える報道陣にホースで水をかけたりした林死刑囚の強烈なキャラクターと相まってメディアを席巻。
ワイドショーが林死刑囚の一挙手一投足を追い続ける「カレー狂想曲」が繰り広げられた。
間もなく林死刑囚は逮捕されるが、当時から一貫して無実を主張している。カレーにヒ素を混入したのは本当に母なのか。そんな葛藤に苦しみ続ける長男が、これまでの壮絶な歳月を振り返った。

<札束で積み木遊び>

金庫の中に保管された数億円の札束、アクセサリー、腕時計など貴金属類、それに「ニンテンドー64」や「セガサターン」といった複数のゲーム機器…。
カレー事件前、和歌山市園部地区の林家には、大金やぜいたくな品々があふれかえっていた。
「おもちゃでも何でも、欲しい物は百貨店の外商で買ってもらえた。ふざけて札束を積み木のようにして遊ぶこともあった」。長男は通常とはかけ離れた幼少期の“異様”な暮らしぶりをこう打ち明けた。
収入のからくりは両親が繰り返してきた保険金詐欺だ。父親(71)は以前、シロアリ駆除の仕事をしていたことから薬剤の知識があり、昭和63年ごろ、自らヒ素を口にして2億円もの保険金を受領。その後も元保険外交員だった林死刑囚とともに、詐欺を繰り返したとされる。金庫には多いときで5億円近くが保管されていたといい、長男は「今思うと、両親はお金にとりつかれていたのかもしれない」と話す。

<「ママがやったん?」>

そんな破天荒な暮らしは小学4年の夏に発生したカレー事件とともに一変していく。
現場の園部地区には、一般マスコミだけでなく、ワイドショーのクルーなども張り付き、前代未聞の凶悪犯罪を引き起こした犯人像を追う報道合戦が繰り広げられた。
大勢の記者やカメラマンが大挙して押し寄せた当初の様子を、「不謹慎だが、お祭り騒ぎのようだった」と振り返る長男。

だが、1カ月が過ぎたころから次第に報道陣は林家を集中的に取材するようになり、幼心に自分の家が疑われるのを感じていた。
長男も各社の記者から両親の様子について探りを入れられるようになったという。このころから、林家では毎夜、「本当はどうなんな(どうなんだ)」とカレー事件への関与を問いただす父親と林死刑囚の口論が繰り返された。
「ママがやったん?」。長男も、こう母親に問いかけたことがあったという。「やるはずがない」。ぴしゃりと否定されたが、結局、事件から約2カ月後、両親は保険金詐欺容疑で和歌山県警に逮捕された。
当日は長男の小学校の運動会。前日に、来てくれるかどうかを尋ねる長男に、林死刑囚が「絶対行ってあげる」と応じたのが、逮捕前の最後の会話だったという。

<いじめで乾燥剤入りのカレー>

(中略)
林死刑囚は同年12月、カレー事件に関与したとして殺人などの容疑で再逮捕。殺人犯の息子という重い十字架を背負うことになった長男を待っていたのは、預けられた養護施設でのいじめだった。
同じ施設に入所していた少年らから日常的な暴力を受けたといい、顔に傷ができれば職員らにいじめが発覚することから主に体を狙われ、生傷が絶えなかった。
「ポイズン(毒)」。いじめを受けていた少年らからこんなあだ名で呼ばれることもあったという。給食のカレーに乾燥剤を入れられ、気付かずに食べておう吐したことも。
何不自由なく暮らしてきた自分の身に、なぜこのようなことが起きているのか、信じられなかった。 ※続く

配信 2017.4.26 05:30更新

産経ニュース 全文はソース先で
http://www.sankei.com/west/news/170426/wst1704260003-n1.html

関連ニュース
林真須美死刑囚の再審請求を棄却 和歌山地裁 (2017.3.29) 
http://www.sankei.com/west/news/170329/wst1703290054-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493190198
続きを読む

【社会】女子生徒(当時15は妊娠・出産 児童買春容疑で長野県の男を逮捕…警視庁

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2017/04/26(水) 13:10:55.24 ID:CAP_USER9.net

生徒は妊娠・出産…児童買春容疑で男を逮捕
2017年4月26日 12:37

ツイッターで知り合った女子中学生を買春したとして、アルバイトの男が逮捕された。

警視庁によると、児童買春の疑いで逮捕された長野県のアルバイト・徳竹史容疑者(37)は
2015年11月、東京都荒川区のホテルで、ツイッターを通じて知り合った
中学3年生の女子生徒(当時15)を18歳未満と知りながら、買春した疑いがもたれている。

