栃木

【栃木】抱いていた息子(2)を誤って橋から落とし…助けに降りた父親が不明 息子は消防に救助 日光市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/08/20(日) 12:46:00.85 ID:CAP_USER9.net

栃木県日光市の鬼怒川温泉で、父親が、抱いていた息子(2)を誤って橋の上から落とし、
河原へ助けに降りたまま行方不明になっている。

警察によると19日午後9時ごろ、日光市鬼怒川温泉の「ふれあい橋」で、
家族で花火見物に来ていた山家竜司さん(41)が、橋の下をのぞき込んだ際、
抱いていた息子(2)を誤って約10メートル下の川に落としてしまったという。

息子は河原で消防に救助され、命に別条はないということだが、
さがそうと急な斜面を降りていった山家さんの行方が分からなくなっている。

当時、川は濁っていて水量も普段より多く、流れも速かったという。
警察と消防は川に転落した可能性もあるとみて捜索している。
http://www.news24.jp/images/photo/2017/08/20/20170820-114246-1-0001_l.jpg


以下ソース:日本テレビ 2017年8月20日 12:12
http://www.news24.jp/articles/2017/08/20/07370233.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503200760
続きを読む

【栃木】マラソン元女王、万引き容疑で逮捕 足利署

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/08/17(木) 11:54:25.81 ID:CAP_USER9.net

足利署は17日、窃盗の疑いで足利市、契約社員原裕美子容疑者(35)を逮捕した。
原容疑者はマラソンランナーとして活躍し、2007年大阪国際女子マラソン優勝などの実績がある。

逮捕容疑は7月30日午後4時13分ごろ、足利市内のコンビニで、化粧品など8点(計2673円)を万引きした疑い。
同署によると、容疑を認めている。

以下ソース:下野新聞 8月17日 11:11
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170817/2785128


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502938465
続きを読む

【栃木】強姦容疑で会社員男(44)逮捕 自宅で高校生の長女(16)を乱暴 栃木署

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/08/11(金) 11:11:50.02 ID:CAP_USER9.net

栃木署は11日、強姦の疑いで県南在住、会社員男(44)を逮捕した。

逮捕容疑は、6月8日午前2時ごろ、自宅で高校生の長女(16)を乱暴した疑い。

以下ソース:下野新聞 8月11日 10:09
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170811/2779952


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502417510
続きを読む

【栃木】「葬儀の金なかった」窓にハエがたかり…遺体発見 同居する母親の遺体を放置した息子(46歳)を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/07/23(日) 08:49:16.75 ID:CAP_USER9.net

栃木県警真岡署は22日、同居する母親(68)が死亡したのに、そのまま放置していたとして、死体遺棄の疑いで、住所不定、無職、橋本敏幸容疑者(46)を逮捕した。

逮捕容疑は、栃木県真岡市並木の自宅アパートに母親の遺体を遺棄したとしている。同署によると、容疑を認め、「お金がなく葬式ができなかった」などと供述。
母親の遺体に目立った外傷はなく、司法解剖の結果、病死の可能性が高く、死後20日前後経過していたとみられる。橋本容疑者は母親と2人暮らしだったが、その後、アパートを出た。

アパートの家主が窓にたかったハエなどを不審に思い、市内に住む長女に連絡し、18日にアパートを訪れた長女が母親の遺体を発見、110番通報した。

配信 2017.7.23 08:33更新
産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/170723/afr1707230008-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500767356
続きを読む

【栃木】足利で女子中学生が一時行方不明に、東京で無事保護

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/06/19(月) 23:34:18.07 ID:CAP_USER9.net

栃木県足利市の市立中学2年の女子生徒(14)が18日午後から行方不明になり、栃木県警が公開捜査を行ったが、19日夜、東京都内で無事保護された。
東京まで自転車で来たとみられる。足利署は家出の可能性が高いとみて調べる。

18日午後1時ごろ、部活動の帰りに自宅近くで友人と別れた後、目撃がなく、家族が19日未明、近くの交番に届け出た。県警が約50人態勢で捜索、情報提供を呼びかけていた。

配信 2017.6.19 23:23更新
産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/170619/afr1706190034-n1.html

関連スレ
【社会】栃木の中学2年女子が部活帰り友達と別れてから行方不明
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497880402/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497882858
続きを読む

【社会】栃木で女子中学生(14)が行方不明

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2017/06/19(月) 20:10:52.04 ID:CAP_USER9.net

