三重

【三重】深夜の路上にパジャマ姿の小5女児 声かけて自宅アパートに連れ込んだ29歳男逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:dummy ★:2018/04/16(月) 14:43:50.08 ID:CAP_USER9.net

 三重県津市で「母親とケンカした」と話し、深夜の路上に1人でいた小学5年の女の子を自宅に連れ込んだとして29歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県津市の29歳の工員の男で、15日午後10時40分頃、津市垂水の路上で小学5年の女の子(10)に声をかけ、自宅アパートに連れ込んだ未成年者拐取の疑いが持たれています。

 女の子は母親と口論となり午後9時頃に家を飛び出していて、「パジャマ姿の女の子の後をつける不審な男がいる」という通行人からの通報を受けて警察が捜査。付近の防犯カメラなどから男を特定しました。

 発見当時、女の子は寝ていてケガなどはなく、調べに対し男は「母親とケンカして出てきたと聞き、かわいそうに思って連れてきた」と容疑を認めているということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180416-00003082-tokaiv-l24


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523857430
続きを読む

【おやつカンパニー】「ベビースター」のテーマパーク、三重県に19年夏にオープン 国内最大級の屋外型アスレチックなど

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/03/15(木) 21:08:43.66 ID:CAP_USER9.net

19年夏に開業予定の工場一体型テーマパーク「おやつタウン」のイメージ図
https://www.nikkei.com/content/pic/20180315/96958A9F889DE0EAE3E4EBE6E0E2E3E7E2E1E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2816940015032018TJ1001-PB1-1.jpg


 施設運営のおやつタウン(津市)は15日、スナック菓子の「ベビースターラーメン」のキャラクターなどを使ったテーマパークを2019年夏に同市で開業すると発表した。約25億円を投じ、菓子製造のおやつカンパニー(同市)の久居工場の隣接地に国内最大級の屋外型アスレチックなどを設ける。初年度に約40万人の集客、約12億円の売上高を目指す。

 家族で「遊べる」「学べる」「創れる」をコンセプトに新施設を5月に着工する。鉄骨2階建てで延べ床面積は約4000平方メートル。「ベビースターラーメン」をつくれる体験コーナーや昭和の風景を再現したミュージアムなどを設ける。

 久居工場は現在、年間約2万人の見学者が訪れる。工場一体型のテーマパークにすることで家族連れを中心に集客を目指す。

 おやつタウンはおやつカンパニーが保有するコンテンツの活用を狙い、創業家2代目で現会長の松田好旦氏が全額出資して15年に設立した。「子供たちの独創性を育む場所にしたい」(松田氏)という。

2018/3/15 16:51
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28169420V10C18A3000000/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521115723
続きを読む

【三重】苦情殺到で方針転換 伊勢市・観光案内所に設置予定の多目的室、「ムスリム礼拝所」には使用せず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2018/03/09(金) 11:58:14.79 ID:CAP_USER9.net

伊勢市 観光案内所に設置予定の多目的室 ムスリム礼拝所には使用せず 苦情殺到で方針転換 三重
3/9(金) 11:00配信

【伊勢】三重県伊勢市は8日、同市宇治浦田の観光案内所に平成31年度中に設置する予定の多目的室について、
当初の方針を変更し、ムスリムの礼拝所としては使わない考えを発表した。
先月下旬の新聞報道後、電話やメールなどで約百件の苦情や問い合わせがあったことを受け、方針を撤回した。
伊勢神宮など市内の他機関にも問い合わせがあり「市民に迷惑を掛けられない」と判断。
多目的室は予定通り設置し、授乳室などとして使う。

市によると、多目的室は約3メートル四方で礼拝用のマットやメッカの方角を示す標識などを置く予定だった。
一方、国内の観光地では公共施設も含め、多目的室や会議室をムスリムの礼拝所として
開放する施設が増えている。伊勢市内には民間も含め、ムスリムの礼拝所がないという。

だが、先月22日の新聞報道後、「公共施設に特定の宗教の礼拝所を設けることは政教分離違反の疑いがある」、
「伊勢神宮の近くに設置する必要があるのか」などの意見が多く寄せられた。
取り組みはインターネット上で物議を醸しながら拡散され、
中には「伊勢市がモスク(礼拝施設)を建てようとしている」などの書き込みがあり、
誤った書き込みを読んで誤解したまま電話を掛けてくる人もいたという。

市産業観光部の須崎充博理事は「予想外の反応だった。市民に迷惑を掛けては本末転倒なので
計画を見直す」と話している。礼拝所は民間施設などで代替地がないかなどを検討し、
予定通り31年度中の設置を目指す。

