静岡

【受験】那覇市の女性(20)、出願書類30分遅れで受理されず「沖縄から急いで来た。少しは考慮して」と不満 静岡県立大薬学部一般入試

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:僕らなら ★:2019/02/10(日) 16:04:31.56 ID:Typ8x9in9.net

静岡県立大薬学部(静岡市駿河区)の一般入試の受験を希望していた那覇市の女性(20)が、出願書類の不備に気付いて同大に駆け付けたものの、締め切り時間を約30分過ぎて到着したため、受理されなかったことが8日までの同大などへの取材で分かった。女性が「沖縄から急いで来たので少しは考慮してくれると思った」と不満を漏らす一方、同大は「期限が過ぎれば受理できないルール」と強調した。

締め切りは6日午後4時。女性によると、書類を郵送済みだったが、5日深夜に調査書を同封していなかったことに気付き、6日朝、同大に電話し駆け付ける旨を伝えた後、空路で東京に向かった。飛行機は予定より遅れ、同大到着は午後4時半前になったという。

同大は書類について6日午後4時必着で、過ぎた場合は受理しないと募集要項に明記している。入試室は「出願には期間があるので公共交通機関の遅れなどは考慮しかねる」と説明。女性が出発前の電話で同大側から「遠方であれば少しは」と遅れた場合への配慮を示唆されたと主張していることに対し、「誤解を与えたならば申し訳ない」と釈明したという。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/598672.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549782271
続きを読む

【首相候補】細野豪志氏(衆静岡5区、自民入り…二階派幹部も「政界トップに」将来の総裁候補として期待

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/02/05(火) 10:57:29.71 ID:OB6Q6rc79.net

※たまたまスレ

自民党二階派(志帥会)に特別会員として入会した無所属の細野豪志元環境相=衆院静岡5区=は4日、東京都内で政治資金パーティーを開き、「自民党の中で自分の政策の実現を目指す」と改めて自民党入党に意欲を示した。

 旧民主党政権で要職を務めた細野氏は、現在の野党は立憲民主党が軸となり、参院選では共産党と選挙協力する可能性があると強調。「安全保障の信条、憲法改正の考え方がどうしても合わない。野党に入る選択肢はあり得なかった」と語り、支援者に二階派入りへの理解を求めた。

 「北朝鮮、北方領土の問題もある中で安倍外交は本当によく頑張っていると思う」とも述べた。

 パーティーには二階派を代表して河村建夫会長代行が出席。「政界では昨日の友は今日の敵であり、昨日の敵は今日の友ということもある」と述べた。「これまでの経験を政界に生かし、いずれトップに立っていただきたい」と「将来の総裁候補」としての期待感も示した。パーティーに野党議員は出席しなかった。

2019.2.4 21:00| 産経
https://www.sankei.com/politics/news/190204/plt1902040035-n1.html
https://www.sankei.com/images/news/190204/plt1902040035-p1.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1549331849
続きを読む

【無所属】“渡り鳥”の細野豪志氏、自民党・二階派特別会員希望に失望の声(衆・静岡5区)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2019/01/29(火) 22:35:11.81 ID:djL8KdM59.net

※夜の政治スレ

細野豪志氏(17年9月13日撮影)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190129-00463447-nksports-000-8-view.jpg

 民主党政権で環境相や首相補佐官などを歴任した細野豪志衆院議員(47=無所属)が、自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派の「特別会員」となる意向を固めたことが29日、分かった。31日の派閥総会に細野氏が出席、了承を得る見通し。関係者によると、17年衆院選に希望の党で当選後、無所属で活動してきた細野氏は、活動の幅を求めて自民党入りを模索。しかし地元の静岡5区では長年、自民党と戦った経緯があり、静岡県連は反発。「行き場のない状態」(同関係者)だ。かつては野党の若手ホープと目されたが、政治行動の迷走や、野党出身ながら自民入りを目指す節操のなさに、「文字通りの渡り鳥」(野党関係者)と、あきれた声がある。

