【千葉小4女児死亡】“虐待”逮捕の母親、女児の様子 LINEで父親に逐一報告

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/02/06(水) 14:03:55.45 ID:8lOt+uNK9.net

 千葉県野田市で小学4年生の女子児童が死亡し、両親が逮捕された事件で、父親が外出した際、母親が女子児童の様子を無料通信アプリ「LINE」で父親に逐一、報告していたことが分かりました。

 先月24日、小学4年生の栗原心愛さん(10)が自宅の浴室で死亡しているのが見つかった事件をめぐっては、父親の勇一郎容疑者(41)が傷害の疑いで逮捕され、母親のなぎさ容疑者(31)も共犯として逮捕されています。

 その後の捜査関係者への取材で、勇一郎容疑者が外出している際、なぎさ容疑者が携帯の無料通信アプリの「LINE」で心愛さんの様子を、勇一郎容疑者に逐一、報告していたことが新たに分かりました。また、なぎさ容疑者は「勇一郎容疑者に指示され、事件発覚までの1か月間、心愛さんを外出させなかった」と供述していることも新たに分かりました。

 さらに、なぎさ容疑者は、勇一郎容疑者の外出中にも心愛さんに十分な食事を与えなかったことがあるとみられ、警察は、なぎさ容疑者が勇一郎容疑者から精神的に支配され、追い詰められていた可能性もあるとみて経緯を詳しく調べる方針です。

 5日に行われた柏児童相談所の会見では、勇一郎容疑者が、なぎさ容疑者に指示して「お父さんに叩かれたというのはうそです」といった内容の文書を心愛さんに書かせていたことも明らかになっています。

2月6日 TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3592002.html
http://news.tbs.co.jp/jpg/news3592002_38.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549429435
続きを読む

【鹿児島】14歳女子中学生を派遣型風俗「秘め事」で雇った疑いで経営者を逮捕 学校関係者からの情報で捜査

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前::2019/02/06(水) 18:14:20.46 ID:Yo4ZQnSs9.net

NHK NEWS WEB 02月06日 17時43分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20190206/5050005611.html

14歳の女子中学生を派遣型風俗店の従業員として雇い入れて、男性客相手にみだらな行為をさせたとして、
この風俗店を経営する31歳の男が、児童福祉法違反などの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、霧島市の派遣型風俗店「秘め事」の経営者、牧野寛斎容疑者(31)です。

牧野容疑者は、18歳未満と知りながら県内の14歳の女子中学生を雇い入れたうえ、
去年11月5日と11日に男性客相手にみだらな行為をさせたとして、児童福祉法違反と風俗営業法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、「女子生徒が風俗店で働いている」という情報が学校関係者を通じて寄せられたことから捜査していました。

女子生徒は事実関係を認めたため、牧野容疑者の逮捕につながったということです。

調べに対し、牧野容疑者は「男性客のもとに派遣したことは間違いないが、18歳未満だとは知らなかった」と供述しているということです。

警察は、牧野容疑者から詳しく話を聴き、女子生徒を雇ったいきさつなどを詳しく調べることにしています。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549444460
続きを読む

【文春】埼玉の人気マタニティクリニックで違法中絶横行か 長年にわたり妊娠満22週以降の人工妊娠中絶手術が行われていた疑い

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:すらいむ ★:2019/02/06(水) 16:43:04.59 ID:jM1MWCjR9.net

埼玉県内のマタニティクリニックで違法中絶横行の疑い

 埼玉県内にあるマタニティクリニックで、長年にわたり違法中絶が行われていた疑いがあることが、「週刊文春」の取材でわかった。
 「週刊文春」取材班は病棟日誌や領収書を入手。
 複数の元スタッフが、母体保護法で禁止された妊娠満22週以降の人工妊娠中絶手術が行われていたことを、「週刊文春」の取材に認めた。

 同クリニックは「年中無休、24時間体制」を謳い、地域で屈指の人気を誇る。

 だが、元スタッフのA子さんはこう証言する。

「クリニックでは、週数オーバーの妊婦さんの違法中絶が頻繁に行われていました。中には33週や34週の中絶もありました」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

文春オンライン 2/6(水) 16:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190206-00010652-bunshun-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549438984
続きを読む

【千葉小4女児死亡】電話鳴りやまず…野田市に抗議3300件 市役所の業務全般に支障を来す

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/02/06(水) 08:35:21.31 ID:8lOt+uNK9.net

 千葉県野田市の小学4年栗原心愛みあさん(10)が死亡した事件で、心愛さんが虐待を訴えたアンケートの回答を市教育委員会が傷害容疑で逮捕された父親に渡していた問題を巡り、市には全国から抗議が殺到し、4日夕までに電話とメールで計3300件近くに上った。一方、同市では2005年にも未就学児の虐待事件があり、市の不手際が指摘されていた。市議会からは「教訓が生かされていない」との声も上がっている。

