青森

【社会】青森県にガンダム出現!?制作者はなんと72歳のおじいちゃん 「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:キリストの復活は近い ★:2017/04/26(水) 18:34:49.43 ID:CAP_USER9.net

理容室脇にそびえ立つ、ガンダムの勇姿――。こんな光景が見られるのは青森県上北郡おいらせ町にあるスズキ理容の店舗脇。
地元では超有名スポットとのことですが、4月24日にSNSで紹介されネットでも大注目を集めています。

・作っていたのは72歳の理容師 

 それにしても何故ガンダムがこんなところに置かれるようになったのか?お隣にある理容室店主の鈴木さん(72)に聞いてみました。

 鈴木さんによると制作者は鈴木さん自身。趣味でこつこつ作っているそうです。
鈴木さんが理容室の隣の土地(趣味スペース)でガンダムを作り始めたのは今から12年ほど前。それまでは石こうの置物を作ることを趣味にされていたそうなのですが、
60歳になり、大きなものを作ってみようと思い立ったことがきっかけだったそうです。

・観音様を作るつもりがガンダムに!?

 しかし、大きなものと言っても何を作ったらいいのか悩むもの。その時、お客さんで来ていた高校生にこのことを話したところ、「ガンダムがいい」と言われたのだそうです。
当時鈴木さんはガンダムのことは何も知らず、その高校生のお客さんに色々と聞き、ガンダムのプラモデルがあるからそれを見るといいとすすめられ、早速プラモデル屋へ走りました。

 それまでは「女神像や観音像を作ろうかなぁ」とぼんやり候補にあげていたそうですが、鈴木さんが店頭で目にしたのは1mほどある1/12ガンダム。
はじめて目にした瞬間「迫力に驚き、同時にカッコいいと思った!」とやや興奮気味に話してくださいました。

 ただ場所の都合上、外に出すものを作るとなるとやはり丈夫なコンクリートで作らなければならないそうです。
しかもコンクリートだと重いため、脚の方から作ってブロック状にして積み重ねていくことになるのだそう。
「発泡スチロールで原型を作り、コンクリートを流し込み、中を空洞にして重さを50キロぐらいにすれば運べるでしょう?」と言われましたが、それにしてもすごすぎます。
毎日、お店が手すきの時間にコツコツと作るようにしているそうで、大体1年に1体のペースで作ることを目標に作業をしているとのことでした。
現在は既に9体作られているそうで、やはり毎日コツコツ作業しなければ、何体もは作れませんよね。

 最後に今作っているものを聞いてみたところ、「サザビーを作っていて、もうすぐ出来上がりますよ」とのことでした。
実は既にあるキュベレイの完成度の高さに驚いていたので、さらにサザビーまで!ということが驚きだったのですが、キュベレイを作られたのが6年前。
作っているうちにだんだんと挑戦欲が沸いてきてしまうものだそうで、お客さんから次に作って欲しいもののリクエストも来るのだとか。

 電話でのインタビューとなってしまいましたが、鈴木さんはとても穏やかで優しい声の方でした。
途中で話しが盛り上がり、取材のつもりがついつい長話に……なんてことも。そんな気さくな鈴木さんのいるお店は青森県上北郡おいらせ町にあります。

http://otakei.otakuma.net/archives/2017042404.html

画像
ガンダムの頭
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu04.jpg

キュベレイ
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu02.jpg

サザビー
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu01.jpg

ドム
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/suzukiriyoushitsu03.jpg


ガンダム全身は画像はソース元にあります


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493199289
続きを読む

【動物】<青森県>ニホンジカ「全頭駆除」へ全力

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:らむちゃん ★:2017/04/02(日) 17:59:47.32 ID:CAP_USER9.net

河北新報 4/2(日) 15:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000030-khks-pol

青森県は本年度、県内各地で急増するニホンジカ対策に全力を挙げる。

1日当たりの捕獲数上限を撤廃し、事実上の「全頭駆除」を狙う。放置すれば急速に進む森林被害を食い止める構えだ。

 県内のニホンジカの生態管理を担う「第2種特定鳥獣管理計画」を8月をめどに策定する。

管理計画の期間は17~21年度の5年間。現在は、11月15日~翌年2月15日に設定している狩猟期間を延長する方針。さらに、

各狩猟者1日当たり1頭の捕獲制限を撤廃し、一層の駆除を促す。
.
人家が近いなど、ライフルの使用が難しい場所では、わなを設けることで捕獲に注力する。
.
青森県内のニホンジカは明治時代にいったん絶滅したとされたが、ここ数年で急増している。

