三重

【牛】和牛品評会 最高松阪牛「ゆうこ」、2500万円で落札/三重

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/11/26(日) 18:24:58.90 ID:CAP_USER9.net

ブランド和牛・松阪牛の品評会「松阪肉牛共進会」が26日、三重県松阪市で開かれ、最高賞の「優秀賞1席」に同県大紀町の岡田一彦さん(72)が育てた「ゆうこ」(3歳、656キロ)が選ばれた。その後の競りで、2500万円で落札されると、観客から大きなどよめきが起こった。

2004年に続き2度目の最高賞を受賞した岡田さんは「体形も良く、毛並みもきれいに育った。うれしいの一言」と満面の笑み。落札した津市の食肉会社朝日屋の香田佳永社長は「高値で落札することで、生産意欲が高まってほしい」と話した。12月中旬以降に店頭に並ぶ予定。(共同)

配信2017年11月26日 17時40分
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20171127/k00/00m/040/007000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511688298
続きを読む

【三重】「しねしねしねしね」 逃げ場ないSNSいじめ 送信者は苦しみを打ち明けていた友人 県に提訴した被害生徒の父訴え

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/11/09(木) 10:30:18.39 ID:CAP_USER9.net

女子生徒を中傷するツイッターの書き込みについて話す父親=三重県内で(一部画像処理)
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/images/PK2017110902100015_size0.jpg


三重県立高校の女子生徒(18)が「いじめに学校側が適切に対応しなかった」として県に損害賠償を求めている訴訟で、生徒の両親が取材に応じた。会員制交流サイト(SNS)による匿名の嫌がらせで不登校になり、スマートフォンに届く言葉に傷つく日々。両親は「逃げ場がない」と訴える。

最初にいじめが始まったのは、一年生だった二〇一五年十月。体調不良で休んだ翌日、同級生の態度が一変した。集団に呼び出され「あなたの悪いところを教えてあげる」と非難され、無視されるようになった。

「学校で少しずつ居場所を失い『自分が悪い。苦しい』と、不登校になった」と父親。だが、あこがれていた高校で学びたい思いは消えなかった。進級して登校すると決心し、補習を受けて二年生の教室へ。その直後、ツイッターでメッセージが送られてきた。「あなたが許せません」。進級をとがめる内容だった。

送信者は同学年の生徒とみられたが、匿名。その後もメッセージは続いた。「友達に裏切られた気分はどうですか」「しねしねしねしね」「生きてる意味あるんですか」「あなたのいない学校生活は楽しい」「不登校になってくれませんか」…。一日に十件の書き込みが続く時もあった。

一年時のいじめは相手の顔が見えていたが、今度は分からない。「同級生全員が犯人に見えて怖い」。疑心暗鬼で再び不登校に。「私たちが守るから」と気遣う友人さえ疑うようになり、そんな自分を責める悪循環に陥った。

それでも女子生徒はスマホを手放さなかった。自分の悪口を読んだり、かつての仲間が楽しそうに過ごす様子を知ったりして落ち込んだ。父親は「学校に行かなくてもいじめが続き、逃げ場がない。本当に怖い道具」と話す。「SNSでは他人同士のやりとりが見える一方、自分だけが仲間外れになっていることを突きつけられる」

今年二月、両親の相談を受けた弁護士と警察が連携し、送信者を特定。実は、女子生徒が苦しみを打ち明けていた同学年の生徒だった。父親は「娘はショックを受けていたが、ほかの友達を疑わなくて済むだけ、心が楽になった」。

心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、食事や外出もままならない。それでもスマホをのぞき込む女子生徒の姿を、父親は複雑な思いで見守る。「気を許せる友達とつながる唯一の手段でもある。これがないと、本当に独りぼっちになるから、取り上げることはできないんです」

◆反応見えず、中傷過熱も

文部科学省によると、SNSなど「パソコンや携帯電話」のいじめ認知件数は二〇一六年度、約一万八百件で、一五年度から千六百件増加。高校ではいじめ全体の17・4%を占め「冷やかしや悪口」に次いで二番目に多かった。

ネットいじめに詳しい全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長は「SNSいじめは相手の反応が見えないことから過熱しやすい。転校しても、いじめが続く例がある」と指摘する。

安川氏によると、中傷された生徒らは「すべての人が書き込みを真に受ける」と思い込み、心に傷を負いやすい。一方で「自分が何を言われているか気になって仕方がないのがスマホ世代。ネットでのつながりが切れて孤立するより、傷つくと分かっていても見る方を選ぶ」と話す。

 (北島忠輔)