日本テレビ系(NNN) 6/19(月) 19:46配信

 栃木県足利市で、14歳の女子中学生が18日から行方がわからなくなっていることがわかり、警察が情報提供を呼びかけている。

 警察によると、19日午後0時20分ごろ、足利市立山辺中学校2年の藤原萌さん(14)の行方がわからなくなっていると父親が交番に届け出た。藤原さんは、18日午後0時半ごろ、部活の帰りに友達と別れた後、目撃情報がないという。自宅には食事や着替えをした跡があり、藤原さんの自転車がなくなっているという。

 藤原さんは身長158センチくらいで髪はストレートのショートカット、紺色のメガネをしているという。また自転車は車体が赤でシルバーの泥よけがついているという。足利警察署が情報提供を呼びかけている。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170619-00000077-nnn-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497870652
続きを読む

【栃木】熊に襲われた登山男性、14時間かけて自力下山 搬送される男性を見た人「顔だけ見ました。グチャグチャっていうか黒かった」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2017/06/13(火) 18:18:14.77 ID:CAP_USER9.net

熊に襲われた登山男性、14時間かけて自力下山


栃木県佐野市の山中で12日、登山者の男性が熊に襲われ、頭と腕を負傷しました。
男性はおよそ14時間かけて自力で下山し、病院に搬送されました。

12日午後5時ごろ、佐野市にある奈良部山で、44歳の無職の男性が登山を終え、
下山していたところ、突然、1頭の熊に襲われました。
警察によりますと、熊は男性の頭と両腕にけがをさせたあと、その場から立ち去ったということです。
その後、男性は山中で一晩を過ごし、13日午前7時半ごろ、
携帯電話の電波が届く場所まで下山し、病院に搬送されました。

「(男性の)顔だけ見ました。グチャグチャっていうか、黒かった」(搬送される男性を見た人)

男性は現在、病院で手当を受けていますが、命に別状はないということです。
そして、奇跡の生還を果たした男性がJNNの取材に応じました。

「りょう線を歩いていたら、谷の方から熊が駆けてきた。熊は背中は見せてはいけないというので、
後ずさりしていたのですが、りょう線からつまずいてしまって谷間に落ちてしまって、
そこで熊が飛び込んできて、上に乗られて腕をかまれて顔もかまれた。
熊鈴を持っていて、それさえあればいいのかなって、今から思えば甘い考えだったのかな。
携帯もつながらなかったので下りたのですが、途中で真っ暗になってしまった」
(熊に襲われた男性)

TBS Newsi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3077924.html
(ソースに動画あり)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497345494
続きを読む

【栃木】責任教諭「生徒に進みたいと言われ」 那須の雪崩事故

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2017/06/04(日) 09:16:42.75 ID:CAP_USER9.net

責任教諭「生徒に進みたいと言われ」 那須の雪崩事故
2017年6月3日18時43分
http://www.asahi.com/articles/ASK634K9RK63UUHB001.html

 栃木県那須町で登山講習中の高校生ら8人が亡くなった雪崩事故で、死亡した生徒の班を引率した責任教諭(48)は何度か途中で引き返そうとしたものの、最終的には計画外のルートを進む判断をして雪崩に遭ったと説明していることが分かった。「雪の状態や斜面の角度から大丈夫だろうと考えたが、状況判断が甘かった」と話しているという。3日にあった県教委の検証委員会で、こうした内容が報告された。

 事故は3月27日、県高校体育連盟登山専門部が開いた登山講習会で起きた。検証委の調査によると、当日は悪天候のため3人の責任教諭が登山の中止を決め、雪中を進むラッセル訓練に変更。責任教諭の1人は大田原高校の生徒の1班を、別の引率教諭(死亡)と2人で担当した。ゲレンデから樹林帯を抜けたところでいったん訓練を止めた。だが「もう少し上に行きたい」という生徒の希望があり、この責任教諭が計画にはない大岩を目指すルートを選んだ。
 責任教諭は角度が急になる斜面の手前で生徒らに「もう終わりにしよう」と伝えたが、「さらに進みたい」と言われたといい、岩の近くまで行って帰ると判断。再び進み始めて雪崩に遭った。責任教諭は「もっと多くの方々に判断を仰いでいればよかった」と話しているという。
 検証委は今月中に中間報告をまとめ、9月までに再発防止の提言を行う。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496535402
続きを読む

【栃木】前にクマ、後ろに警官…逃走の3人「挟み撃ち」 宇都宮の強盗事件

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/05/27(土) 15:31:14.01 ID:CAP_USER9.net

宇都宮市の住宅で住人の女性(75)ら2人にけがを負わせたうえ、660万円相当の宝石が入った金庫などを奪ったとして、
強盗致傷容疑で追跡されていた男3人が、栃木県日光市の山林を逃走中にクマに遭遇、
県警の捜査員とクマに「挟み撃ち」される形となり、身柄を確保されていたことがわかった。

