埼玉

【経済】大塚家具、埼玉県春日部市の「創業の地」を2億円で売却・・・当面の運転資金に充てる狙いか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ティータイム ★:2018/12/06(木) 21:52:04.06 ID:CAP_USER9.net

朝日新聞 2018年12月6日20時50分

業績不振が続く大塚家具は6日、埼玉県春日部市に所有する土地(約662平方メートル)と建物をインターネット通販会社に売却すると発表した。
創業者の大塚勝久氏が1969年に第1号店を建てた「創業の地」で、譲渡益は2億1800万円。資金繰りが厳しいなか、手元の現預金を確保して当面の運転資金に充てる狙いとみられる。

この土地を含む場所には現在、総合スーパーのイトーヨーカ堂の店舗が立っている。1号店の閉店後に貸していた。近くにあった「春日部ショールーム」も、今年5月に閉店した。

今回の売却について同社は「資産の効率化を図るため、売れる相手がいるときに売る方がよいと判断した」(広報)としている。(筒井竜平)

大塚家具の大塚久美子社長
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20181206004778_comm.jpg


https://www.asahi.com/articles/ASLD65JR2LD6ULFA02L.html?iref=comtop_8_04


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544100724
続きを読む

【経済】大塚家具、埼玉県春日部市の「創業の地」を2億円で売却・・・当面の運転資金に充てる狙いか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ティータイム ★:2018/12/06(木) 21:52:04.06 ID:CAP_USER9.net

朝日新聞 2018年12月6日20時50分

業績不振が続く大塚家具は6日、埼玉県春日部市に所有する土地(約662平方メートル)と建物をインターネット通販会社に売却すると発表した。
創業者の大塚勝久氏が1969年に第1号店を建てた「創業の地」で、譲渡益は2億1800万円。資金繰りが厳しいなか、手元の現預金を確保して当面の運転資金に充てる狙いとみられる。

この土地を含む場所には現在、総合スーパーのイトーヨーカ堂の店舗が立っている。1号店の閉店後に貸していた。近くにあった「春日部ショールーム」も、今年5月に閉店した。

今回の売却について同社は「資産の効率化を図るため、売れる相手がいるときに売る方がよいと判断した」(広報)としている。(筒井竜平)

大塚家具の大塚久美子社長
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20181206004778_comm.jpg


https://www.asahi.com/articles/ASLD65JR2LD6ULFA02L.html?iref=comtop_8_04


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544100724
続きを読む

【報道問題】秩父市「韓国との交流事業中止について、「ネット右翼」などの表現を用いて発表していない。埼玉新聞が勝手に書いた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(^ェ^) ★:2018/12/06(木) 07:58:43.62 ID:CAP_USER9.net

http://news.livedoor.com/article/detail/15698301/

小西寛子(声優、シンガーソングライター)

 埼玉県秩父市が12月から実施予定だった同市の姉妹都市である韓国・江陵(カンヌン)市との職員相互派遣事業について、市役所に抗議が殺到し、久喜邦康市長が中止を決めたという、11月28日配信の埼玉新聞のネット記事が目に留まった。

 秩父市と江陵市は昭和58年に姉妹都市になり、職員派遣による交流は35年間続いている。秩父市は今年10月、一層の友好関係の発展につなげる目的で「姉妹都市間の職員相互派遣に関する協定書」を締結。職員研修の一環として毎年相互に職員1人を半年間派遣し、行政の実務研修を受けさせる計画だった。

 秩父市としては韓国人観光客の誘致を狙うインバウンド事業を推進するために観光課海外戦略担当職員を12月初旬に派遣し、一方の江陵市からも12月下旬から来年1月にかけて職員の受け入れを予定していたらしい。

 このニュース自体は特に気になるものではなかったが、私がやや違和感を覚えたのは記事中のある表現だった。

 記事によれば、秩父市が今月5日に職員派遣を発表した後、同市にはインターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々から、「江陵に慰安婦像があるのを知っているのか」「秩父は好きだったけど、秩父には絶対に行かない」などといった抗議のメールや電話が約50件以上寄せられたという。

 この記事の下りで、特に気になったのが「インターネット上で右翼的な発言をする『ネット右翼』とみられる人々」という表現である。

 記事の流れからみると、市役所の広報担当や同事業の担当者が取材に答えたようにも見える。もし、これが行政側の発言であったとしたら、いささか問題ではないだろうか。つい先日も、埼玉県鴻巣市のショッピングモールで開催予定だった自衛隊関連のイベントが「市民団体」の抗議で中止になったという報道があったばかりである。しかも、秩父市と同じ埼玉県内で起きた問題だった。

