2014年11月

【衆院選】加藤紘一氏の三女、鮎子氏 山形3区で立候補も、世襲だって楽じゃない 魔物潜む“ブランド”

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:再チャレンジホテルφ ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 20:25:23.62 ID:???0.net

 自民党元幹事長の加藤紘一氏(75)の三女、加藤鮎子氏(35)が、山形3区で立候補を予定している。
米コロンビア大卒の美人で、自民党が期待する新たなマドンナ候補。前回落選した父の
敵討ちを誓っているが、選挙区内の地域対立も絡み、苦しい戦いを強いられそうだ。

 鮎子氏は29日、夫の賢明氏(35)と酒田市に接する遊佐町の事務所開きに出席した。
今回の選挙でも屈指の美人候補。白のジャケット、グレーのパンツ姿という落ち着いた服装でも華がある。
握手した支援者からは「父さんに似なくて良かったね」との声も上がり、ドッと笑いが起きた。

 4人きょうだいの三女。性格は「おっとり型の父と正反対」と評判で、バイタリティーにあふれている。
慶大卒業後、米コロンビア大に留学。帰国後、財団法人日本国際センターなどで勤務し、
紘一氏や野田聖子議員の秘書も務めた。2歳の長男の母。イケメン夫の賢明氏はエリート証券マンだったが、
退職して山形に移住。コンサルティング会社の代表を務めながら、妻の活動をサポートしている。

 「輝く女性」を掲げながら、女性閣僚2人が辞任した自民党からも、新マドンナ候補として大きな期待が懸かる。
紘一氏の側近だった谷垣禎一幹事長は「山形3区は最重点地区の一つ」としている。

 だが祖父精三氏に始まり、父紘一氏から受け継いだ“加藤ブランド”には魔物が潜んでいる。
願いを聞き入れられなかった有権者の恨みが変化した、いわば妖怪「ウラミブシ」だ。
政界のプリンスと呼ばれた紘一氏への、地元の思いは複雑。「紘一さんは国政ばかりで
地元に何もしてくれなかった。高速道路も造ってくれなかった」と話す人もいる。

 それでも「地元から首相を出したい」という強い思いで支えられてきたが、「加藤の乱」などで
中央政界で失速すると、地元での求心力も徐々に低下。体調不安説も流れ、前回の落選につながった。
25日に行われた酒田市の事務所開きでは、後援会幹部から
「紘一さんへの恨みも背負ってくれると期待している」と激励を受けた。

 各事務所には「地域を守る母になる」と書かれたのぼりが立てられている。
自身の命名の由来に掛けて「鮎(あゆ)は海に出て大きくなり、地元に帰ってくる魚です」と力を込めた。

2014年11月30日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/11/30/kiji/K20141130009376550.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417346723
続きを読む

【社会】74歳男性、自転車で赤信号の交差点に進入しトラックにはねられ死亡確認 - 埼玉

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 18:29:17.37 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)


埼玉県川口市の国道で30日午前、交差点を自転車で横断していた
74歳の男性が、トラックにはねられ死亡しました。

30日午前10時すぎ、川口市芝の国道298号線の側道で、
市内に住む石井章滋さん(74)が、自転車で交差点を
横断していたところ、41歳の男性が運転するトラックに
はねられました。石井さんは病院へ運ばれましたが、
頭などを強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。

*+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2361551.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417339757
続きを読む

【岡山】「カブは壊れにくく、燃費も抜群」 中年たちがスーパーカブでツーリング 愛好家グループ「牛窓カブ主走会」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:シャチ ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 17:38:17.05 ID:???0.net

ソース 朝日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000017-asahi-soci
「カブ主」が走り回っている。景気の動向に踊らされて……ではない。紅葉が見ごろだと聞けば山へ、カキが揚がり始めると海へ。
風を切って走る楽しさに目覚めたおじさんたちが愛車の小型オートバイ「スーパーカブ」に乗り、あちこちに出没している。

■「注目されるのも快感」
 岡山県瀬戸内市の「牛窓(うしまど)カブ主走会(ぬしそうかい)」は結成して約10年になる。リーダー格の柴田健志さん(48)によると、
スーパーカブの所有者の「カブ主」は20~60代の約20人。会則はないが、交通秩序を守って爆音走行や違法な改造をしないことを
守れる近隣の愛好者が集まっている。

