青森

【YouTube】自衛官の男女、給湯室で迷彩服を着たまま体を密着させている動画を投稿して処分 青森・陸自八戸駐屯地

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:僕らなら ★:2019/02/04(月) 23:20:31.91 ID:x1xWeHVx9.net

青森県八戸市の陸上自衛隊八戸駐屯地で昨年、自衛官の男女が互いに体を密着させている様子が撮影され、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていたことが4日、同駐屯地への取材で分かった。陸自は隊員としてふさわしくない行為があったとして処分したが、2人の階級や年齢、具体的な処分の内容などは明らかにしていない。

駐屯地によると、動画は昨年4月に別の隊員が発見。八戸駐屯地と示すタイトルが付けられ、給湯室で迷彩服を着たまま親密にしている2人が写っていた。現在、動画は削除されているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/15974560/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549290031
続きを読む

Suica解約なぜできぬ JR秋田駅窓口「自費で新潟駅(往復7時間 運賃1万4千円まで行って」 利用者から不満の声 青森や岩手でも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2019/02/01(金) 12:35:03.37 ID:wSPLCIOy9.net

JR東日本の交通系ICカード「Suica(スイカ)」の解約を巡り、秋田県など東北の一部で不満の声が出ている。対応できる装置が宮城、福島両県の駅にしかなく、未設置の地域は解約がままならないためだ。運賃をはじめコンビニエンスストアやスーパー、自動販売機の支払いにまで使えるスイカだが、利用者に混乱が生じている。

 昨年12月上旬、秋田駅で由利本荘市の60代女性がスイカの解約を申し出た。駅構内にあるJR系列のコンビニエンスストアで購入したカードだったが、窓口の担当者の説明に耳を疑った。「新潟駅に自己負担で行き、解約の手続きを取っていただけますか」

 秋田駅と新潟駅を往復すると特急の乗車時間だけで約7時間。運賃は約1万4000円となる。

 女性は代替策として「手続き可能な駅でJRに解約してもらい、デポジット(預かり金)やチャージ額を秋田駅の窓口で受け取りたい」と提案したが、拒まれたという。

 新潟に用事はなく、スイカは今も手元にある。「お金をかけないと解約できない。このままでは泣き寝入りになる」と嘆く。

 現時点で、秋田県内の在来線はスイカで運賃支払いができない。JR東日本秋田支社によると、スイカを解約できる窓口備え付けの装置は県内にはなく、近県では「仙台」「新潟」の両エリアのスイカ対応駅に足を延ばす必要がある。

 県内では系列のコンビニエンスストアなど7店舗でスイカを販売しているが、いずれも解約の手続きは受け付けていない。秋田支社の広報担当者は「『県内では解約できない』と販売時に注意書きを渡すことになっている」と説明するが、女性は「口頭での説明も文書もなかった」と話す。

 決済手段として普及が進む一方で、地方の駅では払い戻しもできない現状。秋田支社によると、解約を巡る同様の苦情は青森、岩手両県内からも出ているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000012-khks-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548992103
続きを読む

【地震】青森 岩手で震度4

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/01/26(土) 17:27:39.81 ID:Z21fC5Pw9.net

青森 岩手で震度4

2019年1月26日 17時25分

26日午後5時23分ごろ地震がありました。
現在、震度4以上が観測されている地域は以下のとおりです。
▼震度4が、青森県三八上北、岩手県沿岸北部、岩手県内陸北部。
今後の情報に注意してください。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190126/k10011792471000.html?utm_int=all_contents_just-in_001


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548491259
続きを読む

【社会】昨年の自殺率が高い都道府県は山梨県、青森県、和歌山県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2019/01/18(金) 15:41:13.26 ID:tbXYex+Q9.net

[2019/01/18 10:16]

 去年の自殺者数は約2万600人で、9年連続で減少したことが分かりました。

 厚生労働省によりますと、去年自殺した人は前の年から700人余り減り、2万598人でした。人口10万人あたりの自殺者の数は16.3人で統計を取り始めた1978年以来、最も少なくなりました。厚労省は景気の回復が自殺者数の減少につながっていると分析しています。都道府県別にみると、自殺率が最も高いのは山梨県で、青森県、和歌山県と続いています。一方で、10代の自殺者の数は横ばい傾向が続いていて、若者への自殺対策が課題となっています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000145533.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547793673
続きを読む