 一方、二階氏は派閥勢力拡大に意欲的。同派の特別会員は、自民入りに「壁」を持つ入党希望者の「待機所」的な意味合いがあり、27日に山梨県知事選に当選した長崎幸太郎氏、民主党出身で自民入りした山口壮衆院議員らの前例もある。

1/29(火) 19:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00463447-nksports-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548768911
続きを読む

【無所属】細野豪志氏が自民二階派入りへ 将来的に自民党入りを目指す(衆・静岡5区

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:おでん ★:2019/01/29(火) 18:55:17.00 ID:QB9eXW2D9.net

※夜の政治スレ

無所属の細野豪志元環境相(衆院静岡5区)が自民党二階派に「特別会員」として所属することが固まった。
31日の会合で了承される運びだ。同派幹部が29日、明らかにした。

将来的な自民党入りを目指すが、静岡5区には支部長を務める岸田派出身の元職がおり、県連や同派の反発も予想される。

二階派会長を務める自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、
細野氏の同党入りについて「本人の希望、県連(の意向)、地域の情勢を判断して党は決める」と述べるにとどめた。

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-176052/

(政治部・佐藤美妃記者報告)

この一連の動きは、行き場のない細野議員と拡大路線を取る二階派の「利害」の一致が背景にあります。
細野議員はかつて、小池都知事と希望の党を結成。しかし、その党もなくなりました。
「与党にいないと仕事ができない」と周辺に漏らし、行き場を探していました。

一方、二階派の方針は「来る者拒まず」です。これまでも自民党議員ではない人を「特別会員」として入会させてきました。
次の選挙で当選すれば、晴れて自民党議員になるという手法です。
結果として、二階氏が会長に就任した際には二階派は28人でしたが、今は44人にまで拡大しました。
ただ、こうしたやり方に党内から反発もあります。
特に、細野議員の選挙区には岸田派の元衆議院議員がいて、選挙となれば党の公認を巡ってもめることは明白です。
岸田派の幹部は「これでは党内政局になる」と怒り心頭です。二
階派からは「数は力だ」と強気の声も聞こえるなか、自民党としては新たな火種を抱えることになります。

http://news.livedoor.com/article/detail/15944511/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548755717
続きを読む

【静岡】精神科医が自殺予防の講演会 「人のつまづきには時間という薬が必要」 ※映像NEWS

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:次郎丸 ★:2019/01/27(日) 19:59:04.20 ID:ODzqB9gh9.net

@映像はソースでどうぞ

精神科医が自殺予防の講演会
01月27日19時41分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20190127/3030001797.html

自殺予防をテーマにした講演会が静岡市で開かれ、過去に自殺未遂を図りながらも社会に復帰した精神科医が、当事者や医師の立場から必要な支援について訴えました。

この講演会は、自殺を考えている人の相談を受け付ける「静岡いのちの電話」が始まってからことしで20年になるのを記念して、運営する団体が開きました。

講師を務めたのは、焼津市の児童精神科医、夏苅郁子さんです。
夏苅さんは、はじめに、母親が統合失調症で家族との関係に悩み、自身も拒食症にかかったり、2度の自殺未遂を図ったりするなど、苦しみながらもさまざまな人との出会いによって復帰できた経験を明かしました。

そのうえで、「人生でつまづくには複合的な要因が背景にあり、まずは『時間という薬が必要だ』ということを理解してほしい」と話しました。

さらに、自殺を考える人への支援について「自分の支援が合理的ではないと思ってもへこたれないでほしい。1人1人はささやかな支援でも大切なバトンのようにつないでいくことが大事だ」と訴えました。

参加した60代の女性は「私も医療に携わっていて、周りに支援が必要な人たちがいるので聞いた話を胸に接し方を変えていきたい」と話していました。


関連
【静岡】小児医療、遊びで支援 「ホスピタル・プレイ」シンポ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548544881/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548586744
続きを読む

