秋田

秋田県で獲れたイノシシ達からも基準超のセシウム 「基準値を超えているので極力食べないでほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2018/11/28(水) 17:13:41.72 ID:CAP_USER9.net

イノシシから基準超のセシウム

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20181127/6010002501.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

今月、湯沢市で捕獲されたイノシシ3頭から、国の基準値を超える放射性セシウムが検出され、
県は27日、猟友会に、湯沢市や東成瀬村でイノシシの自家消費や流通を控えるよう要請しました。

県によりますと、今月19日、湯沢市秋ノ宮地区で捕獲されたイノシシ2頭から、
1キロあたり100ベクレルの国の基準値を超える164ベクレルと
180ベクレルの放射性セシウムが検出されました。
また、今月25日に、この近くで捕獲されたイノシシからも、1キロあたり132ベクレルの
放射性セシウムが検出されたということです。

福島第一原発事故のあと、県が平成24年度から行っている県内の野生動物を対象にした
放射性物質の調査で、国の基準を超える値が検出されたのは初めてです。
県では、これらのイノシシは宮城県などから県境を越えて北上した可能性があると見ています。

このため27日、県は猟友会に、県境にあたる湯沢市と東成瀬村の全域で、
イノシシの自家消費や流通を控えるよう要請しました。
一方、県内にはイノシシの解体処理施設はなく、一般の消費者に流通していないということです。

県自然保護課の高松武彦課長は、
「基準値を超えているので極力食べないでほしい。自粛を早く解除できるよう、
県で検査を続け、情報をホームページで公開したい」と話しています。

11/27 19:49


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543392821
続きを読む

【交通】信号のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしていても停まらない車が92%。JAF調査。警察は取締りを強化へ。秋田県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/11/07(水) 12:35:32.24 ID:CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20181107/6010002358.html

信号機のない横断歩道で車が歩行者を優先した運転をしているかJAF=日本自動車連盟が調べたところ、
県内で対象となった2か所の横断歩道では、およそ92%の車が歩行者が道路を渡ろうとした際に
一時停止せずに通過したことがわかりました。

JAFはことし8月から1か月間、信号機のない横断歩道で車が歩行者を優先した運転をしているか、
全国94か所で調査を行い、県内では2か所が対象になりました。
その結果、これらの横断歩道では、92.4%の車が歩行者が道路を渡ろうとした際に一時停止せずに通過したということです。
これは全国平均を1%上回っていて、最も一時停止する割合が高かった長野県を51%上回っています。

道路交通法では、歩行者が信号機のない横断歩道を渡ろうとしているときは、車は停止して歩行者の横断を
妨げてはならないと定められていて、警察は、交通違反の取り締まりを強化していくことにしています。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541561732
続きを読む

【社会】「私は泥棒?」アルミ缶回収の女性、窃盗容疑で摘発されるも納得いかず。「捨てられた物なら構わないのでは」秋田市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/11/02(金) 10:57:38.12 ID:CAP_USER9.net

https://www.sakigake.jp/news/article/20181102AK0001/

私は泥棒でしょうか―。秋田市で9月、ごみ集積所からアルミ缶を盗んだとする窃盗容疑で
60代女性が県警に摘発された。アルミ缶回収に20年以上取り組み、リサイクルの全国団体から
表彰されたこともある女性は「捨てられた物なら構わないのでは」と納得のいかない様子。
弁護士からは「窃盗罪に問えるのか」と疑問視する声も上がる。

女性らによると、摘発の状況はこうだ。女性が資源ごみ回収日の朝、町内のごみ集積所近くで
アルミ缶をつぶしていると、住民が「缶を無断で持ち去る人がいる」と秋田臨港署に通報。
女性は逮捕、送検こそされなかったが、「微罪処分」になったという。

