山形

【】来客があるとラーメンの出前を取る習慣が根づいている山形市、中華そば外食費が5年連続全国一(全国平均の倍以上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2018/06/13(水) 11:17:46.09 ID:CAP_USER9.net

中華そば外食費が5年連続全国一

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20180613/6020000878.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

全国の県庁所在地などについて国が食費を調査した結果、山形市では、
中華そばの外食にかける費用が1世帯あたり1万6000円余りと、
5年連続で最も高かったことが分かりました。

総務省は毎年、全国の県庁所在地と政令指定都市から、単身の世帯を除くおよそ5400世帯を抽出して
過去3年の食費などを調査し、1年あたりの平均額を公表しています。
このうちラーメンなどの「中華そば」について、去年までの3年間に出前も含めて
外食にかけた費用は、山形市が1世帯あたり年間で1万6318円でした。
これは、全国平均の6039円よりも1万円以上多く、2位の新潟市にも
5000円近い差をつけて5年連続で全国で最も高くなっています。

山形麺類食堂協同組合は、
「山形では、夏場も『冷やしラーメン』があるため年間を通して中華そばの消費が安定している。
また、来客があるとラーメンの出前を取る習慣が根づいていることも消費を後押ししている一因ではないか」
と話しています。

山形市では、このほかにも、名物の芋煮の材料の消費が多く、「里芋」の年間の購入額が、
1世帯あたり平均で2165円、「こんにゃく」が3772円。
「しょうゆ」が3224円で、いずれも全国1位となりました。

06/13 09:44


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528856266
続きを読む

【山形】25歳無職コンビニ強盗 生活苦で犯行か 「金がなく、警察に捕まるしかないと思った」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2018/06/13(水) 06:26:32.31 ID:CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20180612/6020000871.html

コンビニ強盗 生活苦で犯行か
06月12日 12時47分

11日、山形市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り現金などを奪った事件で、逮捕された25歳の無職の男が、「金がなく、警察に捕まるしかないと思った」という趣旨の供述をしていることが警察への取材で分かりました。
所持金は数十円で、公園で寝泊まりをしていたということで、警察は生活を苦にして犯行に及んだとみています。

11日午前3時半すぎ、山形市十日町の「ファミリーマート山形駅前通り店」で、従業員にカッターナイフを突きつけ、現金1000円やたばこなどを奪ったとして、住所不定・無職の村上幸央容疑者(25)が強盗の疑いで逮捕されました。

村上容疑者は、現金などを奪ったあとも、店員に「警察を呼べ」と言って店内にとどまり、およそ30分後に駆けつけた警察官に逮捕されましたが、その後の調べに対し、「金がなくて、強盗でもして警察につかまるしかないと思った」という趣旨の供述をしていることが、警察への取材で分かりました。

村上容疑者は、以前関東地方で働いていましたが無職になり、数日前から県内を訪れて公園で寝泊まりをしていたということです。
逮捕された時の所持金は数十円だったということで、警察は、生活を苦にして犯行に及んだとみて詳しい動機を調べています。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528838792
続きを読む

【山形】47歳女性、スマホの地図アプリに頼って登山 ⇒ スマホを落として遭難/神室山

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2018/05/10(木) 11:36:30.02 ID:CAP_USER9.net

◆神室山遭難の女性、スマホ無くし道迷う 余裕ある計画、山岳関係者が呼び掛け

本県と秋田両県にまたがる神室山(1365メートル)の登山中に遭難し、6日ぶりに救助された仙台市の女性(47)は、自身の位置把握で頼っていたスマートフォンを無くしたことで道に迷ったとみられることが7日、関係者の話で分かった。
さらに、登山届を提出していなかったことも捜索に影響した可能性があるようだ。
地元の山岳関係者は、無理のない登山計画や万一に備えた登山届の提出を呼び掛けている。

女性の第1発見者で地元登山ガイドの田中康裕さん(47)=新庄市末広町=が当時の状況などについて説明した。
女性は、神室山や小又山、天狗森など神室連峰を1泊2日で縦走する行程で、先月29日午前11時半ごろに入山した。

道に迷ったのは、下山途中の30日夕だった。
行程最終盤の西火打岳付近でスマホを紛失。
現場付近は登山道が残雪で覆われてルートを見失いやすく、別方向へ進んでしまったとみられる。

遭難後、女性は岩陰に入って雨風をしのぎ、ツエルト(簡易テント)などを身にまいて体力の消耗を防いだ。
持っていた食料は限られ、雪をバーナーで溶かして水を作ったが、ガスが切れてからは沢の水を飲んでいたという。
3、4両日は悪天候に見舞われ、5日に一度斜面を下って、再び戻ってきた際に捜索隊から発見された。