県自然保護課によると、県内での目撃件数は14年度は40件だったが、15年度は81件と倍増した。16年度は今年1月20日現在で101件。

隣接する岩手、秋田両県から食料となる草木などを求めて流入しているとみられる。
.
同課の担当者は「このままでは深刻な森林被害が出かねない。徹底した捕獲に取り組むことで被害を防ぎたい」と説明する。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491123587
続きを読む

【青森】“隕石”の落下?つがる市の麦畑に突然、巨大な穴

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2017/03/29(水) 07:08:17.57 ID:CAP_USER9.net

青森県つがる市の麦畑で今月13日、雪に覆われた畑で不自然にあいた巨大な穴が見つかった。
大きさは東西に3メートル、南北に2メートル、深さは2メートル以上あるという。
上空からの落下物によってできた可能性が高いとみられている。

今月12日には、青森県などで“火球”が目撃されていた。
畑の所有者・小田桐賢一さん「“隕石”じゃないかなと思っていた」

http://i.imgur.com/1GizFbP.png

http://www.news24.jp/articles/2017/03/29/07357604.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490738897
続きを読む

【死神美熟女】入籍10日以内で裕福な老人二人2人が昇天 睡眠薬検出 小柄でハツラツ美女 青森県警3月中に動く新潮の情報

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:新規スレッド作成依頼1078-753@チンしたモヤシ ★:2017/03/09(木) 17:54:57.18 ID:CAP_USER9.net

【死神美熟女】入籍10日以内で裕福な老人二人2人が昇天 遺体から睡眠薬 小柄でハツラツ美女 青森県警3月中に動く情報


入籍10日以内で夫が昇天 青森の「死神美熟女」 資産家の老人が毒牙

入籍のわずか2日後に…
http://www.dailyshincho.jp/image/log/17/03090557/1.jpg

デイリー新潮 2017年3月9日 05時57分 (2017年3月9日 17時20分 更新)
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03090557/?all=1

〈すべての悲劇は死によって終わり、すべての人生劇は結婚をもって終わる〉。英国の詩人・バイロンの言葉に倣うならば、この「事件」は、〈すべての死と悲劇は、結婚によって始まった〉とでも言うべきか。たった1年半の間に2人の夫を亡くした「死神美熟女」。彼女を巡って噴出する疑惑の数々とは――。

 ***

 青森県警担当の記者たちは目下、この「事件」の取材に明け暮れている。

「ここに来て、県警の動きが慌ただしくなっているのは間違いありません。地検と県警の人事異動が3月中に発表されるため、それまでに“勝負”をかけるとも囁かれています」

 地元のベテラン記者も色めき立つ「事件」は、2010年10月31日の深夜、佐藤健二郎さん(当時72)=姓のみ仮名=が八戸市にある自宅の浴槽で死亡したことに端を発する。

 健二郎さんの長女が当時を振り返るには、

「警察から連絡があった時に、第一発見者が誰か尋ねました。すると、“奥さんです”という。さすがに耳を疑いましたよ。というのも、私の母は97年に亡くなり、それ以降、父はずっと独身を通していたからです」

 親族すら知らぬ間に健二郎さんの後妻となっていた人物。それが正美氏(64)=仮名=だった。火力発電所に勤めていた健二郎さんは県外にも不動産を所有する資産家である。そのため、遺族はこの後妻による「遺産狙いの殺人」を疑ったという。そして、県警が司法解剖に着手すると、それを裏付けるような事実が発覚した。先の記者が続ける。

「健二郎さんの遺体からレンドルミンという睡眠薬の成分が検出されたのです。それは正美氏に処方されていた薬だった。健二郎さんが生前に睡眠薬を常用していた形跡はありません」

 健二郎さんの死からまもなく、彼女が勝手に自宅の土地の遺産分割を進めたことも遺族の不信を買った。また、2人の婚姻届の受理日は10月29日。つまり、健二郎さんは入籍のわずか2日後に鬼籍に入ったことになる。

 さらに、彼女には2度の離婚歴があり、健二郎さんと婚姻する1年半前に別の資産家男性と結婚していたことも分かった。実は、この3人目の夫(当時81)も入籍から10日後、「入浴中」に死亡しているのだ。