【青森】「おなかが減った。北朝鮮に帰りたい」青森県沖の木造船、12月下旬から漂流

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2019/01/14(月) 16:37:25.21 ID:x4+bp9LV9.net

1/14(月) 10:47配信
毎日新聞

 「おなかが減った。北朝鮮に帰りたい」――。青森県深浦町の沖合で13日朝、北朝鮮からとみられる木造船が見つかり、男性2人が救助された。昨年12月下旬から漂流していたという。県内でも木造船の漂着が相次ぐが、生存者が確認されたのは最近では初めて。第2管区海上保安本部などは漂流の経緯を詳しく聴き、今後の対応を検討する。

 青森海上保安部などによると、船が見つかったのは13日午前7時ごろ。深浦漁港から約1・5キロ沖の海を漂流しているのを漁師が見つけた。赤い旗が掲げられた全長約10メートルの船に食料や水はなかった。海保の巡視船に救助された2人は「おなかが減っている」と訴えたといい、食料などを受け取った。「北朝鮮から出港した。漁をしていたらエンジンが故障した。5人いたが3人は海に落ちた」などと海保に説明。「北朝鮮に帰りたい」と話したという。

 木造船をめぐっては、日本海側を中心に漂着・漂流が相次ぎ、青森海保によると、県内では昨年は51件に上る。秋田県由利本荘市では2017年11月、木造船で漂着した8人が保護され、北朝鮮に帰国した。また、07年には小型船に乗った亡命希望の脱北者4人が深浦漁港で確保され、その後、韓国に移送されたケースもある。

 深浦漁港近くの小高い丘ではこの日、近くの住民らが集まり、双眼鏡を使うなどして遠くの海の様子を確認していた。深浦漁協の山本幸宏組合長(71)は「また来たかという感じ。だが、人が乗っているなら命は助けないといけない。漁への影響はほとんどないが、役場の人たちは大変だろう」と話した。【岩崎歩、一宮俊介】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000015-mai-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547451445
続きを読む

【青森沖】木造船が漂流 2人生存か 北朝鮮からの可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/01/13(日) 12:16:07.95 ID:Umlu9P3F9.net

 13日午前、青森県深浦町の沖合約1キロの海上で、木造船が漂流しているのを漁師が発見した。青森海上保安部によると、木造船には2人の生存者がいるという情報がある。北朝鮮からの木造船の可能性があり、確認を進めている。【隅俊之】

毎日新聞2019年1月13日 12時08分(最終更新 1月13日 12時08分)
https://mainichi.jp/articles/20190113/k00/00m/040/055000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547349367
続きを読む

【青森】増便の韓国定期便歓迎セレモニー 「アンニョンハセヨ」「オソオセヨ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/12/22(土) 20:26:14.09 ID:CAP_USER9.net

12月22日 16時21分

22日から青森県と韓国を結ぶ定期便が週5往復に増えたことを受けて、青森空港で22日、韓国から訪れた乗客を歓迎するセレモニーが行われました。

青森空港と韓国のインチョン空港を結ぶ定期便は、ことしは、22日から来年3月30日までの期間、週3往復から週5往復に増えます。

県では、雪景色やスキーなど冬の観光資源を生かして外国人観光を誘致する取り組みを進めていて、増便となった初日の22日、青森空港で、韓国から到着した乗客を出迎えるセレモニーが行われました。

およそ150人の乗客が国際線の到着ロビーに現れると、県の職員らが拍手で歓迎し、韓国語で「こんにちは」を意味する「アンニョンハセヨ」や「いらっしゃいませ」を意味する「オソオセヨ」といったことばをかけていました。

