滋賀

【滋賀】中3女子生徒(14、注意を受けた女性教諭(30の胸ぐらを掴む 暴行容疑で逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:スタス ★:2018/06/13(水) 18:50:55.76 ID:CAP_USER9.net

http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20180612/2060000175.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

先月、栗東市の市立中学校に通う中学3年生の女子生徒が、校内で注意を受けた教諭の
胸ぐらをつかんだとして、暴行の疑いで逮捕されました。
女子生徒は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、栗東市に住む14歳の中学3年生の女子生徒です。
警察の調べによりますと、女子生徒は先月25日の放課後に、
校内で生徒の使用が禁止されているエレベーターに乗ろうとしたところ、
30歳の女性の教諭に注意されたため、この教諭の胸ぐらをつかんだとして暴行の疑いが持たれています。

教諭にけがはなかったということですが、先月29日被害届が出され、
その後の警察の捜査でこの女子生徒の疑いが固まったとして、12日、逮捕したということです。

調べに対し、女子生徒は容疑を否認しているということで、警察は当時の詳しい状況を調べています。

06/12 19:57


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528883455
続きを読む

【滋賀県草津市】雑炊盛り付けで激怒し1時間40分殴り続け死なせた客…ちゃんこ店主傷害致死事件で判決が出る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:スージハルワ ★:2018/06/02(土) 01:11:32.29 ID:CAP_USER9.net

滋賀県草津市のちゃんこ料理店で、経営者の男性に暴行を加え死なせた罪に問われた客の男2人の裁判員裁判で、大津地方裁判所は2人に実刑判決を言い渡しました。

濱野慶治被告(46)と関一也被告(46)は去年12月、草津市のちゃんこ料理店で、経営者の糸岡真二さん(当時60)に1時間40分にわたって暴行を加え死なせた罪に問われています。

1日の判決で大津地裁は、「店員が雑炊の調理の手順を間違えたなどという些細な出来事に不釣り合いな憤慨の度合い」と指摘。

2人が否定していた共謀についても「2人がかりで無抵抗の被害者に繰り返し暴行を加えていて、危険で悪質」として認定し、暴行を主導したとされる濱野被告に対して懲役15年、関被告には懲役10年を言い渡しました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-22033106-kantelev-l25


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527869492
続きを読む

【滋賀】頭に矢の刺さったサル 捕獲後、安楽死に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:wisteria ★:2018/06/01(金) 20:48:07.43 ID:CAP_USER9.net

 滋賀県警彦根署は1日、彦根市野田山町の工場内で、頭に矢が刺さったサルが見つかったと発表した。
 同市生活環境課によると、市職員と彦根署員で工場倉庫内の角に追い込んだところを網をかぶせ、同署員が手で押さえ込んで捕獲したという。獣医師の助言を受けた県の判断で、市の施設で炭酸ガスにより安楽死させたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000032-kyt-l25


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527853687
続きを読む

【滋賀】すれ違いざまに6歳男児を蹴る、男逮捕 黙秘 大津

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2018/05/25(金) 10:12:01.48 ID:CAP_USER9.net

http://www.sankei.com/smp/west/news/180525/wst1805250012-s1.html
2018.5.25 07:18

すれ違いざまに6歳男児を蹴る、男逮捕 黙秘 大津

 大津署は24日、歩道を走っていた小学1年の男児(6)の胸部を蹴って軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで住所、職業不詳の男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は24日午後6時5分ごろ、大津市皇子が丘3丁目の歩道で、同市の男児の胸部を膝で蹴り、打撲傷を負わせた疑い。黙秘している。

 大津署によると、男児は兄と帰宅途中だった。男はすれ違いざまに突然男児を蹴り、その場から立ち去ったという。近くを通った目撃者が110番した。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527210721
続きを読む

【滋賀警官射殺】元巡査(19)を逆送 大津家裁「動機は両親を侮辱されたと感じ、射殺した」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/05/24(木) 21:22:41.53 ID:CAP_USER9.net

 滋賀県彦根市の交番で4月、井本光(あきら)警部(41)=巡査部長から2階級特進=が射殺された事件で、大津家裁(加藤靖之裁判官)は24日、殺人と銃刀法違反の非行内容で送致された部下で元巡査の男(19)=懲戒免職=を検察官送致(逆送)とする決定を出した。加藤裁判官は動機について「両親を侮辱されたと感じ、射殺した」と指摘した。

 決定によると、元巡査は4月11日午後7時45分ごろ、同市の彦根署河瀬駅前交番で、井本警部の後頭部と背中を拳銃で1発ずつ撃ち殺害。逃亡する際、拳銃と実弾3発を所持していたとされる。

