北海道

【鉄道】運転士「カメラマンらしい人見つけたが…」復活の特急撮影か? はねられ死亡 現場にカメラ 北海道北見市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/03/21(火) 20:24:54.95 ID:CAP_USER9.net

北海道北見市のJR北海道「愛し野駅」の構内で3月21日午後、男性が特急列車にはねられ死亡しました。
この影響で、JR石北線の一部列車に、運休や遅れがでています。

記者:「道立高校から、約600メートルの無人駅で事故はありました。現場では、踏切を通行止めにして、現場検証を行っています」
事故があったのは、北見市のJR石北線、「愛し野駅」の構内です。

21日午後3時50分ごろ、旭川発網走行の「大雪1号」に、成人とみられる男性がはねられ、まもなく死亡が確認されました。
運転士は、「カメラマンらしき男性を見つけてブレーキを踏んだが、間に合わなかった」と話していて、警察は、はねられた当時の状況を調べています。

特急「大雪」は、3月のダイヤ改正で復活した特急列車で、現場には、カメラも残されていました。

この事故の影響で21日午後6時現在、一部列車に運休や遅れが出ています。
.
配信 3/21(火) 19:14

UHB 北海道文化放送 ニュースサイトで読む(動画あり)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000003-hokkaibunv-hok


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490095494
続きを読む

【北海道】少年非行グループ『野幌連合』が警察署で解散式 「僕たちは今までの不良行為や迷惑をかけたことを反省し解散します」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/03/17(金) 21:41:00.80 ID:CAP_USER9.net

札幌市の隣町、北海道江別市を拠点にする少年非行グループ「野幌連合」が3月17日、
江別警察署で解散式を行いました。

元野幌連合 リーダー(16)「"野幌連合"はこれまで数々の不良行為を行い、地域住民に迷惑をかけてきました。
僕たちは、今までの不良行為や迷惑をかけたことを反省し、僕が結成した"野幌連合"を解散して、再結成しないことを誓います」

17日午後、江別警察署で開かれた、非行少年グループ「野幌連合」の解散式には、メンバーの少年5人と、保護者などが参加しました。

警察によりますと、野幌連合は、少年らが「暴走族への憧れ」から、江別市を拠点に、2015年に結成したもので、
バイクの窃盗や喫煙、深夜はいかいなどで過去約30回、メンバーが警察に補導されていました。

その後、警察や江別市教委、少年補導員などが、活動をやめるよう、地道にメンバーや保護者らに働きかけ、17日、解散するにいたりました。

元野幌連合 リーダー(16)「一番反省するのは、警察のお世話になり親などに迷惑をかけたこと。
年をとるにつれてしっかり分かって、迷惑をかけないようにしたい。これから大人になるので、見ててください」

映像
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000005-hokkaibunv-hok


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489754460
続きを読む

【異次元】北海道のニセ1万円硬貨事件 「8分違いのパラレルワールド」で使われている本物の硬貨がこちらの世界に混入した可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:経理の智子 ★:2017/03/16(木) 22:18:14.89 ID:CAP_USER9.net

3月14日、奇妙なニュースがテレビに流れた。偽の1万円硬貨を使用した疑いで、1人の男が逮捕されたというのだ。詐欺容疑で逮捕されたのは、岐阜県の派遣会社の社員を名乗る30代の男。今年1月、北海道函館のコンビニで、買い物を装って偽硬貨を使用し、商品と釣り8500円をだまし取ったとされている。しかし、実際に使用されている500円や100円硬貨の偽物ならともかく、偽の1万円硬貨などという見た瞬間に発覚するような犯罪を、なぜこの男は行ったのだろうか。

また、画像で公開された偽硬貨をみると、現実の硬貨としては存在しないはずの“昭和65年”という刻印がある。裏面には橋のような図柄があるが、それも日本国に存在する橋ではない。さらに、捜査機関が偽1万円硬貨を鑑定にかけると――高価な希少金属が使われるなど上質な材料で、鋳造技術も大蔵省造幣局と比べて遜色ないレベルだというのだ。そもそも、精巧な“1万円”硬貨など、使い途がないようなものを一体誰が、なぜ作ったのだろうか。

北海道警函館西署が公開したニセ1万円
http://tocana.jp/images/ParallelWorldCoin_3.jpg


そんなとき、関係者を名乗る人物が「これは実在する“8分違い”のパラレルワールドから混入してきた硬貨にちがいない」という情報を筆者の元に届けてくれた。というわけで匿名を条件に、昭和65年が存在する「8分違いのパラレルワールド」について取材を申し出た。

■8分違いのパラレルワールドは実在する!

