佐賀

【佐賀】出会い系サイトで知り合った30代男性を殴り現金6000円奪う 45歳男を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:シャチ ★:2019/10/03(木) 19:47:37.61 ID:Y3ChKwgh9.net

10/3(木) 16:42配信佐賀新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-03435518-saga-l41

 佐賀北署は2日、強盗致傷と窃盗の疑いで、佐賀市大和町、会社員の男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は1日午後11時15分ごろ、佐賀市内のスーパーの駐車場で、軽乗用車に乗っていた30代男性の顔を殴るなどして現金6千円を奪い、顔面打撲傷などを負わせた疑い。また男性が逃げた後、車内の財布から現金2千円を盗んだ疑い。

 同署によると、2人は出会い系サイトで知り合い、1日夜に初めて会ったという。別れた後、男性から金を盗まれたと思った容疑者が犯行に及んだという。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1570099657
続きを読む

【佐賀】災害ボランティア「部落地区に行きたくないので、その場所を教えてほしい」 自治体職員「差別発言ではないか」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2019/08/31(土) 17:52:20.48 ID:bUyW9CMz9.net

 この夏、ハンセン病元患者の家族が国の隔離政策によって差別を受けたとして国に損害賠償を求めた訴訟で勝訴した。安倍晋三首相は元患者の家族に会って謝罪、社会に巣くう差別と偏見が改めてクローズアップされた。現代社会にはさまざまな差別や偏見がある。8月は佐賀県の同和問題啓発強調月間。その締めくくりに、改めてその不条理を問いたい。

 差別意識の一つとみられる事例を紹介したい。2年前、佐賀新聞に掲載された本紙記者の『記者日記』から引用する。2017年7月の九州北部豪雨で、被災地には多くのボランティアが復旧の手助けに向かった。その中で、自治体にこんな電話があった。

 男性「昔の部落を知りたいのですが…」

 職員「何の目的ですか」

 男性「ボランティアの関係で…」

 職員「ボランティアに行きたいということですか」

 男性「逆です。部落地区に行きたくないので、その場所を教えてほしい」

 職員が差別発言ではないかと指摘すると、電話は一方的に切られた。男性は本気だったのか、悪質ないたずらだったのか分からないが、被災地の人や差別のない社会を願う人々を暗然とさせた―という話である。電話をかけてきた人は、誰からこうした差別意識を受け継いだのだろうか。

 昨年、鳥栖市で同和問題啓発の講師を務めた、みえ人権教育・啓発研究会代表の松村智広さんは1993年、国立ハンセン病療養所に講演に行ったという。

 差別、偏見を助長したとされる、らい予防法が廃止(96年)される前で、元患者たちが抜け出せないように療養所の周りに巡らされた高さ約2メートルの塀と堀がまだ残っていた。元患者たちは入所させられると、家族に迷惑がかからないように名前を変え、出身地を隠して生きることを余儀なくされた。赤ちゃんができないように強制的に手術されるなど、人権を無視した扱いを受けてきた。

 松村さんがこれから講演というときに、ハンセン病が治った女性がお茶を出した。松村さんがそれを飲み干すと女性は突然、泣き出した。「何か悪いことをしましたか」と尋ねると、「あなたは私が出したお茶を初めて飲んでくれた」と。特効薬ができ、戦後はハンセン病は治っていたが、「感染するかも」と恐れ、お茶に手をつける人はいなかったのだという。

 差別の背景には、私たちがとらわれやすい迷信や世間体などがある。例えば県内の自治体が2014年に行った人権・同和問題に関する意識調査では、「あなたの子どもの結婚相手が同和地区出身と分かったときあなたはどうするか」との問いに、「世間体があるからできれば結婚させたくない」「絶対に反対する」と答えた人が合わせて1割を超えていた。

 差別に正当なものなどない。同和問題やハンセン病差別は、時の権力者がつくり出し、助長したものである。同時に、呼応するかのように、その存続に手を貸しているのは、実は私たち一人一人なのだということを忘れてはならない。差別される痛みを自分の痛みとして向き合い、すべての命が生まれてきてよかったと思える世の中に向けて、共に歩んでいきたい。(高井誠)

