宮城

【宮城】身を乗り出しながらワゴン車をバックさせていた男性が停まっていたトラックに頭を打ち付け死亡 仙台

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2018/06/13(水) 21:13:10.78 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000005-tbcv-l04
TBC東北放送

 13日朝、仙台市内の運送会社の駐車場で身を乗り出しながらワゴン車をバックさせていた男性が停まっていたトラックに頭を打ち付け死亡しました。
 13日午前7時頃、仙台市若林区卸町4丁目の運送会社の駐車場で、身を乗り出しながらワゴン車をバックさせていた、この会社の社員で大和町吉岡東3丁目に住む千坂光嗣さん(64)が近くに停まっていたトラックに激突しました。千坂さんはトラックの荷台に頭を強く打ちつけ死亡しました。

 警察によりますと千坂さんは当時、肩まで身を乗り出してワゴン車をバックさせていた途中トラックに接触し、慌ててアクセルを踏み込んだとみられるということです。
 警察が詳しい事故の経緯を調べています。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528891990
続きを読む

【宮城】 計画より22cm高い防潮堤、住民団体「造り直しを」 知事宛て要望書提出 ー 気仙沼

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/06/07(木) 07:11:14.33 ID:CAP_USER9.net

2018年06月07日 木曜日

 宮城県気仙沼市内湾地区の防潮堤高を県が誤って施工した問題で、同市の住民団体「内湾地区復興まちづくり協議会」は6日、計画通り防潮堤を造り直すよう求める要望書を、村井嘉浩知事宛てに提出した。気仙沼市と同市議会も同日、住民の合意を尊重するよう求める要望書を提出。県は誤った高さのまま設置する方針を重ねて示した。

 県庁を訪れた協議会の菅原昭彦会長は、住民が県と議論を重ねて計画の高さを受け入れた経緯に触れ「(ミスで)約束がほごにされることは納得できない。明確な理由がない限り計画通りに進めてほしい」と求めた。

 菅原茂市長は「(県が)住民と同じ思いを持ってくれていない。正面から向き合うことが必要」と訴えた。菅原清喜市議会議長も、県に再考を促した。

 公務の知事に代わり応対した河端章好副知事は「『海の見える生活を大切にしたい』という住民の思いを念頭に、方策を考えている」と答えた。取材に対し「(造り直さない)今の方針をベースに住民に理解される方策を検討したい」と強調した。

 要望書で、協議会は「県全体の利益を理由に、非が地域住民の側にあるかのような意思が知事から示され、住民は全く納得していない」と批判。造り直しや高さを間違った原因の丁寧な説明など4項目を明記し、回答を求めた。

 市と市議会は造り直しの要望が内湾地区の総意とし、住民や地権者との合意を前提に、県が工事を進めることを強く要請した。

 菅原会長は「われわれの要望にかなうかどうかは県が示す方策の内容次第だ。ボールは県側にある」と話した。菅原市長は「オープンな協議の場で県が示した案の中から住民が造り直しを選んだ。決してわがままではないことを理解してほしい」と述べた。

 菅原会長ら3者は県議会の中島源陽議長にも同様の要望書を提出した。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180607_11009.html

関連記事
<防潮堤>気仙沼で誤って22センチ高く施工 隆起考慮せず
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180415_13036.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528323074
続きを読む

【宮城】大川小訴訟 「大義なき上告だ」遺族失望 法廷闘争、終結遠のく

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/05/09(水) 06:48:07.49 ID:CAP_USER9.net

東日本大震災から7年、提訴から4年。法廷闘争の終わりは再び遠のいた。「大義なき上告だ」。審理継続を支持した石巻市議会の判断に、原告の児童遺族は憤りを隠せなかった。
 
「新たな失望を感じた」。6年の三男雄樹君=当時(12)=を失った佐藤和隆さん(51)は、可決は覚悟していたものの、肝心の議論に落胆した。「上告は権利だが、市民の代表である市長と市議に上告の大義が見られなかったのが残念。悲しい」
 