私たちが生きる世界とよく似た、別の世界が存在する――という話は、SF作品などで頻繁に語られる設定だ。そのうち“8分違いのパラレルワールド”は、その実在を示す証拠品や証言が一番多いパラレルワールドとされている。情報をくれた関係者は、次のように語った。

「8分違いのパラレルワールドは、時間軸の“裂け目”をパイプにしてこの世界とつながっている異世界で、モノや人が行き来していることまで確認されています」

取材するうちに、8分違いのパラレルワールドが広く人々に知られるようになってきたのが、2011年くらいであることがわかってきたが、その点に関して、2つの世界を行き来した経験を持つというK氏に話を聞くこともできた。

「8分違いのパラレルワールドが誕生したのが、がちょうど昭和から平成にシフトするころ、つまり1988年~89年にかけてだと思います。そのころ、宇宙の“時間の法則”を安定させていた暗黒物質に大きな物理的変異が起こり、時間軸が、まるで避けるチーズのように裂けてしまった。それが理由で、8分違いの世界とわれわれの世界が、チューブのようなもので通じてしまったのです」

「それが2011年ごろ、広く人々に知られることになったわけですが、東日本大震災との関係はよくわかりません。ただ、その時期に8分違いのパラレルワールドでも地震が起きており、異った次元に存在する2つの世界の間を、重力が津波のよう行き来し、そのことが東日本大震災の被害を大きくしたのではないかという研究が、8分違いのパラレルワールドでは行われています」

「ちなみに、8分違いのパラレルワールドとこの世界の関係ですが、どちらか片方が8分進んでいて、もう片方が遅れているという関係ではないそうです。説明してくれた“帰還者”によると、『2つの世界は、純粋に8分間だけ違っていて、でも早いでも遅いでもない。ただズレている』とのことです」

(以下省略)

http://tocana.jp/2017/03/post_12640_entry.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489670294
続きを読む

【鉄道】JR北海道が経営難、社長「バケツに穴が開いたような状態」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/03/15(水) 08:07:09.69 ID:CAP_USER9.net

JR北海道が苦境だ。2016年11月に単独では維持困難な10路線13区間の公表に追い込まれた。

全路線の約半分の距離の見直しを示した島田修社長は、その赤字構造を「バケツに穴が開いたような状態」と表現する。
国鉄分割民営化から約30年が経過。JR東海のリニア中央新幹線や16年10月のJR九州上場をその光とすれば、
影を一身に背負うのがJR北海道。島田氏の苦悩は深い。

島田氏の社長就任は14年4月。11年5月の特急列車脱線火災事故を受け、12年に常務を退任し、子会社の社長を務めていた。
当時JR北海道は混乱の極みにあった。

11年には中島尚俊社長(当時)が小樽市沖合で遺体で発見。
相次ぐトラブルや複雑な労使関係を苦にした自殺とみられる。

13年9月には貨物列車が脱線、その後レールの異常放置や検査数値の改ざんも発覚し
野島誠前社長は事実上の更迭。これを受け労使対応の経験もある島田氏に白羽の矢が立つ。

JR北海道、四国、九州は三島会社と呼ばれ経営基盤がぜい弱だ。
ドル箱路線がなく、鉄道の赤字は解消しようがないため民営化時に国から経営安定基金を与えられた。
その運用益で赤字を埋める構想だったが、バブル崩壊後の金利低下でもくろみが外れた。
3社の中でもJR北海道は厳しい。九州と比べ北海道の人口密度は5分の1。
利用者が少なく長い路線を抱え冬には除雪費もかさむ。単独で維持困難な路線も自治体との協議はこれから。
「早く道筋をつけないと経営破綻の恐れもある」(銀行幹部)。残された時間は少ない。
----------

