香川

【末は議員か大臣か】女子中学生の自転車のサドルに尿を掛けた疑い 中3男子逮捕・香川県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2018/06/06(水) 16:32:38.44 ID:CAP_USER9.net

少女の自転車に尿か 少年を逮捕

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20180606/8030001101.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

先月、中讃地域にある駐輪場で女子中学生の自転車に尿をかけたとして
、県内に住む15歳の男子中学生が県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは県内に住む中学3年生の男子生徒(15)です。
警察によりますと、男子生徒は先月24日と31日、中讃地域に住む中学2年の女子生徒の
自宅の駐輪場に止めてあった自転車のサドルなどに尿をかけて不快な思いをさせたとして
県迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。

4月に女子生徒の家族から相談を受けて、警察が現場付近に監視カメラを設置するなどして
捜査をした結果、この男子生徒が浮上したということです。

警察の調べに対し、男子生徒は「嫌がらせでやった」と容疑を認めているということです。

警察によりますと、2人に面識はあり男子生徒は少なくとも5回以上、
同様の手口で自転車に尿をかけていたとみられるということで、警察が動機やいきさつなどを調べています。

06/06 12:25


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1528270358
続きを読む

【香川】2カ月男児が水路に転落=ベビーカーごと流され死亡

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2018/05/16(水) 15:11:30.05 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000074-jij-soci
時事通信

 16日午前10時45分ごろ、香川県三木町鹿庭の農業用水路で、生後2カ月の男児が流されたと母親(32)から119番があった。

 母親が追い掛けて引き上げたが心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。消防によると、200メートル以上流されたとみられる。

 県警高松東署などによると、死亡したのは大阪府の臼木大智ちゃん。母親は3人の子どもを連れていた。母親が目を離した隙に、大智ちゃんの乗ったベビーカーが水路に転落した。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526451090
続きを読む

【うどんだけじゃない】ステーキ専門店「いきなりステーキ」が香川に初上陸 座って食べる、郊外型店舗の狙いは?1日200キロのお肉を用意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/04/30(月) 19:20:32.72 ID:CAP_USER9.net

 お肉好きにはたまらない店が香川に初上陸です。全国や海外で人気のステーキ専門店「いきなりステーキ」が4月18日、高松市に初出店し、連日、多くの人でにぎわっています。これまでとは違う郊外型の店で新たなお客さんをつかもうとしています。

■1日200キロのお肉を用意

 「いきなりステーキ 高松レインボーロード店」です。取材した日は、オープンして10日目でしたが午前11時のオープン前には、約50人が列を作りました。 
 人気のランチメニューは、ワイルドステーキです。夜と同じ価格ですが、昼はライスとサラダ、スープが付いてさらにお得です。   

(いきなりステーキ高松レインボーロード店/長岡達哉 店長)
「いきなりきて、さっと食べて、次のことをしていただけるというのがコンセプトです。回転率重視のお店です」

 あつあつの鉄板に特製ソースをかけた音が食欲をそそります。ステーキが出るとお客さんの顔も自然に緩むようです。 

(お客さんはー)
「おいしいです。安くて、学生にはぴったりです」    
「きょうは観音寺市のほうから」
(Q.うどんもあるのでは?)  
「やっぱり、うどんだけじゃない、ステーキも食べたいなと思ってきました」      

 1日に用意するお肉は、だいたい200キロで、調理を見ていても圧巻です。
.
■食べたい量だけ頼める

(中村康人リポート)
「午後3時からは、いきなりステーキの特長でもあります、量り売りが行われるんですね。1グラム6.9円のお得なリブロースステーキをいただきます」

 最低のカット重量はありますが、食べたい量だけ頼めます。肉のうまみが引き立つ厚切り、お勧めだということで、中村アナウンサーは、レアの300グラムに挑戦です。
 ヒレステーキだとグラム9円、国産牛のサーロインステーキは10円で提供しています。  

(中村康人リポート)
「おぉ。300グラムだと、やっぱり迫力がありますねぇ。いただきま~す。やわらかいし、赤身と脂身のバランス最高ですよ。そして、ソースがマッチして、おいしいです、しあわせ~」

■香川では郊外・座って食べる店 戦略は?