田中さんは「登山時には余裕を持った行動計画を立てることが肝心だ」と指摘し、「遅くとも午後3時まで目的地に着けるスケジュールにすべきだ」とする。
また、道に迷った場合は、むやみに先へ進まず、自分の現在地が確認できる場所まで引き返すことが大切という。

■今年既に12件―遭難や事故、昨年比7件増

県警地域課によると、今年は5月7日現在、山の遭難・事故が12件発生し、昨年同時期(5件)より大幅に増えた。
内訳は登山と山菜採りで計8件に上り、シーズンが本格化するのを前に県警が注意を呼び掛けている。

今年は気温が高めに推移し、例年より入山時期が早まっているようだ。
死傷者は7人を数え、朝日町立木では4日、山菜採りに訪れていた仙台市の70代男性が遺体で発見された。

仮に遭難した場合、迅速な救助が必要となるが、同課によると、遭難者は登山届の提出率が低いという。
行き先を知らせることは捜索の大きな手掛かりとなる。
同課は家族に告げる場合も「市町村名だけでなく、どの山に入るのか、地域や集落名などを具体的に伝えてほしい」とする。

入山に当たっては、防寒具やラジオ、携帯電話などの十分な装備、食料も欠かせない。
遭難した際にヘリに居場所を知らせるため、発炎筒など目立つ物も有効という。
「山は危険な場所という認識を持ってほしい」と同課は話している。

写真:神室山で遭難した女性が6日ぶりに救助された。
山での事故が増えており、注意が必要だ=新庄市萩野
https://i.imgur.com/Ot0cYua.png


山形新聞 2018年05月08日11:27
http://yamagata-np.jp/news/201805/08/kj_2018050800148.php


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525919790
続きを読む

【山形新幹線】踏切内に軽自動車侵入 つばさ129号」(7両編成)の側面に衝突し逃走

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:原唯之 ★:2018/01/06(土) 19:34:10.88 ID:CAP_USER9.net

 6日午前11時ごろ、山形県米沢市のJR奥羽線関根-米沢間で、遮断機が下りた踏切内に軽乗用車が進入し、東京発山形行き山形新幹線「つばさ129号」(7両編成)の側面に衝突した。JR東日本によると、乗員・乗客約160人にけがはなかった。軽乗用車は現場から走り去っており、県警米沢署は過失往来危険容疑などで運転手の行方を追っている。

 山形新幹線の踏切内事故は2013年12月以来。山形新幹線はミニ新幹線と呼ばれ、福島(福島市)-新庄(山形県新庄市)間は在来線と同じ路線を走る。【松尾知典】

https://mainichi.jp/articles/20180107/k00/00m/040/024000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515234850
続きを読む

【山形】酒田の海岸に計5人の漂着遺体、バックルに星形マークも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/12/24(日) 20:06:52.98 ID:CAP_USER9.net

http://yomiuri.co.jp/national/20171224-OYT1T50125.html

 24日午前、山形県鶴岡市と酒田市の海岸で計5人の遺体が漂着しているのが見つかった。

酒田海上保安部の発表によると、午前8時40分頃、鶴岡市油戸の岩場で住民が木造船が漂着しているのを見つけた。警察や海保が付近を調べたところ、4人の遺体が見つかった。同日中に回収できた3遺体のうち、2人は男性で、1人は腐敗のため性別不明。

 酒田市浜中の海岸では午前10時55分頃、釣り人が男性の遺体を見つけた。酒田署の発表によると、着衣はなく、星形のマークがバックルに付いた布製ベルトを腰に巻いていた。

 新潟県佐渡市では同日、長さ約8メートルの木造船が転覆した状態で岩場に漂着しているのが見つかった。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514113612
続きを読む

【山形】海岸に遺体、北朝鮮からか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:fallen leaf ★:2017/12/10(日) 16:45:40.68 ID:CAP_USER9.net

 10日午前8時20分ごろ、山形県鶴岡市堅苔沢の海岸で、「人のようなものがある」と釣りに訪れた男性から通報があった。県警鶴岡署員が漂着した遺体を確認したが、上半身のみで損傷が激しく、身元や性別は不明。
 約3キロ南の海岸では、北朝鮮からとみられる木造船や3人の遺体が見つかっており、同署が関連を調べている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121000280


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512891940
続きを読む

逮捕の20代なまぽ夫婦、100件以上窃盗か・山形福島

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2017/09/20(水) 06:31:56.13 ID:CAP_USER9.net