 きっかけは寝具とカーテンの専門店を営む柴田さんが10年前、地元商工会からもらった中古のカブを修理して仕事用に乗り始めたことだ。
軽快な走りが気に入り、友人と3人で小豆島や四国へ出かけてうどん店巡りをするようになった。

 「カブは壊れにくく、燃費も抜群。ガソリン1千円分もあれば岡山県北部の蒜山(ひるぜん)高原を往復できる。
ツーリングすると笑われながらも注目される、というのも快感」と柴田さんは話す。

 柴田さんらが楽しげに走り回っていると聞きつけた牛窓地区のカブ主が「仲間に入れてほしい」と頼んできた。
それならば「走会」をつくろう――。会社員、公務員、自営業と仲間の職業はさまざまだが、「そろそろ走りたくなったね」と声をかけあい、
月に1、2度は遠出する。会に入りたい一心でカブを買った30代のサラリーマンもいる。

 牛窓カブ主走会がよくやるのは平日朝6時から約3時間の「カップ麺ツーリング」。兵庫県赤穂市の海岸はお気に入りの目的地だ。
海岸でカップ麺を作り、ゆったりとコーヒーを飲み、仕事に間に合うよう9時前に戻る。柴田さんは「しょうもない楽しみだけど、やめられません」と言う。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417336697
続きを読む

【和歌山】タクシーと軽衝突、乗客死亡=運転手2人重体、パトカー追跡―和歌山

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Anubis ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 11:00:55.82 ID:???0.net

タクシーと軽衝突、乗客死亡=運転手2人重体、パトカー追跡―和歌山
時事通信 11月30日(日)10時53分配信

30日午前2時5分ごろ、和歌山県岩出市相谷の県道交差点で、パトカーに追跡されていた軽自動車がタクシーに衝突した。タクシーは横転し、乗客の会社員大松靖明さん(43)=同市紀泉台=が死亡。運転手の小崎敏次さん(61)=大阪市住之江区御崎=と、軽自動車を運転していた男性(50)=和歌山県紀の川市=が意識不明の重体になった。
県警岩出署によると、事故の約2分前、県道をふらついて走る軽自動車を警戒中のパトカーが発見し、停止を求めた。軽自動車は止まりかけたがすぐ猛スピードで逃走したため、サイレンを鳴らして追跡を開始。約2キロ先の交差点に赤信号を無視して進入し、タクシーの左側面に衝突した。男性は病院に搬送される途中、「飲酒していたので逃げた」などと話したという。
同署は事故の原因や、パトカーの追跡方法に問題がなかったかなどを調べている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000018-jij-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417312855
続きを読む

【埼玉】可動式「新型オービス」を設置、警告板からオービスまで50メートル、30キロオーバーだと3秒で通過

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:くじら1号 ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 13:17:58.30 ID:???O.net

 「SWSS2号機」は、川口市 戸塚東の通称けやき通りの歩道と車道が完全に分離した見通しのいい
直線路・南行き、百歩ラーメン東川口店前の信号機のない交差点の横断歩道のそばに設置されています。
このオービスは、ドライバーにとってマジヤバです!! 

制限速度は40km/hですが、歩道が完全に分離して道幅にも余裕のある直線路。道路環境がよく、
交通量が少なくなるとついスピードがノりがちです。しかも、警告板からオービスまで、なんと約50mしかありません。

「あれ? この先で速度取り締まり??」「どこだろう?」なんてキョロつく間もなく、仮に70km/hの
スピードなら2.6秒でオービスの横を通過してしまいます。
この設置ポイントは、高速で走ってきたクルマが(スピードが出ていれば出ているほど)あわてて
急ブレーキを踏む大きな危険性をはらんでいます。追突は無論、スリップして歩行者にも速度違反を
警告!「生活道路の新型オービス」期間限定で設置の巻き添え事故なども心配になります。

この2号機現場は、安全のため、事前に速度を落とさせるような警告板の設置位置の見直しや、
複数の警告板の設置が望まれると思われます。オービスが文字通りドッキリカメラになって、
ドライバーを驚かし、事故防止どころか事故を誘発するようでは本末転倒ですから。

