2017年12月

【京都】路上で男性2人が刃物でさされ意識不明 伏見

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:すらいむ ★:2017/12/31(日) 16:05:24.50 ID:CAP_USER9.net

路上で男性2人刺され意識不明 京都・伏見

 31日午後3時ごろ、京都市伏見区肥後町の路上で、「2人が刃物で刺された」と通行人から119番通報があった。
 京都市消防局によると、20代と40代の男性2人が刺され、意識不明の状態で病院に運ばれた。

 目撃者によると、刺した容疑者は現場から逃走したという。

朝日新聞デジタル 12/31(日) 15:47
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000022-asahi-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514703924
続きを読む

【滋賀】雑炊の作り方で因縁、数十回殴る蹴る 草津市ちゃんこ料理店暴行死

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2017/12/31(日) 09:53:41.32 ID:CAP_USER9.net

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20171231-OYT1T50004.html

2017年12月31日 06時19分
 滋賀県草津市のちゃんこ料理店で、経営者の糸岡真二さん(60)が客に暴行を受けて死亡した事件で、糸岡さんの遺体の状況から、殴る蹴るの暴行が数十回に及んでいたことが、県警草津署への取材でわかった。

 同署は30日、不動産仲介業・浜野慶治(46)、土木作業員・関一也(45)の両容疑者を傷害致死容疑で大津地検に送検。さらに詳しい経緯を調べる。

 同署によると、浜野容疑者らは21日午後7時頃、知人ら7、8人で来店し、個室内で飲食。同9時頃から従業員の雑炊の作り方を巡って怒り始め、「料理の盛りつけが悪い」と因縁を付けたうえ、「責任者を呼べ」と要求したという。

 糸岡さんは当時、同県栗東市内で経営する系列店にいたが、従業員からの電話を受け、草津市の店に駆けつけたという。

 暴行を受けた糸岡さんの顔は激しくはれ上がり、肋骨は複数箇所、折れていた。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514681621
続きを読む

【栃木】全国唯一「駅での列車電流切り替え」見納め 黒磯駅 1月2日から新方式に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2017/12/31(日) 02:47:01.04 ID:CAP_USER9.net

全国唯一「駅での列車電流切り替え」見納め 黒磯駅 1月2日から新方式に
12月30日 朝刊
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20171230/2920495

 鉄道の電化路線の直流、交流区間がまたがる区間で全国で唯一、列車をいったん停車させて乗務員らが電流を切り替える「地上式」を採用する那須塩原市本町のJR黒磯駅で、安全性などから来月から作業方式が変更される。長らく鉄道ファンから愛されてきた光景が見納めとなるだけに、工藤幸成(くどうこうせい)駅長(57)は「地上式の作業がなくなるのは寂しい気もするが、理解してもらえたら」と話している。
 東北本線は黒磯駅以南が直流、以北が交流区間で、両区間にまたがる路線は黒磯駅を含め全国に七つある。同駅は電化された1959年から「地上式」を導入し、全国最後の方式となっている。
 現在、旅客列車は黒磯駅で全て折り返すため、切り替えで停止するのは貨物列車のみ。切り替え時に乗務員も交代し、新たに乗り込む乗務員がホームや線路上から駅内の「信号扱い所」と連絡を取り合い、車両のパンタグラフを下げて架線から離す。架線に流す電流を変更し、車両側も対応できるよう回路を切り替えた上で、再びパンタグラフを上げて出発している。
 新たに導入されるのは、電気が流れない境界の区間を惰性で走行する間に、列車内で切り替えを行う「車上式」。メンテナンスの効率化が図れるほか、過去に地上式で作業中の感電事故があり安全性なども考慮し変更を決めたという。1月1日夜から切り替え工事を行い、翌2日朝から車上式に切り替わるという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514656021
続きを読む

【ビデオが捉えた!】”防犯カメラに2歳児への暴行“ 幼稚園教諭が傷害の疑いで逮捕 2時間に渡って断続的に暴行 兵庫県尼崎市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2017/12/30(土) 21:30:17.38 ID:CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171230/k10011275811000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

