三重

【三重】「褒めちぎる教習」で生徒数が急増、伊勢市の南部自動車学校 生徒の運転は飛躍的に上達し先生側にもプラスに

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/17(土) 11:16:29.58 ID:CAP_USER9.net

今、「若者の車離れ」が叫ばれています。
そもそも運転免許の取得者は年々減少していて、全国指定教習所の卒業者の推移は、
1992年は255万人だったのが、2017年は156万人と激減しています。

そんな中、生徒数が急増した自動車学校に注目が集まっています。一体どんな学校なのでしょうか?

「叱る」よりも「ほめる」

三重県伊勢市にある南部自動車学校は、かつては「叱る場所」だった教習所を「ほめる場所」に変えました。
このほど『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』という本を出版し、さらに注目を集めています。

この本によると、生徒をほめることで教習所は「生徒数がアップ!」「免許の合格率がアップ!」「卒業生の事故率減少」しているそうです。

南部自動車学校が「ほめちぎる教習」にリニューアルしたのは5年前です。

「ほめちぎる教育方針」に転換したことにより、生徒の運転が飛躍的に上達し、また人の長所が目に入り、
仕事のストレスが減るなど、ほめた先生にもプラスになっているそうです。

かつては、「教習所=こわい」というイメージでしたが、南部自動車学校では、
先生も生徒もみんなが明るく楽しく学んでいて、希望者が殺到する理由が納得できました。

http://news.livedoor.com/article/detail/14313004/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518833789
続きを読む

【三重】「好きだけど声かけられず」 職場で24歳同僚女性を隠し撮り、男逮捕 女性から警察への相談などは無し

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/13(火) 16:37:45.02 ID:CAP_USER9.net

スマートフォンで同僚の女性の写真を撮影するなどのストーカー行為をしたとして25歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県亀山市の製造作業員の男(25)で、去年10月、
職場の同僚女性(24)の仕事中の様子などをスマートフォンで撮影した、ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

亀山市内の草むらで除草作業をしていた男性がUSBメモリなどおよそ20点が入ったプラスチックケースを発見。
データを確認したところ隠し撮りしたとみられる女性(24)の画像が100枚以上見つかりました。

これまで女性から警察への相談などはなく、調べに対し男は「好きだったけど自分から声をかけられなかったので写真に撮った」と容疑を認めているということです。
警察は他の女性への同様の行為がなかったかなど、余罪を追及する方針です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00002452-tokaiv-l24


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518507465
続きを読む

【三重】パチンコ店で口論…首切り付け容疑で男(47)を現行犯逮捕 台が隣同士で足ぶつかる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/02/12(月) 00:11:13.29 ID:CAP_USER9.net

パチンコ店で口論になった男性の首をナイフで切り付け軽傷を負わせたとして、三重県警鈴鹿署は11日、殺人未遂の疑いで津市、派遣社員、岸信介容疑者(47)を現行犯逮捕した。同署によると、「殺すつもりはなかった」と容疑の一部を否認している。

 2人は面識がなく、パチンコ台が偶然、隣同士で、足がぶつかったことなどから口論になったという。ナイフは、岸容疑者が護身用として持ち歩いていた。

 逮捕容疑は11日午後5時半ごろ、同県鈴鹿市のパチンコ店駐車場で、同市内の男性会社員(51)の首を刃渡り約8センチの折りたたみナイフで切り付け、殺害しようとした疑い。

2018.2.11 22:09
サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180211/tro18021122090004-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518361873
続きを読む

【徳島】民放出演、身元情報求めた男性に「父親」現れる 三重の男性、DNA型鑑定へ 「徳島で行方不明の男児では」の情報も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/02/05(月) 15:19:27.15 ID:CAP_USER9.net

 民放番組で身元の情報を求めた男性が5日、居住する愛知県一宮市の自立支援施設で記者会見し、三重県四日市市の男性が番組放送後に父親と名乗り出たと明らかにした。施設によると、警察がDNA型鑑定を行う方針だという。