アルミ缶の重さは1個約15グラム。女性によると、約1200キロで車椅子1台と交換できるといい、
活動賛同者から缶の提供を受けるなどし、これまで市社会福祉協議会に4台を寄贈した。
ただ、アルミ缶を集積所から持ち去ったこともあり、「やり方が問題」と眉をひそめる住民がいることも事実。
「良いことだと思って続けてきたのに」。女性は寂しそうにつぶやいた。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541123858
続きを読む

【要望書】秋田市の地元町内会「地上イージスいらないです」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2018/08/25(土) 03:34:08.90 ID:CAP_USER9.net

秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を候補地とする国の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」(地上イージス)配備計画について、演習場に近い16町内会でつくる新屋勝平地区振興会は24日、「住宅密集地に施設は必要ない」として、県や市に計画撤回の態度を示すよう求める要望書を提出した。

こうした要望書は既に政党支部や市民団体が提出しているが、地元町内会から出たのは初めて。

 要望書では「防衛省の説明が繰り返されるたびに、住民の不安や不信、疑念が逆に高まっていく現状にある」と指摘。「住宅密集地へのミサイル基地の配備は許されるものではない」とし、佐竹敬久知事や穂積志市長に「国に対し『配備計画は撤回を』の姿勢で臨むよう要望する」とした。

(全文 765 文字 / 残り 453 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20180824AK0029/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1535135648
続きを読む

【スコットランド】アメリカ秋田犬のキヨシがキスをしようとした隣人の女性(62を襲い、飼い主夫妻は有罪に(画像閲覧注意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2018/08/05(日) 02:34:28.44 ID:CAP_USER9.net

https://www.thesun.co.uk/news/6921760/woman-mauled-paisley-american-akita-dog-owner/

KISS OF DEATH Owner of vicious American Akita dog who mauled 62-year-old neighbour says victim was to blame as she tried to kiss dog

Patrick Maher, 47, was jailed for a year after the dog lashed out at Sylvia Baillie and has blamed her for the attack

By Abe Hawken
2nd August 2018, 9:10 am
Updated: 2nd August 2018, 9:42 am

A MUM who was left with horrific facial injuries after she was mauled by her neighbour’s dog has blasted the jailed owner’s claims she was to blame for the attack.

Patrick Maher, 47, was locked up for a year along with his partner Leeane McHugh, 37, after her American Akita lashed out at Sylvia Baillie.

She was left scarred for life after three-year-old Kioshi bit her face when she was at the couple’s home in Paisley, near Glasgow, in July 2016.

Maher has been released from prison and now claims Sylvia, 62, was bitten because she went to give the dog a “kiss”.

He said it wasn’t his or McHugh’s fault and Sylvia has branded his accusation “absolute rubbish”.

Speaking to the Daily Record, he said: “They said we stood back and did nothing but it all happened in a matter of seconds. It wasn’t our fault.

“She was leaving and the dog was behind the couch sleeping. She patted me on the back and the dog stood up and then put its front paws on the back of the couch.”

He said Sylvia “fell” towards the dog after she went to kiss it at their home following a funeral.

It then pounced on her after she went the leave the house and eventually let go when Sylvia’s daughter pulled it off her mum.

The surgeon who operated on her said her injuries were the worst he had ever seen following a dog attack.

She has revealed she still suffers panic attacks and terrifying flashbacks as well as a fear of dogs.

The attack left her unable to eat without using a straw and she couldn’t look at herself in the mirror.

She said he is “talking a load of rubbish” and stressed that she is victim.

Sylvia told the paper: “I don’t think anyone would attempt to kiss an Akita.

“I bent over the couch to shake Maher’s hand to thank him for taking me to the crematorium and the next thing I saw was the dog jump over the couch right on to my face. I never antagonised it.”

McHugh admitted being the owner of a dog that was dangerously out of control when it attacked Sylvia.

And her partner Maher pleaded guilty to being in charge of a dog that was dangerously out of control when it attacked his elderly aunt, Jane Darroch, and left her with "severe injury and permanent disfigurement" to her arm.