12月30日 20時35分
兵庫県尼崎市で、幼稚園の教諭が2歳の園児の顔をたたくなどしてけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕されました。防犯カメラにはおよそ2時間にわたって断続的に暴行が繰り返される様子が写っていたということで、警察が詳しい状況を調べています。

逮捕されたのは、尼崎市西立花町にある「めぐみ幼稚園」の教諭、岡田恵美子容疑者(41)です。警察の調べによりますと、岡田容疑者は今月27日、教室の中で、園児の2歳の男の子の顔を平手でたたいたり押し倒したりする暴行を加えて、耳に2週間のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

耳の辺りにあざがあるのを母親が見つけて男の子に聞いたところ、「先生にたたかれた」と話したということで、警察が防犯カメラに写った暴行の状況を確認し、逮捕しました。
暴行はおよそ2時間にわたって断続的に繰り返され、強く揺さぶるような様子も写っていたということです。

警察によりますと、この日は、1歳と2歳の園児たちに自分の服を片づける指導が行われていたということで、調べに対し岡田容疑者は、「片づけをしなかったので指導のつもりだった」などと供述しているということです。その場には別の教諭もいたということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

幼稚園「行き過ぎた指導と認識」

これを受けて、「めぐみ幼稚園」の園長や副園長らが30日夕方、会見を開きました。

この中で、幼稚園側は、岡田容疑者が園児の顔を両手で挟んだり肩をゆすったりしているのを防犯カメラで確認したとして、「行き過ぎた指導だったと認識している」と話しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171230/K10011275811_1712302051_1712302053_01_04.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514637017
続きを読む

【社会】実家の空き家問題「三重苦」の「負動産」 住めない、貸せない、売れない

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:復讐の鬼 ★:2017/12/30(土) 20:50:57.45 ID:CAP_USER9.net

年々深刻になる地方の「空き家」問題。だが、最近はすでに田舎から都市部近郊に超してきた世帯の空き家が増え続けているという。
「両親もまだ元気だからウチは関係ない」では済まされない。いざ実家が空き家になって放っておけば大変なことになるのだ。
オラガ総研代表取締役の牧野知弘氏が警告する。

 空き家といえば、多くの人が思い浮かべるのが、すでにぼろぼろになって誰も住むことができないような「あばら家」かもしれない。
確かに現在社会問題としても盛んに取り上げられている空き家問題を語る場合、こうした「あばら家」を対象とするケースがほとんどだ。

 しかし実際には空き家のほとんどは「あばら家」ではない。親が亡くなる、あるいは高齢者施設等に入居し、
家に戻るあてもないままに「とりあえず」空き家となっているものが実は大多数を占めているのが現実だ。

 これまでの空き家問題はどちらかといえば地方から大都市に出てきた人たちが、親の亡くなった後の実家の取り扱いに悩むというのがテーマだった。
しかし、地方は近所のてまえもあるので、とりあえずそのままにして、ときたま戻って管理する程度、税金もそれほどの負担ではないのでそのまま放置するというのが典型だった。

 ところがこれからは、地方から大都市に出てきた人たちが買い求めた大都市圏近郊のマイホームで育った団塊ジュニアたちが、実家の扱いで悩む時代になる。
団塊世代も2023年以降は後期高齢者に突入する。これからは大都市圏郊外が大量相続の舞台となる。

 団塊ジュニアの多くは都心のマンション居住。夫婦共働きで子供を保育所などに預けて通勤するスタイルが主流である。
そんな彼らにとって親が買い求めた大都市圏郊外の実家に住む予定はない。夫婦共働きで都心まで長時間の通勤を強いられることには耐えられないからだ。

 彼らの親たちが買い求めた郊外の家の多くはいわゆるニュータウンと言われる丘陵などを切り崩した住宅地が多い。
敷地面積も狭く、家と家の間隔は狭い。空き家にして数か月も経過するとあっという間に隣近所からクレームが来る。
植栽が伸び放題になって、隣地に跨るためだ。数か月に一度草木の剪定を行う必要が出てくる。

