(略)
 「中国大使館や中国共産党の方が、何班かに分けてくることになっていたが、
尖閣諸島問題でこられなくなった。でも、今年2月には、ハルビンから30人の団体客がきてくれた」
(略)
 島の観光業の深刻さを表す数字は多い。平成24年度末現在で佐渡市の固定資産税滞納者をみると、
滞納額の1位から9位までがホテル、旅館業者。1位は1億2255万円、2位は7307万円、
3位は4102万円…と8位までが1000万円以上だ。水道料金滞納者も、滞納額の1位から5位までがホテル、
旅館業者。1位は3397万円で2位は965万円。いずれも100万円以上を滞納している。
(略)
 甲斐市長は中国による観光施設の買収にも言及した。「中国が山林をあさっているという形跡はないし、
ホテルを買い占められていることもない。むしろ、反対に高く買って経営でもしてくれればありがたいくらいだ」
 そこには、経済疲弊から脱却するため、韓国に近づいていった長崎県・対馬と同じ構図が見えてくる。
(一部抜粋、全文はソースで)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140407/plc14040709000004-n3.htm


新潟の酒
新潟の酒