The pair were both jailed for 12 months and were banned from keeping dogs for 20 years.

Maher was given an extra four-month sentence after he terrorised Sylvia when she tried to recover at home – and he even flashed her from his window.

Sylvia’s brother added that Maher tried to sell the dog on Gumtree for £50 24 hours after the attack.

Sheriff David Pender ordered the Akita to be destroyed.

画像閲覧注意
犬にキスをしようとして襲われたシルビアさん(62)
https://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2017/01/nintchdbpict000293960604.jpg?strip=all&w=720
https://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2017/01/nintchdbpict000293960578.jpg?strip=all&w=709
https://www.thesun.co.uk/wp-content/uploads/2017/01/nintchdbpict000293960598.jpg?strip=all&w=960


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533404068
続きを読む

【秋田】男性の遺体に残された獣毛「クマと異なる」 秋田の国有林で警戒続く

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2018/07/04(水) 20:50:27.51 ID:CAP_USER9.net

https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180704/afr1807040053-s1.html

男性の遺体に残された獣毛「クマと異なる」 秋田の国有林で警戒続く
2018.7.4 20:19

 秋田県は4日、同県仙北市の国有林で動物に襲われ死亡したとみられる男性の遺体付近から採取した獣毛1本をDNA型鑑定した結果、「クマの体毛とは異なった」と発表した。ただ、現場の状況などから依然クマに襲われた可能性は高いとみており、警戒を続ける。

 県によると、男性の遺体は6月23日に見つかり、大型動物がかんだり引っかいたりしたような痕があったため、秋田県立大に鑑定を依頼していた。秋田森林管理署などは同28日から現場付近への立ち入りを禁止している。

 現場付近では毎年クマの目撃が相次いでおり、昨年5月にもクマに襲われたとみられるタケノコ採りの女性の遺体が見つかった。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530705027
続きを読む

【秋田市】地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」、住宅地も問題なし 防衛省が住民説明会 「理解できない」反対意見が相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/06/17(日) 19:16:01.74 ID:CAP_USER9.net

政府がミサイル防衛強化策として2023年度の導入を目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を巡り、防衛省は17日、配備候補地の秋田市で住民向け説明会を開いた。

五味賢至戦略企画課長は、候補地が住宅密集地であることを念頭に「多くの人が住んでいるが、大きな問題があるとは認識していない」と述べた。住民からは「理解できない」など反対意見が相次いだ。

防衛省は、同市内の陸上自衛隊新屋演習場と陸自むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)の2カ所を候補地として検討しており、17日夜、阿武町でも説明会を実施する。

秋田県議会では「理解できない」と異論が噴出していた。

2018/6/17 19:01
共同通信社
https://this.kiji.is/381014615208772705


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1529230561
続きを読む

【霞が関不夜城】UFO、ニコチン濃度、ザギトワの秋田犬…官僚を残業で追い詰める「大量の質問主意書」 3議員の質問が半数占める

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/06/09(土) 16:56:26.54 ID:CAP_USER9.net

衆議院と参議院のホームページで全文公開されている「質問主意書」をご存知だろうか。

国会議員は国会の会期中、本会議や委員会での質疑とは別に、国政全般について内閣の見解を問うことができる。議員は質問を文書にまとめ(これを主意書と呼ぶ)、両院の議長を通じて内閣に送る。内閣は受け取った日から7日以内に、閣議決定を経て文書で答弁しなければならないことになっている。

【関連画像】官僚たちを残業で追い詰める「大量の質問主意書」

本会議や委員会での質問時間は、原則として、所属する会派の議員数に応じて決まるため、少数会派や無所属の議員にとって、質問主意書は政府の意を問うための確実な手段となる。
.
■ここ何年かで提出件数が3~4倍に