3年の一人息子健太君=同(9)=を亡くした佐藤美広さん(57)は「7年たっても『天災で仕方なかった』と言い続け、責任をあやふやにする姿勢に憤りを感じる」と語った。
 
実質約2時間の議論を児童遺族約10人が険しい表情で見詰めた。5年の長男達也君=同(11)=、2年の長女美咲さん=同(8)=を亡くした狩野正子さん(46)は「やるべきことをやっていなかったという大事な問題がすり替えられた議論で、不信感が深まった」。5年の次女千聖(ちさと)さん=同(11)=を失った紫桃〓(f9dc)洋さん(53)は「上告理由に挙げた『判決に科学的根拠がない』という部分がどこなのか、市長の話では分からなかった」と釈然としない様子だった。
 
6年の長男大輔君=同(12)=が犠牲になった原告団長の今野浩行さん(56)は、妻ひとみさん(47)と共に傍聴に臨んだ。審議で特に問題視したのは、亀山紘市長らが今後の学校防災の推進に向けた「最高裁の判例で国に動いてもらう」という言葉だ。
 
「子どもの命は道具ではない。防災を率先して発信すべき市長が、亡くなった74人の命に向き合おうとしていない。責任転嫁だ」と指摘した。

2018年05月09日水曜日
河北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201805/20180509_11025.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525816087
続きを読む

【宮城】防潮堤工事ミスで22センチ高く 修正に数億円も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/04/15(日) 10:42:39.89 ID:CAP_USER9.net

4/15(日) 10:00配信
毎日新聞

 宮城県気仙沼市魚町地区に建設中の防潮堤について、県は14日、工事ミスで一部完成部分の高さが22センチ高くなっていたことを明らかにした。同地区の防潮堤は、県が住民の要望を受け入れる形で、当初の計画から高さを下げ、4.1メートルとした経緯がある。県は工事を中止し、改めて住民の意向を聞いた上で対応を決めるが、同市中心街の復興事業がさらに遅れる懸念も出ている。

 同市役所で開かれた住民組織「内湾地区復興まちづくり協議会」の会議で県が説明した。

 県によると、防潮堤は長さ312メートルで2015年に着工した。県が今年3月、完成した長さ160メートル部分を確認したところ、22センチ高くなっていることが分かった。

 同地区の防潮堤は高さが4.1メートルと決まった後、地盤が22センチ隆起していることが判明。このため県は17年3月、堤防の高さを22センチ下げるように計画を変更していた。しかし、設計段階で誤りがあり、県の確認も不十分で、以前の高さのままで工事が進められたという。

 今後の対応について県は、堤防を造り直して22センチ下げる▽堤防はそのままとし、背後の区画整理事業で盛り土をする▽高さを下げず工事を続行する--の3案を示した。

 工事費は現在18億円だが、造り直す場合は概算でさらに数億円かかり、工事期間は、方針が決まった時点から最大で1年程度となる見込み。高さを下げずに工事を続行した場合は今年9月に完成予定という。【新井敦】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000009-mai-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523756559
続きを読む

【宮城】仙台駅構内で「汚物」騒ぎ、ツイート続々 30メートルにわたり点々と...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Super neet ★:2018/04/06(金) 21:19:14.82 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000015-jct-soci

 仙台駅の構内に汚物が落ちている――ツイッターで2018年4月4日16時すぎ、仙台駅の構内を歩いていた複数の利用客から、そんな報告が相次いで寄せられた。

 現場に居合わせた利用客の1人はJ-CASTニュースの取材に、排泄物とみられる汚物の一部は崩れた状態で、数にして6、7つくらい落ちていたと説明。距離にすると「30メートルくらいだった」という。

■平日の夕方、点々と汚物が道を...