佐賀新聞 8/30 5:15
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/420181


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567241540
続きを読む

【佐賀県】有明海に油流出か、海をかき混ぜるなどの対策急ぐ 鉄工所から5万リットル流出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:WATeR ★:2019/08/30(金) 13:54:20.42 ID:BsCimA+D9.net

http://news.tbs.co.jp/jpg/news3764375_38.jpg

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3764375.html
ソースに映像あり

 記録的な大雨によって鉄工所から大量の油が川に流出した佐賀県で、この油が有明海に流れ込んだ可能性があることがわかりました。国などが30日朝から対策に当たっています。

 「有明海上空です。六角川の河口には油膜が確認されています」(記者)

 国交省九州地方整備局によりますと、29日昼ごろ、佐賀県の六角川の河口に近い有明海で、油が浮いているのをヘリで確認したということです。この六角川には、佐賀県大町町の鉄工所から今回の豪雨で5万リットルあまりの油が流出していました。

 国は、鉄工所から流れ出た油の可能性もあるとみて、30日朝から船を出して海をかき混ぜることで油をかくはんさせるなどの対策に当たっています。ノリの養殖で知られる有明海では、10月から始まる今シーズンのノリ漁への影響が懸念されます。

 一方、鉄工所からの油が流れ込んだ大町町の病院では、大雨による冠水が続いていて、患者らおよそ200人が取り残されていました。

 「順天堂病院へとつながる道路です。昨日より大分水かさが減りました。そして、道路の線も見えるようになってきました」(記者)

 ポンプ車による排水作業によって水位が下がったため、30日は歩いて行き来する人の姿も見られました。国交省によりますと、30日夕方までには孤立状態が解消される見通しだということです


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567140860
続きを読む

【ボランティアのプロ】豪雨被害の佐賀にスーパーボランティアの尾畠春夫さん登場 「なんとかせにゃ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Toy Soldiers ★:2019/08/29(木) 14:10:06.46 ID:na5xKaX39.net

 大雨に見舞われた佐賀県武雄市には、昨年山口県で行方不明の男児を発見し「スーパーボランティア」と注目を集めた尾畠春夫さん(79)も駆けつけた。

 29日午前は、家具の片付けや泥の吐き出しなどのボランティア活動に取り組んだ。

 尾畠さんは28日夕、九州北部が豪雨に見舞われていることをニュースで知り、「なんとかせにゃならん」と大分県日出町の自宅から車で駆けつけた。6日分の食料と水を持ってきており、しばらくは武雄市内でボランティア活動をするという。

 尾畠さんは「こういう(被災した)所では、みんなが下を向いちゃうから明るくいかないとね」と話した。(松岡大将)

https://news.livedoor.com/article/detail/16999858/

4 名前:Toy Soldiers ★:2019/08/29(木) 14:10:42.09 ID:na5xKaX39.net

>>1
画像
https://i.imgur.com/KcKbDTc.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567055406
続きを読む

【速報】福岡、佐賀、長崎に大雨特別警報 命を守る行動を 28日(水の昼過ぎに線状降水帯、1時間に50~80mmの非常に激しい雨予報

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:チンしたモヤシ ★:2019/08/28(水) 06:07:35.94 ID:gr5nYqbX9.net

【速報】福岡、佐賀、長崎に大雨特別警報 命を守る行動を
2019/08/28 05:55 ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201908/270215/?fm=tp_index

https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201908/201908270215_top_img_A.jpg


8月28日(水)5時50分に、福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報が発表されました。最大級の警戒をして、命を守る最善の行動をとってください。

九州北部で未明から猛烈な雨が降っています。この大雨によりすでに災害が発生している可能性が高い状況です。
>>気象警報・特別警報等の発表状況
https://weathernews.jp/s/warn/

●浸水や川の氾濫、土砂災害に厳重警戒

特に28日(水)の昼過ぎにかけて、九州北部から中国地方を活発な雨雲が次々に通過します。線状降水帯が形成され、1時間に50~80mmの非常に激しい雨が降りそうです。

発達した雨雲が同じようなところに停滞する場合は、局地的には1時間に100mmに達するような猛烈な雨となるところがあります。
土砂災害や河川の氾濫・増水、大規模な道路冠水など大きな災害につながるおそれがあるため、厳重な警戒が必要です。

避難行動そのものが危険になっているところでは、室内のできるだけ安全な場所に移動するなど、最大限の警戒を行ってください。また、避難をする場合も、急な斜面や増水した川の近くを通ることは避けてください。
>>最新の雨雲レーダー
https://weathernews.jp/s/radar/

●特別警報は警戒レベル5相当

「特別警報」は、「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表され、対象地域の住民の方々に対して最大限の警戒を呼びかけるものです。

