群馬

【群馬】病気で髪失った子にかつら支援を

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2020/01/18(土) 21:36:06 ID:wusspm/P9.net

前橋市の一般社団法人「ウィッグドネーションDa―re」(新井舞代表理事)は、病気で髪を失った子どもを支援するため、ウィッグ(かつら)を買ってくれる人を募集している。

 支援したい人が拠出した1万6500円でウィッグを購入し、希望者に贈る仕組み。支援者の名前はウィッグとともに伝えられ、子どもからはお礼の手紙が届く。

 新井さんは、次女(9)が1歳直前に自己免疫性脱毛症を患ったことから、子ども用ウィッグの開発や販売を開始。社会貢献を模索していた千葉県の化粧品メーカーから相談があり、今回の仕組みを発案した。

 詳細は団体のホームページで案内している。

2020/01/18 06:35
https://www.oita-press.co.jp/1002000000/2020/01/18/NP2020011801001199


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579350966
続きを読む

三浦瑠麗氏、群馬県に助言「長野県などに比べてセンスの面で課題があり、女性が来県したいと思うような洗練された雰囲気を」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ガーディス ★:2020/01/18(土) 13:47:19 ID:ZEU/e0zO9.net

 県政の基本方針となる次期総合計画の有識者ヒアリングが17日、県庁で開かれ、国際政治学者の三浦瑠麗氏がゲストとして出席した。

 ヒアリングは非公開で行われ、有識者に加え山本一太知事ら幹部、職員らも参加して活発に議論。三浦氏は20年後の国際情勢から女性活躍にいたる幅広いテーマで県への助言を行った。

 山本知事はヒアリング終了後、記者団に対し「県は今後、中国との関係を重視するが、三浦氏からは中国脅威論ではなくウィンウィン(相互利益)の関係を模索すべきだとの説明を受けた」と述べた。

 また、群馬県のイメージについては「長野県などに比べてセンスの面で課題があり、女性が来県したいと思うような洗練された雰囲気を作ってはどうかとの助言があった」と明らかにした。

 県は今年10月、今後20年先を見据えた総合計画を取りまとめる予定。

 三浦氏は本紙「正論」執筆メンバー。「日本に絶望している人のための政治入門」や「21世紀の戦争と平和」などの著書があり、活発な言論活動で平成30年2月、第18回正論新風賞を受賞している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000012-san-l10


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579322839
続きを読む

【群馬】ガソリンスタンドで給油中、トイレに行っている間にミニローリー車が炎上 軽油400L積載 伊勢崎

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ばーど ★:2020/01/17(金) 18:59:42 ID:0JA0CilT9.net

 トイレに行っている間に軽油配送用のトラックが炎上しました。

 17日午前11時半ごろ、群馬県伊勢崎市のガソリンスタンドで「ローリーが発火し、爆発した」と女性従業員から119番通報がありました。警察によりますと、燃えたのは軽油配送用のトラックで約30分後に消し止められました。けが人はいませんでしたが、周辺は一時、黒煙が立ち上り騒然となりました。男性従業員が荷台のタンクに配達用の軽油を入れている最中でした。従業員がトイレに行くため、その場を離れた際に軽油に火が付いたということです。

2020年1月17日 17時42分
テレ朝news
https://news.livedoor.com/article/detail/17678979/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/9/99e07_1641_0a2668e2_a30cc3fe.jpg

--------
GSで給油中に発火し車全焼

17日午前11時25分ごろ、群馬県伊勢崎市今泉町の伊勢崎新栄町給油所から「ローリーが発火し爆発した」と119番通報があり、消防車など18台が出動した。同11時55分ごろ、鎮火したが、ミニローリー車が全焼し、給油機2機、支柱2本、屋根の一部が焼けた。けが人はいなかった。

伊勢崎署によると、同日午前、同給油所の男性従業員(52)が、トラックにタンクを積んだミニローリー車で伊勢崎市内の取引先に軽油を配送し、同給油所に戻って1人で軽油を補充中にトイレへ行き、その場を離れたところ、車両から煙が上がっているのを別の従業員が発見し、通報した。

ミニローリー車のタンクは970リットルが積載可能で、男性従業員によると、炎上時のタンクには軽油が300から400リットルほどあったという。現場検証を行い、原因を調べている。

2020年01月17日 17時44分 産経新聞
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12274-531957/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579255182
続きを読む

【群馬】車暴走 買い物客が死亡 逮捕の86歳「回転数上がった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2019/12/26(木) 12:31:50.37 ID:rR62+WEk9.net