逮捕の夫婦 100件以上窃盗か

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054074051.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

ことし7月、福島市内のスーパーマーケットで化粧品など33点を盗んだとして逮捕・起訴された
山形市の夫婦が、ほかにも福島県や山形県で100件以上の窃盗をしていた疑いがあることが、
警察への取材でわかりました。
2人は容疑を認めているということで、警察は容疑が固まったものについて検察庁に送ることにしています。

逮捕・起訴されているのは、山形市の無職、内山勇人被告(26)と妻の麻矢被告(25)の2人です。
警察によりますと、2人は去年1月ごろから、逮捕されたことし7月までに、
福島県や山形県のあわせて32店舗のスーパーマーケットなどで、
ウイスキー484本や化粧品などを盗んだ疑いがもたれています。
中には複数回入ったという店舗もあり、被害は100件以上にのぼり
被害額は200万円を越えるということです。

警察によりますと、一連の調べに対し、2人が自供したということで、
生活保護を受けながら盗んだ品物をインターネットサイトで売ったりリサイクルショップに持ち込んで
お金にしたりしていたと話しているということです。

警察は、容疑が固まったものについて検察庁に送る方針です。

09/19 21:09


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505856716
続きを読む

【呼称変更】蔵王山、「ざおうさん」って呼んでほしい 山形市が国土地理院に要請へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ハンバーグタイカレー ★:2017/07/30(日) 07:25:20.34 ID:CAP_USER9.net

 蔵王山は「ざおうざん」ではなく「ざおうさん」と呼んでほしい――。市民から寄せられた願いを実現するため、佐藤孝弘・山形市長はこのほど、関係自治体と連携して国土地理院に要請する考えを明らかにした。8月上旬に宮城県内の4市町の首長と会い、呼称の変更に向けて協力を求めるという。

 要請は、蔵王山に火口周辺警報が出た2015年4月、テレビなどで「ざおうざん」と呼ばれたのがきっかけ。蔵王温泉観光協会などが「山形県民のみならず、多くの宮城県民も『ざおうさん』の呼び方。『ざおうざん』には違和感を覚える」として、山形市議会に変更を求める請願を提出。市議会は6月定例会で請願を採択した。

 国土地理院地名情報課によると、「ざおうざん」の呼び名は1931(昭和6)年に地図を作製する際、当時の地元自治体からの要望に応じたという。気象庁も国土地理院に準じ「ざおうざん」と呼ぶ。

 呼称変更には原則として、関係する山形県側の山形市と上山市、宮城県側の白石市、蔵王町、川崎町、七ケ宿町すべてが個別に要望を出す必要があるという。

 佐藤市長は「地元の学校の校歌でも『ざおうさん』と歌われており、上山市の方たちも同じ思い。宮城県の方たちにも理解を得られると思う」と話している。(井上潜)

http://www.asahi.com/articles/ASK7V5QN5K7VUNHB00X.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501367120
続きを読む

【読み方】蔵王山は「ざおうさん」か「ざおうざん」か 山形市民は濁音に不快感、市議会に請願

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:コモドドラゴン ★:2017/06/24(土) 18:38:24.51 ID:CAP_USER9.net

 豊富な湯量を誇る温泉に国内有数の規模を誇るスキー場を持つ蔵王山。その呼称をめぐり「『ざおうざん』ではなく、『ざおうさん』」にしてほしい」という請願が開会中の山形市議会6月定例会に提案された。テレビのニュースなどで「ざおうざん」と「山」を濁音で呼ばれるたびに「不快、違和感」を感じる市民が多いためだ。山形市民が昔から呼んできた「ざおうさん」。一体、どちらが正しいのか。(柏崎幸三)

 山形と宮城にまたがる「蔵王山」は1つの山の固有の名称ではなく、不忘山、熊野岳、刈田岳など蔵王連峰の総称。その地名は大正元年、国土地理院の5万分の1の地形図に初めて登場。読み仮名が明記されず、同院は昭和6年、地元市町村と協議して「ざおうざん」に決めた。

 だが、昔から「ざおうさん」と呼んでいた山形市民は違和感を覚えた。佐久間昌夫さん(72)は「頂上の蔵王権現さまに畏敬の念を込め、『ざおうさん』と呼んできた」と話す。

 市立蔵王第二中や蔵王第三小など市内8校の校歌にも「ざおうさん」と歌われている。蔵王温泉PTA協会の斉藤慎爾会長(50)も「昔から『ざおうさん』と呼び、心情的にも深いものがある」という。