JR北海道社長 島田 修(しまだ・おさむ)
1958年生まれ。80年、東京大学経済学部卒業後、旧国鉄入社。
JR北海道常務、JR北海道ホテルズ社長などを経て2014年4月JR北海道社長就任。
----------

(山下 守=文 AFLO=写真)
http://news.livedoor.com/article/detail/12786794/

【鉄道】JR北海道への支援「赤字補填は無理」 高橋知事、財政支援を国に求めず道としても行わない意向を表明★2©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489291088/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489532829
続きを読む

【科学】ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進-北海道大研究チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/03/13(月) 13:15:38.94 ID:CAP_USER9.net

全国に分布するワモンゴキブリは雌だけで3匹以上いると、雄と交尾せずに子孫を残す「単為生殖」が促進されるとする実験結果を、北海道大の研究チームが13日発表した。
単為生殖できる他のゴキブリも同様の性質をもっている可能性がある。動物学専門誌に掲載された。

害虫駆除では雌のフェロモンで雄を引きつけて殺虫し、繁殖を妨げる方法があるが、ワモンゴキブリは雌雄両方の駆除を徹底しないと効果が小さいと考えられる。

チームはワモンゴキブリを▽雌雄1匹ずつのペア▽雌1匹だけ▽雌だけ2~5匹--など11パターンで、それぞれ14組以上を容器で飼育。
複数の卵が入ったカプセルのような「卵鞘(らんしょう)」を形成するまでの期間を2回目まで調べた。

その結果、雌3匹以上では最初の形成が平均10日程度と1匹だけより3日程度早く、2回目では9日程度早くなった。
15匹以上で飼育を始めたケースでは、雌だけで3年以上もコロニー(集団)を維持している。

匂いや物などを感じ取る触角を切除すると卵鞘形成が遅くなったため、単為生殖促進には触角で他の雌を確認することが必要だと考えられるという。
チームの西野浩史・北大助教(神経行動学)は「集団のケースで単為生殖が進むのは、子の生存率が高くなるからではないか」と話す。【大場あい】

2017年3月13日 11時02分(最終更新 3月13日 12時38分)

毎日新聞 ニュースサイトで読む
http://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00e/040/183000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489378538
続きを読む

【鉄道】JR北海道への支援「赤字補填は無理」 高橋知事、財政支援を国に求めず道としても行わない意向を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2017/03/11(土) 17:26:31.81 ID:CAP_USER9.net

JR支援「赤字補填は無理」 高橋知事 国にも求めず
03/11 07:00

高橋はるみ知事は10日の記者会見で、鉄道路線維持に向けたJR北海道への対応について、
赤字を穴埋めするための財政支援は国に求めず、道としても行わない意向を表明した。
JRに対しては「コストの徹底的な軽減を含めた自助努力を考えていかなければならない」と求めた。

知事は「赤字補填(ほてん)は国も道も無理」と述べた上で
「道民の税金を、赤字補填に充てるのは道民に説明できない」と強調。
国に求める支援策は、道の鉄道ネットワークワーキングチームの報告書で示したものが
基本であるとの認識を示した。報告書では、JR貨物からJR北海道に支払われる
線路使用料の積み増しや鉄道施設の老朽更新対策を掲げている。

北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0377626.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489220791
続きを読む

【鉄道】JR北海道ダイヤ改正により稚内が見捨てられていく 「大雪」復活にファンの姿も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ぷらずま ★:2017/03/05(日) 08:29:53.61 ID:CAP_USER9.net

札幌-稚内直通が減便

 JR北海道の4日のダイヤ改正に伴い、宗谷線は稚内と札幌を直通で結ぶ特急が減便され、旭川駅での乗り換えを迫られた利用者から不満の声が上がった。
道内最北の稚内駅で同日、旭川行きの特急サロベツに乗り込んだ稚内市の男性(70)は「稚内がどんどん見捨てられていく」と憤った。


宗谷線は3往復のうち2往復が短縮

 今回の改正では、宗谷線札幌―稚内間の特急3往復のうち、2往復が旭川―稚内に短縮され、旭川駅で札幌行きの特急ライラックに乗り換えることになった。

 稚内発午前6時36分のサロベツ2号。
東京出張のため札幌経由で新千歳空港に向かう稚内市の公務員、伊林侑亮(いばやしゆうすけ)さん(33)は「乗り換えは面倒くさいが、仕方がない」と話した。


