女性襲ったヒグマ、「人間恐れぬ危険な個体」か

北海道せたな町大成区太田で山菜採りの女性(45)がヒグマに腕などをかまれ重傷を負った事故で、
このヒグマが昨年4月にも同町北檜山区新成で山菜採りの女性(当時52歳)にかみつき、
死亡させた可能性が高いことがわかった。

DNA鑑定の結果、大成区の現場に残っていた血液と、北檜山区の現場に残っていた体毛とが一致した。

道環境局によると、大成区で襲われた女性はクマよけの鈴を身につけていたにもかかわらず被害に遭った。
同局は「通常のクマは人間の気配に気づけば近づかないが、このクマは人間を恐れない危険な個体」として、
現場周辺の北檜山区太櫓~大成区宮野にかけての約170平方キロ・メートルで入山自粛を呼びかけている。

http://news.livedoor.com/article/detail/8714138/

関連:
【北海道/羆】 女性襲ったヒグマ、63歳がナタでたたき撃退
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396733661/l50


北海道室蘭市本町一丁目四十六番地
北海道室蘭市本町一丁目四十六番地