 抗議は読売新聞がこの問題を報じた1月31日朝から始まり、翌1日までの2日間で電話が830件あった。内容は「これから子供はどうやって助けを求めたらいいのか」「教育現場の信頼をどう回復するのか」「だれがどうやって責任をとるのか」など市教委や市に対する批判が大半だという。

 職員はその電話を受ける度に「申し訳ありません」と頭を下げて謝罪。「二度とこうした事件が起きないように対策を考えます」などと応じている。

 電話は当初は市教委幹部が対応していたが、市役所の業務全般に支障を来すほど殺到する事態になったため、2日に庁舎内に「コールセンター」を設置。電話回線を8本増設して庁内各部署から幹部職員が交代で対応しており週末も電話は鳴りっぱなしだった。4日夕までに全国から寄せられた電話は計1906件、メールは1383通に上った。

 同市では05年10月、当時5歳の長女と3歳の長男にライターでやけどを負わせるなどの虐待をしたとして、母親と同居の男の計2人が傷害容疑で逮捕される事件があった。

 近隣住民の通報から1か月以上、市が事態を把握できなかったことから、当時の市長は「関連機関との連携を一層図り、子供の所在が確認できない場合には児童相談所を通じて警察署へ立ち入り調査を要請したい」と市議会で答弁していた。

 今回の事件を受け、最大会派の会長を務める竹内美穂市議は「あの時の教訓がなぜ生かされなかったのかをまず検証する必要がある」と指摘。別の市議は「人と人とのつながりが希薄な地域で起きた気がするが、どうすればいいのか」と言葉少なだった。

2月5日YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190205-OYT1T50148/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549409721
続きを読む

【ヘイトスピーチ】5ちゃんねるで在日韓国人男性にヘイト投稿、名誉棄損で2人に罰金10万円の略式命令 沖縄で初

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/02/06(水) 09:33:31.31 ID:8lOt+uNK9.net

 在日韓国人の自営業男性(35)=沖縄県石垣市=をインターネット上の匿名掲示板で誹謗中傷し名誉を傷つけたとして、石垣区検が市内に住む男性ら2人を名誉毀損(きそん)罪で略式起訴していたことが、5日分かった。石垣簡裁はいずれも罰金10万円の略式命令を出した。差別問題に取り組む弁護士らによると、在日コリアンに対するネット上の匿名ヘイトスピーチを同罪で処罰するのは全国初。被害男性は民事訴訟も提起する方針。(八重山支局・新垣玲央)

 被害男性は2016年2月、不特定多数が閲覧できるネット掲示板「2ちゃんねる」で、実名を挙げて「在日朝鮮人、詐欺師、借金まみれ」「在日だから当然か」などと書き込まれて名誉を傷つけられたとして、八重山署に刑事告訴していた。

 複数の関係者によると同署は昨年11月に被疑者不詳で書類送検していたが、検察側が独自に捜査を進めたとみられる。検察側は詳細を明らかにしないが、2人はいずれも県外出身者で、うち1人は40代とみられる。起訴処分はそれぞれ1月15日付と同月23日付。

 ヘイトスピーチは「2ちゃんねる」にとどまらず、別の匿名掲示板にもあった。確認できるだけで18年12月まで続いている。

 男性自身や仕事内容への中傷のほか、「在日は恐ろしい」「朝鮮人は日本から出て祖国へ帰れ」など明らかに民族差別的な投稿も複数見られた。男性の会社名なども記載され、仕事上の風評被害もあった。

 全国では18年4月、京都市の街頭で男性がヘイトスピーチをしたとして、京都地検が侮辱罪より重い名誉毀損罪を初適用し在宅起訴した。同12月にはネット上で匿名のヘイトスピーチを書き込んだ男性に対し、川崎簡裁が侮辱罪で科料9千円の略式命令を出した。

 ヘイトスピーチの問題に詳しい龍谷大の金尚均(キムサンギュン)教授(刑法)は「差別解消に向けた施策を国の責務とするヘイトスピーチ対策法が16年に施行され、立件の下支えになっている。捜査当局は今後も積極的に対応すべきだ」と指摘した。

■ヘイト立件、法が支え「関係修復へ議論を」

 ヘイトスピーチ対策法には罰則がないものの、2016年の施行後、差別解消を求める法の精神に沿って捜査当局が立件する事例が出ている。専門家は「対策法が支えになっている。石垣の事件もその流れにある」と指摘する。

 京都地検は18年、京都市の京都朝鮮第一初級学校跡地近くで拡声器を使って学校の評価をおとしめる発言をしたとして、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の元幹部を名誉毀損(きそん)罪で在宅起訴した。

