福島

【カツ丼でも食べるか?】福島の温泉街で取り調べ体験 犯人を演じてカツ丼を食べる 猪苗代町

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:みつを ★:2020/01/16(Thu) 21:47:22 ID:exhbq6xi9.net

【カツ丼でも食べるか?】福島の温泉街で取り調べ体験 犯人を演じてカツ丼を食べる 猪苗代町


https://news.livedoor.com/article/detail/17649899/


温泉街で取り調べ体験 犯人を演じてカツ丼を食べる
2020年1月11日 5時41分 写真:時事通信社
ざっくり言うと

→「取り調べ」を体験できる温泉旅館が、福島県猪苗代町にある
→参加者は容疑者を演じ、取り調べを受けた後にカツ丼が出されるという
→体験を終えた参加者は、厳しい追及で挙動不審になってしまったと笑った

温泉街で「取り調べ」体験=犯人演じ、カツ丼食す―福島

 「カツ丼でも食べるか?」。

 刑事の温情に心が揺さぶられ、容疑者が事件の真相を語り始める。こうしたドラマでおなじみの取り調べを体験できる温泉旅館が福島県猪苗代町にある。東京電力福島第1原発事故で落ち込んだ観光客が回復しない中、温泉街の活性化につなげたい考えだ。

 「周辺への聞き込みで、あなたの目撃情報があったんです」。昨年12月22日、中ノ沢温泉の旅館案内所内の「取調室」で、警察官役の女性が「容疑者」を追及した。前日に付近の湖で水死体が発見されたという設定で、近隣住民の目撃証言から容疑者のアリバイを崩し、最終的に自供させた。


 この日、取り調べを体験した同県会津美里町の会社員兼子光輝さん(35)は、「厳しい追及で挙動不審になってしまった」と笑う。約15分の取り調べ後には、付近の食堂からカツ丼の出前が届けられた。緊張感から解放された兼子さんは、ほっとした表情でカツ丼を堪能した。

 一風変わったこの企画「出前カツ丼専門店取調べ室」を始めたのは、猪苗代町の元地域おこし協力隊の国分健一郎さん(40)。観光客減少に苦悩する温泉街を目の当たりにし、「ここでしか体験できない取り組みをしよう」と2018年5月に始めた。

 警察官役を演じるのは食堂の従業員らで、参加者とは事前にストーリーを打ち合わせる。当日は旅館「磐梯西村屋」のロビーで「逮捕」し、車で案内所に「連行」するところから始まる。申込者が希望すれば刑事役を演じることもできるという。国分さんは「徐々に認知度が高まり、県外からの申し込みも増えている」と手応えを口にした。

 なお、福島県警は「利益誘導に当たるため、カツ丼は提供していない」としている。 

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/6/86227_1596_9000fe0b_23c13461.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579178842
続きを読む

【調査】「納豆」消費1位は水戸じゃなく盛岡! 福島が3位、なぜ東北で食べられる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2020/01/16(Thu) 09:05:08 ID:E+CJEvXq9.net

(総務省の家計調査(2018年)による)

「納豆」がよく食べられている地域といえば、水戸納豆で有名な水戸市を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、総務省の家計調査(2018年)によると、都道府県庁所在地と政令市の中で、納豆の1世帯(2人以上)当たりの年間購入金額が最も多い都市は盛岡市で、次いで水戸市、福島市の順でした。

 東北で納豆がよく食べられるのは、なぜなのでしょうか。また、水戸市はなぜ“苦戦”しているのでしょうか。関係者に聞きました。
.

越冬する上で貴重なタンパク源

 全国納豆協同組合連合会(東京都荒川区)の広報担当者に聞きました。

Q.納豆の年間購入金額は水戸市のほか、盛岡市、福島市が毎年トップ3を独占している状態です。なぜ、3市で納豆が多く食べられているのでしょうか。

担当者「納豆は越冬時の貴重なタンパク源として重宝したため、東北で昔からよく食べられていました。雪深い地域では食料の買い出しが難しい時季もあり、あらかじめ1週間分の納豆を造ることもありました。また、沿岸部では海が荒れて漁に出られないとき、納豆でしのぐことも珍しくありませんでした。

水戸市では、市内などを流れる那珂(なか)川が昔から台風などでしばしば氾濫し、田畑に被害を及ぼしていました。そこで、わせ品種の大豆を田んぼのあぜに植え、台風が上陸する9月までに収穫し、災害に備えていました。ただ、早めに収穫する分、豆は小粒でした。水戸の納豆が基本的に小粒なのもそのためです。

その後、明治時代に鉄道が敷かれ、東京から偕楽園(かいらくえん)へ観光に来る人が増加すると、水戸で納豆を食べた観光客の間で『おいしい』と評判になり、全国区の商品に成長しました」