 このときは抗議の主が「市民団体」や「市民」という表現が使われていたが、今回のケースは「ネット右翼」。しかも、この「ネット右翼」という言葉は、一般的に侮蔑的な意味合いで使われることが多い形容表現である。秩父市の職員派遣中止は本当にネット右翼による抗議が原因だったのか。どうしても真相が気になった筆者は直接、秩父市役所など関係各所に取材をしてみた。

 11月28日午後、秩父市役所に電話取材を申し入れ、秘書広報課を通じて以下の2点を問い合わせたところ、人事課長から下記のような回答が得られた。

質問① 本件の記事について経緯を知りたいのですが、どのような流れで職員相互派遣の中止を発表されたのでしょうか。

 「12月定例市議会の開会初日に、市長自らが「職員の派遣を中止した」と言及し、明らかになりました。それを受けて、地元紙である埼玉新聞記者が秘書広報課に取材に来られ、記事になったということです」

質問② 記事中にあった「ネット右翼」という表現について、市がそういう表現を使って発表した事実はあるのか。

 「そういう表現を市側が使ったのかどうか、ということですよね? (その前に)まず、今回の件に関しては多少誤解もあるようなんですが、江陵市との姉妹都市協定は、既に昭和58年からやってます。今年は35周年という節目でもあり、6月には江陵市の市長さんがこちら(秩父市)に来られ、その際両市長が相互派遣をやろうと合意したんです。こちらとしては市長からの指示を受け、相互派遣の事務を進めていました。

 埼玉県内の自治体でも珍しい事業であり、11月5日に地元記者クラブに投げ込みの資料提供を行いました。その後、19日くらいから市のホームページ内のメールサイトを通じて、相当数の苦情が寄せられたことは事実です。

 その内容は言葉に出せない誹謗中傷のようなものもありました。ちょっと大げさかもしれませんが、両市を行き来する職員に身の危険があるとか、不快な思いをする可能性は拭いきれないということから、市長が急遽中止という判断を下しました。

 当然ながら、私どもから「ネット右翼」などの表現を使って説明した事実はありません。正直、こちらも驚いております。そういった状況を踏まえて再度、秘書広報課につなぎますので(そちらでも)ご確認ください」

(略)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544050723
続きを読む

【埼玉】「ゲームに課金しすぎてお金が足りず、ミルクを薄めた」…遺棄致死の母親(25 さいたま地裁

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/12/06(木) 09:44:57.56 ID:CAP_USER9.net

 埼玉県桶川市の自宅マンションで昨年10月、1歳1か月の三男の晴はるとちゃんに十分な食事を与えずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた父親の会社員山辺拳士郎被告(25)と母親の無職仁美被告(25)の裁判員裁判の公判が5日、さいたま地裁(田尻克已裁判長)であった。

 この日は、仁美被告の被告人質問が行われ、仁美被告は、晴ちゃんのミルクの回数について、パソコンのオンラインゲームにはまっていた昨年7月頃には「少なければ1日1回や、2~3回になっていた」と話した。また、「(ゲームに)課金しすぎてお金が足りず、ミルクを薄めたこともあった」とした。

 晴ちゃんが痩せていたことについて、「小さいなという感じがしたが、毎日見ているのでまひしていた。いつか亡くなると思ったが、今日、明日すぐに、とは思わなかった」と話した。

2018年12月06日 09時27分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181206-OYT1T50010.html

関連スレ
【バカ親】乳児が衰弱死…育児担当の妻、実家に帰りゲーム 夫も妻いない間に出会い系「死後もゲームしていた」/さいたま地裁
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543948796/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544057097
続きを読む

【埼玉】8か月長女を真冬トイレ放置、凍傷で足の指2本失う 母親に懲役2年 「泣き声を聞かずに済むなど身勝手な理由」 さいたま地裁

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/12/05(水) 18:04:00.58 ID:CAP_USER9.net

赤ちゃんを真冬のトイレに放置し、足の指を失う凍傷を負わせた罪に問われている母親に、実刑判決が言い渡された。

上久保明日香被告(25)は、2018年1月、埼玉・草加市の自宅トイレに、生後8カ月の長女を放置して、足の指を2本失う凍傷を負わせた、保護責任者遺棄致傷などの罪に問われている。

5日の判決で、さいたま地裁越谷支部は、「泣き声を聞かずに済むなど身勝手な理由からトイレ内に放置したもので、長女の命に危険を生じさせた」などとして、上久保被告に懲役2年の実刑を言い渡した。