 この元幹部は09年にも同校に集団で詰め掛け、威力業務妨害罪などで有罪判決を受けた。当時子どもを通わせていて、現場にも立ち会った龍谷大の金尚均キムサンギュン教授は「ヘイトは単に不快な言葉ではなく、相手をさげすむことによって同じ人間であることを否定し、将来の差別を正当化する」と語る。

 沖縄を標的にしたヘイトも広がっている。「国による上からの差別と民間による下からの差別に挟み撃ちにされているのは沖縄の人々も同じ。保護の対象を外国だけでないあらゆる出自、属性の人々に広げる法改正が喫緊の課題だ」と語った。

 一方で、ヘイトは終息しない。京都市の事件で被害者側代理人を務める冨増四季弁護士は「ペナルティーを科すのみでは、かえって被害マイノリティーへの反感や敵視を強め、社会を分断してしまいかねない」と懸念。「加害者の悪質さに目を奪われがちだが、被害者の痛みや背景にも光を当て、差別被害への共感と関係修復につなげていくアプローチについて社会的な議論を始める時だ」と話した。(北部報道部・阿部岳)

2/6(水) 8:45
沖縄タイムス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00381752-okinawat-oki&p=1
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190206-00381752-okinawat-000-view.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549413211
続きを読む

【差別】兵庫県宝塚市が表記変更...「障害」か「障碍」か、受け止め様々「歓迎したい」「本質的なもの変わらないのでは」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/02/06(水) 07:28:05.19 ID:8lOt+uNK9.net

「碍」は常用漢字ではない
https://www.j-cast.com/assets_c/2019/02/news_20190205201145-thumb-645xauto-152044.jpg


兵庫県宝塚市が公文書の表記で、「障害」を「障碍(がい)」と表記する方針を決めたと、報道各社が伝えた。毎日新聞や共同通信の報道によると、全国の自治体で「碍」の文字を使うのは初めてだという。

「歓迎したい」「何も本質的なものは変わらないのでは」――J-CASTニュースは、障害者団体の関係者などに、こうした動きへの受け止めを尋ねた。

■宝塚市はこれまで「障がい」表記

法令や公文書などで表記される漢字は、「常用漢字表」に基づいて使われている。2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、衆参両院の委員会が昨年、「碍」を常用漢字表に追加の検討をするよう決議したのを受け、文化審議会国語分科会は「常用漢字の選定基準に関わる問題であるため,相応の審議を必要とする」と結論を先送り。一方で、常用漢字表については「地方公共団体や民間の組織において,表にない「碍」を用いて表記すること等を妨げるものではない。それぞれの考え方に基づいた表記を用いることが可能である」と考えを示した。

毎日新聞の報道によると、宝塚市は従来、平仮名で「障がい」と表してきたが、同分科会の考えを受けて「碍」の使用を検討したとされる。

J-CASTニュース編集部は2019年2月5日、同市の担当者に取材。「検討しているのは事実だが、今日の段階で確定的な事実を答えらえる状況にはない。改めて決定したら発表はさせていただきたい」と答えるにとどめた。

■「音でも悪いイメージ」
 
文部科学省などに「碍」の常用漢字化を要望してきた、NPO法人日本障害者協議会(東京都新宿区)の藤井克徳代表は、個人的な見解としながら、宝塚市の姿勢を「常用漢字化への一歩で、歓迎したい。『害』よりも改善したのでは」と前向きにとらえた。

藤井さん自身も視覚障害者で全盲。「『害』の字をひらがなにする動きはあるが姑息。障害児のことを『がいじ』と言ったり、音でも悪いイメージがある」と強調。そのうえで「『しょうがいしゃ』とか『しょうがい』という音も含め、よくないイメージがあるので、『障壁の多い人』などとする表記の開発を求める」とした。
 
同会の佐藤久夫理事も個人的な見解ではあるが、宝塚市の姿勢を歓迎。「碍」の常用漢字表への追加を検討するよう委員会で決議が上がる前から、一部の国会議員に「何とか石偏をつかった『障碍』に変えたい」と話はしてきた。「障害者への理解が徐々に変わっていく力になるのでは。表現の在り方の議論に大きな影響を与えることが期待される」

漢字表記の在り方を一歩引いた目線でみる団体も。障害者らでつくるNPO法人DPI日本会議(東京都千代田区)事務局の崔栄繁(さい・たかのり)さんは、団体全体の考えとして、「『害』の字を変えたところで、何も本質的なものは変わらないのでは」と指摘した。「当事者のなかには『障害』という文字自体がいやだという方もいっぱいいるが、排除や差別の原因をつくっているのは社会の側。社会の責任が見づらくなる恐れがある」と強調。そのうえで、「変えたい方々の気持ちを否定しないが、障害者はかわいそうな人たちという今までの強い考えに周りがますますとらわれる懸念があり、(差別意識が)温存されてしまうのでは」と疑問を呈した。