 2人の裕福な老人が、同じ女性との入籍から10日以内に「怪死」を遂げる。普通の感覚ならば、これを偶然とは呼ばないのではなかろうか。

つづく >>2-5


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489049697
続きを読む

【青森】市職員「暮らしていけない」三セクの債権放棄を受けた市長の一般・管理職の給与削減方針に悲鳴

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:曙光 ★:2017/02/19(日) 18:24:19.03 ID:CAP_USER9.net

青森駅前の複合商業施設「アウガ」を運営する第3セクターの特別清算で青森市が約17億円の債権放棄をする見通しとなったことを受け、同市の小野寺晃彦市長が市職員らの給与削減方針を示したことに、労働組合が反発しているほか、市職員からとまどいの声も出ている。

 小野寺市長は1月末、来年度1年間、課長級以上の管理職を10%、一般職を5%削減するなどの方針を表明。24日開会の市議会定例会までの妥結を目指して労組に交渉の申し込みを行ったが、労組は「アウガと直接関係のない職員も大勢いる」などと反発している。

 市職員からは悲鳴も上がる。50歳代男性は「組織としての責任は感じている」としながら、大幅な削減に「生活が苦しくなる」と厳しい表情を見せた。
また、40歳代男性は「子供の大学進学での仕送りなどを考えると、暮らしていけない」とこぼし、20歳代女性は「一人暮らしなので生活費がかかる。食費を減らして切りつめようと思う」と自分に言い聞かせるように話していた。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170218-OYT1T50052.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487496259
続きを読む

【社会】自転車盗容疑で少年逮捕 大阪から青森まで900キロ走行か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Pescatora ★:2017/02/18(土) 13:15:20.99 ID:CAP_USER9.net

 青森県警五所川原署は17日、大阪府守口市でロードバイク(自転車)を盗んだとして、窃盗の疑いで、無職の少年(18)を逮捕した。同署によると、このロードバイクで青森県鶴田町までの900キロを移動したとみられる。少年は家出中で、昨年9月に横浜市の家族が行方不明の届けを出していた。

 逮捕容疑は昨年12月中旬ごろ、守口市内の飲食店駐輪場にあった大阪市東淀川区の男子高校生(15)のロードバイク(1万円相当)を盗んだ疑い。

 今月17日午後6時ごろ、青森県鶴田町の「道の駅つるた」の従業員から五所川原署に連絡があり、警察官が職務質問。少年は容疑を認めたという。

http://mainichi.jp/articles/20170218/k00/00e/040/250000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487391320
続きを読む

【社会】「青森のリンゴは硬い」と県外から苦情 実は新鮮の証し、生産者からすれば褒め言葉 理解を深めてもらう食育活動に力

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/01/24(火) 16:27:54.60 ID:CAP_USER9.net

「青森のリンゴは硬い」。青森県内のリンゴ関係者に、県外からこんな苦情が届くことがあるという。
リンゴが硬いのは新鮮な証し。生産者からすれば、むしろ褒め言葉だ。
誤解の多いリンゴへの理解を深めてもらい、将来の消費者を獲得しようと、県や関係団体は西日本を中心に食育活動に力を入れている。

生産者をサポートする県りんご協会(弘前市)によると、新鮮なリンゴは硬く、収穫後の熟度が進むと軟らかくなるという。

「硬い」という苦情が届く背景を、協会の担当者は「以前は県外の消費者に届くまで時間がかかり、軟らかいリンゴが出回っていた。
西日本ではミカンなどの軟らかいかんきつ類を食べるので、果物に対するイメージも違う」と分析する。

担当者によると、「王林」や「トキ」など黄色品種のリンゴを購入した消費者が、いずれ赤くなると思って保管していることがあるという。
また、熟すと表面が光って見える「油あがり」という現象を、消費者が「油を塗っている」と勘違いするケースもある。

東京や大阪など大規模な市場に出回るリンゴの7割以上が青森県産。リンゴの消費拡大は、県産リンゴの消費拡大に直結する。

県はリンゴの正しい知識を広めて将来の消費者を獲得しようと、
2007年から西日本を中心に県外の幼稚園や保育園、小中学校などで出前授業を行ってきた。

実施主体は、県産リンゴを取り扱う青果会社の職員で構成する「青森りんごの会」。
同会の「青森りんごマスター」らが講師を務め、リンゴのおいしさや食べ方、健康機能性などを伝えている。