事件は今月23日午後2時50分頃、県庁近くの住宅で発生。
北九州市の18~22歳の男3人はこの日のうちに宇都宮市内に移送され、緊急逮捕された。

捜査関係者によると、3人は住宅から約50キロ西の日光市足尾地区まで車で逃げた後、
県警ヘリの追尾をかわそうと、国道のトンネル内に車を乗り捨てて山林に逃げ込んだ。
地上からは20人以上の捜査員が後を追った。

以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年05月27日 15時10分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170527-OYT1T50081.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495866674
続きを読む

【栃木】うつ、引きこもり・・・悩む若者 農作業 自立へ一歩

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/05/20(土) 15:21:44.22 ID:CAP_USER9.net

精神的な問題を抱えながら自立や社会復帰を目指す人の「中間的就労」の場として、農業体験が成果を上げている。
栃木県若年者支援機構は2011年から、200人以上の若者を県内の農家や工場などに派遣し、7割を自立に導いた。
自然相手の農業はストレスが少なく、作業も多彩。働くことや人付き合いの訓練になり、体力が養われるなどの効果が見込めるという。

■笑顔戻った 毎月受け入れ  宇都宮市 相良さん

宇都宮市で米やアスパラガスを栽培する相良利和さん(65)、律子さん(64)夫妻は同機構を通じて毎月1回、人付き合いが苦手だったり、鬱(うつ)など精神面で問題を抱えていたりする若者3人を受け入れている。
若者には、ジョブトレーナーと呼ぶ指導員1人が付き添う。

午前9時から午後4時まで、肥料散布やアスパラガスの管理、田植えの補助などさまざまな作業をしてもらう。律子さんは「家族だけでは大変な作業を手伝ってもらい、とても助かっている」と笑顔で話す。
作業する20、30代の若者も笑顔が絶えない。農作業の経験はなく、楽ではないが「作物が成長するのを見るのはうれしい」「体力もついて良い汗が流せる」と前向きだ。

受け入れ始めたのは4年前。どんな作業ができるか分からなかったが、トレーナーが付き添うため「心配はなかった」。4人分の労賃として同機構に支払うのは1日2万円。
求人をしてもなかなか人手が確保できないだけに、「大きな力になっている」と評価する。

農作業を通じ、若者も変わってきた。律子さんは「最初は話し掛けてもほとんど反応がなかった男性が、何度も来るうちに笑顔になった。
人付き合いが苦手と感じないくらい協力してくれる」と実感する。昨年は、農業の体験をきっかけに地元の農業法人に就職する若者も出てきたという。

■中間的就労に最適 自然が相手仕事も多彩

栃木県若年者支援機構には、働く意志はあるものの、習慣や体力がなく就職が難しい15~39歳の若者が相談に訪れる。
多くが社会での挫折や引きこもりを経験、精神疾患などの問題を抱えるなど、他人の助けがなければ自立への一歩を踏み出せないでいる。

このため同機構では、農業などを経験することで自己管理能力や体力、コミュニケーション能力を養い、自信を持って就職してもらおうと半年間の「中間的就労」を提供する。
協力企業30社と農家5戸から仕事を受注し、年間約30人を派遣。現在、13人の若者が登録している。

工場などでは室内の狭い空間に常に多くの他人の目があり、対人関係が苦手な人にとってストレスが大きく、さらに自信を失ってしまうこともあるという。
一方、自然相手の農業はストレスが少ない。同機構の大森里史さんは「伸び伸びと作業でき、参加しやすい。日々違うことが経験でき、訓練には最適」と、農業の可能性を感じ取る。

■若年無業57万人

厚生労働省によると、15~34歳で収入を伴う仕事をしていない人のうち、家事も通学もしていない若年無業者は57万人(16年)で、02年以降約60万人で推移する。
若者の就労支援を担う同省キャリア形成支援課は「景気は上向いているが、すぐに就職が難しい人は減っていない」とし、農作業の利点について「実際に体を動かして体力がつき、規則正しい生活リズムが身に付けられる。
作物を育てることで責任感も生まれる」と指摘する。(三浦潤一)

<ことば> 中間的就労

一般的な職業に就く「一般就労」がすぐには難しい人が、就労に向けた足掛かりや訓練として、ボランティアや農作業、軽作業などで就労訓練を受け、社会復帰の準備をすること。生活保護費の抑制や自立支援の一環として広がっている。

配信 2017年05月20日

日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p40911.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495261304
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