また、1人1人にリンゴジュースなどをプレゼントしていました。

ソウルから初めて青森県を訪れたという39歳の男性は、「青森の温泉や冬の景色が楽しみです」と話していました。

県によりますと、韓国便の冬の搭乗率は、ことし1月は71.1%、2月は78.4%と非常に高い水準だったということです。

県観光国際戦略局の宮古曉国際誘客推進監は、「今回の増便は、観光客を増やす大きなチャンスなので、訪れた人に楽しんでもらえるように努めたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20181222/6080003407.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545477974
続きを読む

【青森】なぜ、誰が… 林道の集水枡 鋼鉄製の蓋16枚なくなる 青森市が被害届

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/12/13(木) 13:11:09.79 ID:CAP_USER9.net

12/13(木) 10:41配信
Web東奥

 青森市は12日、11月26日と同28日に、林道合子沢線にある集水桝(ます)にかぶせていた鋼鉄製の蓋(ふた)計16枚がなくなっていたことを明らかにした。被害額は計43万円。市は同29日に、青森署に被害届を出した。市議会文教経済常任委員会で報告した。

 現場は合子沢記念公園近くの道路。同公園の指定管理者・市観光レクリエーション振興財団の従業員が11月26日、蓋12枚がなくなっているのを発見し、市と八甲田交番に通報した。

 27日に巡回した際には追加の被害はなかったものの、28日にさらに4枚がなくなっているのを発見したという。

 道路は現在、冬季の通行止め期間に入っている。梅田喜次農林水産部長は「来春以降も警察にパトロールの強化を依頼するとともに、指定管理者、市職員による巡回を強化する」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000003-webtoo-l02


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544674269
続きを読む

【青森】「供養の気持ちは変わりません」 通夜行わない「1日葬」青森県内で増加

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/12/06(木) 12:56:42.75 ID:CAP_USER9.net

12/6(木) 8:33配信
Web東奥

 通夜を行わずに葬式だけを行う「1日葬」が県内で増えている。青森市の葬祭業者では約2割が1日葬になっている。「近親者が高齢になってあまり参列者を見込めない」「参列者に負担をかけたくない」として、1日で弔いの儀式を終えるケースが多いという。遺族側の経済的な問題なども背景にあるとされる。寺院関係者からは「儀式の簡略化は望ましくない」と懸念する声がある一方、「単身世帯の増加、高齢化が進む中、1日葬は今後も増えるのではないか」とする声もある。

 青森市の赤城美津子さん(65)は10月中旬、青森市の葬祭ホール「平安閣」で、母・山崎きささん=享年96=の葬式を行った。通夜を行わず、火葬と葬式、法事などを1日で済ませた。「母のきょうだいや友人も高齢となり、出席が難しくなっていた。下北地方や東京の親戚に2日間にわたり、青森にいてもらうのは心情的につらかった」(赤城さん)。葬式には35人が参列。後日、落ち着いてから新聞に死亡広告を載せた。「周囲の人の負担が少なくて済み、結果的に良かった。1日で終えたからといって、故人を粗末にしているわけではない。供養する気持ちは変わらない」と振り返った。

 平安閣を運営するリンクモアの船橋素幸社長は「月40件ある葬儀のうち約2割は1日葬。遠くに住む親族らに配慮するケースが目立つ」と語る。「少子高齢化や単身世帯の増加などによって、葬儀の小規模化は進んでいる。今後も増えるのではないか」とみる。

 弘前市の葬祭業者も「親戚と疎遠となり通夜に呼ぶ人がいなく、経済的な理由もあって、1日葬を選ぶ人は増えている」と説明した。

 八戸市の葬祭業者によると、同市では、青森市や首都圏ほど1日葬は多くないという。「確かに1日葬は増えているが1割程度。1日で済ますのは『亡くなった人に失礼』というお寺もある」と八戸市の葬祭業者。他の業者は「病院治療費がかかったので、1日葬で安くしたいという人もいる。ただ、お寺が好まない場合がある」と話した。