車が暴走し、買い物客が死亡した事故で、警察は、86歳の高齢ドライバーを逮捕した。

25日正午すぎ、群馬・太田市のショッピングモールの駐車場で車が暴走し、買い物客の男性(71)がひかれて死亡した事故で、警察は、86歳で無職の岡田隆司容疑者を逮捕した。

岡田容疑者は、「エンジンの回転数が上がってしまった」と容疑を認めている。

12/26(木) 6:22配信
FNN
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191226-00429548-fnn-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577331110
続きを読む

【高齢ドライバー】ショッピングモールの駐車場で80代男性の運転する車が暴走、歩行者1人の死亡をその場で確認。群馬県太田市

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:記憶たどり。 ★:2019/12/25(水) 14:55:11.74 ID:24k1Qz7r9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191225/k10012227841000.html

群馬県警察本部によりますと、25日午後0時10分ごろ、群馬県太田市城西町にあるショッピングモールの駐車場で、
高齢者が運転する乗用車が暴走し、歩行者1人がはねられて死亡したということです。

警察は、詳しい事故の状況などを調べています。


はねられたのも高齢男性

太田市消防本部によりますと、暴走した車にはねられたのは高齢の男性で、その場で死亡が確認されたということです。

また、車を運転していたのは80代の男性で、この男性もけがをして市内の病院に搬送されましたが、
容体は分かっていないということです。


現場近くの関係者の話

現場近くのスーパーマーケットの関係者によりますと、事故を起こした乗用車はショッピングモールの駐車場内を暴走したあと、
駐車場の回りに設置されているフェンスに突っ込んだということです。

また、乗用車を運転していた人が救急搬送されたということですが、容体までは分からなかったということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191225/K10012227841_1912251438_1912251440_01_02.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577253311
続きを読む

【群馬】食用コイ 生産量激減 社会の変化大きく後継者不足も影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:つつじヶ丘の総理大臣 ★:2019/12/16(月) 14:53:24.64 ID:4PYBGE5W9.net

2019/12/16
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/180663

冬季に脂が乗る食用コイの生産量が群馬県内で減少している。
全国有数の産地であるものの、2018年の生産量はピーク時の1970年代後半と比べて27分の1にまで落ち込んだ。
群馬県を支えた製糸業とともに発展してきた養鯉業は、消費の低迷や後継者不足などの影響で携わる人が少なくなっている。
苦しい実情を嘆く声も上がる中で、関係者は「食文化を残したい」と再興を目指し前を向く。

県内での食用コイの養殖は明治時代以降、製糸業とともに盛んになった。
化学飼料が一般的になるまでは、栄養豊富なカイコのさなぎを餌に使った。
県が県民から募って作成した県産食材のリスト「ぐんま食材セレクション100」に選ばれるなど、身近な食文化としても親しまれてきた。
だが製糸業の衰退や食生活の変化に伴い全国的に消費量、生産量がいずれも減少。
生産量はピークだった1978年の3987トンから2018年には149トンまで減った。
コイヘルペスの影響も大きく、農林水産省が18年に実施した調査によると、県内で養鯉業を営むのはわずか9戸だった。
県養鯉振興会長を務める元川養魚場(高崎市)の佐々木光平さんは「消費が減っているだけでなく、重労働でコストがかかる。
 多くの業者に後継ぎがいない。世の中の流れなのかな」と話す。自身も後継者に託すつもりはないという。

ただ食文化が途絶えてしまったわけではない。
「遠くからコイ料理を食べに来るお客さんもいる」と話すのはあづま養魚場(東吾妻町)の池田克彦さん。
県内の業者から仕入れ、食堂でこいこくや洗いを提供している。
川魚文化が根付く館林や邑楽といった地域ではウナギなどと一緒にメニューに並ぶ。
県外では郷土食としてPRする自治体もある。
市町村別生産量が全国有数の福島県郡山市は「鯉に恋するプロジェクト」を展開。
コイを使ったメニューを提供する飲食店はここ4年で3店舗から90店舗ほどに増えた。
市の担当者は「コイのおいしさを多くの人に知ってもらえ、東日本大震災の風評で減った生産量も増えている」と手応えを話す。
コイはビタミンを豊富に含み、おいしいだけでなく栄養価も高いとされる。
群馬の食文化研究会の森村孝利理事長は「地域の食文化が失われてしまうのは残念。次世代につないでいく必要がある」と訴える。

食用コイの養殖場
https://www.jomo-news.co.jp/file/article/663/180663/134710-attachment.jpg

食用コイ収穫量の推移
https://www.jomo-news.co.jp/file/article/663/180663/134711-attachment.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1576475604
続きを読む

【群馬】教え子の中2少女に馬乗りになってスタンガン 腕やタオルで首を絞めた後車に連れ込み監禁 元教員(28初公判で殺意否認

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ばーど ★:2019/12/16(月) 13:16:08.26 ID:iFm1MJ2P9.net