 施設によると、父親を名乗る人物は、28歳になる息子が平成26年6月に三重県川越町のアパートからいなくなり、三重県警に捜索願を出していたと説明。この1年前にも失踪し、約1カ月後に記憶をなくした状態で見つかっていた。療養して記憶が戻ったという。

 番組によると、男性は26年7月、愛知県弥富市のショッピングセンターのトイレで意識不明の状態で見つかった。

 男性を巡っては、平成元年に徳島県つるぎ町で行方不明になった松岡伸矢ちゃん=当時(4)=ではないかとの情報も寄せられている。徳島県警は、伸矢ちゃんの両親からDNAを採取している。

2018.2.5 14:01
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180205/wst1802050040-n1.html

関連スレ
【徳島】17年間軟禁され記憶がない男性 一転、行方不明の松岡伸矢ちゃん両親とのDNA鑑定へ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517808055/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517811567
続きを読む

【社会】実家の空き家問題「三重苦」の「負動産」 住めない、貸せない、売れない

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:復讐の鬼 ★:2017/12/30(土) 20:50:57.45 ID:CAP_USER9.net

年々深刻になる地方の「空き家」問題。だが、最近はすでに田舎から都市部近郊に超してきた世帯の空き家が増え続けているという。
「両親もまだ元気だからウチは関係ない」では済まされない。いざ実家が空き家になって放っておけば大変なことになるのだ。
オラガ総研代表取締役の牧野知弘氏が警告する。

 空き家といえば、多くの人が思い浮かべるのが、すでにぼろぼろになって誰も住むことができないような「あばら家」かもしれない。
確かに現在社会問題としても盛んに取り上げられている空き家問題を語る場合、こうした「あばら家」を対象とするケースがほとんどだ。

 しかし実際には空き家のほとんどは「あばら家」ではない。親が亡くなる、あるいは高齢者施設等に入居し、
家に戻るあてもないままに「とりあえず」空き家となっているものが実は大多数を占めているのが現実だ。

 これまでの空き家問題はどちらかといえば地方から大都市に出てきた人たちが、親の亡くなった後の実家の取り扱いに悩むというのがテーマだった。
しかし、地方は近所のてまえもあるので、とりあえずそのままにして、ときたま戻って管理する程度、税金もそれほどの負担ではないのでそのまま放置するというのが典型だった。

 ところがこれからは、地方から大都市に出てきた人たちが買い求めた大都市圏近郊のマイホームで育った団塊ジュニアたちが、実家の扱いで悩む時代になる。
団塊世代も2023年以降は後期高齢者に突入する。これからは大都市圏郊外が大量相続の舞台となる。

 団塊ジュニアの多くは都心のマンション居住。夫婦共働きで子供を保育所などに預けて通勤するスタイルが主流である。
そんな彼らにとって親が買い求めた大都市圏郊外の実家に住む予定はない。夫婦共働きで都心まで長時間の通勤を強いられることには耐えられないからだ。

 彼らの親たちが買い求めた郊外の家の多くはいわゆるニュータウンと言われる丘陵などを切り崩した住宅地が多い。
敷地面積も狭く、家と家の間隔は狭い。空き家にして数か月も経過するとあっという間に隣近所からクレームが来る。
植栽が伸び放題になって、隣地に跨るためだ。数か月に一度草木の剪定を行う必要が出てくる。

 ニュータウンの多くがもともとは人が住んでいない丘陵地などであるので、人が住まなくなれば野生動物などが戻ってくる
。タヌキやイノシシ、ハクビジンなどの野生動物が居つく、庭に糞をするなどでこれも近隣からのクレームの対象となる。

 最近は空き家に対する放火と思われる火災で隣家に類焼した責任を家主が負担する判決事例も出た。損害保険への加入は必須だ。

 固定資産税も地方であれば年間数万円程度で済むはずが、首都圏郊外ともなれば年間で15万円から20万円はかかる。
家の維持が面倒だからといって建物を解体更地化してしまうと、住宅にのみ特別に認められた固定資産税評価額の減免措置がなくなり、
土地に関する固定資産税は敷地面積が200平方メートル以下の場合には6倍に跳ね上がってしまう。