Q.水戸市は2016年にトップだった後、2年連続2位以下です。なぜでしょうか。

担当者「福島、盛岡に比べ、核家族化が進んでいるためだと思われます。総務省の家計調査は世帯の購入金額で計算しているため、世帯人数が多いほど金額が高くなる傾向にあります」

Q.それぞれの地域で、納豆はどのように食べられているのでしょうか。

担当者「納豆は安価なものが多いため、世帯人数が多い家庭ほど多く食べられる傾向にあります。そのため、1日2回食べる家庭も珍しくなく、夜に食べる際は調理を工夫し、さまざまな方法で食べられます。例えば、福島ではカレーに入れたり、みそ汁に入れたりして食べていますし、ひき肉とともに炒めて食べることもあります。

水戸では『納豆はご飯にかけて食べるもの』という印象が強いです。市内に納豆専門店もあり、納豆に敬意を払っている印象を受けます。そのため、食べ方も保守的なのではないでしょうか」

Q.2月に2019年の納豆の購入金額が公表されると思いますが、予想は。

担当者「予想するのは難しいですが、水戸、盛岡、福島のいずれかがトップになるのではないでしょうか」

盛岡では、1000年前から食べていた?

 次に、盛岡と納豆の歴史について、岩手大学農学部応用生物食品研究室の塚本知玄教授に聞きました。

Q.盛岡で納豆が食べられるようになった経緯は。

塚本さん「約1000年前の『八幡太郎義家伝説』にさかのぼります。伝説によると『前九年の役』の際、家来が食糧としてわらに煮豆を入れて持ち歩いていたところ、偶然にも糸引き納豆になっていたというものです。その後、南部藩の時代は領内で米が取れない地域も多く、大豆の栽培が奨励されました。そのことで日本有数の大豆の産地となり、藩全体で自然と大豆の加工食品文化が育まれたと考えられます。


全文はソース元で
1/15(水) 8:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00057129-otonans-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579133108
続きを読む

【福島】横断歩道で児童5人はねたか、60代女を現行犯逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:みんと ★:2020/01/15(水) 18:42:18 ID:lNR1cF3f9.net

15日夕方、福島県いわき市で横断歩道を渡っていた小学生5人に車が突っ込みました。

 警察と消防によりますと、午後4時前にいわき市泉町3丁目の交差点で横断歩道を渡っていた小学生の列に左折してきた軽乗用車が突っ込みました。この事故で小学生5人が軽いけがをしました。軽乗用車を運転していた60代の女が現行犯逮捕されました。

テレ朝news 2020/01/15 18:23
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000173818.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579081338
続きを読む

【東日本大震災】福島第一原発周辺の立入禁止区域が野生生物の宝庫に 福島で米大学が調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ニライカナイφ ★:2020/01/12(日) 00:45:53.81 ID:7fZHsB9T9.net

東京電力福島第一原発の事故を受けて住民が避難した福島県の被災地で、タヌキやイノシシなどさまざまな種類の野生生物が豊富に繁殖していることが、米ジョージア大学の研究チームが実施した調査で明らかになった。
2011年3月11日の地震と津波によって発生した福島第一原発の事故では、炉心溶融が起きて放射性物質が放出され、10万人以上が避難した。

ジョージア大学の研究チームは、この地域に生息する野生生物を遠隔カメラを使って観察。
20種を超す野生生物の写真26万7000枚あまりを撮影した。

その結果、人が住まなくなった福島第一原発の周辺地域で、タヌキやイノシシ、ニホンザル、キジ、キツネ、ニホンノウサギなどが大量に繁殖していることを確認。
「避難区域では放射性物質による汚染が存在しているにもかかわらず、膨大な種類の野生生物が繁殖していることが初めて証明された」としている。

撮影に使った106台のカメラは、汚染濃度が高いために人の立ち入りが禁止されている区域と、中程度の汚染により立ち入りが制限されている区域、および滞在が許可されている区域の3区域に設置した。
120日間で撮影したイノシシの写真は4万6000枚。このうち2万6000枚以上は立ち入り禁止区域で撮影された。

一方、制限区域でイノシシをとらえた写真は約1万3000枚、人が住む区域で撮影された写真は7000枚にとどまった。
タヌキやテン、ニホンザルも、立ち入り禁止区域や制限区域の方が生息数が多かった。

研究チームは放射性物質が野生生物全体に与える影響についても観察しているが、それぞれの個体の健康状態に関する評価は行っていない。
同研究チームがかつて調査対象としたチェルノブイリでも、原発事故後に野生生物が繁殖していた。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/4/24ef3_1470_e0d088b9966aa98a51c8142f0b347811.jpg

https://news.livedoor.com/article/detail/17651300/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578757553
続きを読む

【韓国五輪委】五輪期間中、東京のホテル借り切り選手に食事提供へ 選手村の食事は福島産の食材使用、放射能懸念で

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ばーど ★:2020/01/03(金) 18:11:55.61 ID:MMiIj3H+9.net