【人口】静岡市、再び転出超過 回復1年限り 過去最高の人口減に 18年人口動態

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/01/15(火) 19:39:45.71 ID:qAwA6mwk9.net

静岡市は、おととし47年ぶりに転入超過になった人口動態が去年、再び転出超過になったと発表しました。静岡市によりますと去年の転入者は19158人、転出者は19332人で174人の転出超過となりました。

これに外国人の国籍変更などによる減少を合わせた397人が社会減となっています。また去年の死亡者数から出生者数をひいた自然減は3495人となっています。社会減と自然減をたすと静岡市の人口は3892人減となり、これは過去最高の人口減だということです。静岡市は「売り手市場で首都圏の大手企業に就職した人が多かった」と分析しています。

1/15(火) 12:18
静岡朝日テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00010000-satvv-l22


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547548785
続きを読む

【政治】細野豪志氏(無所属・衆・静岡5区、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:茗荷 ★:2019/01/13(日) 21:30:10.58 ID:l1rAnPhi9.net

*週末政治スレ

旧民主党政権で環境相を務め、現在は無所属の細野豪志衆院議員(静岡5区)が自民党入りを模索している。“野党のホープ”として将来を期待され、小池百合子東京都知事らと旧希望の党を結党して政権奪取を目指したが失敗に終わり、展望が開けないためだ。二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会、44人)の関係者らと水面下で接触し、機会をうかがうが、地元の反発は強く、ハードルは高い。(奥原慎平)

「早々に細野氏を二階派に迎え入れてもいい」

 昨年12月17日、二階氏は自身に近い静岡県連幹部らと党本部で地方選情勢について意見を交わした際、こう述べた。細野氏は旧民主党などで一貫して自民党と対峙(たいじ)してきた。それだけに、二階氏の発言を聞いた関係者は驚きを隠せない。
 細野氏は当選7回を数え、旧民主党政権で原発事故担当相や環境相、党幹事長を歴任。旧民進党で代表代行も務めた。しかし、憲法改正に関する見解の相違などから平成29年8月に離党。旧希望の党を結成したが、野田佳彦前首相らの入党を拒んで反発を招き、昨年5月以降は無所属を続ける。

政治活動は活発とはいえず、八方ふさがりの細野氏は二階派議員らと会食を重ね、地元の自民党県議にも入党への感触を確かめているという。細野氏は自民党入りを否定せず、「いろいろな人が努力してくれている。自分の口からは話すことはできない」と含みを持たせる。
 二階派は平成研究会(現竹下派、56人)に在籍経験のある今村雅弘元復興相や桜田義孝五輪相ら他派閥からの移籍組を積極的に受け入れ、勢力を拡大してきた。二階派幹部は細野氏について「政治キャリアを考えれば自民党で仕事をしてもらいたい議員だ」と前向きだ。二階派の関係者は「特別会員として二階派に加入させ、次期衆院選で勝利したら追加公認する可能性がある」と道筋を描く。

ただ、細野氏と長年敵対してきた地元の反発は強い。自民党県議らが昨年12月初旬に行った意見交換では反対意見が大勢を占めた。参加した県議は「選挙のたびに辛酸をなめた相手だ。党本部が決めても自分たちには意地がある。『はい、そうですか』と認められない」と率直に語る。
 政党を渡り歩く細野氏には「節操がない」との声も上がる。そんな細野氏に二階派側は「踏み絵」を用意。今年の統一地方選と参院選の自民党候補支援といった貢献を内外に示すことだ。ただ、静岡5区は岸田派(宏池会、48人)所属の吉川赳・元衆院議員が党支部長を務め、再起に意欲を示す。岸田派の中堅は「細野氏が5区から出るなら新たな党内対立を招きかねない」と警戒している。

