【沖縄】辺野古埋め立て コバルトブルーに石材…「諦めたら最後」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2017/04/25(火) 17:23:29.16 ID:CAP_USER9.net

毎日新聞 4/25(火) 11:16配信

 辺野古の海に石材が次々と投入され、かつてない怒りと悲しみが沖縄に広がった。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画は、政府が25日に海を埋め立てる護岸工事に着手して大きな節目を迎えた。普天間飛行場の返還合意から21年。選挙や集会などで幾度となく県内移設反対の民意を示してきた人々は、辺野古の陸と海で悲憤の拳を上げた。

 辺野古前に広がるコバルトブルーの大浦湾。移設反対派の海上抗議を監視するため、早朝から海上保安庁のゴムボート10艇以上が波打ち際で待ち受ける厳戒態勢が敷かれた。

 午前9時20分ごろ、砂浜からクレーン車で袋詰めされた縦横3メートルほどの石材が海に投入されると、約2キロ離れた高台から双眼鏡で確認していた県職員が慌ただしく県庁に電話を入れた。

 十数隻の反対派のボートやカヌーが現場海域に駆け付け、国側が設置したフェンス状の浮き具近くまで接近。海保のゴムボートなどが進路をふさぐように対峙(たいじ)した。

 同じ頃、近くの米軍キャンプ・シュワブのゲート前には市民約100人が集まり「辺野古 埋立て阻止」などのプラカードを掲げ「工事を止めるぞ」と声を上げた。沖縄県与那原町の作業療法士、泰真実(やす・まこと)さん(51)は3年前からゲート前での座り込みを続け「本土の人々は米軍基地が必要だと言うが、どこも痛みを分け合ってはくれない。(着手は)沖縄県民を諦めさせるセレモニーだ」と憤った。あらゆる手段で対抗するとしている翁長雄志(おなが・たけし)県知事に対しては「とにかく辺野古に基地を造らせないという言葉を有言実行してほしい」と祈るように語った。

 同県読谷村の保育士、城間真弓さん(38)は「(埋め立ての)作業はショック。海に対して取り返しのつかないことになる」と焦燥感を募らせながら「諦めたらおしまい。この島で生きる母親としてできることをやろうと思ってやってきた。この沖縄から日本を変えたい」と声を振り絞った。【蓬田正志、佐野格】

 ◇地元容認「仕方ない」

 激しい抗議活動が広がる中、辺野古移設を条件付きで容認する地元住民らは複雑な思いで工事を見守った。

 辺野古で約20年前からスーパーを経営する許田正儀さん(67)は「海と共に育ってきたので、つらい」と沈痛な表情を浮かべた。終戦直後の辺野古の人たちは辺野古の海で食糧難をしのいだ。許田さんも幼い頃からタコやサザエを取った。移設に反対した時期もあったが、容認に転じた。「どんなに声を上げても政府は聞き入れてくれなかった。仕方なかった」と苦悩を振り返る。

 移設された後の騒音は心配だ。「本格的に工事が始まればもう戻れない。空や海はどうなるのか……」

 辺野古青年会の徳田真一会長(32)も「正直、基地は来ない方がいい」と表情は晴れない。

 目立った産業がなく、同級生の8割は那覇市など都市部に出て行った。活気が薄れる中、キャンプ・シュワブの米兵らが相撲大会などに参加して地区を盛り上げてきた。地区は10班に区分けされているが、住民は親しみを込めて米兵たちを「11班」と呼ぶ。

 地域振興を条件に移設を容認するが「危険な飛行場が来るのは自分たちも不安。でも国は移設を進めるんだからどうしようもない」とため息をつく。この日も多くの反対派が県内外から集結した。「いつかは反対派はいなくなるが、私たちはここで生活していく。早く決着をつけて静かな町を返してほしい」【川上珠実、蓬田正志】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000030-mai-soci
https://cdn-mainichi-jp.cdn.ampproject.org/ii/w680/s/cdn.mainichi.jp/vol1/2017/04/25/20170425k0000e010213000p/8.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493108609
続きを読む

【埼玉】犬や猫のオシッコが原因か? 道路標識が腐食して倒れ、歩いていた女性が軽傷

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:シャチ ★:2017/04/25(火) 18:57:00.10 ID:CAP_USER9.net