ともあれ、固定式オービスはその位置さえしっかり把握しておけばまず安心。カーナビの地点登録も
有効です。速度に注意して余裕を持ち、安全に走りましょう。

新型オービスは取り締まり用のカメラとストロボの他に警告用のLEDランプとスピーカーを備えています。
新型オービスのトップとボトムは鮮やかなオレンジ色。一見お目立ちですが、立ち並ぶ標識・信号機・
電柱・看板等に紛れ、意外に見落としやすいので要注意です。ユニットは路肩約3mの高さにあり、運転時のドライバー目線からは
外れています。特に夜間はヘッドライト(ロービーム)の照射エリア外なので、気づきにくく
危険度が大幅にアップします!

http://stat.news.ameba.jp/news_images/20141130/12/e7/W0/j/o128008511-1tph_.jpg

http://yukan-news.ameba.jp/20141130-43/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417321078
続きを読む

【衆院選】首都圏や愛知で大苦戦…安倍チルドレン「90人落選」も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジーパン刑事 ★@\(^o^)/:2014/11/30(日) 10:21:01.23 ID:???0.net

 低投票率が懸念される12月14日の総選挙は、はやくも自民党の勝利が囁かれるありさまだ。
自民党は現有議席からさらに上積みし、単独300議席に届くというバカらしくなる予測まで飛んでいる。
 たしかに、295選挙区のほとんどで自民党は有利な戦いを進めているが、
選挙区を一つ一つ見ていくと決して盤石ではない。自民党が圧倒的に強いのは140程度だ。
野党が固めたのが80前後。残り75選挙区は、どちらに転んでも不思議じゃない。
 接戦となっている多くが、自民党の1年生議員が候補に立っている選挙区だ。
選挙地盤が固まっていない1年生議員が次々に落選していけば、情勢はガラリと変わることになる。

 実際、119人いる“安倍チルドレン”が大量落選する可能性は十分にある。
83人いた“小泉チルドレン”のうち次の選挙を勝ち抜いたのはわずか10人。
143人いた“小沢チルドレン”のうち、再選したのは11人しかいなかった。
1年生議員のうち、いま当選確実なのは、表の通りわずか25人だ。公認されなかった
宮城5区の大久保三代のような例も含めて、90人以上がバッジを外す可能性がある。

「安倍チルドレンが苦戦しているのは首都圏です。東京、神奈川、千葉、埼玉は壊滅してもおかしくない。
確実に勝ち上がってきそうなのは、千葉2区の小林鷹之、神奈川17区の牧島かれん、
東京16区の大西英男の3人くらい。たとえば、東京2区の辻清人は厳しいでしょう。
前回、敗北した民主の中山義活は、もともと有権者の評判がいい。さすがに、
今回は落とさないと思う。首都圏でドミノのような現象が起きれば、全体のムードも変わってきますよ」(政界関係者)

「民主王国」だった愛知と北海道もチルドレンは厳しい。愛知は全員落選もあり得る。
「安倍チルドレンは、追い風に乗って当選した連中が多い。でも、この選挙は風が吹いていない。
安倍周辺は“自民大勝”という情報を流していますが、狙いは“もう自民党の勝利で決まりか”と
無党派層のやる気を削ぎ、投票率を下げることです。でも、選挙は公示もされていない。
安倍チルドレンが軒並み落選すれば、情勢は大きく変わります」(政治評論家・本澤二郎氏)
 安倍シンパの大新聞も、選挙前に「自民300議席の勢い」と
1面でデカデカと報じる予定らしいが、安倍首相の思惑通りの展開で本当にいいのか。


首都圏や愛知で大苦戦…安倍チルドレン「90人落選」も
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155363/2


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417310461
続きを読む

【北海道】札幌の地下鉄、今冬は暖房オフ、市が節電対策で…「(暖房を止めても)10度ぐらいに保たれる。みんな厚着をして乗るので」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/11/29(土) 14:16:02.18 ID:???0.net

 札幌市交通局は28日、市営地下鉄車内の暖房を12月1日から来年3月末まで、原則として停止すると発表した。国の節電協力要請
や北海道電力の電気料金再値上げを受けた措置。早朝や深夜を除き、午前8時~午後11時は暖房を使用しない。

