埼玉

【埼玉】学校の給食焦げだらけ…1時間半遅れるなどトラブル続く 春日部市、業者と契約解除

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:原唯之 ★:2017/06/23(金) 09:06:26.03 ID:CAP_USER9.net

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/23/02_.html

春日部市の一部小学校の給食で、調理が給食の時間に間に合わなかったり、調理に失敗して焦げるなどしたとして、市が調理を請け負っていたさいたま市の業者との契約を5月末に解除したことが22日、分かった。市がこの業者と給食業務を委託したのは初めてで、業務開始からわずか2カ月だった。児童の健康被害はないという。

市教委によると、市は今年4月から、市内の5小学校計約3千食分の給食調理をこの業者に委託。5校のうち複数の学校で、給食開始時間までに調理が間に合わなかったり、調理を失敗するなどのトラブルが続いた。ある小学校では、給食開始が最大で1時間半遅れた。チリソースの調理で具材を焦がし、約700人分の総菜を提供できず、レトルトの卵焼きに献立を変更したこともあるという。

 市は業者に指導を実施したが、改善されなかったため、5月末で契約を打ち切った。4月からのわずか2カ月間で、調理は33回だった。6月1日から、別の小学校に委託している業者2社が事業を請け負い、給食は問題なく提供されているという。

>>2

2 名前:原唯之 ★:2017/06/23(金) 09:06:52.11 ID:CAP_USER9.net

市は市立37小中学校のうち、旧春日部市域の28小中学校で自校方式の給食を児童らに提供。各校に配置した栄養士が献立を作成し、委託を受けた調理員が調理している。

 トラブルが起きた業者との契約金額は、今年4月から2020年3月まで3年で約3億4639万円。この業者は昨年、予定価格約3億7901万円の一般入札で最も安い額を示し落札していた。

 市は業者の提出した人員配置計画を事前に確認したとしている。市教委の担当者は「自校方式で手作り給食を進める上で、市が求めている調理水準を業者が理解していなかった。今回のことを反省し、今後に生かしたい」と話した。

 契約解除となった業者は「市にご迷惑を掛けてしまったことは事実。人が足りなかったり、調理員への教育が徹底できなかった」とコメントしている。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/23/02_.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498176386
続きを読む

【気温】埼玉・川越が暑さ日本一? 首都大学東京、独自に観測

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ののの ★:2017/06/17(土) 00:14:26.55 ID:CAP_USER9.net

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17794440W7A610C1CR8000/

2017/6/16 23:41日本経済新聞 電子版

 日本で最も暑いのは埼玉県川越市かも? 首都大学東京などは独自の気象観測で、川越市は日本有数の「暑い街」の熊谷市よりも最高気温が1~2度高いことを明らかにした。気象庁の観測網は川越をカバーしておらず、正確な気温を出せていない。英気象学会誌の電子版に掲載された。三上岳彦名誉教授は「典型的な夏日のときは川越の方が常に暑い」と話す。

 国内では熊谷は2007年、国内2位の40.9度を記録。国内最高は高知県…


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497626066
続きを読む

【社会】埼玉ロリコン事件の“ネタ本”、警察が漫画家にエロ表現規制を「申し入れ」…成年漫画にどこまで社会的配慮を求めるのかで物議

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2017/06/15(木) 18:21:29.30 ID:CAP_USER9.net

埼玉県警がエロ表現を規制するよう漫画家に「申し入れ」をした――。
そんな報道が波紋を呼んでいる。

ことのあらましはこうだ。
今月12日、埼玉県警は、埼玉県草加市在住の無職・矢崎勇也容疑者(35)を住居侵入罪、強制わいせつ罪などで再逮捕(同罪状で逮捕済み)したと発表。
矢崎容疑者は昨年「放射能の調査をする」などと言い住居へ侵入し、十代少女へわいせつな行為を働いており、「インターネットで知った漫画作品を模倣した」と供述している。

問題は第一報の埼玉新聞の記事に「県警は今月7日に漫画家を訪ね、作品内容が模倣されないよう注意喚起を促すなどを要請」「漫画家は申し入れを受け入れた」との内容があったことだ。
第二報となった毎日新聞記事には、「少女が性的被害に遭うような漫画は今後描かない」と作者が語ったとも。
また両社記事ともに、捜査関係者の談話として「同様のケースがあれば今後も申し入れを行うことを検討したい」とある。

報道では模倣された作品名や作者名は明かされていないが、ネット上を中心に噂されているのは“エロ漫画界隈”で著名な作家。
その作家は自身のツイッターでも「埼玉県警の訪問を受けた」「報告と相談があった」と今月11日に投稿していた。
この作家は少女が登場する18禁作品を数多く発表しており、また誘拐、強姦などをリアルに描く過激な作風でも知られている。