3/9(金) 11:00配信 伊勢新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000101-isenp-l24


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520564294
続きを読む

【三重】「バカたれ!」交通トラブルで暴行 77歳男を逮捕「ノロノロ運転(30km規制)に腹が立った」(動画)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/03/05(月) 12:56:48.30 ID:CAP_USER9.net

http://www.fnn-news.com/news/jpg/sp2018030511_50.jpg


三重・四日市市で、前を走る車の運転が遅いと腹を立て、交通トラブルを起こし、相手の男性に暴行を加えたなどとして、77歳の男が逮捕された。

時速30kmの制限速度を守り、住宅街を走る車。

すると突然、後ろから、反対車線に大きく膨らんで追い越してきた1台の車が、道路をふさいで停止。
車の中から降りてきたのは、高齢の男。

容疑者「わざと、ゆっくり走っとんのか!?」
被害者「あそこ時速30km規制ですよ?」
容疑者「「バカたれ!」
被害者「危ないです、危ないです」

逮捕されたのは、菰野(こもの)町の無職・松岡紀彰容疑者(77)で、2018年1月、四日市市内の県道で、20代の男性と交通トラブルになり、車を道路上に急停車させたうえ、車の中に手を入れるなどした疑いが持たれている。

ドライブレコーダーに犯行の様子が映っていたことから、松岡容疑者が特定され、調べに対し、「ノロノロ運転に腹が立った」、「車内に手を入れたりはしていない」と、容疑を一部否認しているという。 (東海テレビ)

※ソース先に動画あります

03/05 12:14
FNNニュース
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00386356.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520222208
続きを読む

【三重】伊勢神宮近くにムスリム礼拝所設置へ 観光客増加に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2018/02/27(火) 15:13:47.52 ID:CAP_USER9.net

伊勢神宮近くにムスリム礼拝所設置へ 観光客増加に対応
2018年2月24日09時16分
https://www.asahi.com/articles/ASL2P5746L2PONFB00Q.html

 三重県伊勢市の伊勢神宮内宮近くに来年夏、市がムスリム(イスラム教徒)の礼拝場所をつくる。アジアのイスラム圏からの観光客増加に対応するため。市の担当者は「礼拝場所を探す不自由なく、伊勢観光を楽しんでもらいたい」と話す。
 礼拝場所は、内宮や周辺の観光施設に近い観光案内所の一部を改修してつくる。約3メートル四方で、床に礼拝用マットを敷き、天井にはメッカの方向を示す表示をする。手足を清める洗い場も取り付ける。改修費用は、数百万円の見込み。
 市内の公共施設への礼拝場所設置は初めて。礼拝に使わない時は、ムスリム以外の旅行者も授乳などで利用できるようにする。
 アジアのイスラム圏から伊勢市を訪れる人は増加傾向にある。市によると、伊勢市駅観光案内所を訪れたインドネシア人は2016年15人、17年62人。マレーシア人は16年110人、17年131人だった。(荻野好弘)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519712027
続きを読む

【三重】「褒めちぎる教習」で生徒数が急増、伊勢市の南部自動車学校 生徒の運転は飛躍的に上達し先生側にもプラスに

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/17(土) 11:16:29.58 ID:CAP_USER9.net

今、「若者の車離れ」が叫ばれています。
そもそも運転免許の取得者は年々減少していて、全国指定教習所の卒業者の推移は、
1992年は255万人だったのが、2017年は156万人と激減しています。

そんな中、生徒数が急増した自動車学校に注目が集まっています。一体どんな学校なのでしょうか?

「叱る」よりも「ほめる」

三重県伊勢市にある南部自動車学校は、かつては「叱る場所」だった教習所を「ほめる場所」に変えました。
このほど『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』という本を出版し、さらに注目を集めています。

この本によると、生徒をほめることで教習所は「生徒数がアップ!」「免許の合格率がアップ!」「卒業生の事故率減少」しているそうです。

南部自動車学校が「ほめちぎる教習」にリニューアルしたのは5年前です。

「ほめちぎる教育方針」に転換したことにより、生徒の運転が飛躍的に上達し、また人の長所が目に入り、
仕事のストレスが減るなど、ほめた先生にもプラスになっているそうです。

かつては、「教習所=こわい」というイメージでしたが、南部自動車学校では、
先生も生徒もみんなが明るく楽しく学んでいて、希望者が殺到する理由が納得できました。

http://news.livedoor.com/article/detail/14313004/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518833789
続きを読む