 ニュータウンの多くがもともとは人が住んでいない丘陵地などであるので、人が住まなくなれば野生動物などが戻ってくる
。タヌキやイノシシ、ハクビジンなどの野生動物が居つく、庭に糞をするなどでこれも近隣からのクレームの対象となる。

 最近は空き家に対する放火と思われる火災で隣家に類焼した責任を家主が負担する判決事例も出た。損害保険への加入は必須だ。

 固定資産税も地方であれば年間数万円程度で済むはずが、首都圏郊外ともなれば年間で15万円から20万円はかかる。
家の維持が面倒だからといって建物を解体更地化してしまうと、住宅にのみ特別に認められた固定資産税評価額の減免措置がなくなり、
土地に関する固定資産税は敷地面積が200平方メートル以下の場合には6倍に跳ね上がってしまう。

 家は住まないと傷みが早いといわれる。とりわけ木造家屋は湿気などがこもりカビが発生する。
外壁塗装や屋根の葺き替えを定期的に実行していないと雨漏り等の原因となる。こうした修繕維持コストもそれなりにかかってくる。
 これだけいろいろな面倒やコストがかかるのだから、賃貸に出すあるいは売ればよいという結論になってもそう簡単ではない。

 ところが、特にニュータウンあらためオールドタウンになると、借り手を見つけるのは至難の業だ。

 親たちは自分で買ったマイホームからせっせと会社に通勤してくれたが、そもそも借りてまで住みたいという奇特な人にはお目にかかる可能性は低い。
夫婦共働きの自分が住むつもりもない家を、自分たちと同世代以下の人たちが喜んで買うと考えるのは、頭の中がいささかお花畑だ。

 こうした状況の悪化を見越して先手を打つことはできるのだろうか。残念ながらあまり妙案はない
。少なくともいざ相続が発生した時になるべく早く「貸す」なり「売る」の行動に移れるように準備しておくことである。

 つまり家財道具などは親に頼んでなるべく処分しておいてもらうことだ。
隣家との境界や権利関係などでもめ事がある場合には今のうちに解決しておくことも肝要だ。
 またこんなことはまだ元気でいる親に言うべきことではないのかもしれないが、実家の相続は相続人を1人にしてもらうことだ。
「家は財産だから兄弟仲良く均等に」などと考えてもらっては困る。

2 名前:復讐の鬼 ★:2017/12/30(土) 20:51:10.38 ID:CAP_USER9.net

 私の知り合いは、東京の郊外にある実家を相続したが、相続人は兄弟姉妹4人。
売ろうといえば妹が「お父さんの大事な思い出が詰まった家を売るなんて許せない」といわれ、
固定資産税を払う際の分担については姉が拒否をする。姉は家の庭の草むしりにも一切協力せず「早く売ればいいじゃん」と主張するだけ。
海外赴任の兄はもともと実家には無関心という板挟みに悩んでいるという。

「売れない」「貸せない」「自分も住む予定がない」という三重苦の詰まった「負動産」に苦しむ時代はもうすぐそこに迫っている。

 実家で迎えることが多い年末年始。家の問題は家族の問題。お屠蘇を飲む前の話題としては多少不謹慎ではあるが、
家族で真剣に話し合われてみてはいかがだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/14093869/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514634657
続きを読む

【健康】青森県はなぜ早死にするのか?平均寿命の全国最下位を独走 衝撃的すぎる食生活

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ストラト ★:2017/12/30(土) 13:46:25.32 ID:CAP_USER9.net

どんな数字であれ、生半可なことではトップを独走できない。
青森県にもそれは当てはまる。
健康意識が高まるなか、よほど不健康や不摂生を貫かなければ、平均寿命の全国最下位を独走することなどできっこない。
そして彼らの不摂生は、偉大な反面教師である。

(略)

厚生労働省は今月13日、15年の都道府県別「生命表」を発表したが、それによると青森県の平均寿命は記録的だった。
1位は男性が滋賀県の81・78歳、女性が長野県の87・67歳だったのに対し、青森県は78・67歳と85・93歳。
ともに全国で最下位であるばかりか、男性は9回、女性は4回連続で、最下位街道を驀進中なのだ。

