1 名前:ミントソーダ ★:2015/12/08(火) 19:02:02.34 ID:CAP_USER*.net

以前から、日本の伝統産業の復活に精力的だった安倍昭恵首相夫人。これまでもコメづくり、酒づくり、会津木綿や柳井縞の農作業着づくりなどにチャレンジしてきた。そして今、縄文時代から続いている日本の大麻づくりにも強い関心を持っているのだという。

「今年の6月、プライベートで鳥取県智頭(ちづ)町を訪れたんです。智頭町では、伝統的な大麻の栽培を復活させることで過疎化・高齢化対策、町おこしに繋げているということを知り、興味を持ちました」(安倍昭恵首相夫人)

◆「大麻で町おこし」を行う鳥取県智頭町

鳥取県東南部に位置する人口約8000人の小さな町・智頭町では、寺谷誠一郎町長が中心となって町おこしを精力的に進めている。

寺谷町長は、山や森に新たな価値を与えて町全体を“森の博物館”にしようと考えた。子供を山の中で自由に遊ばせる「森のようちえん」や、森の効用を科学的に数値化した「森林セラピー」といったプロジェクトを、住民を巻き込んでスタートさせたのだ。

「そして、いま町を盛り上げてくれているのは何といっても『麻』なんです」と寺谷町長は語る。

大麻栽培を始めたのは2013年、この町に移住してきた上野俊彦さんが「栽培免許をとりたい」と寺谷町長に相談したことがきっかけだ。

「最初はびっくりしました。しかし大麻は古来から使われている『麻』のことなんだと。よくよく話を聞いて、さまざまな用途に使えるとわかりました。現在の産業用大麻は麻薬成分(THC)のない品種。安全な大麻で産業を起こせば、耕作放棄地の解決にもなると思ったんです」(寺谷町長)

智頭町の歴史をひも解けば、60年前までは大麻栽培がさかんに行われていた。林業が低迷するなか、伝統産業を復活させたいと考える上野さんの支援を、寺谷町長は決意する。

◆麻はすべての部分を有効に使える植物

現在も「麻布」「麻生」「多摩」など、麻にまつわる地名が全国各地に残っていることからもわかるように、かつて麻は日本人にとって生活の一部だった。「麻」とは大麻、苧麻、亜麻などの総称で、日本に自生するものの多くは「大麻」と呼ばれている。

「麻はすべての部分を有効的に活用できる植物なんです。麻布や麻糸が衣料として使われるだけでなく、茎の繊維は紙や断熱材、バイオプラスティックの原料にもなり、芯の部分は家畜の飼料や建築材にもなる。麻の種(実)は食品として活用できるし、油は食用油や化粧品、空気を汚さないバイオ燃料にもなります。

そのうえ、成長が早く二酸化炭素を大量に吸収する麻の栽培は、地球温暖化対策としても効果的だそうです。さらに、日本ではまだ認められていませんが、医療用としても大いに活用できると思っています」(昭恵夫人)

続きはソースで

ソース:週刊SPA! 12月8日(火)9時21分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151208-01000384-sspa-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1449568922
6 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:08:28.56 ID:w1FSy7jN0.net

鳥取に大麻特区とかできたら、人口激増するんだろうか。

15 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:20:21.51 ID:1sRMBoJZO.net

鳥取県民だけど、智頭は深山の秘境だから大麻栽培には持ってこいだっちゃ

17 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:21:41.21 ID:SH8EmqPt0.net

どぶろく特区みたいに大麻特区作ったらいいんじゃね

19 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:23:13.20 ID:t6HRjkWW0.net

安倍婦人てルーピー臭いね。

21 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:23:37.11 ID:QODiH0H70.net

大麻くんは大野してないから。

26 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:28:32.97 ID:JvjeFd9Z0.net

大麻君を智頭のゆるキャラ化したらジャニヲタが来るぞ

29 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:30:52.56 ID:Hf42x0wh0.net

麻薬成分無いのに、医療用大麻になれるの?

33 名前:名無しさん@1周年:2015/12/08(火) 19:41:37.40 ID:399pLsDG0.net

ジャンキーは呼んでないから


バカ燃えハートに愛をこめて!
バカ燃えハートに愛をこめて!