<三重SNSいじめ問題> 三重県立高の女子生徒が2016年4~6月に同級生からツイッターなどで中傷されるいじめがあったとして、学校は同年9月、いじめ防止対策推進法の「重大事態」があったと県教委に報告。生徒側は、父親が15年11月に被害を訴えた際に学校が適切な対応を怠った結果、SNSの被害を招いたとして、県を相手取り損害賠償請求訴訟を起こした。県警は、ツイッターに投稿した生徒を侮辱容疑で津家裁に書類送致。家裁は保護処分に付さない決定をした。

配信2017年11月9日 朝刊
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017110902000062.html

関連過去スレ
【三重】県立高「仲間外れであり、いじめではない」 被害の生徒が提訴 ★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502377302/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510191018
続きを読む

【三重県・伊賀】少女の背後で下半身露出、自慰行為からの体液づけ 男性保育士に罰金50万円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:イセモル ★:2017/09/14(木) 10:20:13.73 ID:CAP_USER9.net

公共の場でわいせつ行為などをしたとして、伊賀区検は13日、三重県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)と器物損壊、公然わいせつの罪で、伊賀市緑ケ丘本町の男性保育士(27)を略式起訴した。伊賀簡裁は同日付で罰金50万円の略式命令を出し、男性保育士は即日納付した。

起訴状などによると、男性保育士は7月18日午後3時15分ごろ、伊賀市内のリサイクルショップで客として来ていた少女=当時(16)=の背後で下半身を露出して自慰行為をし、少女の衣服に体液を付着させて使用できなくさせた。また8月5日午前11時35分ごろにも、同市内の別の店で同様に少女らを前に下半身を露出するなどして公然とわいせつ行為をしたとしている。

伊賀署は8月5日、男性保育士を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕。その後強制わいせつと器物損壊容疑で再逮捕、送検していた。


http://www.isenp.co.jp/2017/09/14/7553/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505352013
続きを読む

【三重】「彼氏と違う人がいます」 高校生に淫行容疑で逮捕 松阪市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2017/08/18(金) 06:13:13.69 ID:CAP_USER9.net

「彼氏と違う人がいます」 高校生に淫行容疑で逮捕
2017年8月17日20時24分
http://www.asahi.com/articles/ASK8K5WW6K8KONFB00V.html

 三重県警は17日、チャットアプリで知り合った大分県の少女とみだらな行為をしたとして、松阪市の派遣社員の男(26)を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕し、発表した。男は別の人物の顔写真を使って他人になりすまし、少女と会う際には友達を装っていた。
 松阪署によると、男は11日午前0時ごろ、自宅アパートで、大分県の高校3年の少女(17)が18歳未満なのを知りながら、みだらな行為をした疑いがある。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 2人は7月にチャットアプリを通じて知り合い、その後、別のメッセージアプリで連絡を取り合った。少女が「会ってほしい」と伝えると、男は「(自分の)友達のところに行って」と自宅アパートの住所を返答。今月10日、少女はバスや電車を乗り継いで伝えられた場所に向かい、一緒に過ごしたという。
 ところが、5日後に部屋で見つけた郵便物は少女が連絡を取り合っていた男の名前だった。ただ、画像で知っていた顔と違うため不審に思い、「彼氏と思っている人と違う人がいます」と110番通報したという。少女は家族に「友達の家に行く」と言って外出したという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503004393
続きを読む

【三重】県立高「仲間外れであり、いじめではない」 被害の生徒が提訴

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:岩海苔ジョニー ★:2017/08/10(木) 17:16:32.44 ID:CAP_USER9.net

同級生から受けたいじめについて学校が指導を怠り、その後にSNSで悪口を書き込まれ、被害が拡大したとして、津市の県立高校3年の女子生徒が三重県を相手取り、慰謝料など約170万円の支払いを求める訴訟を津地裁に起こしたことがわかった。第1回口頭弁論は9月11日に開かれる。

 訴えによると、女子生徒は1年生だった2015年10月ごろから部活動の複数の同級生に集団で無視されたり、悪口を言われたりするなどのいじめを受け、不登校になった。父親が翌月、学年主任の教員らにいじめ被害を申し出たが、学校は「仲間外れであり、いじめではない」と判断。調査や指導を怠ったという。

 生徒が2年生に進級し、登校を再開すると、複数の同級生からツイッターなどのSNSで「学校に来ていないのにどうして進級できたんですか」などと書き込まれた。生徒は再度、不登校になったという。生徒側は、学校が無視などの行為をいじめとして対応しなかったため、SNSへの書き込みでさらなる被害を招いた、と主張している。

 一方、県教育委員会はツイッターの書き込みについてはいじめの重大事態と認定し、いじめ防止対策推進法に基づいて昨年10月、弁護士や教員らでつくる調査委員会を設置した。担当者は「重大事態が起こったことは重く受け止めている。訴えの内容を慎重に確認して対応したい」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASK8B36Q1K8BONFB002.html
【関連スレ】
【三重】「SNSいじめ」で不登校に 高3女子が県提訴 損害賠償約170万円求める ©2ch.net
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502341035/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502352992
続きを読む