しかも、調査が行われるのは5年に1度。
青森県の男性は40年以上、女性も20年にわたり、底に沈みっ放しということだ。

ラーメンにも醤油

青森県民はラーメン好きで、朝から食べる。スープはえらくしょっぱい――。

そう聞いて、まず青森駅前のラーメン屋を訪ねたが、聞きしに勝っていた。
朝7時の開店前から行列ができており、開店後、10分ほどでほぼ満席に。
隣りに座った男性客に聞くと、

「市場で買い付けを終えてから週2回は朝ラーメンに来るね。スープはほとんど飲み干すよ。普段から塩っ辛いのが好きで、朝はすじこや漬物とご飯。昔は塩じゃけにもドバドバ醤油をかけていたよ。しょっぱくないと美味くないじゃん」

客の中には高校生も複数いたが、みな「毎週のようにくる」という。店主は、

「青森駅前店は観光客も来るので、少し薄味にしてる。他県でラーメンを食べると、薄いなあと感じます」

と語るが、煮干しの風味が強く、塩気がかなりきつい。
客はほぼ例外なく、無料のライスを食べていたが、たしかにこのラーメンはおかずだ。
ご飯で中和させないと食べ進められない。
水を1リットルは飲みながら、周囲に倣ってスープまで飲み干すと、口内がヒリヒリする。
ところが、カウンターに置かれたタレで味をさらに濃くしている人もいるのだ。

「酒、タバコ、塩っ辛いものはやめない。この間、同級生が脳卒中になったけど、青森の人は、早死にしてもいいや、と思っている」

青森駅近くの酒屋の店主(41)も、そう語る。

「売れるのは『大五郎』とか甲類焼酎。漁師なんか仕事終わりから夕方まで飲むので、安くてたくさん入ったのが売れる。食事だと漬物、焼き魚、すじこに醤油をかけるのは普通だね。自分はラーメンにも真っ黒になるまで醤油をかける」

さり気なく語られるにしては衝撃的すぎる食生活は、どんな結果を導くか。
ふたたび、いろいろな統計から数字を引っ張ってみたい。

カップ麺の消費量は全国2位、インスタントラーメン全体では1位、缶コーヒーも1位。
食塩摂取量は男性が2位で女性は5位。
全国模試なら立派な結果だが、1日の歩数は男性が全国46位で女性は41位……。

要は、塩分と糖分はたんまり摂って運動しないのだ。
全国9位という肥満者の割合も、それを裏づける。
喫煙率は全国2位、飲酒習慣者の割合は1位である。
(続く)

全文はコチラ
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171230-00535549-shincho-soci&p=1


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514609185
続きを読む

【生活保護】「これ以上何を削れば」 生活保護費減額に悲鳴 兵庫

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/12/29(金) 12:22:34.64 ID:CAP_USER9.net

生活保護費の見直しで、2018年度から受給世帯の3分の2が支給額を引き下げられることになったことを受け、対象となる単身高齢世帯や母子世帯からは「もう切り詰めようがない」「これ以上子どもに我慢させられない」と悲鳴が上がる。見直しを決めた厚生労働省の審議会委員からも「最低限度の生活を守れるのか」と疑問の声が上がっている。(阪口真平)

 尼崎市のパート従業員の女性(48)は、中学2年の長女と小学6年の長男、足に障害があり介助が必要な母親(73)との4人暮らし。10年前に離婚しシングルマザーとなり、9年前から生活保護の受給を始めた。

 月の収入は保護費とパートなどを合わせて4人で30万円ほど。食費はスーパーで夕方以降値引きのシールが張られた食材を買い求め、子どもの服はお下がりばかり。仕事用のTシャツ以外に自身の服はもう何年も購入していない。

 長男は学校の成績も良く、私立中学を受験したいとの思いもあったが「お母さんには言われへん」と打ち明けていなかった。長女から長男の思いを知らされた女性は「ショックで、申し訳ない」と自分を責める。