※統一21

東京五輪を巡っては、選手村で提供される食事に東京電力福島第1原発事故が起きた福島産の食材が使われるとして、韓国をはじめ各国から安全性を懸念する声が出ている。

大韓体育会は選手村から約15分離れたホテルを五輪期間中に借り切り、選手団のための拠点を用意した。

放射能汚染に対する懸念が払拭(ふっしょく)されていない中、大韓体育会は韓国選手団の食の安全を最優先に考え、韓国選手団のための食堂を用意すると早くから明らかにしており、先ごろ関係機関との契約を終えた。

忠清北道・鎮川の国家代表選手村から派遣された調理師が韓国から空輸された食材を使って選手団の食事を24時間サポートする。

同ホテルには80人が利用できる食堂があり、五輪を観戦する関連団体の関係者もこのホテルを利用する。

大韓体育会は韓国文化・飲食などの広報拠点「コリアハウス」も設置、運営する。コリアハウスは2004年のアテネ五輪以降、主な国際大会で設置された。

選手団の士気を高めようと報奨金も拡充した。大韓体育会は東京五輪のメダル報奨金として45億ウォン(約4億2500万円)を確保した。16年のリオデジャネイロ五輪の際に韓国選手団に支払われた32億ウォンよりも41%増加した。

リオ五輪では、個人戦の金メダリストには6300万ウォン、銀メダリストには3500万ウォン、銅メダリストには2500万ウォンを授与した。監督は金メダルなら8000万ウォン、銀メダルなら4500万ウォン、銅メダルなら3000万ウォンが贈られた。団体戦の選手は個人戦の75%、コーチは監督の75%が贈られた。

報奨金が引き上げられれば、選手の成績にも少なくない影響があるものとみられる。

大韓体育会は16年のリオ五輪以降、3年間維持されている国家代表選手たちの食費も今年12億4000万ウォン増額した。

2020.01.02 08:00
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191230002300882
https://img1.yna.co.kr/etc/inner/JP/2019/12/30/AJP20191230002300882_01_i_P4.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578042715
続きを読む

【直撃弾】#安倍首相、文大統領に「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:マスク着用のお願い ★:2020/01/01(水) 21:27:45.76 ID:LuBBNX219.net

★統一まで5分
https://s.japanese.joins.com/JArticle/261062
文大統領に直撃弾飛ばした安倍首相「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」

「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」

今月24日、中国四川省成都で開かれた韓日首脳会談で、安倍晋三首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に話した言葉だという。31日、読売新聞が報じた内容だ。

1年3カ月ぶりに会った文大統領に安倍首相が直撃弾を飛ばしたのだ。安倍首相は韓国が東京電力福島第1原電の汚染水処理問題を国際社会で繰り返して問題視していることに言及しながら、このように話したという。

実際、韓日首脳会談直後、岡田直樹・官房副長官は記者会見で「福島原発の処理水に関して、今まで国際社会に情報提供をしてきており、その方針は今後も変わらない」という安倍首相の発言を紹介した。あわせて「韓国側に対応を自制するよう要請した」と明らかにした。

読売新聞は「従来の日韓関係は、懸案が生じるたびに日本側が譲歩してきた。しかし、今回は日本政府内に『これ以上、韓国の「甘え」を許容できない』との意見がかつてなく強い」と伝えた。そして、その陣論の先頭に安倍首相が立っているということだ。

安倍首相は首脳会談で、強制徴用賠償問題に関しても日本政府の方針を明確に伝えた。読売新聞によると、安倍首相は「根本の問題が解決しない限り、日韓関係はこのままだ」と話したと伝えた。安倍首相が「元徴用工問題は一ミリも譲歩しない」と周囲に話してきた言葉そのままだ。

同紙は「安倍政権の間は、韓国に対して安易に妥協しない姿勢が続くだろう」と展望した。

2019.12.31 14:36


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577881665
続きを読む

【日韓】「福島海洋排出、韓国の100分の1」…文大統領にデータ突き付けた安倍首相

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ばーど ★:2019/12/30(月) 07:04:40.08 ID:L/o7Tmhd9.net

※統一21

日本の安倍晋三首相が24日に中国の成都で開かれた韓日首脳会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「福島第1原発から排出される水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と話したと産経新聞が29日に報道した。

韓日関係筋の話として報じたもので、「福島第1原発事故後、韓国が福島県の水産物をはじめとする日本産食品の輸入を禁止していることを念頭に、科学的な議論を行うよう求めた形だ。文氏は反論しなかったという」と伝えた。

新聞は「福島第1原発では現在、原子炉建屋に流れ込む地下水を減らすために設置したサブドレン(建屋近くの井戸)からで地下水をくみ上げ、浄化後、基準値を下回ることを確認した海洋に排出している」とした。