【三重】川で流された子どもを助けようとした63歳男性死亡 松阪市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/07/22(土) 21:30:56.54 ID:CAP_USER9.net

22日午後2時10分ごろ、
三重県松阪市飯南町向粥見の櫛田川に遊びに来ていた男性から「知人が川に沈んでいる」と110番があった。
警察から連絡を受けた消防が、水深約3メートルの川底から
同市魚見町のアルバイト、福居修さん(63)を救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

松阪署によると、福居さんは知人の男性とその子ども3人と一緒に、午後1時ごろから遊びに来ていた。
子ども2人が川に流されたため、岸にいた福居さんが助けようとしたが、溺れたとみられる。

子ども2人はライフジャケットを着ていて無事だった。
1人は自力で岸までたどり着き、もう1人は下流の浅瀬まで流された。
付近の川の水深は3~5メートル程度あるという。

以下ソース:産経west 2017.7.22 20:49
http://www.sankei.com/west/news/170722/wst1707220071-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500726656
続きを読む

【三重】車がスピンして大破、大学院生死亡 亀山市の名阪国道

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/07/19(水) 11:42:10.63 ID:CAP_USER9.net

18日午後6時半ごろ、三重県亀山市加太の名阪国道(国道25号)上り線で、
追い越し車線を走っていた同市栄町、大学院生西村拓哉さん(23)の乗用車が、
走行車線を走っていた同市天神、看護助手佐藤和美さん(24)の乗用車に衝突、
さらに側壁と街灯の鉄柱にぶつかり、大破した。

西村さんは頭などを強く打ち、死亡した。
佐藤さんは頭などにけがをした。

県警高速隊によると、現場は片側2車線のほぼ直線で、緩い下り坂。
西村さんの車がスピンして、佐藤さんの車に衝突したという。

以下ソース:朝日新聞 2017年7月19日11時22分
http://www.asahi.com/articles/ASK7M3FZNK7MONFB002.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500432130
続きを読む

【蓮舫会見】産経記者の「三重国籍」の質問に怒り露わ 「国籍法が時代に合わないのであれば改正の先陣を切りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2017/07/19(水) 06:09:51.41 ID:CAP_USER9.net

民進党の蓮舫代表は7月18日、民進党本部(千代田区永田町)で記者会見を行い、戸籍謄本の一部を公開した。
ネット上では、戸籍謄本の公開は差別を助長することになるという危惧の声が相次いでいた。
蓮舫氏は「本来は誰かに迫られて開示するようなものではない」と断りながらも、野党第一党の党首として説明責任を果たしたいと語った。

■ 「戸籍は他者から開示を迫られるものではない」

蓮舫氏は1985年の国籍法改正に伴い、日本国籍を取得した。
その際、父親に台湾籍を放棄する手続きをしてもらったという。

しかし2016年9月に台湾籍が残っていたことが発覚。
改めて台湾籍放棄の手続きをした。

戸籍謄本には家族の個人情報も記載されているため、これまでは公開に応じていなかった。
しかし「娘と息子が成人し、家族で話し合って了解が得られた」ため、家族についての記載を白塗りにした上で、戸籍謄本の一部を公開。

「国籍選択の宣言日」が2016年10月7日であると記述されている。
併せて1987年に期限が切れた台湾のパスポートの一部や、台湾当局による国籍喪失許可証書も公表した。

「公党の代表として、野党第一党の党首として、説明責任を求められる立場にある」ことも公表に踏み切った理由だという。
しかし「本来は開示すべきではない」「他者に当てはめたり、前例にしたりすることは認められない」とも強調した。

「戸籍に記載された個人情報をもとに、結婚や就職における差別が助長されてきたという歴史がある。
安易に公開を迫られるものでもない、他者から開示を迫られるものでもない」
「戸籍は、差別を助長することがないようにと秘匿性を高めてきたものなので、個人情報を守れる社会を作りたい」

■ 産経新聞記者の質問に激怒する一幕も

民主党時代から、国籍選択制度の見直しは政策として掲げられていた。
複数のルーツを持つ人たちから、「両国間を往来することもあるため、重国籍を容認してほしい」「ダブルのアイデンティティを認めてほしい」といった要望があったからだ。
今回の件を受けて、民進党内でも国籍法について改めて議論していきたいという。

質疑応答では、産経新聞の記者が「インターネットでは、三重国籍なのではないかと疑われている」と質問。
蓮舫氏は「台湾籍と中国籍は同時に保持できるんですか」「ネット上の不確かな情報について、産経新聞さんが確認されているということでいいですか」と怒りを露わにし、「ありえません」と断言した。