 家は住まないと傷みが早いといわれる。とりわけ木造家屋は湿気などがこもりカビが発生する。
外壁塗装や屋根の葺き替えを定期的に実行していないと雨漏り等の原因となる。こうした修繕維持コストもそれなりにかかってくる。
 これだけいろいろな面倒やコストがかかるのだから、賃貸に出すあるいは売ればよいという結論になってもそう簡単ではない。

 ところが、特にニュータウンあらためオールドタウンになると、借り手を見つけるのは至難の業だ。

 親たちは自分で買ったマイホームからせっせと会社に通勤してくれたが、そもそも借りてまで住みたいという奇特な人にはお目にかかる可能性は低い。
夫婦共働きの自分が住むつもりもない家を、自分たちと同世代以下の人たちが喜んで買うと考えるのは、頭の中がいささかお花畑だ。

 こうした状況の悪化を見越して先手を打つことはできるのだろうか。残念ながらあまり妙案はない
。少なくともいざ相続が発生した時になるべく早く「貸す」なり「売る」の行動に移れるように準備しておくことである。

 つまり家財道具などは親に頼んでなるべく処分しておいてもらうことだ。
隣家との境界や権利関係などでもめ事がある場合には今のうちに解決しておくことも肝要だ。
 またこんなことはまだ元気でいる親に言うべきことではないのかもしれないが、実家の相続は相続人を1人にしてもらうことだ。
「家は財産だから兄弟仲良く均等に」などと考えてもらっては困る。

2 名前:復讐の鬼 ★:2017/12/30(土) 20:51:10.38 ID:CAP_USER9.net

 私の知り合いは、東京の郊外にある実家を相続したが、相続人は兄弟姉妹4人。
売ろうといえば妹が「お父さんの大事な思い出が詰まった家を売るなんて許せない」といわれ、
固定資産税を払う際の分担については姉が拒否をする。姉は家の庭の草むしりにも一切協力せず「早く売ればいいじゃん」と主張するだけ。
海外赴任の兄はもともと実家には無関心という板挟みに悩んでいるという。

「売れない」「貸せない」「自分も住む予定がない」という三重苦の詰まった「負動産」に苦しむ時代はもうすぐそこに迫っている。

 実家で迎えることが多い年末年始。家の問題は家族の問題。お屠蘇を飲む前の話題としては多少不謹慎ではあるが、
家族で真剣に話し合われてみてはいかがだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/14093869/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514634657
続きを読む

刑務作業中に脇見をしたら注意されたので怒号を上げながら詰め寄ったら取り押さえられて怪我したのでお金ください、と訴え・三重刑務所

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2017/12/26(火) 15:35:43.70 ID:CAP_USER9.net

刑務所職員を傷害の疑いで告訴

http://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/3073932831.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

津市の三重刑務所に服役している男性受刑者が、職員に足の骨を折るけがをさせられたとして、
傷害の疑いで津地方検察庁に刑事告訴しました。
地検は告訴を受理して詳しい経緯を捜査しています。

津地方検察庁などによりますと、ことし3月、津市の三重刑務所で男性受刑者が刑務作業中に、
脇見をしていることを職員に注意され、その後、怒号を上げながら詰め寄ったところ、
職員に胸元をつかまれうつぶせに倒されました。
さらに、別の職員2人が駆けつけ、腕や肩などを押さえましたが、
このうち、1人が右足の甲の部分を強く押さえつけたために、骨折したということです。

男性受刑者は傷害の疑いで、津地方検察庁に刑事告訴し、地検は、ことし6月に告訴を受理しました。
また、男性受刑者は国に慰謝料など143万円の損害賠償を求める訴えも、
ことし10月に津地方裁判所に起こしています。