ところが、議論を活性化させるためのこの質問主意書に、未来を担う優秀な官僚たちが苦しめられている。

主意書の提出数が年々増加しているからだ。衆議院を見ると、2013年の通常国会で提出されたのは133件。その後、275件、464件、329件、438件とここ何年かで数倍に膨れ上がり、2018年も5月30日までに公開されたものだけで310件に達している。

今会期については、信頼性に疑問符のつく回答を繰り返す安倍政権と、その意を忖度して虚偽の答弁を行ったり、文書改ざんの指示を出したりする省庁幹部のために国会が空転。本来議論を深めるべきさまざまな国政の問題について質問する機会が減り、主意書に頼らざるをえなくなった面もある。

しかし、公開されている主意書やその答弁書をよく読むと、この制度によって本当に議論が深まっているのか、議論すべき国政のさまざまな問題を明るみに出すことにつながっているのか、疑わしく思えてくる。
.
■衆議院ではわずか3議員の質問が全体の半数を占める

まず、両院のホームページでは「最近(中略)制度を積極的に活用する議員が増えてきており、提出件数が大きく増加している」と説明されているが、本当だろうか。

実は、ここまでの会期中で衆議院に提出された310件のうち、4分の1を超える80件が、立憲民主党の逢坂誠二議員から提出されたものだ。さらに、6分の1超に当たる47件が同じく立憲民主党の初鹿明博議員から、10分の1超に当たる27件が国民民主党の山井和則議員から提出されている。この3議員の提出件数だけで154件、全体の半数を占めている。

少数の議員が大量の質問主意書を提出すること自体は、問題とまでは言えないかもしれない。しかし、3議員を除いた提出件数は5年前とほぼ同水準であることを考えると、制度の活用が活発化しているという評価には違和感がある。

また参議院では、今会期中ここまでに119件の質問主意書が提出され、立憲民主党の川田龍平議員がダントツの29件、他に同党の有田芳生議員11件、牧山弘恵議員10件、自由党の山本太郎議員12件、無所属の小西洋之議員が14件。5議員計で76件、全体の6割超を占め、こちらもやはり少数議員の存在が際立つ。

■UFO、ニコチン濃度、固有種の馬、ザギトワの秋田犬……

質問主意書の提出件数の偏りもさることながら、問題はその中身だ。

多くは国政の重要な問題に関するものだが、中には両院のスタッフや省庁の官僚を動かしての調査や、多忙な国会会期中に閣議決定まで行うプロセスが必要なのか、疑いたくなる質問もけっこう含まれている。今会期中のものを、いくつか抜粋しておこう。前後の文脈を切り取った「揚げ足取り」と理解されては困るので、全文掲載されたサイトへのリンクをそれぞれに付す。

ダントツの提出件数を誇る逢坂誠二議員(立憲民主党)から。ある意味での重要性は分かるが、答弁書の閣議決定が必要な質問だろうか。

“「未確認飛行物体にかかわる政府の認識に関する質問主意書」
政府は、地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体の存在を確認したことはあるか。
「答弁書」
政府としては、御指摘の「地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体」の存在を確認したことはない。”

>>2以降に続く

6/9(土) 12:10
BUSINESS INSIDER JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00010002-binsider-pol&p=1

2 名前:ばーど ★:2018/06/09(土) 16:56:38.59 ID:CAP_USER9.net

>>1
国民民主党の大西健介議員はこうだ。そもそも質問主意書が必要だろうか。

“「喫煙時の室内におけるニコチン濃度に関する質問主意書」
厚生労働省は、本調査(喫煙時の室内におけるニコチン濃度)が行われた条件について「換気のない狭い室内で喫煙した場合」としているが、「狭い室内」とは具体的には何平方メートルだったのか明らかにされたい。
「答弁書」
本件調査においては、縦及び横の辺の長さが〇・八メートルで面積が〇・六四平方メートル、高さが二・二メートルの部屋(以下「実験室」という。)でニコチン濃度の測定等が行われたと承知している。”