また「重国籍を容認している国はいくつもあるが、台湾籍が残っていたことが問題になるような日本をどう思うか」と質問する人もいた。
蓮舫氏は現行の国籍法を容認するとしながらも、
「人・モノ・金が国境を越える時代にいまの法律が合わないのであれば、改正をする必要がある。民進党は先陣を切りたい」
と法改正について改めて示唆した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13354246/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500412191
続きを読む

【三重】「アクセルとブレーキを踏み間違えた」 32歳運転の車がコンビニに突っ込む 津市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:のっぺらー ★:2017/07/18(火) 18:26:51.82 ID:CAP_USER9.net

17日午後4時半すぎ、三重県津市上弁財町のコンビニ「ローソン津上弁財町店」に
乗用車が突っ込み、女性店員が110番通報した。

警察によると、車は入り口付近のガラスを突き破り、店の奥で止まった。
当時、店内にいた店員や数人の客、運転していた男性(32)にけがはなかった。
男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
警察が事故の状況を詳しく調べている。

以下ソース:中京テレビ 7/18 8:49
http://www.ctv.co.jp/ctvnews/news86235529.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500370011
続きを読む

【社会】資源ごみ持ち去りを注意、逆に罵倒される…トラブル頻発 三重

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:和三盆 ★:2017/07/05(水) 10:03:59.16 ID:CAP_USER9.net

 古紙や金属類などの資源ごみを持ち去る人物を注意した役所の職員や住民が、どう喝されたり逃走する車に危険な目に遭わされたりするトラブルが相次いでいる。

 三重県四日市市では先月、パトロール中の市職員に車をぶつけてけがをさせたなどとして、ブラジル人の男(56)が逮捕された。各自治体は換金目的とみられる悪質行為に目を光らせる一方、「深追いして住民に被害が出たら大変」と対応に苦慮している。

 ◆換金目的

 「また来たか」。5月12日午前、四日市市浜一色町の住宅街にある細い道路。持ち去り現場でよく目撃されるワゴン車が市職員2人の前に現れた。

 運転していたブラジル人の男は職員と目が合うと車を急転回。荷台には金属類が積まれ、注意しようとした職員に車をぶつけて逃走した。四日市南署は先月29日、職員(50)の腰に軽傷を負わせたなどとして、男を傷害と公務執行妨害の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 地元関係者によると、男は鈴鹿市を拠点とするグループのまとめ役で、南米系の30人ほどと県北中部を中心に2010年頃から持ち去りを開始。四日市市内の行為にも関与しているとみられ、見張り役や実行役などに分かれてパトロールをかいくぐっているという。

 グループは持ち去った資源ごみを回収業者に持ち込んで換金しているとみられる。業者としては持ち去られた物かどうか判別できず、受け入れているのが実情だ。市は持ち去りを禁止する条例違反容疑で男を告発、県警が捜査している。
 ◆いたちごっこ

 四日市市によると、トラブルでけが人が出たのは今回が初めてだが、市民の不安の声は以前から寄せられている。

 市は10年、関係条例を改正し、警告や命令に従わない場合は20万円以下の罰金を科せるようにした。集積場にはポルトガル語や中国語など5か国語の警告看板を設置。昨年からはパトロール職員を1班2人体制から2班4人に強化した。

 それでもいたちごっこは続く。自治会で見張り番を配置して警戒する自営業男性(66)は「6月上旬にもやられた。目を離した隙にワゴン車が横付けされ、あっという間だった」。目の前で持ち去られるケースも横行しているという。

 「注意したら罵倒された」「逃げた車が猛スピードで住宅街を走るので危険」などの苦情を含め、市に寄せられるごみ収集に関する情報は毎年300~500件にのぼる。市生活環境課の伊藤博仙ひろひさ課長(53)は「対策には限界もあるが、悪質な行為には厳しく対応する」と語った。

◆地道な抑止策

 三重県内では津市や鈴鹿市、伊賀市なども同様の条例を制定しているが、持ち去りの根絶には至っていない。

 鈴鹿市の担当者は「看過できない行為だが、相手を刺激して住民に被害が及ぶことは絶対に避けたい」ともどかしさを吐露。15年にパトロール中の職員が車にぶつけられた津市では「集積場に鍵をかけたり、収集日の朝に出すよう啓発したり、地道な抑止策を取り続けるしかない」とする。

 自治会によっては、集団回収で集めた古紙などを売って財源に充てるところもあり、四日市市では古紙持ち去りの被害額が年間1000万円にのぼると推計する。各自治体は「違反者を無理に追いかけず、人相や車のナンバーなどを控えて役所や警察に通報してほしい」と呼びかけている。(菊池宏一郎)

2017年07月05日 07時40分読売新聞
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170704-OYT1T50142.html?from=ytop_main6
http://yomiuri.co.jp/photo/20170704/20170704-OYT1I50048-1.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499216639
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