【三重】「好きだけど声かけられず」 職場で24歳同僚女性を隠し撮り、男逮捕 女性から警察への相談などは無し

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/13(火) 16:37:45.02 ID:CAP_USER9.net

スマートフォンで同僚の女性の写真を撮影するなどのストーカー行為をしたとして25歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県亀山市の製造作業員の男(25)で、去年10月、
職場の同僚女性(24)の仕事中の様子などをスマートフォンで撮影した、ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

亀山市内の草むらで除草作業をしていた男性がUSBメモリなどおよそ20点が入ったプラスチックケースを発見。
データを確認したところ隠し撮りしたとみられる女性(24)の画像が100枚以上見つかりました。

これまで女性から警察への相談などはなく、調べに対し男は「好きだったけど自分から声をかけられなかったので写真に撮った」と容疑を認めているということです。
警察は他の女性への同様の行為がなかったかなど、余罪を追及する方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00002452-tokaiv-l24


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518507465
続きを読む

【三重】パチンコ店で口論…首切り付け容疑で男(47)を現行犯逮捕 台が隣同士で足ぶつかる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/02/12(月) 00:11:13.29 ID:CAP_USER9.net

パチンコ店で口論になった男性の首をナイフで切り付け軽傷を負わせたとして、三重県警鈴鹿署は11日、殺人未遂の疑いで津市、派遣社員、岸信介容疑者(47)を現行犯逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と容疑の一部を否認している。

 2人は面識がなく、パチンコ台が偶然、隣同士で、足がぶつかったことなどから口論になったという。ナイフは、岸容疑者が護身用として持ち歩いていた。

 逮捕容疑は11日午後5時半ごろ、同県鈴鹿市のパチンコ店駐車場で、同市内の男性会社員(51)の首を刃渡り約8センチの折りたたみナイフで切り付け、殺害しようとした疑い。

2018.2.11 22:09
サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180211/tro18021122090004-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518361873
続きを読む

【徳島】民放出演、身元情報求めた男性に「父親」現れる 三重の男性、DNA型鑑定へ 「徳島で行方不明の男児では」の情報も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/02/05(月) 15:19:27.15 ID:CAP_USER9.net

 民放番組で身元の情報を求めた男性が5日、居住する愛知県一宮市の自立支援施設で記者会見し、三重県四日市市の男性が番組放送後に父親と名乗り出たと明らかにした。施設によると、警察がDNA型鑑定を行う方針だという。

 施設によると、父親を名乗る人物は、28歳になる息子が平成26年6月に三重県川越町のアパートからいなくなり、三重県警に捜索願を出していたと説明。この1年前にも失踪し、約1カ月後に記憶をなくした状態で見つかっていた。療養して記憶が戻ったという。

 番組によると、男性は26年7月、愛知県弥富市のショッピングセンターのトイレで意識不明の状態で見つかった。

 男性を巡っては、平成元年に徳島県つるぎ町で行方不明になった松岡伸矢ちゃん=当時(4)=ではないかとの情報も寄せられている。徳島県警は、伸矢ちゃんの両親からDNAを採取している。

2018.2.5 14:01
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180205/wst1802050040-n1.html

関連スレ
【徳島】17年間軟禁され記憶がない男性 一転、行方不明の松岡伸矢ちゃん両親とのDNA鑑定へ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517808055/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517811567
続きを読む

【社会】実家の空き家問題「三重苦」の「負動産」 住めない、貸せない、売れない

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:復讐の鬼 ★:2017/12/30(土) 20:50:57.45 ID:CAP_USER9.net

年々深刻になる地方の「空き家」問題。だが、最近はすでに田舎から都市部近郊に超してきた世帯の空き家が増え続けているという。
「両親もまだ元気だからウチは関係ない」では済まされない。いざ実家が空き家になって放っておけば大変なことになるのだ。
オラガ総研代表取締役の牧野知弘氏が警告する。

 空き家といえば、多くの人が思い浮かべるのが、すでにぼろぼろになって誰も住むことができないような「あばら家」かもしれない。
確かに現在社会問題としても盛んに取り上げられている空き家問題を語る場合、こうした「あばら家」を対象とするケースがほとんどだ。

 しかし実際には空き家のほとんどは「あばら家」ではない。親が亡くなる、あるいは高齢者施設等に入居し、
家に戻るあてもないままに「とりあえず」空き家となっているものが実は大多数を占めているのが現実だ。