 決定理由は、元巡査が井本警部の指導などに不満を募らせていた面にも触れる一方、「結果の重大性や動機の身勝手さからすれば非常に悪質」とし、16歳以上が故意に被害者を死亡させた場合は逆送する原則通りに判断した。大津地検は10日以内に起訴するかどうか判断する。【小西雄介】

2018年5月24日 20時45分
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180525/k00/00m/040/099000c


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527164561
続きを読む

【滋賀】「タイマン張ろうや。嫌なら50万円もってこい」 LINEの返信遅れに逆上、顔殴る 恐喝の男子高校3年生生逮捕 湖南

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/05/16(水) 09:44:58.15 ID:CAP_USER9.net

 知人の高校1年の男子生徒(16)=滋賀県湖南市内=に暴行しけがをさせるなどしたとして、滋賀県警甲賀署は15日、傷害と恐喝の疑いで、高校3年の男子生徒(17)=同県野洲市内=を逮捕した。容疑を大筋で認めている。

 逮捕容疑は、2日午後10時15分ごろから翌3日午前3時ごろにかけて、湖南市内の路上で高1の男子生徒に「タイマン張ろうや。嫌なら50万円もってこい」などと言い、顔面を拳で殴るなどして全治8日間のけがをさせ、現金2万円を脅し取るなどしたとしている。

 同署によると、2日夕、2人が無料通信アプリLINE(ライン)でやりとりをしていたところ、被害者の男子生徒の返信が遅れたとして因縁をつけたという。

2018.5.16 07:29
産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/180516/wst1805160015-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526431498
続きを読む

【滋賀】何度も書類訂正指導「ストレスが爆発」 警官射殺19歳供述

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:どんぐり ★:2018/05/02(水) 17:10:58.66 ID:CAP_USER9.net

 滋賀県警彦根署の交番で男性巡査(19)が先輩の巡査部長(41)=警部に昇任=を射殺した事件で、滋賀県警は2日、会見を行い、巡査が動機について「書類の訂正などを何度もさせられ、理不尽に思えた。嫌がらせを受けていると感じた。犯行直前に書類作成の指導を受け、ストレスのようなものが一気に爆発した」と供述していることを明らかにした。

 会見には県警の鎌田徹郎本部長が出席し、同日付で巡査を懲戒免職処分にしたことを明らかにした。

 大津地検は同日、殺人と銃刀法違反の疑いで、巡査を大津家裁に送致した。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180502000107


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525248658
続きを読む

【滋賀】「87億円の新庁舎、建設とりやめ」 近江八幡市長が就任直後に通知…税金の有効活用を模索

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/05/01(火) 13:10:46.41 ID:CAP_USER9.net

総額87億円もの新庁舎はいらないーー。税金をあずかる首長が、就任直後にさっそく税金の使い方を大きく変える行動を起こしたことが注目を呼んでいる。

●就任初日、施工業者に「解除通知」

人口約8万2000人の滋賀県近江八幡市。現職を破り4月25日に市長に就任したばかりの小西理市長が、2018年2月ごろから進んでいた新庁舎の建設工事について、施工業者の奥村組に対して請負契約の解除を通知した。報道によると、奥村組の担当者は「承りました」と応じたという。

また、産経新聞の報道によると、小西市長は「巨大庁舎でなく、最低限のオフィス機能をもった小さな庁舎を市民の意見を取り入れながら計画したい」などと話した。建築費にあてるはずだった予算は、子育てや福祉分野を充実させるために使う意向だという。

2016年度決算ベースでみると、近江八幡市の歳入額は約358億円で、歳出額は349億円。市債(借金)残高は4年前に比べて70億円近く膨らみ、約278億円となっている。市民1人あたり約33万円の借金がある計算だ。こうした財政でありながら、巨費を投じる新庁舎が必要なのかどうか、小西氏は市長就任前から問題提起を続けていたとされる。

今後は、途中で工事を解除される奥村組側が近江八幡市にどの程度の賠償金を要求するか、またその金額を巡ってどのような交渉がされ、着地するかに関心が集まりそうだ。老朽化も指摘される現庁舎は耐震補強を進め、新庁舎を建てるにしても建築コストが下がることを見込んで、東京五輪の2020年以降を視野に入れているとも伝えられている。

今後、どのような展開が予想されるだろうか。突如、ハシゴを外された形となった施工業者との交渉は。ゼネコン大手に勤務経験がある今田健太郎弁護士に聞いた。

●施工業者への損害、賠償が必要

ーー工事はどのような契約となっていると考えられますか

「本工事については、『公共工事標準請負契約約款』に基づき、契約が締結されています。本件の解除は、市(発注者)による任意解除(同約款第48条1項)がなされたものと考えられるため、市は、『受注者に損害を及ぼしたときは、その損害を賠償』する必要があります(同条2項)」