2018年12月5日 水曜 午後5:43 FNN
https://www.fnn.jp/posts/00407030CX


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544000640
続きを読む

【埼玉】道で倒れた男性を見つけた夫婦、服を脱ぎ男性温め救助…県警が表彰 男性は回復に向かう

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:プティフランスパン ★:2018/12/04(火) 13:11:44.16 ID:CAP_USER9.net

2018年12月4日(月)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/12/04/06_.html
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/12/04/06.jpg

感謝状を受け取った神辺友幸さんと富子さん夫妻(小鹿野署提供)

 滑落事故の人命救助に貢献したとして、小鹿野署は小鹿野町在住の神辺友幸さん(60)と富子さん(59)夫妻に感謝状を贈呈した。

 同署によると、神辺さん夫妻は11月11日午前7時50分ごろ、町内の「丸神の滝」に向かう途中で、ハイキングコースで倒れていた深谷市の60代男性を発見。119番して消防が到着するまでの約1時間、着ていた服などを脱ぎ、男性の体を温めるなどして保護した。男性は意識のない状態だったが、回復傾向だという。

 神辺さん夫妻に感謝状を手渡した三上元樹署長は「機転を利かせた適切な応急措置のおかげで、人命を救助することができた」と話していた。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543896704
続きを読む

【日韓交流】秩父市、韓国の姉妹都市との職員相互派遣を中止「ネット右翼とみられる人々から抗議」と埼玉新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:スタス ★:2018/11/28(水) 17:34:14.60 ID:CAP_USER9.net

韓ネタスレ。
"「ネット右翼」とみられる人々" は本文(4段落目)に記載。


秩父市が12月から実施予定だった姉妹都市の韓国・江陵(カンヌン)市との職員相互派遣について、秩父市役所に抗議が殺到したため、職員の安全確保や日本と韓国との国際情勢などに配慮し、中止を決めたことが27日分かった。

久喜邦康市長は12月定例市議会初日の同日、日本と韓国との国際情勢の変化などを鑑みて、職員の相互派遣を行うことが最善の策であるかどうか検討した結果、今月22日に江陵市長に職員相互派遣の休止を申し入れたことを明らかにした。「ただ、姉妹都市として35年続いてる友好関係を継続していく気持ちには変わりない」と語った。

秩父市によると、市は10月31日に江陵市と「姉妹都市間の職員相互派遣に関する協定書」を締結。職員研修の一環として、毎年1人ずつを6カ月間、職員を相互に派遣し、秩父市からは韓国人観光客誘致を目的としたインバウンド事業を推進するため、観光課海外戦略担当職員を12月初旬に派遣し、江陵市からの派遣職員受け入れは12月下旬か来年1月初旬を予定していた。

秩父市が今月5日に職員派遣を発表した後、同市にはインターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々から、「江陵に慰安婦像があるのを知っているのか」「秩父は好きだったけど、秩父には絶対に行かない」などといった抗議のメールや電話が約50件以上寄せられたという。

市の担当者は「タイミングが悪かったが、まさかこれほどの抗議があるとは思っていなかった。ほとんどの人が姉妹都市の協定自体を今回締結したように捉えていたが、姉妹都市は35年の歴史があり、草の根の交流を続けていたので大変残念」と話していた。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/28/03_.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543394054
続きを読む

【埼玉】生活保護費の再引き下げ「一方的であり不当」「命を削られる思い」 受給者ら、171世帯分の審査請求書を埼玉県に提出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2018/11/28(水) 11:22:33.19 ID:CAP_USER9.net

生活保護費を再引き下げ 県内の受給者ら、171世帯分の審査請求書を県に提出「命を削られる思い」
2018年11月28日(水)

10月から実施されている生活保護基準の引き下げを不服として、
県内の生活保護受給者らが27日、171世帯分の審査請求書を県に提出した。
弁護士や福祉関係者らでつくる「生活保護基準引下げ反対埼玉連絡会」が呼び掛けた。
2013年から段階的に行われた引き下げは違法として、さいたま地裁で係争中にもかかわらず
再度の引き下げが実施されたことに、当事者らは「一方的であり不当」「命を削られる思い」と訴えた。

生活保護を巡っては、既に13年8月から生活扶助基準が最大で10%程度引き下げられた。
今回の引き下げは今年10月から3年間で段階的に実施。最大5%程度削減され、約7割の世帯で減額となる。

審査請求書では、本来なら生活保護を受けられるはずなのに何らかの理由で生活保護を
受けていない低所得者層に合わせて生活扶助水準を下げるのは「不適正な方法」と指摘。
13年の引き下げでは物価が下がったことを根拠としていたが、今回は物価動向を考慮していない点について、
「一貫性を欠く恣意的な基準の改定」と述べている。