この一件の何が問題なのか。
わいせつ事件に限らず、漫画、アニメ、AVなどに影響されたと被疑者が供述するケースは多いが、こうした申し入れが作者や出版社へ行われたという例は寡聞にして知らず、まさに“異例の申し入れ”と言える。
刑法学者で、共謀罪に反対の論陣を張ったことでも知られる京都大学・高山佳奈子教授は「表現の自由に対する重大な脅威」と懸念を表明。

AERA dot.の取材に「性表現は弾圧されやすいが、同じ理屈ならミステリー小説やホラーなども規制されるべきことになってしまう」とコメントし、また「そもそも有害図書等規制が行われている趣旨は“子どもがまねをする”ためで、大人はまねをしないことが大前提。
(表現物を)勝手にまねをする大人が出ても、それは100%その個人の責任」と、容疑者の供述に何ら正当性がないことを強調する。
メディア法の専門家である京都大学・曽我部真裕教授は「一般論として、警察が犯罪予防等の使命の達成のために企業や市民に対して任意の協力要請を行うことは認められている」としながらも、「こと表現の自由に関してこうした申し入れをすることには慎重であるべき」とコメントしている。

一方で、法的拘束力を持たない申し入れ程度であれば、作者は萎縮する必要はなく問題もないとの意見もネット上では散見される。
また幼女へのレイプ描写などを多く描いてきた作者に対し、「犯行の手口を広める」「少女を性的にまなざす風潮を助長してきた」といった批判もある。
架空の物語を描く作家たちに、どこまでの社会的配慮を求めるかについては、議論も多いだろう。

いずれにせよ、“異例の申し入れ”が今回に限り行われた理由はなんなのか。
その理由に関しては「捜査に支障もあるため回答できない」とのことで、埼玉県警からは無回答である。
この騒動の先行きはどうなるのか、漫画家のみならず、多くの法曹関係者も固唾を呑んで見守っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170615-00000077-sasahi-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170615-00000077-sasahi-soci&p=2

■関連スレ
【表現の自由】埼玉強制わいせつ容疑で成年漫画模倣 漫画家は「少女が性的被害に遭うような漫画は今後描かない」と了承[06/13] ★8
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497501477/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497518489
続きを読む

【社会】狭山の3歳次女虐待死、母親(24)に懲役13年の判決 埼玉

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:rain ★:2017/06/15(木) 16:20:05.58 ID:CAP_USER9.net

埼玉県狭山市で2016年1月、次女(当時3歳)を虐待して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた母親の藤本彩香被告(24)の裁判員裁判で、
さいたま地裁(高山光明裁判長)は15日、検察側の求刑通り、懲役13年の判決を言い渡した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170615-OYT1T50102.html
2017年06月15日 15時55分


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497511205
続きを読む

【埼玉少女誘拐】 「集団ストーカーに遭っていた」 支離滅裂な寺内樺風被告 弁護側は統合失調症と主張

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2017/06/14(水) 17:06:21.18 ID:CAP_USER9.net

2017.6.14 16:03

 埼玉県朝霞市の少女(16)が2年ぶりに保護された誘拐事件で、未成年者誘拐と監禁致傷、窃盗の罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(24)の第3回公判が14日、さいたま地裁(松原里美裁判長)で行われた。弁護側は証拠調べで「集団ストーカーをやる輩がいなければ本件犯行は起こりえなかった」とする寺内被告の主張を明かした上で「統合失調症に罹(り)患(かん)していた可能性が高い」と指摘した。

 公判では責任能力の程度が争点となっている。検察側は、寺内被告が自閉スペクトラム症だったとした上で「背景的要因に過ぎない。犯行当時、大学生活を送ることができていた」と完全責任能力を主張。証拠調べでは、寺内被告が書いた「遺書」と題する書面の「重大な責任を感じている。(被害者の)両親には申し訳ないと思っている」などの内容を読み上げた。

 弁護側は「生きる目的が欠如し、引きこもる方が好もしいと感じていた」とし、統合失調症であった可能性が高く、限定責任能力の状態だったと主張した。

 判決は8月29日に言い渡される。

http://www.sankei.com/affairs/news/170614/afr1706140021-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497427581
続きを読む

【表現の自由】埼玉強制わいせつ容疑で成年漫画模倣 漫画家は「少女が性的被害に遭うような漫画は今後描かない」と了承

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:trick ★:2017/06/14(水) 16:59:13.29 ID:CAP_USER9.net