 複数の目撃者の報告によれば、汚物があったのはJR仙台駅1階の七十七銀行のATM前だ。西口を入りすぐのところから、ATMを通り過ぎるまで、汚物が一直線上に点々と道を作っていたという。

 この「事件」が起きたのは平日の夕方だった。さすがに目撃者の数はあまり多くなかったようだが、ツイッターでは、複数の目撃証言が、ほぼ同時刻に寄せられていた。

 現場の状況を見ていた21歳の男子学生は、6日のJ-CASTニュースの取材に

  「臭いと色、形を見て人糞だと思いました。いわゆる『バナナうんち』だったかと思います」

と説明。「警察官と思われる方と、清掃員の方が掃除作業を始めるところを見ました」とし、当時の様子について

  「初めに人糞に白い紙(?)を被せていました。同時に、通行人が通らないよう誘導していました」

と明かした。「周辺に大きな混乱などはありませんでした。人だかりができていたわけでもありません」という。

警官が「通行人が誤って踏まないよう誘導」
 一方で「鼻が詰まっていて、完全ではないのですが」としながらも「くさいと思いました」とし、「人糞と思われる形のものが1つ落ちていました」と明かしたのは、現場を通過した20歳の男子学生だ。

 6日のJ-CASTニュースの取材に

  「こすれた跡や崩れた人糞と思われるものが6~7つくらい落ちていました。30メートルくらいだったと思います」

とし、清掃員や警察官を目撃したことを明かした。

  「着いたときには、清掃員(1人)がいて、清掃をちょうど始めたところでした。警察官は4~5人ほどいて、通行人が誤って踏まないよう誘導や指示をしていました」

 こちらの学生も「興味を持って、数人は野次馬をしていました」とした上で、やはり「人だかりとかにはなっていませんでした」としている。

 一方、JR東日本仙台支社の広報部は6日のJ-CASTニュースの取材に、今回の「汚物」目撃騒動について「そのような件に関して、こちらから発表することはない。回答は控えさせていただきます」と述べた。

 またJ-CASTニュースでは6日、仙台駅の交番にも聞いてみたが、「もしかすると他で取り扱っているのかもしれないが、こちらには現時点でそのような記録は残っていない」と話していた。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523017154
続きを読む

【宮城】ハローワークに無言電話を2時間半で159回 41歳無職男を逮捕「言いたいことがあった」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:イレイザー ★:2018/02/23(金) 12:14:00.10 ID:CAP_USER9.net

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180223/afr1802230011-s1.html

 宮城県石巻市の公共職業安定所(ハローワーク石巻)に無言電話を159回かけたとして、石巻署は22日、業務妨害の疑いで宮城県東松島市の無職、鈴木邦彦容疑者(41)を逮捕した。調べに対し鈴木容疑者は、電話をかけたことを認めた上で、「言いたいことがあった」などと供述しているという。

 逮捕容疑は今年1月31日午後2時半から約2時間半にわたって、自分の携帯電話から同所に159回の無言電話をかけたとしている。

 同署によると通信記録から発信元を割り出し、鈴木容疑者を逮捕したという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519355640
続きを読む

【宮城】誤って灯油をやかんに入れてストーブの上に 店の壁紙焼け男性けが

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2018/01/17(水) 17:10:08.30 ID:CAP_USER9.net

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180117_13046.html

 17日午前8時15分ごろ、仙台市青葉区下愛子の「うちしまスポーツ店」から出火、壁紙が焼けた。経営者の内嶋洋之さん(73)が両手足に軽いやけどをした。

 仙台北署によると、水と間違えて灯油をやかんに入れ、火の付いた石油ストーブの上に置き、ふたを開けた際に火が出た。灯油用のポリタンクが壊れていたため、ペットボトルに灯油を入れていたという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1516176608
続きを読む

【宮城】エンジンのかかった無人の乗用車とエアコンの室外機の間に男性(59)挟まれる 助けを求め救助されるも死亡/仙台

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/12/16(土) 21:40:10.02 ID:CAP_USER9.net

