新幹線の駅名 JR北海道に一任し22日に結論 函館市と北斗市
(04/20 09:25、04/20 15:43 更新)

函館市は18日、北海道新幹線新函館(仮称)駅の名称をめぐる北斗市との
3回目の協議を、22日に函館市内のホテルで開催すると発表した。
一方、函館、北斗の両市議会は18日までに、それぞれ会派代表者会議を開き、
双方とも議会としては駅名の案を出さずにJR北海道に一任する方向で、
協議に臨むことを申し合わせた。

協議は、函館市の工藤寿樹、北斗市の高谷寿峰両市長と両市議会の正副議長の
計6人が出席し、非公開で行う。函館市の呼び掛けで昨年12月と今月14日に開催し、
3回目の協議の際に一定の結論を出すことで認識が一致。
今回の協議終了後に出席者全員で記者会見する。

新駅名をめぐっては、函館市が「新函館」を、新駅の所在地の北斗市は
「北斗函館」を主張し、両市議会はそれぞれの駅名案を決議している。
(田中雅章)

ソース: 北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/534424.html
関連スレッド:
【社会】JR北海道「東京―新函館(仮称)間を最短4時間10分で結ぶ。新幹線で」 [4/16] ★2
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397983752/


月兎 あったかいごはんと珈琲の家
月兎 あったかいごはんと珈琲の家