 寺院側の考え方もさまざまだ。八戸の住職は「故人や遺族のためにも、通夜と葬儀は行うべき」と述べる。一方、同市の他の住職は、弔われない人が増えている現状を説明し、「遺体を火葬場に直接送る『直葬』よりは、1日でもやった方がいい」と理解を示す。弘前市の住職は「1日葬は、本来の姿ではないし、お布施にも影響が出るので正直歓迎しない。ただ、時代の流れなので仕方ないという気持ちもある」と明かした。

 第一生命経済研究所の主席研究員・小谷みどりさんは、首都圏での葬儀の半数は家族葬で、そのうちの半数は1日葬になっている現状を説明。「近親者がゆっくりと時間を過ごす告別の場として葬儀を行う流れが強くなる中、2日にわたって儀式を行う必要性は少なくなっている。今後、家族ホールのような小規模施設が増えるだろう」と語った。一方、首都圏では3割の人の葬式が行われず、弔われない人が増える傾向があることを指摘し「生きているうちに、周囲とのつながりを築いておくことが大切」とも語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000001-webtoo-l02


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544068602
続きを読む

【青森】朝鮮半島からとみられる木造船漂着に自治体苦悩 既に昨年度の2倍の32件

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/12/01(土) 18:42:44.88 ID:CAP_USER9.net

12/1(土) 11:55配信
デーリー東北新聞社

 朝鮮半島からとみられる木造船が相次いで青森県の沿岸に流れ着く事態に、自治体などの関係機関が頭を悩ませている。30日もつがる市と鯵ケ沢町で計3件の漂着が確認され、2018年度は11市町村で32件と、17年度の14件の倍以上を数える。この中で、処理が完了したのは、わずか3件。1件の処理には数十万円から100万円前後が必要で、費用負担がネックとなっている。

木造船漂着に自治体苦悩 既に昨年度の2倍
鰺ケ沢町の七里長浜港付近に漂着した木造船=30日(青森海上保安部提供)
 県は毎年度、沿岸自治体に環境整備費用として国の補助金を配分している。本来の趣旨は空き缶やペットボトル、流木など漂着ごみの処分や海岸の美化への活用。17年度は県が各市町村の余剰分をかき集め、漂着のあった市町村に割り当てる対応をとったほか、3月の補正予算でも対応した。

 18年度は8855万円を19市町村に分けた。この補助金で処理を進める市町村がある一方、木造船の漂着を想定していないため、補助金が不足する自治体が続出している。

 11月に2件の漂着があった大間町では、既に約40万円かけて1件の処理を終了させた。もう1件は仮置きの状態で、処分に114万5千円かかる見込みという。見つかった遺体はDNA鑑定や火葬の後、無縁仏として供養される。担当者は「処理以前に、船を運び、引き揚げるのにもお金がかかる。漂着が多くなると苦しい」と話す。

 中泊町では漂着した4件のうち2件の処理を終えた。残る2件の処理には、1件当たり約100万円が必要とみられ、「今後船が来ないことを祈っている」と担当者の思いも切実だ。

 県内最多の7件の漂着があった深浦町は、まだ1件も処理できておらず、ロープでつなぎ止めるなどしている。町民課の担当者は18年度の木造船の特徴について、「船体にはエンジンやかじがついておらず、魚を取る網や食べ物も見つからないことが多い」と印象を語り、「船を意図的に投棄しているのではないか。ごみとして捨てた物を自分たちが一生懸命処理しているとしたら憤りを感じる」と怒りをあらわにした。

 漂流中の船を市町村に引き渡す青森海上保安部も対応に苦慮している。山本修警備救難課長は「市町村の担当者から『お金がないと動けないので、持ってこないでほしい』と言われてしまうこともあり、こちらも難しいところだ」と語る。

 市町村の苦しい状況を踏まえ、県環境政策課の澤田靖課長は、17年度同様に、船が流れ着いていない沿岸自治体に補助金の余剰分がないか照会する考えを示しつつ「それだけでは足りないだろう」と推測。「市町村の意向を大切にしながら、補助金の追加を国に求めることも含めて進めたい」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00010003-dtohoku-l02
http://www.daily-tohoku.co.jp/kiji/images/201811300P227202.-.-.CI0002_size0.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543657364
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