16日午前、仙台市内のアパート敷地内で男性が無人の乗用車とエアコンの室外機の間に挟まれ死亡しました。警察が事故の原因を調べています。
 
16日午前9時すぎ、青葉区愛子東5丁目のアパートの敷地内で、このアパートに住む大場博さん(59)が、エンジンのかかった無人の乗用車と外壁に設置されているエアコンの室外機との間に挟まった状態で助けを求めているのを近所の人が見つけ、警察に通報しました。大場さんは救助され病院に運ばれましたがその後、死亡しました。

警察によりますと、この乗用車は大場さんの車で事故当時、ギアはドライブの状態になっていたということです。警察が当時の状況や事故の原因を調べています。

配信12/16(土) 19:39
TBC東北放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000006-tbcv-l04


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513428010
続きを読む

【宮城】気仙沼に計画していた防潮堤建設を断念、反対根強く「防潮堤はいらないという地元の意見が大半」 市長「景観が守られた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/12/16(土) 15:57:48.09 ID:CAP_USER9.net

宮城県は14日、気仙沼市港町に建設予定の海抜5.0メートル、長さ460メートルの防潮堤に関する住民説明会を
同市魚市場で開き、現地に防潮堤を造らない方針を明らかにした。地元の反対が根強く、当初の計画を事実上断念。
接続する予定だった防潮堤を山側に伸ばす代替案を示し、住民に了承された。

県の当初計画は数十年から百数十年に1度発生が予想される津波に対応できる見た目の高さ3.2メートルの防潮堤を、
臨港道路と岸壁の間に造る予定だった。

新計画は、接続を予定した魚市場前の防潮堤(海抜5.0メートル、長さ約1.3キロ)の先端を西部の山側まで伸ばし、
津波の流入を抑える。延伸距離は約180メートルを見込む。

車両が通行できる陸こう(防潮堤出入り口)を2カ所設け、閉鎖した陸こうを乗り越える道路も整備。
2020年度末までの完成を目指し、総事業費は約10億円。当初計画の約25億円は大きく下回る。

当初の建設予定地は漁船の出入りを間近に望める観光スポット。
地元の住民組織がアンケートを取った結果、景観への悪影響などを理由に反対が9割以上を占めた。

県は地元の反発が強いため、現状の計画では国の復興・創生期間が終わる2020年度までの整備が難しいと判断。代替案を検討してきた。
県は説明会で、社会情勢の変化や地元の要望があれば、当初計画を進めることもあり得るとした。

県農林水産部の梅本和彦次長は「防潮堤はいらないという地元の意見が大半だった。(変更案は)考えられる最善の策」と話した。
 県が2年8カ月ぶりに開いた説明会には漁業関係者や地元の事業者ら約30人が参加した。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171215_11017.html

計画されていた港町の防潮堤
http://storage.kahoku.co.jp/images/2017/12/15/20171215kho000000003000c/002_size3.jpg

防潮堤建設の計画が見直された宮城県気仙沼市港町
http://storage.kahoku.co.jp/images/2017/12/15/20171215kho000000003000c/001_size4.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513407468
続きを読む

【宮城】36歳女性社長の首をロープで絞める…意識不明の重体 部下の40歳男を殺人未遂容疑で逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/12/09(土) 21:14:27.33 ID:CAP_USER9.net

 勤務する建設会社の女性社長を殺害しようとしたとして、宮城県警仙台中央署は9日、殺人未遂の疑いで、仙台市宮城野区安養寺、建設会社従業員、森健太郎容疑者(40)を逮捕した。社長は意識不明の重体。

 逮捕容疑は8日午前10時40分ごろ、会社が入居する同市青葉区一番町の雑居ビル内で、社長の女性(36)の首をロープで絞め、殺害しようとしたとしている。「殺そうと思ってやった」と容疑を認めているという。

 同署によると、同日午後6時ごろ、会社関係者から「人が倒れている」と110番通報があり、署が会社関係者から話を聞いていたところ、森容疑者が事件への関与を認めた。同署は動機や詳しい経緯を調べている。

配信2017.12.9 19:17
産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/171209/afr1712090027-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512821667
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