 群馬県高崎市で6月、担任をしていた中学2年の少女を乗用車内に監禁するなどしたとして、殺人未遂や監禁致傷などの罪に問われた元私立学校教員内田慎也被告(28)=高崎市寺尾町=の裁判員裁判の初公判が16日、前橋地裁(国井恒志裁判長)であった。

 内田被告は事実関係をおおむね認める一方、「殺意については否定させてもらいます」と殺意は否認した。

 起訴状などによると、内田被告は6月25日午後0時半ごろ、当時13歳だった少女の自宅に玄関から侵入。少女を床に引き倒し、馬乗りになって首などにスタンガンを押し当てた。腕やタオルで首を絞めて殺害しようとした後、失神した少女を乗用車内に連れ込んで同日午後4時35分ごろまで高崎市内で監禁したとされる。少女は、首などに切り傷ややけどなど3週間のけがを負った。

 検察側は冒頭陳述で、内田被告は好意を寄せていた少女に距離を置かれて自暴自棄になり、わいせつな行為をした後に2人で死のうと考えたと主張。「少女が死に至っても仕方がないという思いで首を絞め続けた」と指摘した。

 弁護側は、内田被告の行為は連れ去ることが目的で、車内に監禁してからは危害を加えていないことから殺意はなかったと主張した。(松田果穂)

2019年12月16日 12時8分
朝日新聞デジタル
https://news.livedoor.com/article/detail/17532937/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/d/8de1e_1509_57812f5e_3cf63417.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1576469768
続きを読む

【群馬】万引き容疑のおばさん(45、警官訪問時に焼身自殺する

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ガーディス ★:2019/12/05(Thu) 20:38:11 ID:DoEHDAQ/9.net

万引き容疑で事情を聴こうとした女性が焼身自殺を図ったとみられています。

 5日午前11時15分ごろ、群馬県伊勢崎市のアパートで火災が起き、焼け跡から女性の遺体が見つかりました。警察によりますと、警察官5人が45歳の女性から万引きの疑いで事情を聴くためにインターホンを押した2分後に、ドアの隙間から煙が出始めました。火は約1時間後に消し止められましたが、トイレから女性の遺体が見つかりました。遺体の近くにはストーブの燃料タンクがあり、警察は女性が焼身自殺を図ったとみて身元の確認を進めています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191205-00000072-ann-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575545891
続きを読む

【群馬】関越道で80代男性運転の軽乗用車が逆走、乗用車と正面衝突 1人が心肺停止、2人がけが…渋川市

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:かばほ~るφ ★:2019/12/01(日) 16:42:39 ID:argnCAeG9.net

関越道で80代男性が運転の軽乗用車が逆走、乗用車と正面衝突 1人が心肺停止
12/1(日) 16:29配信

1日、群馬県渋川市の関越自動車道で80代の男性が運転する軽乗用車が逆走し、乗用車と正面衝突した。
この事故で1人が心肺停止、2人がけがをしている。

事故があったのは渋川市赤城町の関越自動車道下り車線。
消防などによると、午後2時半ごろ「逆走してきた軽乗用車が車とぶつかった」と目撃した女性から119番通報があった。

この事故で軽乗用車を運転していた80代の男性が心肺停止の状態で車内から救出され、
乗用車に乗っていた70代の男女がけがをした。
警察は軽乗用車がどこから逆走してきたのかなど、事故の状況を詳しく調べている。

この事故により関越自動車道下りの赤城ICから昭和ICの間で通行止めになっている。
(AbemaTV/AbemaNEWSより)

12/1(日) 16:29配信 Abema TIMES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00010007-abema-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575186159
続きを読む

【やま】荒船山岩壁で転落死、男性の遺体を収容。のぞき込もうとするなどして転落する事故が多発する断崖。群馬県

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:記憶たどり。 ★:2019/11/17(日) 19:46:19.37 ID:zedRA+bE9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000541-san-soci

17日午前8時40分ごろ、群馬県下仁田町の荒船山(1423メートル)艫岩(ともいわ)の展望台に
「リュックだけ置いてある」と男性登山客から通報があり、県警富岡署などがヘリなどで捜索したところ、
同日午後1時ごろ、同町南野牧の展望台直下の山林で転落したとみられる男性の遺体を発見、収容した。

同署によると、残されたリュックは、遺留品から神奈川県の20代の男性のものとみられ、家族と連絡をとっている。

艫岩は、ほぼ垂直に切り立った約200メートルの岩壁。同署によると、断崖付近に注意書きはあるが柵などはなく、
のぞき込もうとするなどして転落する事故が数多く発生している。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1573987579
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