訴状の中で、男性受刑者は
「既に制圧されていて足を押さえつける必要性はない。
右足の甲の部分を押さえることは骨折の危険性が高く違法だ」
と主張しています。

これについて三重刑務所は「コメントは差し控えたい」としています。

12/26 12:21


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514270143
続きを読む

【牛】和牛品評会 最高松阪牛「ゆうこ」、2500万円で落札/三重

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/11/26(日) 18:24:58.90 ID:CAP_USER9.net

ブランド和牛・松阪牛の品評会「松阪肉牛共進会」が26日、三重県松阪市で開かれ、最高賞の「優秀賞1席」に同県大紀町の岡田一彦さん(72)が育てた「ゆうこ」(3歳、656キロ)が選ばれた。その後の競りで、2500万円で落札されると、観客から大きなどよめきが起こった。

2004年に続き2度目の最高賞を受賞した岡田さんは「体形も良く、毛並みもきれいに育った。うれしいの一言」と満面の笑み。落札した津市の食肉会社朝日屋の香田佳永社長は「高値で落札することで、生産意欲が高まってほしい」と話した。12月中旬以降に店頭に並ぶ予定。(共同)

配信2017年11月26日 17時40分
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20171127/k00/00m/040/007000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511688298
続きを読む

【三重】「しねしねしねしね」 逃げ場ないSNSいじめ 送信者は苦しみを打ち明けていた友人 県に提訴した被害生徒の父訴え

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/11/09(木) 10:30:18.39 ID:CAP_USER9.net

女子生徒を中傷するツイッターの書き込みについて話す父親=三重県内で(一部画像処理)
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/images/PK2017110902100015_size0.jpg


三重県立高校の女子生徒(18)が「いじめに学校側が適切に対応しなかった」として県に損害賠償を求めている訴訟で、生徒の両親が取材に応じた。会員制交流サイト(SNS)による匿名の嫌がらせで不登校になり、スマートフォンに届く言葉に傷つく日々。両親は「逃げ場がない」と訴える。

最初にいじめが始まったのは、一年生だった二〇一五年十月。体調不良で休んだ翌日、同級生の態度が一変した。集団に呼び出され「あなたの悪いところを教えてあげる」と非難され、無視されるようになった。

「学校で少しずつ居場所を失い『自分が悪い。苦しい』と、不登校になった」と父親。だが、あこがれていた高校で学びたい思いは消えなかった。進級して登校すると決心し、補習を受けて二年生の教室へ。その直後、ツイッターでメッセージが送られてきた。「あなたが許せません」。進級をとがめる内容だった。

送信者は同学年の生徒とみられたが、匿名。その後もメッセージは続いた。「友達に裏切られた気分はどうですか」「しねしねしねしね」「生きてる意味あるんですか」「あなたのいない学校生活は楽しい」「不登校になってくれませんか」…。一日に十件の書き込みが続く時もあった。

一年時のいじめは相手の顔が見えていたが、今度は分からない。「同級生全員が犯人に見えて怖い」。疑心暗鬼で再び不登校に。「私たちが守るから」と気遣う友人さえ疑うようになり、そんな自分を責める悪循環に陥った。

それでも女子生徒はスマホを手放さなかった。自分の悪口を読んだり、かつての仲間が楽しそうに過ごす様子を知ったりして落ち込んだ。父親は「学校に行かなくてもいじめが続き、逃げ場がない。本当に怖い道具」と話す。「SNSでは他人同士のやりとりが見える一方、自分だけが仲間外れになっていることを突きつけられる」

今年二月、両親の相談を受けた弁護士と警察が連携し、送信者を特定。実は、女子生徒が苦しみを打ち明けていた同学年の生徒だった。父親は「娘はショックを受けていたが、ほかの友達を疑わなくて済むだけ、心が楽になった」。

心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、食事や外出もままならない。それでもスマホをのぞき込む女子生徒の姿を、父親は複雑な思いで見守る。「気を許せる友達とつながる唯一の手段でもある。これがないと、本当に独りぼっちになるから、取り上げることはできないんです」