次は立憲民主党の生方幸夫議員。加計学園問題に関連するものとはいえ、これも政府を通じて確認させる必要性がイマイチ分からない。

“「今治市が文化財指定している日本固有の馬、野間馬に関する質問主意書」
野間馬のように濃い血統の種は、研究者にとってはなかなか扱えない貴重な検体といえるが、野間馬が動物実験の検体として利用されることはないのか。
「答弁書」
「のまうまハイランドで飼育されているウマを対象とし、教員が実施する定期健康診断及び繁殖検診を含む産業動物診療に同行する」と(加計学園提出の書類に)記載されているが、いずれにせよ、お尋ねについては、愛媛県今治市の指定文化財の取扱いに関するものであり、同市において適切に判断されるべきものと考えている。”

最後に国民民主党の緑川貴士議員。まずは秋田犬保存会に意見聴取してから質問してはどうか。

“「秋田犬保存会によるロシア・ザギトワ選手への秋田犬贈呈に関する質問主意書」
贈呈のセレモニーにおいて、ザギトワ選手本人に直接手渡しすることは、秋田犬保存会や関係者の熱意や苦労が報われる集大成の場であり、安倍総理からではなく、マサルのブリーダーや秋田犬保存会関係者などから直接ザギトワ選手に手渡しされるべきであると考えるが、政府の見解を尋ねたい。
「答弁書」
公益社団法人秋田犬保存会会長からの要請等を踏まえ、平成三十年五月二十六日(現地時間)にモスクワで同会が行うザギトワ選手への秋田犬の贈呈式に、安倍内閣総理大臣が立ち会う方向で調整を行っているところである。”

他にもまだまだ謎の質問があるので、両院ホームページで確認されたい。

一方、質問主意書は明らかに重要な内容で、政府の説明が十分でない点を鋭く突いたものであるにもかかわらず、答弁書の記述が木で鼻をくくったような内容であることも多い。

よく見られるのは、「□□の具体的に意味するところが必ずしも明らかではないが」「○○のおそれがあるため、お答えを差し控えたい」という、逃げの記述だ。質問主意書の数が増え、答弁書の内容が不十分になってきているとの指摘もあるが、そうした多忙さゆえの定型句とは別に、全面的に答弁を避けるための常套句と化している面もある。

■職員の残業の大きな原因の一つが「国会対応」

Business Insider Japanは、2018年3~4月に官僚の働き方についてアンケートを実施。その結果、9割の職員がほぼ毎日残業し、その大きな原因の一つが「国会対応」にあることが明らかになっている。

関連記事:https://www.businessinsider.jp/post-166616

上記のような答弁書を作成するために、調査に当たる政府のスタッフや省庁の官僚たちの時間が奪われていく。民間企業で働き方改革への真剣な取り組みが続く一方で、霞が関では優秀な若手人材たちが自らの仕事に対する疑問を押し殺し、残業を続けている。

国民の代表者である国会議員に認められた権利とはいえ、我が国が抱えるいくつもの重大な問題に取り組む労力や時間と、常にトレードオフの関係にあることを忘れてはならない。その観点から、質問主意書制度のあり方、使い方を今一度見直す必要があるのではないか。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528530986
続きを読む

【安倍首相】ザギトワへの秋田犬(♀)贈呈に首相臨席へ 外務省が主導

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/05/17(木) 08:43:52.59 ID:CAP_USER9.net

アリーナ・ザギトワ(共同)
https://www.nikkansports.com/general/news/img/201805160000880-w300_0.jpg


 平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ(15)に秋田犬保存会が子犬を贈呈する今月下旬の式典に、首脳会談のためロシアを訪問する安倍晋三首相が臨席する方向で調整されていることが16日、分かった。複数の関係者が共同通信に明らかにした。