埼玉県警:成人漫画作者に「配慮を」 わいせつ事件受け - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170614/k00/00e/040/260000c
毎日新聞2017年6月14日 11時46分(最終更新 6月14日 16時20分)

 「放射能の調査」と称し少女の体を触ったとして、埼玉県警に強制わいせつ容疑などで再逮捕された男(35)が「成人向けの同人漫画をまねてやった」と供述したため、県警が漫画の作者に模倣した犯罪が起こらないよう配慮してほしいと要請していたことが分かった。警察が犯罪に模倣されないよう著作物の作者に申し入れをするのは異例。

 男は埼玉県草加市北谷3の無職、矢崎勇也容疑者=別の強制わいせつ事件などで起訴=で、12日に再逮捕された。容疑は昨年1月8日午前11時35~40分ごろ、同市内の女子中学生宅に「放射能を調べる調査をしたいから入っていいですか」などと言って侵入し、玄関内で「死にたくなければ声を出さないで」と脅して体を触ったとされる。「性的欲求を満たしたかった」と容疑を認めているという。

 県警によると、矢崎容疑者は今年4月に逮捕され、取り調べの中でインターネットに掲載された男性漫画家の同人作品を模倣したと供述したという。

 県警は今月7日に漫画家を訪ね、作品内容が模倣されないような配慮と、作中の行為が犯罪に当たると注意喚起を促すことなどを要請した。漫画家は「少女が性的被害に遭うような漫画は今後描かない」と了承したという。県警幹部は「表現の自由との兼ね合いもあり難しいが、社会に与える影響を考慮した。同様のケースがあれば今後も申し入れを検討する」としている。【中川友希、遠藤大志】


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497427153
続きを読む

【埼玉】強制わいせつ容疑の男「成人向け漫画同人誌を真似」 県警、作者に異例の申し入れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ひろし ★:2017/06/13(火) 22:40:37.46 ID:CAP_USER9.net

強制わいせつ容疑の男「漫画を真似」 県警、作者に異例の申し入れ

 「検査」と称して女性の身体を触ったとして、強制わいせつ容疑などで県警に再逮捕された男が、成人向け漫画同人誌を読んで手口を真似したという趣旨の供述をしていることが13日、捜査関係者への取材で分かった。県警は被害の再発防止に向けて、漫画の作者に模倣した犯罪が起こらないよう配慮してほしいと要請した。県警によると、犯罪に模倣されたとして著作物の作者に申し入れをするのは異例。

 強制わいせつと住居侵入の疑いで12日、県警捜査1課と草加署の合同捜査班に再逮捕されたのは、草加市北谷3丁目、無職の男(35)=同罪で起訴。

 再逮捕容疑は昨年1月8日午前11時35分~同40分、草加市内の民家に、「放射能を調べる調査をしたいから入っていいですか」などと言って侵入。当時中学生だった女子生徒に対し「身体検査をするね」「死にたくなければ声を出さないで」などと脅して身体を触った疑い。「性的欲求を満たしたかった」などと容疑を認めているという。

 同課によると、男は帰宅途中の女子生徒を追跡して声を掛けた。女子生徒から話を聞いた母親が110番。防犯カメラの映像などから男の関与が浮上した。

 男は、同市内に住む女子児童方で女児の身体を触ったとして4月、強制わいせつ容疑などで逮捕されていた。同市内では2014年5月~今年3月、主に小中学生の女児を狙ったわいせつ事件などが約20件発生しており、県警で関連を捜査していた。

 捜査関係者によると、男は東京都内の男性漫画家が同人誌に描いた作品を模倣して犯行に及んだという。成人の男が「放射能検査」と称して女児宅に侵入してみだらな行為をする内容で、県警は男が少なくとも8件の犯行について作品の手口を真似したとみている。

 県警は今月、男性に作品を模倣した事件が発生したことを説明。その上で、今後は模倣されないよう配慮してほしいと要請し、「作中の行為をまねすると犯罪になる」といった注意喚起を促すことなども頼んだ。男性は事件にショックを受け、県警の申し入れを了承したという。

全文はソースで
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/14/02_.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497361237
続きを読む

【埼玉】春日部駅が街分断、にぎわい消え中心市街地の活力の低下が深刻な問題に…市長「駅が春日部のイメージをダウンさせている」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/06/11(日) 12:45:31.06 ID:CAP_USER9.net