 いきなりステーキの1号店は2013年12月、東京銀座にオープンしました。当初は、主に立ち食いのスタイルにして回転率をあげ、価格を抑えていました。   
 また、岡山駅の地下街をはじめショッピングセンターなど、人の動きが活発な場所に出店していました。
しかし、「高松レインボーロード店」は、高松市の郊外に位置し座って食べるお店です。

(いきなりステーキ高松レインボーロード店/長岡達哉 店長)
「香川自体が車社会で、お車できていただけるっていうのを重視して、場所はこちらのほうでですね、飲食店が多いレインボーロード沿いで今回、出店を考えました」     
 
 すばやく料理が出た後は、座席で気軽にゆっくり味わえることもできるとあって、高齢の方の姿が目立ちました。

(お客さんはー) 
「いすがあってよかったです。主人も足が悪いので、いすで、助かってます」       

(いきなりステーキ高松レインボーロード店/長岡達哉 店長)
「速い回転率も重視するんですけど、せっかくきていただいたらですね、お店でゆっくりステーキを食べていただいて、次のお店に行ってもらうということで、全席着席スタイルにしました」

 新たな試みで更なる顧客獲得をめざす「いきなりステーキ」。今回の出店は、香川の人たちの県民性からヒントを得たようです。

4/30(月) 18:28
KSB瀬戸内海放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00010008-ksbv-l37&p=1


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525083632
続きを読む

【差別】ネットの部落差別「いたちごっこ」 監視続ける自治体 香川県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/03/18(日) 19:44:43.50 ID:CAP_USER9.net

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180316000049_comm.jpg



インターネットへの部落差別の書き込みを香川県内の自治体がモニタリング(監視)している。掲示板の管理運営者への削除依頼はこれまでの15年間で約1460件にのぼるが、実際に削除されたのは半数程度にとどまる。ネットの悪用による差別の深刻化を背景に、部落差別解消推進法が施行されて1年あまり。被害の実態把握や対策が課題になっている。

 監視は、県と全17市町、民間団体でつくる県人権啓発推進会議が2003年6月に始めた。県人権・同和政策課と市町の人権担当課職員が監視班を構成。SNSも含めると対象が膨大になるため、三つの掲示板に絞って監視している。

 県内の同和地区への言及があるスレッドを少なくとも週2回はチェック。個人のプライバシーを侵害▽他人を誹謗(ひぼう)中傷▽差別を助長する、といったおそれがある書き込みを見つけると、班内で協議し、掲示板の削除依頼方法に従って要請する。具体的には、県内の同和地区名をあげたり、県内の同和地区について語るなかで差別的な言葉や個人名を書いたりしているものが対象になるという。

 削除依頼は06年度の342件をピークに減少傾向にあり、県の担当者は「監視による抑止効果が一定は出ている」とみている。だが、「書き込みが止まったと思ったら別のスレッドができることもあり、いたちごっこのような感じはある」。

 また、これまでの削除依頼計1462件のうち、実際に削除されたのは約47%の692件。独自のガイドラインに基づいて削除が進む掲示板もあれば、ほとんど削除実績のない掲示板もあるという。県は「自治体単位での監視には限界がある。削除基準を国レベルで検討してもらい、全国の自治体で一律に取り組めばより大きな効果が期待できる」と話す。

 こうしたモニタリング事業は奈良県内全市町村でつくる「啓発連協」、三重県、兵庫県尼崎市、伊丹市、広島県福山市などでも実施されている。いずれも各自治体に関する記述を中心にキーワード検索などで監視。法務局と相談しながら削除依頼をするところもある。

 部落差別解消推進法は、ネットへの同和地区名リスト掲示などを背景に16年12月に成立し、施行された。「部落差別」の言葉を冠した初の法律で、「現在もなお部落差別が存在する」「情報化の進展に伴って部落差別に関する状況の変化が生じている」とし、国や自治体の責務として相談態勢の充実や教育・啓発、実態調査の実施を明記した。

 法施行を受け、兵庫、鳥取県も新たに18年度からモニタリングを始める。兵庫では、検索の方法や削除依頼の判断のポイントを習得してもらうため、県内市町職員を対象にした研修にも取り組むという。(多知川節子)

■「削除基準策…残り:647文字/全文:1756文字

2018年3月18日16時38分
朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
https://www.asahi.com/articles/ASL3G53SRL3GPLXB009.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521369883
続きを読む

【香川】ホースの水を出しっぱなしにして兄と喧嘩 草刈り機で切りつけようとして止めに入った母親に命中、死亡 45歳男、懲役3年判決

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/03/06(火) 20:02:12.96 ID:CAP_USER9.net