2019.1.13 21:05
https://www.sankei.com/smp/politics/news/190113/plt1901130007-s1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547382610
続きを読む

静岡県小山町「ふるさと納税の返礼品にAmazonギフト券入れたら昨年末の時点で249億円寄付された」「想像を超えた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2019/01/11(金) 10:40:18.59 ID:jpk2dZRt9.net

静岡県小山町の2018年度の「ふるさと納税」の寄付金の受け入れ額が昨年末の時点で約249億円に達し、前年度の約9倍になったことが、同町への取材でわかった。昨秋から用意した、返礼割合4割のアマゾンギフト券が返礼品の大半を占めるという。17年度の寄付額1位は大阪府泉佐野市の約135億円だった。

 小山町は人口減対策などを進めるため、寄付額アップを目指して返礼品の内容を検討してきた。その結果、アマゾンのギフト券を昨年9~10月の週末にふるさと納税サイトに出し、11月23日からは毎日出していた。これが人気を集め、17年度に約27億4千万円だった寄付金額が約248億8千万円に達した。

 町は昨年12月27日、「返礼品や返礼割合を再検討するため」として寄付金受け入れを当面中断すると発表。同日から31日までの5日間だけで、「駆け込み」とみられる約66億7千万円の寄付が集まったという。町の担当者は「例年も年末は多いが、想像を超えた」と話す。

 総務省はふるさと納税について「返礼品を寄付額の3割以下」にするよう求めており、違反した自治体は6月から制度の対象外になる。(六分一真史)

https://www.asahi.com/articles/ASM1B66BZM1BUTPB011.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547170818
続きを読む

【地震】熊本で震度6弱…次に危ない「神奈川・静岡」 専門家が警告「兆候出ている」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:東京花子 ★:2019/01/06(日) 03:22:56.28 ID:CAP_USER9.net

熊本で震度6弱…次に危ない「神奈川・静岡」 専門家が警告「兆候出ている」
2019.1.5
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190105/soc1901050004-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190105/soc1901050004-n2.html

 年明け早々の3日夜、熊本を直下型の大地震が襲った。最大震度は6弱(マグニチュード5・1)。
死者が出ないのが幸いだったが、2016年4月に発生した熊本地震(M7・3)が影響しているとの
見方が有力だ。
「これは前震ではないか」。現地では緊張感に包まれるが、熊本以外でも不穏な動きがある。
南関東・静岡エリアと大阪を含む南海、東南海の南海トラフ関連エリア。
専門家は「兆候が出ている」と警告する。
 Uターンラッシュの九州・熊本を大きな揺れが直撃した。同県和水(なごみ)町で震度6弱を観測。
九州新幹線は上下2本とも緊急停車し、上りのつばめ338号に乗車していた約150人は4日未明
まで缶詰め状態となった。
 今回の地震について気象庁は熊本地震との関連性を否定するが、地震学者の間では
「影響を受けている」との見方で一致している。
 夕刊フジで『警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識』(木曜)を連載する武蔵野学院大学
特任教授の島村英紀氏が次のように解説する。
 「熊本地震の影響が長引いている。16年のこの地震では大きな揺れが2回起きた(同年4月14日
にM6・5、16日にM7・3)。このマグニチュード7・3の方は阪神淡路大震災と同規模で、
中央構造線を刺激した。
中央構造線は列島を横断する断層で、東の端はどこまで続いているか分からず、列島全体で地震を
起こしやすい状況を作るきっかけとなった。
阪神淡路大震災の余震が2カ月程度で収まったのに対し、3年前の(熊本)地震は収まっていない
ということ。熊本に限らず大分、鹿児島。さらにより東の方まで地震が続く恐れがある」
 昨年12月29日発売の夕刊フジ新春特別号でも専門家の分析を基に、大地震への警戒を呼びかけた。
九州では南九州エリアの異変に特化し、熊本地震の余波を指摘したほか、
巨大地震が発生する恐れが高いとして5つのエリアを取り上げた。