 日本政府関係者は「日ロ友好を演出する良い機会になる」と強調する。ただ秋田犬保存会の会長で日本維新の会の遠藤敬国対委員長は「贈呈するのはあくまで保存会。首相が贈呈する形になれば会員に説明がつかない。友好演出はやぶさかでないが節度を守ってほしい」と話している。

 安倍首相は25日にサンクトペテルブルクで国際経済フォーラムに参加し、26日にモスクワでプーチン大統領と会談する予定。犬の贈呈式は遠藤氏も出席し26日に行う方向で調整中だが、保存会でなく日本外務省が主導する状況になっている。

 保存会によると、贈られるのは赤毛の雌。平昌五輪前に新潟で調整していたザギトワが雑誌で見た秋田犬を気に入り、母親に飼いたいと相談。これを知った保存会が贈呈を決めた。ザギトワは「勝利」の意味を込め「マサル(勝る)」と名付ける意向だ。(共同)

2018年5月16日22時0分
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/news/201805160000880.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526514232
続きを読む

【秋田】「上れない」急斜面乗り越え車転落か…3人(20歳・20歳・17歳死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2018/04/05(木) 13:14:14.42 ID:CAP_USER9.net

 乗用車が高架の40メートル下へ転落、男女3人死亡――。

 秋田県由利本荘市芦川の日本海東北自動車道で発生した乗用車の事故。現場の路面に残されたタイヤ痕や、高架下の山林で大破した状態で見つかった車体が事故の衝撃を物語る。県警高速隊は、事故の詳しい状況を調べている。

 「車が転落したようだ」

 4日午前7時50分、同自動車道下を通りかかった男性が、道路脇の山林で大破した状態の乗用車を発見、119番した。救急隊員や警察官が車内を確認したところ、男女3人がいたが既に心肺停止の状態で、それぞれ病院に救急搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 県警高速隊によると、3人は秋田市土崎港東、介護士小野歩あゆみさん(20)、同市将軍野しょうぐんの桂町、パート吉田梨音りおさん(20)、由利本荘市川口、無職池部梨理香りりかさん(17)。同隊は運転者が誰だったのか、特定を急ぐ。

 同隊による実況見分が行われた同自動車道の現場には、路面に残されたタイヤ痕や、ガードパイプに付いた接触痕などを確認した白いチョークの線が各所に引かれていた。現場は、同自動車道下り線の大内ジャンクション―松ヶ崎亀田インターチェンジ間。片側1車線の対面通行区間で、緩やかな左カーブになっている。

 同隊幹部によると、乗用車は秋田市方面へ走行中、進行方向左側のガードパイプに接触。その後、反対車線へ飛び出して、そのままのり面を乗り越え、約40メートル下の山林へと転落したとみられる。車体はフロントガラスが砕け散り、ボンネットがぐしゃぐしゃに潰れるなど、強い衝撃を受けていたという。

 国土交通省秋田河川国道事務所によると、乗用車が乗り越えたとみられるのり面は傾斜約40度。担当者は「一般的な車両では上ることができないほど急な傾斜だ」と話す。同隊は、スピードの出し過ぎが事故を招いた可能性もあるとみて、慎重に調べを進めている。

 痛ましい事故の知らせを受け、知人らは悲痛な表情を浮かべた。小野さんが通っていたという秋田市内の飲食店の男性店長(41)は「1年ほど前、高校生の頃からの夢だった介護の仕事を始めたと話していた。未来ある若者をこんな形で亡くし、残念だ」と肩を落とした。

 池部さんを知る由利本荘市内の女子高校生(16)は「優しくて明るい人だった。事故があったなんて信じられない」と悲しんだ。

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180405-OYT1T50040.html
http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180405/20180405-OYT1I50017-1.jpg

http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180405/20180405-OYT1I50016-1.jpg

関連スレ
【社会】高速道路から車が転落。20代とみられる男女3人が死亡。秋田県由利本荘市
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522812288/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522901654
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