去年7月、香川県観音寺市で、母親を草刈り機で切りつけて死亡させた男に、高松地方裁判所が懲役3年の判決を言い渡しました。

傷害致死の罪で判決を受けたのは、観音寺市豊浜町の無職、多田康典被告(45)です。
判決によりますと、多田被告は去年7月8日、自宅でホースの水を出しっぱなしにしたことを兄に注意され、けんかになりました。多田被告は、兄を草刈り機で切りつけようとしましたが、止めに入った母親の邦子さん(当時73)の太ももに草刈り機が命中し、出血性ショックで死亡させました。

これまでの裁判員裁判で検察側は懲役5年を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていました。
6日の判決公判で、高松地裁の三上孝浩裁判長は「犯行は明らかに危険かつ悪質性が高い」として懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

03月06日 18:25
KSBニュース
http://www.ksb.co.jp/sp/newsweb/detail/9134


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520334132
続きを読む

【香川】フロントガラスの霜取り除かず時速で10キロ走行 70歳運転の軽トラ、男児2人はねる 「前がよく見えなかった」/高松

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/01/15(月) 15:42:11.54 ID:CAP_USER9.net

 15日午前7時45分ごろ、高松市香川町浅野の市道で、同市の無職、男性(70)の軽トラックが、登校中の小学5年の男児2人をはね、2人は擦り傷や打撲などの軽傷を負った。フロントガラスを覆った霜を一部しか拭き取らずに時速10キロほどで走行しており、男性は「前がよく見えなかった」と供述している。

 高松南署によると、現場は住宅街。トラックは北に向かって走行中、同じ方向に向かって歩いていた男児の背後からぶつかった。

配信2018.1.15 12:00更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180115/wst1801150039-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1515998531
続きを読む

【香川】若者の献血離れが進んでいる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:シャチ ★:2017/12/01(金) 13:58:05.72 ID:CAP_USER9.net

若者の献血離れが進んでいる。県赤十字血液センターによると、2016年度の県内献血者は3万6201人(前年度比2・5%減)で5年連続で減少、
特に10~30歳代は10年前の半数近くまで落ち込んだ。同センターは若い頃に献血の機会が少なくなったことが一因と分析し、
高校への献血バスの派遣や学生ボランティアによる啓発活動などで、若年層へのてこ入れを図っている。(伊藤孝則)

 同センターによると、県内の献血者数は1992年度の8万6128人をピークに減少傾向にある。

 16年度の県内献血者数を年齢別に見ると、16~19歳1748人(2006年度比34%減)、20歳代5049人(同43%減)、30歳代6935人(同41%減)、
40歳代1万870人(同20%増)、50歳代8052人(同7%増)、60歳代3547人(同82%増)。40歳代以上は増加する一方、30歳代以下で激減している。

 同センターは、若年層の減少は全国的な傾向で、原因として少子高齢化と、若い頃に献血の機会が減ったことを挙げる。

 献血は男女とも16歳から可能な「200ミリ・リットル」と、男性17歳以上、女性18歳以上から可能な「400ミリ・リットル」がある。
200ミリ・リットルは気軽に献血できるが、使い道は乳幼児の輸血などに限られる。複数の血液が混ざると、
発熱など副作用のリスクが高まるため、大人への輸血は400ミリ・リットルが推奨される。

 このため、県も09年度にそれまで可能だった献血バスでの200ミリ・リットルを廃止。それに伴い、高校などへの献血バスの配車も減ったという。

 同センター献血推進課の石井博喜さん(35)は「14年頃から献血バスを積極的に高校へ配車するようにしたが、
それ以前の5年間はあまり配車できず、若い世代にとって献血が身近なものでなくなってしまった可能性がある」と話す。

 同センターによると、若い頃に献血した人はその後も継続する傾向にあり、将来的に献血者数を押し上げるという。

 高松市丸亀町の献血ルーム「オリーブ」で献血していた大嶋純平さん(38)は「人助けになるという気持ちもあるが、
健康状態をチェックしてもらえることがありがたい」と話す。高校時代に友人と興味本位で200ミリ・リットル献血を初めて行い、
それ以来、献血への抵抗感がなくなったという。

 同センターは若年者の献血の機会を増やすため、高校の出前授業や文化祭に献血バスを配車するなどし、
昨年度は県内10校の高校や高専で計680人が献血した。09年度の360人の2倍近くになった。