 なかでも危険度が高い地域は2つあり、その1つが南関東・静岡エリアだ。 
地殻変動を分析し、地震が起きる前の兆候をキャッチする地震科学探査機構(JESEA)。
新春特別号の記事を監修した同機構によると、東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、山梨などを含む
南関東・静岡エリアで、18年9月2日から29日まで気になる動きがあったという。
 同機構の会長で測量工学の世界的権威、村井俊治・東大名誉教授がこう続ける。
 「高さと水平方向に異常変動が集中している。伊豆半島、御前崎などが沈降し、駿河湾の沈降は
徐々に面積を広げ、静岡県東部にひずみがたまっている。
熊本地震が起きる6カ月前、北海道地震の胆振(いぶり)地方でも3~4カ月前に沈降が広がった。
震度5以上の大きい地震が起きかねない」
 もう1つは、大阪を含む南海・東南海エリア。同年9月2日から10月13日までに目立った動きがあった。
 「福井から滋賀、奈良、三重、和歌山、徳島周辺で帯状に高さ変動が出る事例は初で驚いた。
(高知県の)足摺岬や室戸岬、(和歌山県の)潮岬にかけて駿河湾ほどではないにしても沈降が
起きている。中国(沈降)と四国(隆起)の間はひずみがたまり、紀伊半島や紀伊水道、
瀬戸内海周辺まで危険だ」(村井氏)
 同機構では会員制サイト「MEGA地震予測」(http://megajishin.com/)で随時、
情報を発信中。天災は忘れたころにやってくる。備えだけは忘れてはならない。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1546712576
続きを読む

【ねこ】静岡で行方不明になった猫、ニャンと名古屋に。マイクロチップの情報を手掛かりに、1ヶ月ぶりに飼い主の元へ帰る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/12/26(水) 12:56:23.55 ID:CAP_USER9.net

http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/582061.html

「お宅の猫ではないですか?」-。12月中旬、静岡市葵区に住むマーフィー・かおるさん(37)の携帯電話に連絡が入った。
約1カ月前から行方不明だった愛猫の「デビー」が見つかったという知らせ。引き取りに車で急行した先は、名古屋市の動物愛護センター。
「どうやってこんな所まで…」。デビーとの再会を夫のトニー・マーフィーさん(46)と喜ぶとともに、驚きも隠せなかった。
 
デビーとの生活は2年半ほど前から。家の中と外を自由に行き来できる環境で一緒に暮らしていた。いなくなったのは11月中旬の夕方。
「夜中やご飯を食べるときは、いつも帰ってくるのに」。一向に戻らず、トニーさんとかおるさんの不安は募るばかりだった。
 
いても立ってもいられず、2人はデビー探しに奔走した。「白黒 2歳半 3・5kg 人懐っこい性格」と特徴を書いた張り紙を周辺に掲示した。
近隣住民やトニーさんが講師を務める英会話スクールの生徒に情報提供を求めた。警察にも届けた。だが手掛かりが得られないまま、時間が経過していった。

名古屋市の動物愛護センターから連絡が来たのは、2人に諦めムードが漂い始めたころ。話を聞くと、同市の大須観音で衰弱しているデビーが発見された。
付けていたマイクロチップの情報から飼い主が分かったという。発見場所と住所があまりに離れていたため、センターの担当者も「こんなことは初めて」と驚く。
名古屋までの移動手段は不明のままで、2人は「引っ越しのトラックに乗っちゃったのかな…」と推測している。
 
マーフィー家に戻ってきたときは体重が1キロほど減っていたというデビー。今ではすっかり元気になり、室内を自由気ままに闊歩(かっぽ)している。
ただ、思わぬ遠出に懲りたのか、2人に擦り寄ってくる時間が増えたという。「もうどこにも行かないでね」。2人はデビーを抱き寄せ、優しいまなざしで語り掛けた。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545796583
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