産経新聞 4/25(火) 18:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000547-san-soci
 25日午前9時20分ごろ、さいたま市浦和区針ケ谷の市道で、道路標識が突然倒れ、
路側帯を歩いていた同市西区の会社員女性(28)に接触。女性は左腕に約1週間のかすり傷を負った。
標識は根元だけが腐食して折れており、埼玉県警は「犬や猫などのふん尿が原因と考えられる」としている。

 県警浦和署によると、倒れたのは高さ約3・6メートル、直径約6センチの金属製柱で、
駐車禁止と横断歩道の道路標識。2~4月に同署員が目視で点検した際には、異常は確認されなかったという。

 県警は「道路標識などの点検と管理を徹底し、同種事案の未然防止に努める」とし、
各警察署に緊急点検の通知を出す方針。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493114220
続きを読む

【社会】コラムニストの勝谷誠彦氏、兵庫県知事選出馬へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:DrugonSale ★:2017/04/25(火) 18:01:45.15 ID:CAP_USER9.net

コラムニスト、勝谷誠彦氏が兵庫県知事選出馬の意向 「恩返しがしたい」
産経新聞 4/25(火) 17:21配信

 コラムニストの勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏(56)が、7月2日投開票の兵庫県知事選に立候補する意向を固めたことが25日、分かった。近く正式に出馬表明する予定。
勝谷氏の後援会関係者によると、勝谷氏は「兵庫県内を取材して回る中で、県政の課題が見えた。県民として兵庫県に恩返しがしたい」と語り、出馬を決意したという。

 兵庫県知事選には、「憲法が輝く兵庫県政をつくる会」代表幹事の津川知久氏(66)=共産推薦▽現職で5選を目指す井戸敏三氏(71)=自民、民進、公明推薦▽元同県加西市長の新人、中川暢三氏(61)-の3人がすでに立候補を表明している。
知名度の高い勝谷氏の出馬は、選挙戦の構図に大きな影響を与えそうだ。

 勝谷氏は同県尼崎市出身。灘高校、早稲田大を卒業後、昭和60年に文芸春秋に入社。綾瀬女子高生コンクリート殺人事件、カンボジア内戦、湾岸戦争などさまざまな取材、報道を手掛けた。
平成8年に同社を退社し、その後はコラムニストや写真家としてのほか、情報番組のコメンテーターなどとしてテレビでも活躍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000542-san-pol
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170425-00000542-san-000-1-view.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493110905
続きを読む

【千葉】カミツキガメ大規模捕獲作業 生態系に大きな影響 印旛沼

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/04/25(火) 15:17:54.87 ID:CAP_USER9.net

生態系に大きな影響を及ぼし、人にかみつくおそれがある特定外来生物カミツキガメの大規模な捕獲作業が千葉県の印旛沼の周辺で始まりました。

この捕獲作業はカミツキガメの活動が活発になる時期にあわせて、千葉県が印旛沼の周辺で毎年行っています。
25日はカミツキガメの駆除専門の職員として、ことし県に採用された今津健志さんらが印西市の排水路で作業を行いました。
24日に仕掛けておいた20個のワナを回収したところクサガメが7匹かかっていましたが、カミツキガメは捕まえられませんでした。

千葉県によりますと印旛沼周辺にはカミツキガメがおよそ1万6000匹生息していると推定されていて、昨年度は1400匹余りを捕獲しましたが、それでも増え続けているということです。

千葉県は1年間に2500匹以上の捕獲を目指していて、今津さんは「きのうの夜にかけて気温が低かったため捕獲できませんでしたが、
1匹でも多く捕獲しなければならない状況なので、効率よく作業をしていきたい」と話していました。

配信 4月25日 12時40分

NHK NEWS WEB ニュースサイトを読む
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960441000.html

関連ニュース
カミツキガメ 千葉県が「カメハンター」採用
https://mainichi.jp/articles/20170202/k00/00m/040/057000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493101074
続きを読む

【奈良】「部活顧問が水飲ませずランニング」 ハンドボール部熱中症死亡事故で調査委指摘 生駒市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/04/25(火) 09:09:54.83 ID:CAP_USER9.net

奈良県生駒市立大瀬中で昨年8月、1年の男子生徒がハンドボール部の練習中に熱中症の症状を訴えて死亡した事故で、
市教委は24日、外部調査委から提出された「事故調査結果報告書」を公表。
報告書は、「適切な給水時間が確保されず、気象条件が把握されていなかった」と指摘し、再発防止策を提言した。