>>「特別警報」とは
https://weathernews.jp/s/topics/201807/060265/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566940055
続きを読む

【大雨】佐賀県大町町の鉄工所でタンク複数が冠水、油が川へ流出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/28(水) 14:26:16.45 ID:i+zCuYOG9.net

https://www.asahi.com/articles/ASM8X470YM8XTTHB010.html?ref=tw_asahi

佐賀県によると、同県大町町の鉄工所で、複数のタンクが冠水し、中に入っていた油が近くを流れる六角川に流れ出した。
タンク内にどれだけの油が入っていたのかははっきりしておらず、油の流出量について県の担当者は「よく分からない」と話している。


冠水した工場のタンクから油が漏れ、黒く濁って見えた=2019年8月28日午後0時1分、佐賀県大町町、朝日新聞社ヘリから
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20190828001305_comm.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566969976
続きを読む

【NHK】佐賀 長崎 福岡に大雨特別警報 放送同時提供

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:チンしたモヤシ ★:2019/08/28(水) 05:58:26.90 ID:gr5nYqbX9.net

佐賀 長崎 福岡に大雨特別警報 放送同時提供
https://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566939506
続きを読む

【佐賀】「迷信・偏見は差別助長」 三重県の住職が講演「科学の発達した現代に、そんなことを信じて振り回されてはいけない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2019/08/26(月) 22:55:50.05 ID:ymr5+8jJ9.net

「一人一人が差別をなくす担い手に」と話す佐後映雄さん=鳥栖市民文化会館
https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/c/6/-/img_c67b5b8d91d0d43aaf23dd58f7754d61682092.jpg


 8月の同和問題啓発強調月間に合わせて、鳥栖市同和問題講演会が19日、市民文化会館で開かれた。三重県桑名市の住職で人権擁護委員などを務める佐後映雄(さごえいゆう)さんが「差別のない社会を目指して」と題して講演した。

 学校、行政関係者ら400人以上が聴講した。佐後さんは差別とは「自分の責任ではないことで、他の人とは異なる不本意な扱いや不利益を受け、幸せに生きる権利を奪われること」と説明した。その上で「いじめや差別を受けている人がいたら、『かわいそうに災難やな』と傍観するのではなく、自分のこととして捉え、それらを許さない地域づくりを進め、一人一人が差別をなくす担い手になることが大切」と説いた。

 差別を助長するものとして「迷信・偏見」を挙げ、「科学の発達した現代に、そんなことを信じて振り回されてはいけない」と呼び掛けた。

佐賀新聞 8/23 21:15
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/417316


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566827750
続きを読む

【九州新幹線】国交省、長崎ルートのアセスメント費要求を見送りへ。フル規格での整備に強く反対している佐賀県に配慮し異例の対応

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/24(土) 06:10:08.62 ID:TygAZVxw9.net

https://this.kiji.is/537738431805539425?c=39550187727945729

国土交通省は23日、2020年度予算の概算要求で、九州新幹線長崎ルート・新鳥栖―武雄温泉
(佐賀県)のフル規格化に向けた環境影響評価(アセスメント)費の計上を見送る方針を固めた。
金額を明示しない「事項要求」としても盛り込まない方向だ。今後の協議で着手の環境が整えば、
年末の予算編成過程で必要額を計上する考え。

フル規格での整備に強く反対している佐賀県に配慮した。要求見送りは異例の対応となるが、
本格的な調査に先立ち測量などを行うアセス初年度の予算規模は大きく膨らむことはないため、
年末段階での確保も可能とみている。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566594608
続きを読む

【九州新幹線】「フル規格を前提とした協議の場ならば、参加するつもりはない」佐賀県知事

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2019/08/07(水) 15:39:21.24 ID:AfpcNlR79.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000055-kyodonews-bus_all

九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)で未着工となっている新鳥栖―武雄温泉(佐賀県)の整備方式を巡り、
佐賀県の山口祥義知事は7日、与党検討委員会がまとめたフル規格での整備を前提とした場合、
長崎県などとの協議には応じない考えを示した。県庁で記者団に明らかにした。

フル規格が適当とする検討委の方針に「中央が押しつけるやり方は、地方自治の観点から大きな問題と言わざるを得ない」
と批判した上で「フル規格をベースにした議論をする場であれば、参加するつもりはない」と明言した。

国土交通省の試算では、フル規格で整備した場合、建設費で佐賀県に約660億円の負担が生じる見込み。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565159961
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