2019/2/ 6 07:00
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2019/02/06349732.html?p=all


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549405685
続きを読む

【兵庫】「お母さんによくたたかれる」9歳次女が110番、母親逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:シャチ ★:2019/02/06(水) 00:03:37.46 ID:sj+8K6pD9.net

2/5(火) 21:02配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000600-san-soci
 自宅で小学3年の次女(9)の顔を平手でたたいたとして、兵庫県警加古川署は5日、暴行の疑いで、兵庫県加古川市の介護士の母親(44)を逮捕した。「学校に行かせたかったのでビンタした」などと容疑を認めている。同署によると、次女が自宅から「お母さんによくたたかれる」と110番した。けがはなかった。

 逮捕容疑は4日午前7時50分ごろ、自宅で次女の顔を平手で1回たたいたとしている。

 同署によると、次女は母親、長女、祖母の4人暮らし。5日午前7時15分ごろに次女が110番した。署員が駆けつけ、自宅にいた母親を任意同行。母親が「次女が学校に行きたくないとわがままを言うので口論になった。5日は暴力をふるっていないが、4日はたたいた」などと供述したことから逮捕した。

 次女に目立った外傷はなかったが、児童相談所で一時保護された。同署は、母親による暴力の常習性などについて詳しく調べる。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549379017
続きを読む

【ライブ配信中】「千葉・野田の女児死亡 児童相談所が会見」をTBSニュースアプリとTBS NEWSでライブ配信中

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2019/02/05(火) 18:05:25.09 ID:DO8QkxMF9.net

https://twitter.com/tbs_news/status/1092710465711439873?s=21

2019/02/05

【ライブ配信中】「千葉・野田の女児死亡 児童相談所が会見」をTBSニュースアプリとTBS NEWSでライブ配信中。

ライブ動画リンク
https://news.tbs.co.jp/sp/index.htm
(deleted an unsolicited ad)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549357525
続きを読む

【不祥事】自衛官が、駐屯地を訪れた女性が体調を崩して気を失った隙に体を触った上SPでスカート内を撮影、警務隊に検挙 沖縄

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/02/05(火) 21:41:12.76 ID:ZAee9cD/9.net

わいせつ行為 自衛官を停職処分

 去年11月、自衛隊沖縄地方協力本部の陸曹長が、駐屯地を訪れた
女性の体を触るなどしたとして4日、停職7か月の懲戒処分を受けました。
陸曹長は、女性が体調を崩し気を失った際にわいせつな行為をしていたと
いうことです。

処分を受けたのは、自衛隊沖縄地方協力本部の男性陸曹長です。

自衛隊によりますと、陸曹長は去年11月、那覇駐屯地を訪れた女性が
体調を崩して気を失った際に、体を触ったうえ、スマートフォンで
スカート内を撮影したとして、警務隊に検挙されました。

調べに対し「女性を介抱する際に体を揺すっても目を覚まさなかったから
犯行に及んだ」と話し、事実関係を認めているということで、自衛隊は
4日、停職7か月の懲戒処分にしました。

陸曹長は依願退職の意向を示しているということです。

自衛隊沖縄地方協力本部長の松永浩二陸将補は「自衛隊員として
ふさわしくない行為であり、誠に遺憾だ。指導を徹底し、再発防止に
努めていきたい」とコメントしています。


NHK NEWS WEB(02月04日 14時46分)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190204/5090005686.html

※NHKニュースはソースが消えるのが早いのでご注意を

※依頼あり
◆◆◆スレッド作成依頼スレ★1248◆◆
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548997748/716


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549370472
続きを読む

【栃木】「履き古した靴のにおいが好きで性的欲求を満たしたかった」自宅から靴108足 無職の男(40逮捕/埼玉県警

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/02/05(火) 19:33:19.11 ID:OB6Q6rc79.net

 埼玉県警羽生署は5日、スニーカーなど64足を盗んだとして、常習累犯窃盗の疑いで栃木県栃木市の無職、遠藤誠被告(40)=同罪で公判中=をさいたま地裁熊谷支部に追送検した。

 容疑を認め「男女関係なく履き古した靴のにおいが好きで性的欲求を満たしたかった」と供述している。

 追送検容疑は、平成29年6月~30年8月ごろ、栃木県小山市内の小学校などに侵入し、スニーカーなど64足(時価約29万円相当)を盗んだとしている。

 羽生署が昨年9月、常習累犯窃盗の疑いで逮捕。自宅を捜索すると、スニーカーなど靴108足が見つかった。

2019年2月5日 18時25分
産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/15978796/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549362799
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