 同市が28日開いた省エネ・節電推進会議で決めた。上田文雄市長は同日の記者会見で「(暖房を止めても車両内は)10度ぐらいに
保たれる。みんな厚着をして乗るので、不要なものはカットしようという合理的な取り組み」と説明した。

 市営地下鉄では昨冬、朝夕のラッシュ時に暖房を止めていたほか、日中もつけたり止めたりして節電していた。

ソース(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/577166.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417238162
続きを読む

【漁業】「小さい魚まで取り放題になっているの日本ぐらい、資源として残すための制度を国が整えないといけない」三重大准教授が講演

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジーパン刑事 ★@\(^o^)/:2014/11/29(土) 20:31:00.93 ID:???0.net

 日本ユネスコ協会連盟の中部西ブロック活動研究会(福井テレビなど共催、福井新聞社後援)は
29日、福井市の響のホールで開幕した。「日本の魚はいつまで食べられる?」と
題した基調講演では、わが国の漁獲量が激減しているとして、持続性のある漁業への転換が提言された。

 ふくいユネスコ協会と同連盟が「地域ユネスコとESD」をテーマに開催。
ESDは「持続可能な開発のための教育」の英略語で、環境破壊や貧困などの社会問題に
取り組む人材育成を狙いとしている。中部6県にあるユネスコ協会25団体の会員ら約150人が参加した。
 基調講演した勝川俊雄三重大生物資源学部准教授は、2010年から20年間で世界の漁業生産が
約25%増加するのに対し、日本だけは約10%減るとの予測を紹介。
サバ輸出国のノルウェーなどでは適切な漁獲量規制で親魚の数を維持しているとし、
「小さい魚まで取り放題になっているの日本ぐらい。資源として残すための制度を国が整えないといけない」と訴えた。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/58516.html
漁獲量激減、魚いつまで食べられる 三重大准教授が福井で講演


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417260660
続きを読む

【埼玉】「ぶつかった」などと言いがかりをつけ、中学生に殴る蹴るの暴行、現金500円など奪う…少年5人を強盗傷害容疑で逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/11/29(土) 17:47:44.17 ID:???0.net

 埼玉県警大宮西署は28日、住所不定、職業不詳の少年(当時16歳)ら、さいたま市内の高校1年や中学3年の男子生徒を含む
少年5人を強盗傷害容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、5人は10月19日午後6時15分頃、同市大宮区内の公園で同市内の男子中学生2人に「ぶつかった」などと
言いがかりをつけ、殴る蹴るの暴行を加えて顔などにけがを負わせた上、現金計約500円などを奪った疑い。

 5人は遊び仲間で、調べに対し、「遊ぶ金がほしかった」などと話している。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/20141129-OYT1T50039.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417250864
続きを読む

【北海道】「友人の葬式にも参列できない。これが最低限度の生活なのか」…生活保護費の減額は違憲、北海道内の受給者、札幌地裁に提訴

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/11/29(土) 15:06:50.15 ID:???0.net

 生活保護費の基準額引き下げは憲法が保障する生存権の侵害だとして、道内の受給者142人が28日、道や札幌市などに
引き下げの取り消しを求める訴訟を札幌地裁に起こした。原告弁護団によると、同様の訴訟は既に佐賀など全国14地裁に
起こされているが、原告数は札幌が最多という。

 提訴したのは、札幌市や苫小牧市などの30~80代の男女。政府は2013年1月、生活保護費のうち食費や光熱費など
日常生活にかかる「生活扶助」の基準額を平均6・5%引き下げる方針を決定、13年8月から段階的に削減が始まった。
訴えで原告側は「削減により憲法が保障する『健康で文化的な最低限度の生活』に満たない生活を強いられることになった」
と主張している。提訴後、札幌市内で会見した原告団は、旭川、釧路の両地裁への提訴も検討していることを明らかにした。
後藤昭治原告団長(76)=札幌市厚別区=は「香典を用意できず、友人の葬式にも参列できない。これが最低限度の生活
なのか」と訴えた。

ソース(北海道新聞) http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/577158.html
写真=札幌地裁に入る原告ら
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/image/3940_1.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417241210
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