 風邪の流行などで血液が不足する冬場に合わせ、オリーブでは11月中、スマートフォンでクーポンを提示した
献血者にオリジナルグッズをプレゼントし、クリスマスキャンペーン(12月21~25日)も行う。サンタクロースなどの
衣装を着た大学生らが献血を呼びかけ、献血者にはカップケーキを振る舞うという。

 県学生献血推進協議会副会長で香川大工学部3年、中津貴裕さん(20)は「このままだと献血を支える世代がいなくなってしまう。
若者に対し、同じ世代から献血への協力を呼びかけたい」と話す。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagawa/news/20171128-OYTNT50256.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512104285
続きを読む

【香川】パトカーから逃走のミニバイクが用水路に転落 運転の15歳少年が足を骨折する重傷

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:シャチ ★:2017/11/11(土) 22:05:39.70 ID:CAP_USER9.net

10日午後11時10分ごろ、香川県観音寺市出作町の市道で、観音寺署のパトカーが追跡していたミニバイクが転倒し、
運転していた同市の少年(15)が右足骨折など3カ月の重傷を負った。

 同署によると、ヘルメットを着用せず運転している少年を発見し、パトカーが追跡。少年は約2キロ逃げたが、
ミニバイクが用水路に転落し投げ出された。同署は道交法違反(無免許運転)の疑いで調べる。

 観音寺署は「追跡行為に問題はなかったと考えるが、詳細については調査中」としている。

産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/171111/wst1711110052-n1.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510405539
続きを読む

【埼玉】どんどん食べて どんどんアピール 製麺量2位、狙え!香川超え 埼玉こそ、うどん県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/10/04(水) 00:32:23.45 ID:CAP_USER9.net

 埼玉県のうどん愛好家でつくる団体が、生産量日本一へ名乗りを上げた。うどんといえば「うどん県」を名乗る香川県が有名だが、生産量国内2位の埼玉県を県内外にアピールし、1位を目指そうと発奮する。うどん打ちの体験教室やイベント出店を通して“埼玉うどん”を盛り上げ、県産小麦の生産拡大や地域振興につなげるのが狙いだ。

官民で魅力発信

 仕掛けるのは「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」。2015年5月、県のうどんの魅力をPRしようと、入間市の会社員、永谷晶久さん(36)が立ち上げた。「埼玉がうどん県という事実を、県内のうどん店でさえ知らない。魅力が十分知られていない」と経緯を話す。

 県内のうどん店をインターネット交流サイト(SNS)のフェイスブックで紹介し、埼玉産うどんや県産小麦の魅力を発信することで「うどんの消費で日本一になり、小麦を生産する農家や地域も元気にしたい」と“野望”を抱く。現在、農家を含む5人のメンバーで、うどん打ち体験の出前授業を行っている。

 若者も協力する。「1日に2食はうどんを食べる」という、東京大学うどん部副部長の小林義信さん(20)だ。同部はうどん好きの有志が立ち上げた団体で、永谷さんとイベントなどに参加して埼玉うどんを発信する。小林さんは「歯応えがある太めの麺が特徴。食べ応えがあり、おいしい」とほれ込む。

高校に出前授業 来月サミットも

 9月28日には、埼玉県立豊岡高校でうどん文化を次世代に伝承しようと、同会が家庭科の授業の一環でうどん作りを実演した。同会メンバーで、入間市で小麦などを作る農家の加藤秀樹さん(35)も駆け付け、栽培した小麦「さとのそら」を使い、うどん打ちの技術を教えた。加藤さんは「埼玉のうどん文化を、若い層にPRできてよかった。うどんの振興が埼玉産小麦の消費拡大につながればうれしい」と好循環を期待する。

 県も、うどん振興を通じて農業の活性化と地域おこしに向け11月、熊谷市で「全国ご当地うどんサミット」を県内団体と共催する予定だ。

“本場”は余裕?

 本場「うどん県」香川も黙ってはいない。香川県観光振興課は「うどんの盛り上げに、埼玉県の皆さんが立ち上がったことを歓迎したい。まずは本場の讃岐うどんを食べに来てほしい」と余裕の構えだ。

需要まだ伸びる小麦増産に余地 県、盛り上がり歓迎

 農水省によると、埼玉県のうどん生産量は2万4403トン(生麺、ゆで麺計)で国内2位。トップの香川県は4万7080トンと大差が開く。1位になるには「埼玉県民が1人当たり1カ月にあと2杯、うどんを食べればいい」(同会)と試算し、勝算は「ある」とみる。