埼玉県春日部市の玄関口、東武鉄道春日部駅。

スカイツリーラインとアーバンパークラインが交差する県東部の拠点駅だが、
駅周辺の中心市街地の活力の低下が深刻な問題になっている。

街を分断する駅の改良の動きも出てきたが、具体的な時期や効果はまだ見通せない。
狭く老朽化したホームや階段。構内を通過できる自由通路もない。

高架化された北越谷以南や周辺の主要駅が活気づく中、
石川良三市長は「春日部駅が春日部のイメージをダウンさせている」と認める。

東口は日光街道が通り、かつては粕壁宿として繁栄。
1985年開店のロビンソン百貨店を中心ににぎわいを見せた。
だが、買い物客は郊外、市外へ流れ、ロビンソンを継いだ西武春日部店も昨年2月に閉店。
にぎわいは消え、シャッターが下りた店も多い。

公共機関や商業施設が集積する後発の西口と歩いて行き来するには、入場券を買って駅構内を通るか、
駅の約200メートル南の狭い地下道や約300メートル北の踏切まで遠回りせざるをえない。
その踏切もピーク時は1時間に最長56分も遮断機が下りる「開かずの踏切」だ。

昨年度の市民意識調査でも、駅周辺が「にぎわいのあるまちだと思うか?」の質問に
「そう思う」と答えたのはわずか4・6%。「どちらかといえばそう思う」と合わせても3割にとどまった。

春日部市は旧庄和町と合併した2005年以降、人口が減り続ける。
一方で南隣の越谷市や北隣の宮代町は増加。市は「近年、急速に拠点性を失いつつある」と危機感を募らせる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000012-asahi-soci

「開かずの踏切」と言われる春日部駅の北約300メートルにある踏切。
スカイツリーラインとアーバンパークライン双方の上下が通り、東西分断の象徴的存在だ=埼玉県春日部市
http://amd.c.yimg.jp/amd/20170611-00000012-asahi-000-4-view.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497152731
続きを読む

【埼玉】17歳少女と淫行、21歳巡査を懲戒免職「性欲抑えられなかった」 不起訴で釈放

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2017/06/09(金) 17:05:58.12 ID:CAP_USER9.net

http://www.sankei.com/affairs/news/170609/afr1706090036-n1.html

 埼玉県警は9日、10代の少女にみだらな行為をしたとして、越谷署地域課の柳雅人巡査(21)を懲戒免職とした。県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕されたが、さいたま地検は同日付で不起訴処分とし、釈放した。

 県警によると3月30日~5月11日、越谷市のラブホテルなどで無職少女(17)と複数回、みだらな行為をしたほか、勤務先の交番で体を触るなどした。「悩みの相談を受けて気持ちが舞い上がり、性欲を抑えられなかった」と話し、事実関係を認めているという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496995558
続きを読む

【埼玉】詐欺と気付き女性全力疾走、タクシーに追いつく…市民らが連携プレーで大捕物

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:コモドドラゴン ★:2017/06/04(日) 18:05:05.44 ID:CAP_USER9.net

 埼玉県川口市で2日、特殊詐欺で現金を受け取る「受け子」とみられる男を、市民らが連携プレーで約1キロ追いかける大捕物があった。

 詐欺容疑で川口署に緊急逮捕されたのは、さいたま市中央区、無職の男(45)。発表では、男は何者かと共謀、1、2日、横浜市の女性(72)に、水戸市に住む会社員の長男を装って「株で損した。司法書士が現金を受け取りに行く」と電話し、現金300万円をだまし取った疑い。

 女性は2日午後、電車でJR川口駅に降り立ち、指定された川口市内の公園へ行った。黒っぽいスーツ姿の男に「お母さんですか」と声をかけられ、現金を手渡した。すぐに女性が長男に携帯電話で「司法書士に渡した」と連絡し、「そんなことは頼んでいない」と言われ、被害に気付いた。

 男はタクシーで逃走。「無我夢中だった」という女性は約100メートルを全力で走り、信号待ちしていたタクシーの後部座席の窓をたたいた。タクシーの男性運転手が後部窓を開けると、女性は「お金を返して」と迫った。勢いに押された男は現金を差し出した。運転手は後部ドアをロック。男は助手席に移ってドアから逃げた。運転手は「待て、振り込め詐欺だ!」と叫んだ。

 その声を聞いたのは、近くで作業していた空調設備会社の男性社長(59)と従業員たち。社長らが走って追い、残った人は女性から聞き取った内容を追跡中の同僚に携帯で伝え、110番もした。約1・1キロ先で、パトカーで巡回中の同署員が社長から事情を聞き、男を取り押さえた。

 男は調べに対し、「俺は関係ない」と供述しているという。

2017年06月04日 11時35分 読売新聞
http://yomiuri.co.jp/national/20170604-OYT1T50028.html

http://yomiuri.co.jp/photo/20170604/20170604-OYT1I50006-1.jpg

一時騒然となった逮捕現場(2日午後4時18分、川口市並木元町で


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496567105
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