同会は、14年8月にさいたま地裁に提訴された生活保護基準引き下げ違憲訴訟の原告支援団体。
現在、県内の生活保護受給者ら33人が、憲法で保障される生存権を侵害しているとして、
県やさいたま市などを相手取り、13年8月から実施された引き下げ処分の取り消しと
損害賠償を求めて争っている。

原告らは同日、さいたま市内で記者会見した。10月から生活扶助費が約1300円引き下げられたという、
さいたま市西区の男性(44)は「命を削られる思い。この引き下げは受給者だけではなく、
国民全体に影響するもの」と訴える。原告代表の荒川公雄さん(56)=さいたま市岩槻区=は
「裁判で原告の意見も聞いていない中で、また一方的に引き下げた。なぜそんなことをするのか。
道義的に問題がある」と語った。

同会代表で元ケースワーカーの寺久保光良さんは
「再び引き下げるのは人道に反する許し難い政府の対応」と強く批判。
弁護団らは係争中の訴訟や審査請求の結果を受けて、
別の訴訟を提起するなどさらなる対応を考えるとしている。

埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/28/09_.html
生活保護費の再引き下げを受けて県に審査請求した受給者ら=27日午後、さいたま市浦和区内
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/28/09.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543371753
続きを読む

【埼玉】市民の抗議殺到…秩父市、姉妹都市の韓国江陵市との職員相互派遣を中止に 職員の安全確保、国際情勢など配慮

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2018/11/28(水) 01:32:55.55 ID:CAP_USER9.net

☆ 韓ネタスレです

秩父市が12月から実施予定だった姉妹都市の韓国・江陵(カンヌン)市との職員相互派遣について、秩父市役所に抗議が殺到したため、職員の安全確保や日本と韓国との国際情勢などに配慮し、中止を決めたことが27日分かった。

久喜邦康市長は12月定例市議会初日の同日、日本と韓国との国際情勢の変化などを鑑みて、職員の相互派遣を行うことが最善の策であるかどうか検討した結果、今月22日に江陵市長に職員相互派遣の休止を申し入れたことを明らかにした。「ただ、姉妹都市として35年続いてる友好関係を継続していく気持ちには変わりない」と語った。

秩父市によると、市は10月31日に江陵市と「姉妹都市間の職員相互派遣に関する協定書」を締結。職員研修の一環として、毎年1人ずつを6カ月間、職員を相互に派遣し、秩父市からは韓国人観光客誘致を目的としたインバウンド事業を推進するため、観光課海外戦略担当職員を12月初旬に派遣し、江陵市からの派遣職員受け入れは12月下旬か来年1月初旬を予定していた。

秩父市が今月5日に職員派遣を発表した後、同市にはインターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々から、「江陵に慰安婦像があるのを知っているのか」「秩父は好きだったけど、秩父には絶対に行かない」などといった抗議のメールや電話が約50件以上寄せられたという。

市の担当者は「タイミングが悪かったが、まさかこれほどの抗議があるとは思っていなかった。ほとんどの人が姉妹都市の協定自体を今回締結したように捉えていたが、姉妹都市は35年の歴史があり、草の根の交流を続けていたので大変残念」と話していた。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/28/03_.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543336375
続きを読む

【埼玉】外国人3千人が加入の労組結成 日高屋、大半が非正社員

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2018/11/22(木) 04:13:44.74 ID:CAP_USER9.net

外国人3千人が加入の労組結成 日高屋、大半が非正社員
2018年11月21日03時56分
https://www.asahi.com/articles/ASLCD44MVLCDULFA00V.html

 中華料理店「日高屋」を首都圏で約400店展開する「ハイデイ日高」(本社・さいたま市)で、外国人従業員が約3千人加入する企業内労働組合が結成されたことが分かった。組合員の約3分の1を占めるといい、これだけ多くの外国人が入る労組は極めて異例だ。政府が外国人労働者の受け入れ拡大を進める中、外国人の待遇改善をめざす新たな動きとして注目を集めそうだ。
 同社や労組関係者によると、名称は「ハイデイ日高労働組合」。今年5月に繊維・流通・食品業界などを束ねる産業別労働組合「UAゼンセン」に承認され、労組の中央組織・連合の傘下に入った。店舗網の拡大による従業員数の増加を受け、社内で労組の結成が長く検討されていた。関係者は「今年ようやく話がまとまった」という。
 組合員数は約9千人。パートやアルバイトなどの非正社員が8千人超を占め、このうち約3千人がベトナムや中国、ネパール、ミャンマーなどから来ている従業員だ。週28時間以内なら働くことができる日本語学校や専門学校で学ぶ留学生らが多いという。
 国内の労組は、組合員の大半が…

残り:416文字/全文:859文字


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542827624
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