 これまでの空き家問題はどちらかといえば地方から大都市に出てきた人たちが、親の亡くなった後の実家の取り扱いに悩むというのがテーマだった。
しかし、地方は近所のてまえもあるので、とりあえずそのままにして、ときたま戻って管理する程度、税金もそれほどの負担ではないのでそのまま放置するというのが典型だった。

 ところがこれからは、地方から大都市に出てきた人たちが買い求めた大都市圏近郊のマイホームで育った団塊ジュニアたちが、実家の扱いで悩む時代になる。
団塊世代も2023年以降は後期高齢者に突入する。これからは大都市圏郊外が大量相続の舞台となる。

 団塊ジュニアの多くは都心のマンション居住。夫婦共働きで子供を保育所などに預けて通勤するスタイルが主流である。
そんな彼らにとって親が買い求めた大都市圏郊外の実家に住む予定はない。夫婦共働きで都心まで長時間の通勤を強いられることには耐えられないからだ。

 彼らの親たちが買い求めた郊外の家の多くはいわゆるニュータウンと言われる丘陵などを切り崩した住宅地が多い。
敷地面積も狭く、家と家の間隔は狭い。空き家にして数か月も経過するとあっという間に隣近所からクレームが来る。
植栽が伸び放題になって、隣地に跨るためだ。数か月に一度草木の剪定を行う必要が出てくる。

 ニュータウンの多くがもともとは人が住んでいない丘陵地などであるので、人が住まなくなれば野生動物などが戻ってくる
。タヌキやイノシシ、ハクビジンなどの野生動物が居つく、庭に糞をするなどでこれも近隣からのクレームの対象となる。

 最近は空き家に対する放火と思われる火災で隣家に類焼した責任を家主が負担する判決事例も出た。損害保険への加入は必須だ。

 固定資産税も地方であれば年間数万円程度で済むはずが、首都圏郊外ともなれば年間で15万円から20万円はかかる。
家の維持が面倒だからといって建物を解体更地化してしまうと、住宅にのみ特別に認められた固定資産税評価額の減免措置がなくなり、
土地に関する固定資産税は敷地面積が200平方メートル以下の場合には6倍に跳ね上がってしまう。

 家は住まないと傷みが早いといわれる。とりわけ木造家屋は湿気などがこもりカビが発生する。
外壁塗装や屋根の葺き替えを定期的に実行していないと雨漏り等の原因となる。こうした修繕維持コストもそれなりにかかってくる。
 これだけいろいろな面倒やコストがかかるのだから、賃貸に出すあるいは売ればよいという結論になってもそう簡単ではない。

 ところが、特にニュータウンあらためオールドタウンになると、借り手を見つけるのは至難の業だ。

 親たちは自分で買ったマイホームからせっせと会社に通勤してくれたが、そもそも借りてまで住みたいという奇特な人にはお目にかかる可能性は低い。
夫婦共働きの自分が住むつもりもない家を、自分たちと同世代以下の人たちが喜んで買うと考えるのは、頭の中がいささかお花畑だ。

 こうした状況の悪化を見越して先手を打つことはできるのだろうか。残念ながらあまり妙案はない
。少なくともいざ相続が発生した時になるべく早く「貸す」なり「売る」の行動に移れるように準備しておくことである。

 つまり家財道具などは親に頼んでなるべく処分しておいてもらうことだ。
隣家との境界や権利関係などでもめ事がある場合には今のうちに解決しておくことも肝要だ。
 またこんなことはまだ元気でいる親に言うべきことではないのかもしれないが、実家の相続は相続人を1人にしてもらうことだ。
「家は財産だから兄弟仲良く均等に」などと考えてもらっては困る。

2 名前:復讐の鬼 ★:2017/12/30(土) 20:51:10.38 ID:CAP_USER9.net

 私の知り合いは、東京の郊外にある実家を相続したが、相続人は兄弟姉妹4人。
売ろうといえば妹が「お父さんの大事な思い出が詰まった家を売るなんて許せない」といわれ、
固定資産税を払う際の分担については姉が拒否をする。姉は家の庭の草むしりにも一切協力せず「早く売ればいいじゃん」と主張するだけ。
海外赴任の兄はもともと実家には無関心という板挟みに悩んでいるという。

「売れない」「貸せない」「自分も住む予定がない」という三重苦の詰まった「負動産」に苦しむ時代はもうすぐそこに迫っている。

 実家で迎えることが多い年末年始。家の問題は家族の問題。お屠蘇を飲む前の話題としては多少不謹慎ではあるが、
家族で真剣に話し合われてみてはいかがだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/14093869/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514634657
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