徳竹容疑者は事前に女子生徒の口座に6万円を振り込んでいたが、調べに対し
「わいせつな行為はしたが、修学旅行代としてお金を渡した」などと容疑を一部否認しているという。

女子生徒が妊娠したことから、徳竹容疑者の犯行が発覚した。
女子生徒は去年8月に出産したという。

日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2017/04/26/07359920.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493179855
続きを読む

【社会】消防団員7人が消防車でうどん店に寄る 愛知県一宮市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:KlickenAD ★:2017/04/26(水) 09:08:23.47 ID:CAP_USER9.net

2017年4月26日 09時00分
消防車でうどん店寄る 一宮市消防団員7人

 愛知県一宮市消防団の50代の分団長を含む男性団員7人が、制服姿のまま消防ポンプ車で市内のうどん店に行き、昼食を取っていたことが分かった。市消防本部(同市緑1)は25日、全25分団長に口頭で注意を促した。近く文書で全団員にも呼び掛ける。

 同本部は、消防車は消防活動以外に使わないと市内の消防団と申し合わせている。
同本部によると、16日午前9時半から同本部で消防操法大会の説明会があり、出場予定の団員ら50人が大会で使うポンプ車に乗り合わせるなどして参加。このうち、一分団の7人が終了後、うどん店に立ち寄った。

 市民が同日夜にメールで「消防車がうどん店にあった。おかしくないか」と写真付きで同本部に指摘。このため19日に「消防車で飲食店に乗り付けるのは非常識」として分団長に口頭注意した。

 分団長は同本部の聞き取りに「次の予定があり、このタイミングで昼食を取るしかなかった。軽率だった」と話したという。小島広之消防次長は「消防車を交通手段として使っており、適切ではない。市民に申し訳ない」と話した。

(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017042690090013.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493165303
続きを読む

【大分】路線バスが「緊急事態発生警察へ通報してください」という表示を出し走行、通報相次ぐ ← ただのうっかりさんでした

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2017/04/26(水) 01:14:58.26 ID:CAP_USER9.net

路線バス 緊急事態表示で走行

http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5075911771.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

今月23日、大分交通の路線バスが誤って緊急事態の発生を外部に知らせるメッセージを表示をしたまま、
大分市から別府市まで走行していたことがわかりました。

大分交通によりますと、誤ったメッセージを表示したまま走行していたのは、
JR大分駅前と国東市を結ぶ路線バスです。
今月23日、「緊急事態発生警察へ通報してください」という表示を出したまま、
午後4時半ごろから、およそ20分間、大分市新川から別府市内まで走行していたということです。

警察によりますとこの間に、表示を目撃した人たちから5件の110番通報が寄せられたということです。

このバスの運転手は、大分交通に対して「誤って操作してしまった」と話しているということです。

大分交通は
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。再発防止を徹底します」
と話しています。

04/25 21:37


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493136898
続きを読む

【岐阜】クマに襲われ70代女性重傷 猟友会が射殺 高山市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/04/25(火) 22:26:31.81 ID:CAP_USER9.net

25日午後7時50分ごろ、岐阜県高山市石浦町で、「人がクマに襲われた」と119番があった。
県警高山署によると、70代女性が首をかまれて重傷を負ったほか、40代の男女が軽傷を負った。
クマは同9時ごろ、地元猟友会の会員が射殺した。

同署によると、クマは同市石浦町6のコープぎふ飛騨支所付近の路上で男性を襲った後、
近くの民家に入り込み、親子の女性を襲った。
クマは民家の脱衣場に閉じ込められ、射殺された。
クマは体長約1メートル20の成獣で、性別は不明。

同市はクマ出没を受け、周辺住民に対し、消防無線を通して
「クマが出没し、けが人が出ています。なるべく外出を控えてください」
「もし外へ出る場合、音の鳴るものを持ってください」と呼び掛けた。

現場近くのガソリンスタンドの店員は
「うちのすぐ裏。救急車やパトカーが集まり、騒然とした雰囲気になった」と話した。

同県内では2014年11月、高山市で農家の男性が自宅近くのリンゴ畑でクマに襲われて死亡した。
16年6月には、飛騨市宮川町洞の池ケ原湿原で男性が襲われ、顔や右肩、胸などを爪でひっかかれて切り傷を負った。

以下ソース:毎日新聞 2017年4月25日 22時14分(最終更新 4月25日 22時21分)
http://mainichi.jp/articles/20170426/k00/00m/040/139000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493126791
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