茨城県笠間市の笠間消防署に勤務する20代の男性消防士が
1月にあった出初め式の前夜、火災現場に出動し、
ツイッターに「明日出初なのに23時から今まで火災ってマジ勘弁」
と投稿していたことが5日、市への取材で分かった。
消防士は市消防長から文書注意処分を受けた。

 市によると、消防士は1月4日深夜~5日未明、市内で住宅火災の消火活動をした。
5日午前4時40分ごろ消防署に戻り、携帯電話でツイッターに投稿。
出初め式準備のため午前7時半ごろに再び集合予定だった。

 投稿に気付いた市民から14日、市役所に連絡があり、消防士は同日中に投稿を削除した。


47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014040501001516.html


茨城県(つくば・土浦周辺)自転車の旅
茨城県(つくば・土浦周辺)自転車の旅