 鍵は香川との“人口差”にある。香川県の人口約100万人に対し、埼玉県は700万人と7倍に上る。永谷さんは「埼玉県民が本気でうどんの魅力に気付けば、香川の7倍は消費が伸びるはず。生産量1位も夢ではない」と意気込む。

 16年度の埼玉県の小麦栽培面積は5200ヘクタールと、前年度より140ヘクタール増えた。県生産振興課によると、うどん用の中力粉として使われる品種「さとのそら」は、うどん生産が盛んな県内で需要が高く「供給が追い付いていない状況。県として増産に力を入れていきたい」と、“埼玉うどん”の盛り上がりを歓迎する。(藤川千尋)

配信2017年10月03日
日本農業新聞
https://www.agrinews.co.jp/p42071.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507044743
続きを読む

【香川】親子4人「オノで襲撃」 逮捕された63歳男が殺意抱いた核心部分 容疑者に同情の声も/高松市

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/09/27(水) 00:59:18.13 ID:CAP_USER9.net

オノと一緒に包丁まで持って押し入ったというから、計画性と殺意があったのは間違いない。

 24日未明に起きた高松市の親子4人オノ襲撃事件。香川県警に現行犯逮捕された契約社員の山口寛容疑者(63=同市三名町)は25日、容疑を強盗致傷から、殺人未遂と住居侵入に切り替えて高松地検に送検された。

 山口容疑者は24日午前2時ごろ、隣に住む会社員の男性(34)宅に押し入り、男性と妻(33)、中1の長男(12)と小5の次男(11)の計4人をオノなどで切りつけ、重軽傷を負わせた疑い。男性宅の玄関と窓はカギがかかっていなかったという。

「男性と長男は全治2~3週間と比較的軽症ですが、次男は頭蓋骨骨折、妻も複数箇所を切りつけられるなど、いずれも全治約2カ月の重傷を負っています。男性は6人家族で、他に三男と四男もいましたが、幸い被害に遭わずに済んだ」(捜査事情通)

 子どもまで傷つけるとは絶対に許されない蛮行だが、意外や、山口容疑者には同情的な声も上がっている。山口容疑者の同級生という近隣住民は「よほど腹に据えかねたのでしょう」と、口ごもりながらこう続ける。

「(山口容疑者は)おとなしい、いい人です。少なくともむやみに人を傷つけたり強盗に入るような人ではない。被害者の家族とトラブルがあったのは知っていますが、原因はどうやら子どもたちの言動にあったようです。(山口容疑者に対して)口にするのもはばかられるような暴言を吐いたり、家に向かって物を投げ入れていたようなのです。彼はそのことで警察に相談へ行ったのですが、相手にされなかったらしい」

 香川県警は、昨年9月と12月に山口容疑者からトラブル相談を受けていたことは認めているが、相談内容については「ささいなこと」としている。どうやら積もり積もった憎悪が爆発したようだ。

「暴言? バカやアホといった低レベルな暴言でなかったことだけは確かです。嫌がらせみたいなことが続いて、越えてはいけない一線を越えてしまったのでしょう。ケガを負わせたことは決して許されませんが、減刑を求める嘆願書を出せるなら出したいくらいです」(前出の同級生)

 別の近隣住民は、こう言う。

「(山口容疑者は)最近はマンション管理関係の契約社員として働いていたようです。父親を早くに亡くし、一人息子だったため、老いた母親の面倒も見ていた。母親は今も健在で、老人ホームに入っていると聞いています。4年くらい前に自宅が火事で全焼し、新しく建て替えたばかり。同じ頃に奥さんをがんで亡くしてしまったようで……不幸が続いたんです。(山口容疑者には)3人のお子さんがいますが、ビーグル犬を飼いながら静かに暮らしていましたよ」

 何があったにせよ、親子4人をオノで襲う言い訳にはならない。

「10年くらい前から新興住宅街として(被害家族のような)新しい住民も増え始めましたが、本当に静かな土地で……まさかこんな事件が起きるとは」(別の近隣住民)

 山口容疑者は殺意については曖昧な供述をしているという。

配信2017/9/26 17:04
日刊ゲンダイ
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170926-62634293-a_aaac

関連スレ
【高松】一家切り付け、凶器は「なた」でなく「おの」 包丁も所持…殺人未遂容疑で送検 容疑者、昨年2回警察に相談
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506338595/
【社会】なたで一家4人を切りつけた隣人の男を逮捕。香川県高松市
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506220276/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506441558
続きを読む
スポンサー
記事検索
最新記事
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