◆反応見えず、中傷過熱も

文部科学省によると、SNSなど「パソコンや携帯電話」のいじめ認知件数は二〇一六年度、約一万八百件で、一五年度から千六百件増加。高校ではいじめ全体の17・4%を占め「冷やかしや悪口」に次いで二番目に多かった。

ネットいじめに詳しい全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長は「SNSいじめは相手の反応が見えないことから過熱しやすい。転校しても、いじめが続く例がある」と指摘する。

安川氏によると、中傷された生徒らは「すべての人が書き込みを真に受ける」と思い込み、心に傷を負いやすい。一方で「自分が何を言われているか気になって仕方がないのがスマホ世代。ネットでのつながりが切れて孤立するより、傷つくと分かっていても見る方を選ぶ」と話す。

 (北島忠輔)

<三重SNSいじめ問題> 三重県立高の女子生徒が2016年4~6月に同級生からツイッターなどで中傷されるいじめがあったとして、学校は同年9月、いじめ防止対策推進法の「重大事態」があったと県教委に報告。生徒側は、父親が15年11月に被害を訴えた際に学校が適切な対応を怠った結果、SNSの被害を招いたとして、県を相手取り損害賠償請求訴訟を起こした。県警は、ツイッターに投稿した生徒を侮辱容疑で津家裁に書類送致。家裁は保護処分に付さない決定をした。

配信2017年11月9日 朝刊
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017110902000062.html

関連過去スレ
【三重】県立高「仲間外れであり、いじめではない」 被害の生徒が提訴 ★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502377302/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510191018
続きを読む

【三重県・伊賀】少女の背後で下半身露出、自慰行為からの体液づけ 男性保育士に罰金50万円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:イセモル ★:2017/09/14(木) 10:20:13.73 ID:CAP_USER9.net

公共の場でわいせつ行為などをしたとして、伊賀区検は13日、三重県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)と器物損壊、公然わいせつの罪で、伊賀市緑ケ丘本町の男性保育士(27)を略式起訴した。伊賀簡裁は同日付で罰金50万円の略式命令を出し、男性保育士は即日納付した。

起訴状などによると、男性保育士は7月18日午後3時15分ごろ、伊賀市内のリサイクルショップで客として来ていた少女=当時(16)=の背後で下半身を露出して自慰行為をし、少女の衣服に体液を付着させて使用できなくさせた。また8月5日午前11時35分ごろにも、同市内の別の店で同様に少女らを前に下半身を露出するなどして公然とわいせつ行為をしたとしている。

伊賀署は8月5日、男性保育士を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕。その後強制わいせつと器物損壊容疑で再逮捕、送検していた。


http://www.isenp.co.jp/2017/09/14/7553/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505352013
続きを読む

【三重】「彼氏と違う人がいます」 高校生に淫行容疑で逮捕 松阪市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2017/08/18(金) 06:13:13.69 ID:CAP_USER9.net

「彼氏と違う人がいます」 高校生に淫行容疑で逮捕
2017年8月17日20時24分
http://www.asahi.com/articles/ASK8K5WW6K8KONFB00V.html

 三重県警は17日、チャットアプリで知り合った大分県の少女とみだらな行為をしたとして、松阪市の派遣社員の男(26)を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕し、発表した。男は別の人物の顔写真を使って他人になりすまし、少女と会う際には友達を装っていた。
 松阪署によると、男は11日午前0時ごろ、自宅アパートで、大分県の高校3年の少女(17)が18歳未満なのを知りながら、みだらな行為をした疑いがある。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 2人は7月にチャットアプリを通じて知り合い、その後、別のメッセージアプリで連絡を取り合った。少女が「会ってほしい」と伝えると、男は「(自分の)友達のところに行って」と自宅アパートの住所を返答。今月10日、少女はバスや電車を乗り継いで伝えられた場所に向かい、一緒に過ごしたという。
 ところが、5日後に部屋で見つけた郵便物は少女が連絡を取り合っていた男の名前だった。ただ、画像で知っていた顔と違うため不審に思い、「彼氏と思っている人と違う人がいます」と110番通報したという。少女は家族に「友達の家に行く」と言って外出したという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503004393
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