産経は日本政府の関連小委員会資料を引用し、「2016年のサブドレンからのトリチウム排出量は年間約1300億ベクレル。一方で韓国の主要原発である月城(ウォルソン)原発が16年に液体放出したトリチウムの量が約17兆ベクレルで、約130倍だった」とした。

安倍首相が会談で念頭に置いたのは、このデータ比較だったとみられる。

産経は「福島第1原発の周辺海域や外洋の状況をめぐっては、国際原子力機関(IAEA)が『放射性物質濃度は上昇しておらず、世界保健機関(WHO)の飲料水ガイドラインの範囲内にある』と評価している」と主張した。

産経によると安倍首相は文大統領にこうしたIAEAの評価をともに説明し、「科学的に冷静な議論が行われるべきだ」と訴えた。

新聞は「今年はバーレーン、コンゴ民主共和国、ブルネイが日本産食品の輸入規制措置を撤廃、欧州連合(EU)も検査証明書の対象地域・品目を縮小した」と指摘した上で、「韓国は輸入規制を緩和に動くどころか、逆に一部で放射性物質の検査を強化した」とした。

中央日報/中央日報日本語版2019.12.29 11:10
https://japanese.joins.com/JArticle/260989
https://japanese.joins.com/upload/images/2019/12/20191229110128-1.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577657080
続きを読む

【福島】高齢者がのどに餅を詰まらせる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:1号 ★:2019/12/27(金) 21:10:34.96 ID:bj5fHXeN9.net

田村市の女性がもちをのどに詰まらせ心肺停止。
27日午後4時すぎ田村市船引町で「90代の女性がのどに餅を詰まらせた」と一緒にいた女性から通報があった。
すぐに救急隊がかけつけたが、女性は心肺停止の状態で救急搬送された。
郡山地方広域消防組合の管内で餅などによる窒息事故で救急搬送された人のうち約9割は、高齢者ということで消防が注意を呼び掛けている。

12/27(金) 19:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000394-fct-l07


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577448634
続きを読む

【福島第一】トリチウムなど含む水処分、基準以下に薄めて海か大気中に放出案

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:すらいむ ★:2019/12/23(月) 18:07:27.06 ID:JZaXIrx59.net

トリチウムなど含む水処分 基準以下に薄め 海か大気中に放出案

 福島第一原子力発電所にたまり続けるトリチウムなどを含む水の処分方法について、有識者でつくる国の小委員会は基準以下に薄め、海か大気中に放出する案を中心に議論を進めることを提言する素案を示しました。
 風評被害を懸念する地元からは強い反発が予想され、今後の議論が注目されます。

 福島第一原発では、溶け落ちた核燃料を冷やした汚染水から、放射性物質を取り除く処理をしていますが、トリチウムなどの放射性物質は一部残るため、現在1000近くのタンクにおよそ117万トンが保管されていて、毎日170トン前後のペースで増えています。

 この処理した水の処分方法を有識者が検討する経済産業省の小委員会は23日、これまでの議論をまとめ、基準以下に薄めたうえで海に放出する案と、蒸発させて大気中に放出する案が、実績もあり環境や健康への影響もほとんどないなどとして、2案を中心に議論を進めることを提言する素案を示しました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

NHK NEWS WEB 2019年12月23日 18時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191223/k10012225811000.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577092047
続きを読む

【は?】環境省「福島第一原発事故の除染で出た土を農地に再利用しても問題ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:1号 ★:2019/12/19(木) 18:13:37.17 ID:frdpyTvH9.net

福島第一原発事故の除染で出た土の再生利用について環境省は、福島県飯舘村で行っている実証事業の結果、安全性に問題は出ていないとして、農地としての再生利用に向けて手引きを作成する方針を示しました。

環境省は、原発事故に伴う除染で出た土のうち、放射性物質の濃度が一定の基準を下回ったものを全国の公共工事などで再生利用する方針で、昨年度から福島県飯舘村の長泥地区では農地として利用する実証事業を行っています。

19日、専門家による検討会を開いて実証事業の進捗状況を報告しました。

この中で環境省は、除染で出た土を通常の土で覆い、作物を試験的に栽培したところ、周辺の空間線量などに大きな変化はなく、作物から検出される放射性物質の濃度も想定より低かったとして、安全性に問題は出ていないと説明しました。

そのうえで、農地としての再生利用に向けて、造成する際の手続きの進め方や、盛り土が崩れた場合は環境省が調査や土の回収を行うことなどを定めた手引きを作成する方針を示しました。

環境省は、実証事業に引き続き問題がなければ飯舘村の長泥地区で来年度から準備工事を始め、再来年度=2021年度から、除染した土を使った農地の造成を始める計画です。

2019年12月19日 15時51分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191219/k10012220981000.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1576746817
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