県外での出前授業は15年度までに延べ467回、受講者数は延べ約3万7000人に上る。
09年からは大阪府や福岡県を中心に、三村申吾知事がリンゴの魅力を広める「アップルスクール」も展開している。

県りんご果樹課の鳴海和人課長は「リンゴになじみの薄い西日本などで、将来的な消費の拡大を狙っている。
授業を通してリンゴのおいしさを伝え、ファンを増やしたい」と語る。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170124_22008.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485242874
続きを読む

【青森】姿消したウミガメ、裏山で死体発見 盗まれた末に放置か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:リアーナ ★:2017/01/19(木) 21:09:33.24 ID:CAP_USER9.net

 青森市の青森県営浅虫水族館で昨年8月、飼育していたアオウミガメ1匹が行方不明になった事件で、1カ月後に同館の裏山でアオウミガメの死体が見つかっていたことが分かった。県警は、何者かが盗んで放置したとみて捜査している。

 同館によると、昨年8月2日、屋外プールで飼われていたアオウミガメ9匹のうち1匹(甲長約50センチ、体重約15キロ)がいなくなっていることに飼育員が気付いた。さらに、同年9月15日、同館の裏山の斜面でアオウミガメがひからびて死んでいるのを、草刈りをしていた作業員が見つけた。発見場所の近くにはカメが歩いたような跡があったという。

以下ソース
http://www.asahi.com/articles/ASK1M3TCFK1MUBNB005.html?iref=comtop_8_03


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484827773
続きを読む

【青森】若いベトナム人女性6人を農協が採用 労働力不足を補う即戦力、「外国人技能実習生」に関係者ら期待

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:肉球ワシ ★:2017/01/06(金) 05:29:04.16 ID:CAP_USER9.net

リンゴ産業の労働力不足を補う目的で、昨年度からベトナム人の技能実習生を受け入れている弘前市の相馬村農協
に、新たに実習生6人が加入。

総勢12人となり2016年12月28日、相馬地区で歓迎会が行われた。 (以下略)

ベトナム人の実習生12人に 相馬村農協 by 陸奥新報
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2017/01/44620.html

(前略) 同農協は外国人実習生を「人手不足解消の切り札」と位置づけ、即戦力として期待を掛けている。

ベトナム人実習生新たに6人/相馬村農協 | Web東奥
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20161228021098.asp

※ソース元に画像あり ※全文はソース元をご確認ください


関連スレ
【法務省】「労働力の確保」などの表現、削除を…実習生受け入れ窓口の監理団体に
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479373318/
【国際】ベトナムの財閥会長「東京で食べた青森リンゴが忘れられない」…青森と経済交流へ、青森県産リンゴの輸入に並々ならぬ意欲
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1460874400/

◆◆◆スレッド作成依頼スレ★1062 ◆◆
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483409513/116


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483648144
続きを読む

車のドアに挟まれ女性死亡 坂道でサイド引かずに作業中に進み出した車と塀に押しつけられる形で閉まったドアとの間に挟まれたか・青森

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2017/01/04(水) 15:36:25.62 ID:CAP_USER9.net

車のドアに挟まれ女性死亡

http://www.nhk.or.jp/lnews/aomori/6085745861.html?t=1483510638000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

3日午後、青森市で、60歳の女性が、ブロック塀に接触した乗用車の
ドアに挟まれた状態で見つかり、まもなく死亡が確認されました。
警察は、ドアを開けて作業をしていた女性が、下り坂で進み出した乗用車と、
塀に押しつけられる形で閉まったドアの間に挟まれたとみて調べています。

3日午後2時半ごろ、青森市赤坂の市道で近くに住む無職、五十嵐千鶴子さん(60歳)が、
乗用車の助手席側のドアに、上半身が挟まれた状態で見つかりました。
五十嵐さんは救急車で病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

現場は緩い下り坂になっていて、警察によりますと、挟まれていた助手席側のドアは
ブロック塀に接触した状態だったということです。
サイドブレーキはかかっておらずギアはニュートラルの状態だったということで、
警察は五十嵐さんが助手席のドアを開けて何らかの作業をしていたところ、車が下り坂を進み出し、
塀に押しつけられる形で閉まったドアとの間に挟まれたとみて詳しく調べています。

01月04日 10時46分


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483511785
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