 クリスマスにケーキを買う余裕もなく、正月も長男の制服購入代捻出のために特別なことはできない。「年越しそばはカップ麺かな」と力なく笑う。

 保護費減額のニュースを見て、出てくるのはため息ばかり。「これ以上何を削ればいいんだろうか」

 生活保護を受ける北風正二さん(79)は、単身で神戸市北区の団地に住む。ふすまは何カ所も破れ、修理もままならない。テレビは約20年使い続けるブラウン管のまま。「買い替える費用はない。毎日なんとか食べていくのがやっとだよ」と漏らす。3食同じものを食べる日も多い。13年度にも生活保護の支給額が引き下げられた。「またか、と腹が立つ。国は弱いところから先に削ろうとしている」。北風さんは憤った。

配信2017/12/29 06:30
神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010856461.shtml


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514517754
続きを読む

【滋賀】店に因縁つけ経営者に殴る蹴るの暴行、客の男2人逮捕 「顔がはれあがって口唇もパンパンにはれて、誰か分からない状態」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:すらいむ ★:2017/12/29(金) 21:43:46.70 ID:CAP_USER9.net

飲食店でサービスに因縁つけた客2人、呼び出した経営者を殴って蹴って死亡させる

 滋賀県草津市の飲食店で店の経営者の男性に殴る蹴るの暴行を加え死亡させたとして、客の男2人が逮捕されました。

 傷害致死の疑いで逮捕されたのは草津市の不動産仲介業・濱野慶治容疑者(46)と大津市の土木作業員・関一也容疑者(45)です。
 2人は12月21日の深夜、草津市内の飲食店で、店を経営する糸岡真二さん(60)の顔や背中などを殴ったり蹴ったりして、死亡させた疑いがもたれています。

 「顔がすごくはれあがっていて、口唇もパンパンにはれて、誰かわからない状態でした」(近くの店の従業員)

 警察によりますと、濱野容疑者らは当時、数人と個室で食事をしていて、店のサービスに因縁をつけて責任者の糸岡さんを呼び出していたということです。
 取り調べに対しては大筋で容疑を認めているということです。

MBSニュース 12/29(金) 18:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000049-mbsnewsv-l25


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514551426
続きを読む

【愛知】17歳の「彼女」誘拐容疑 逮捕の男性を不起訴処分

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/12/29(金) 10:03:50.38 ID:CAP_USER9.net

http://www.asahi.com/articles/ASKDX66W3KDXOIPE02B.html

 名古屋地検は28日、保護者に連絡せず17歳の女性を自宅に迎え入れたとして、未成年者誘拐容疑で愛知県警に逮捕された会社員の男性(22)=愛知県豊川市=を、不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

 女性は「彼氏の部屋に行く」というメモを残して21日に家を出ていた。22日に現行犯逮捕された男性は「彼氏と彼女の関係で無理やり連れてきたわけではない」と否認していたという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514509430
続きを読む

【千葉】幕張での公務抜け出し、築地で海鮮丼 消防署分署長(55)を処分 「おいしいものを食べさせたかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/12/29(金) 07:11:26.82 ID:CAP_USER9.net

 千葉県君津市消防本部は28日、市消防署の男性分署長(55)を同日付で減給10分の1(10日)の懲戒処分にしたと発表した。11月に千葉市であったシンポジウムに公務で出席した際、途中で抜け出して東京・築地まで行き、昼食を食べていたという。

 同本部によると、分署長は11月21日午前9時半から幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれた全国救急隊員シンポジウムに来賓として出席。来賓には昼食が用意されていたが、午前11時15分ごろに退席し、随行の職員(27)に車を運転させて築地に向かい、海鮮丼を食べて午後1時45分ごろに会場に戻ったという。

 同本部は、1時間の昼食休憩時間を除いても1時間半は勤務実態がないとして「出張先で職務を怠った」と判断した。分署長は「随行の若手職員においしいものを食べさせたかった」と話しているという。

配信2017年12月28日21時36分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASKDX42SVKDXUDCB009.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514499086
続きを読む
スポンサー
記事検索
最新記事
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