 ところが、蔵王山に噴火警報が発表された平成27年以降、ニュースで「ざおうざん」と呼ばれ、「違和感がある」(佐久間さん)という市民は少なくない。

 今回、市議会に「蔵王山を『ざおうさん』に変更するよう」求める請願は2通提出。その一人で蔵王温泉観光協会の伊藤八右衛門さん(68)は「やはり、『ざおうざん』には、多くの市民、県民にとって違和感がある」と話す。

 「山形県民のみならず、宮城県民も『ざおうさん』と呼ぶ人が多い。地名辞典や百科事典でも『ざおうさん』と使われている」ことが請願の理由だ。もう一人の請願者である佐久間さんも、蔵王が連峰であることなどを理由に名称変更を求めている。

 戦前に「いおうとう」と呼んでいた硫黄島が戦後、「いおうじま」に変わったことに対し、東京都小笠原村が「『いおうとう』に戻してほしい」と申請し、「いおうとう」に戻った例もある。

 国土地理院は、地元自治体から地名呼称の変更を求める声は受け入れるとしており、今回の請願の行方が注目される。

2017.6.24 12:43 産経新聞
http://www.sankei.com/smp/life/news/170624/lif1706240040-s1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498297104
続きを読む

【山形】信号機がない横断歩道「停車は車側の義務」 横断者妨害、県内16年の摘発1250件

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/05/14(日) 11:26:02.81 ID:CAP_USER9.net

横断歩道を歩行者が渡ろうとしている状況で車を停止しない「横断歩行者妨害」の2016年の摘発件数は1250件で、過去5年間で2倍以上に増えていることが、県警への取材で分かった。

それを裏付けるように、県内3カ所で大型連休前後、繁華街にある横断歩道を観察すると、渡ろうとしている人がいても素通りする車が目立った。
歩行者からは「身を乗り出してアピールしないと車は止まらない。車社会なので、歩く人の気持ちが分からないのでは」と意識の低さを嘆く声が聞かれた。

道交法で横断歩行者妨害は、違反点数2点、反則金9千円(普通車)と定められている。

県内で道路横断中に歩行者がはねられた事故件数は、近年300件前後で推移。このうち横断歩道での発生が約半数を占める。道路横断中の死亡事故は12~16年に4~11件発生。
この現状を踏まえ、県警が重点的に取り締まっていることも、摘発件数増の一因だ。しかしながら、横断歩道で止まらない県民性がうかがえることも、増加の背景であるといえる。

山形、米沢、鶴岡、渡れない歩行者

山形市の七日町大通りは連休終盤の6日午後、買い物客でにぎわった。信号機がない横断歩道で、反対側に渡ろうと子ども連れやお年寄りが合わせて10人ほど待っていた。
その姿はドライバーの視野に確実に入っていたはずだが、20台以上の車が止まる気配もなく通り過ぎた。

約1分経過して数十メートル手前の信号が赤になり、車の流れが途切れて初めて、人々は足早に渡った。
1時間ほど見ていたが、車列の1台目で止まった車はなかった。

東根市の主婦(63)は「車が止まるとは思ってない」と諦めた様子。「歩くとマナーの悪さに改めて気付く。自分が運転するときも気を付けたい」と話した。

大型店舗が立ち並ぶ米沢市徳町の国道121号にある横断歩道では平日の朝、男性会社員(38)=茨城県=が、渡るまで約3分間待たされていた。
男性は首をかしげ、「(ドライバーが)あえて歩行者と目を合わせないようにしていると感じた」。

JR鶴岡駅に近い鶴岡市大宝寺町の横断歩道で平日夕、1分以上待たされていたのは宮城県から出張中の男性(53)。
約20台が通過し、流れが途切れると小走りに渡り「歩行者が優先と教習所で習ったはずだが…」とあきれた様子だった。

日本自動車連盟(JAF)の調査によると、信号機のない交差点における歩行者保護について、本県のドライバーで「知っており、行動に移している」と答えたのは66・5%。全国平均70・7%を下回った。

県警は「歩行者保護はマナーではなく義務。意識付けを徹底していきたい」としている。

横断歩行者の保護意識が低い本県。七日町大通りでは、近くの信号が赤に変わるまで、次々と車が横断歩道を通過した=山形市七日町1丁目
http://yamagata-np.jp/news/201705/14/img_2017051400277.jpg


配信 2017年05月14日 10:04

山形新聞
http://yamagata-np.jp/news/201705/14/kj_2017051400290.php


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494728762
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