外部調査委は弁護士や医師計5人で構成し、昨年11月から計12回、関係者への聞き取り調査などを実施してきた。

報告書では、事故当日、男性顧問が練習前に各生徒の体調確認や気温を把握せず、
通常の30分間よりも5~10分長く無給水でランニングさせたと指摘。
各生徒への聞き取りで、「給水は禁止されていなかったが飲める雰囲気ではなかった」などの声があがったとし、
「生徒が自ら休息を申し出やすい環境が構築されていなかった」などと課題を示した。

再発防止策として、生徒個々の体力に応じた練習計画の設定▽練習場所の暑さ指数の観測
▽指導者と生徒間の信頼関係の構築▽安全対策への定期的な点検評価-などの必要性を提言している。

中田好昭教育長は
「安心安全であるべき学校で、あってはならない事故だった。提言をもとに、再発防止策をすぐ実施していきたい」と話した。

以下ソース:産経west 2017.4.25 08:43
http://www.sankei.com/west/news/170425/wst1704250020-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493078994
続きを読む

【社会】さくら市でひき逃げ、女子大生が重体 - 栃木

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 9997-gtPz):2017/04/25(火) 06:51:32.07 ID:CAP_USER9.net

24日夜、栃木県さくら市の交差点で乗用車が帰宅途中の
女子大学生をはねて逃走しました。女子大学生は意識不明の重体です。

*+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3037596.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493070692
続きを読む

【社会】岡山国際サーキットで、練習走行中のバイク転倒 2人心肺停止

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/04/24(月) 13:01:01.52 ID:CAP_USER9.net

24日午前9時20分ごろ、岡山県美作市滝宮の岡山国際サーキットで、バイクの転倒事故があったと119番通報があった。
市消防本部によると、バイクに乗っていた男性5人が負傷し、うち2人が心肺停止になっている。
5人はバイクの練習走行中だったとみられ、県警が事故原因を調べている。

市消防本部によると、先頭のバイクが転倒し、後続のバイク5~6台が巻き込まれたらしい。
心肺停止となっているのは40代と、30~40代の男性。
消防は負傷した5人のうち4人を救急搬送した。

以下ソース:毎日新聞 2017年4月24日 12時50分
http://mainichi.jp/articles/20170424/k00/00e/040/222000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493006461
続きを読む

【社会】40代女性教諭を無職少年(19)が馬乗りで暴行、佐賀県高校弓道大会の会場で…現場は一時騒然

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/04/24(月) 15:10:46.56 ID:CAP_USER9.net

佐賀北署は22日、暴行の疑いで、小城市の無職少年(19)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午後4時ごろ、佐賀市日の出の県総合体育館で、面識のある40代女性の顔面を数回殴った疑い。
女性は病院に搬送された。

体育館内の弓道場で県高校弓道春季大会が開催されていて、少年は男性2人に取り押さえられた。

大会関係者や目撃者によると、女性は出場チームの引率教諭で、少年は馬乗りになって殴っていたという。
現場は一時騒然となったが、大会は予定通りの日程で行われた。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/423948


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493014246
続きを読む

【兵庫】面会日に無理心中か 4歳娘と別居の父親とみられる2人が死亡…伊丹市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2017/04/24(月) 10:28:41.05 ID:CAP_USER9.net

面会日に無理心中か=4歳娘と、別居の父親―兵庫
4/24(月) 10:13配信

23日午後9時35分ごろ、兵庫県伊丹市北本町のマンション一室で、
住人の会社員武田康平さん(40)と女児が倒れているのを県警伊丹署員が発見した。

2人はその場で死亡が確認された。
武田さんは同日、別居する元妻と住む娘(4)と面会しており、
同署は娘と無理心中したとみて女児の身元確認を進めている。

同署によると、武田さんは健康器具に巻いたネクタイで首をつっており、
女児は近くに倒れており、首にネクタイが巻き付いていた。玄関や窓は施錠されていた。

面会時間が終わっても娘が戻らず、武田さんと連絡が取れないため、
午後7時半ごろに元妻が同署へ通報した。 

時事通信 4/24(月) 10:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000022-jij-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492997321
続きを読む

【京都】浄土真宗の宗派後継に23歳女性…女性の門主は南北朝期以来

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/04/24(月) 14:29:46.84 ID:CAP_USER9.net