「大雪」復活にファンも

 4日午前8時56分、JR北見駅にこの日から運行を始めた網走発旭川行きの特急「大雪」が到着し、約30人が乗り込んだ。
3歳の娘を連れて北見市内の実家への帰省を終え、札幌経由で愛知県の自宅へ戻る小倉摩美さん(27)は「子連れの移動は手間がかかるので、乗り換えになってしまうのは困る」としながらも、「子連れで狭い高速バスに乗るのはつらい。私たちにとってJRは唯一の交通手段なので、本数を維持してほしい」と望んだ。

 「大雪」は1992年まで同区間を走っていた急行の名称で、車両前後のヘッドマークは昔と同じデザイン。
北見駅のホームには“復活”の勇姿を見届けようと、カメラを持った鉄道ファンの姿も見られた。

以下全文はソース先にて
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00010000-doshin-hok


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488670193
続きを読む

【日露外交】極東サハリン(樺太)と北海道を結ぶ鉄道構想で「橋よりトンネルが現実的」-ロシア高官

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2017/03/01(水) 11:35:09.51 ID:CAP_USER9.net

ロシアのイワノフ大統領特別代表(前大統領府長官、環境・交通問題担当)は、ロシアが意欲的な極東サハリン(樺太)と北海道を鉄道で結ぶ構想について、橋を架けるよりトンネルを建設する方が現実的だと語った。
タス通信が28日、インタビュー内容を報じた。

イワノフ代表はサハリン-北海道間の距離は英仏海峡トンネル(約50キロ)の全長とそれほど変わらず、「技術的に可能だ」と指摘。
一方で「採算が取れるかが問題だ」とも述べた。
また、ロシア本土とサハリンをまず結ぶ必要があるとも語った。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017022801078&g=eco


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488335709
続きを読む

【国会】麻生財務大臣「やたら黒字のJR東日本と財政難のJR北海道とを合併させたらどうじゃろ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2017/03/01(水) 05:16:30.19 ID:CAP_USER9.net

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170301-00000000-ann-pol

JR北海道の経営悪化問題について、麻生財務大臣は「一つのアイデア」と
断ったうえで、JR東日本との合併に言及しました。

麻生財務大臣:「元々は一緒だったんだから、やたら黒字のJR東日本と
JR北海道を合併するとか。一つのアイデアとして、そういったことぐらいは
考えていかないと」

JR北海道は去年11月、営業路線の約半分にあたる10路線13区間について
「単独では維持できない」と発表しています。麻生大臣は、経営を立て直す
ためには合併も選択肢の一つとの考えを示しました。一方、安倍総理大臣は
「麻生副総理から一政治家として大胆な考え方が提示された」と述べ、
政府の方針ではないと火消しに回りました。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488312990
続きを読む

【北海道】自宅でサバイバルナイフなど22本の刃物を鑑賞していた陸自第11旅団幹部自衛官が銃刀法違反で停職処分

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2017/02/28(火) 23:55:15.51 ID:CAP_USER9.net

陸上自衛隊第11旅団(札幌市)は27日、サバイバルナイフなど銃刀法に抵触する刃物を観賞用に所持したとして、第11施設隊に所属する30代の男性幹部を停職3日の懲戒処分とした。
旅団によると、幹部は平成27年9月ごろから、銃刀法に抵触するサバイバルナイフなど7本を含む計22本の刃物を所持し、自宅で観賞していた。

北海道警が昨年1月、飲酒運転で追突事故を起こしたとして、道交法違反容疑でこの幹部を逮捕。
嫌疑不十分で不起訴処分とされたが、家宅捜索の際に刃物の所持が発覚した。
幹部は銃刀法違反容疑でも送検されたが、起訴猶予処分となった。

第11施設隊の平山義人隊長は「このような事案が再び発生しないよう、隊員の服務指導を徹底したい」としている。

http://www.sankei.com/affairs/news/170227/afr1702270019-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488293715
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