ーー損害賠償の内容はどのようなものになりそうでしょうか

「あくまで、個別の事情によりますが、工事に着手してすでに3か月程度が経過している状況も踏まえると、一般的には、およそ、以下のような費用が賠償の対象となるものと考えられます。

(1)設計費用(通常、全体の工事価格の10%前後と思われます)

(2)仮設費用(敷地整理、現場事務所設営、仮囲いなどの準備費用等)

(3)工事費用(履行部分の材料費、支払労務費、重機の費用等)

(4)管理費用(現場の労務管理経費、本店など間接部門の経費等)

(5)取引業者に対する支払費用(既発注部分の鉄筋材料などは原則として解除できないので、スクラップ費用を控除した代金額が損害と考えられます。このほか、人員を確保するため協力会社と請負契約を結んでいる場合、元請の責任において支払う必要がありますし、建設機械等もリース会社との契約内容によっては、将来分について負担すべきケースがあります)

(6)逸失利益(本来、工事を完成させたならば、受注者が得られたであろう利益は、法的観点からは賠償の対象となります)などが挙げられます」

ーー具体的な金額はどの程度と見込むことができますか

「これら総額については、事実関係を精査しなければコメントは出来ませんが、いずれにせよ、市としては、相当額の賠償を負担しなければならないことが想定されます。検討に検討を重ねて、正式な契約にまで至った以上、行政といえども、契約の相手方を犠牲にしてまで、簡単に破棄する理由は見当たらないからです。

今後の耐震補強のコストや、縮小案での新庁舎を完成させるために必要な費用などを総合的に検討して、有効な税金の使い方を、改めて議論する必要があると思われます」 

2018年04月30日 10時49分
弁護士ドットコムニュース
https://www.bengo4.com/internet/n_7816/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525147846
続きを読む

【滋賀】勘違いで教員免許失効、失職 県内の公立小学校40代女性教諭

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2018/04/29(日) 05:20:50.56 ID:CAP_USER9.net

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180427000193

2018年04月27日 23時22分
滋賀県教育委員会は27日、県内の公立小学校に勤務していた40代女性教諭の教員免許が3月で失効していたことが分かり、失職としたと発表した。

 県教委によると、教諭は1995年に小学校の教員免許を取得した。この教諭の場合は2018年3月が免許更新の期限だったが、17年に特別支援学校教諭の免許を取得したことから、手続きをすれば27年10月まで取得済みの免許の有効期限を延期することができた。

 教諭は、特別支援学校の免許を取得すると自動的に有効期限が延長されると誤認。念のために相談した所属先の校長も同様に誤認したことから、延期の手続きをしなかったという。

 4月に入って教諭の教員免許が失効していることに教頭が気付き県教委に連絡。県教委が確認し、24日に失職(3月31日付)を通告した。教諭が4月以降に行った授業は有効だという。県教委の岸田英嗣教職員課長は「信頼を損ねたことを深くおわびする」とした。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524946850
続きを読む

【滋賀】修学旅行費など840万円不明 滋賀の中学、職員が着服か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2018/04/29(日) 01:44:18.05 ID:CAP_USER9.net

修学旅行費など840万円不明 滋賀の中学、職員が着服か
4/26(木) 20:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000031-kyt-l25

 滋賀県草津市教育委員会は26日、市内の公立中で保護者から集めた修学旅行費などの積立金のうち843万円の使途不明金が見つかったと発表した。3月末まで同校に勤めていた40代の臨時事務職員が「生活のために使った」と着服を認めているという。市教委は着服額を特定して返済を求めるとともに、草津署に相談しており、刑事告訴・告発に踏み切る方針。
 関係者によると、使途不明金が見つかったのは老上中。市教委によると、同職員は遅くとも2015年度から、修学旅行費と同窓会費を積み立てた3口座から不正な出金を繰り返していた。それらの口座を今年3月30日に無断で解約し、新たに1口座を開設したという。同職員が別の市立中に異動後の4月19日、新口座に約9万円しか残っていないことが発覚、市教委の調査で843万円が使途不明であることが分かった。
 同職員は県教委の任用。老上中には14年1月から約4年間勤務し、通帳を管理していた。出入金手続きに要る印鑑は教頭が保管し、必要な際に押印するなどしていたという。同職員は現在自宅謹慎中で、市教委に対し「大変申し訳ない。着服額を弁済したい」と話しているという。
 市教委は26日夜に同中の在校生の保護者向けに説明会を開いた。川那邊正教育長は同日の記者会見で謝罪し、「教職員の綱紀粛正に努め、信頼回復に向けて取り組む」と話した。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524933858
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