今月、真宗興正派(本山・興正寺、京都市下京区)の華園真暢しんちょう門主(60)の後継者となる「嗣法しほう」に、長女の沙弥香さん(23)が就任した。

浄土真宗で京都に本山のある4宗派各トップの後継者が、この3年のうちに次々と決まった。識者は「これだけ短期間に後継者の決定が重なるのは画期的」と指摘する。

 ◆宗規を改正

3日、真宗興正派の嗣法に就いた沙弥香さんが「悩み苦しんでいる人たちに寄り添いたい」と抱負を語った。嗣法の選考順位は門主の長男、長男の子などとしていたが、真暢門主には沙弥香さんしか子がいなかった。
2001年、女性も継げるよう宗規を改正。門主に就任すれば女性は南北朝期以来となる。
大学卒業を待って就任した沙弥香さんには、女性らしい感性が期待される。「女性職員が活躍し、多くの女性参拝者が訪れる寺を築きたい」と意気込んだ。

 ◆法灯を継ぐ

ここ10年で動きが目立ったのが、真宗仏光寺派(本山・仏光寺、京都市下京区)。昨年11月、渋谷恵照えしょう門主(91)の孫・覚さとし氏(36)が後継の「法嗣ほうし」に就いた。

 同派は渋谷家が門主を継承。前々門主の真承しんじょう氏が1995年に病気で辞し、弟の暁真きょうしん氏へ。暁真氏も健康上の理由で2008年に辞任し、10年に両氏の母・恵照氏が門主となった。
覚氏は真承氏の長男で、京都を離れて宮崎県で育ったが、宗派側の強い要請で法嗣を引き受けた。

 ◆混乱収束へ

「お東紛争」と呼ばれる混乱が収束に向かっている真宗大谷派(本山・東本願寺、同区)では、後継問題も落ち着きをみせている。
1969年、大谷光暢こうちょう前門首(法主)の後継指名を巡り、門首を継ぐ大谷家と宗派の対立が表面化。訴訟合戦が続き、光暢氏の子息4人中3人が宗派を離脱した。
96年に三男の暢顕ちょうけん氏(87)が就任したが、子がおらず後継者不在が続いた。

人選の結果、2014年に暢顕氏のいとこで1歳の時に開教使の父とブラジルに渡った暢裕ちょうゆう氏(65)に決まった。
さらに今年3月、暢裕氏の長男・裕ゆう氏(31)が門首に次ぐ地位「鍵役かぎやく」の一人に。事実上、継承の流れが定まった。

 ◆世相を反映

浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、同区)では14年、大谷光真・前門主(71)が退任し、長男の光淳氏(39)が継いだ。
16年10月から門主就任を内外に示す宗派最大級の法要「伝灯奉告法要」が始まり、来月末まで続く。

京都4宗派各トップの後継者が全て定まったことに、大谷大の草野顕之けんし教授(真宗史)は「信仰の象徴ともいえる門主(門首)制度の継続が明示され、僧侶や門信徒に安心感が広がった。
人口減や若者の宗教離れなど、寺院運営が厳しい現代の社会状況に突き動かされたのではないか」と話す。

     ◇

親鸞(1173~1263年)が開いた浄土真宗は現在、国内に主要10派がある。文化庁の宗教年鑑によると、10派の門信徒数は1623万人。京都の4宗派にはその98%に上る1592万人が属する。

宗派が分かれた流れは大きく二つあり、一つは親鸞の血統を伝える。室町時代に現れた蓮如は各地で布教を進め、教団として大きく発展した。
安土桃山時代、顕如の三男・准如が西本願寺(本願寺派)を、長男・教如が東本願寺(大谷派)をそれぞれ建て、両寺が分立。現在も両寺(両宗派)のトップは親鸞の血脈を継ぐ男子が就任する。

もう一つは親鸞の教えを継承する弟子筋が形成した教団だ。親鸞門弟の真仏しんぶつらの系譜から仏光寺や興正寺、専修寺(三重県、真宗高田派)などができた。(佐藤行彦)

真宗興正派の門主後継者「嗣法」に就いた華園沙弥香さん
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170423/20170423-OYT1I50009-L.jpg

京都に本山を置く4宗派の系統図
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170423/20170423-OYT1I50010-N.jpg


配信 2017年04月24日

YOMIURI ONLINE ニュースサイトを読む
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170423-OYT1T50015.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493011786
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