佐賀

【鉄道】長崎新幹線、国交省が5方式提案 佐賀県は協議入り合意せず

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2020/01/17(金) 21:15:14 ID:HDUHQu5X9.net

九州新幹線西九州(長崎)ルートの新鳥栖-武雄温泉の整備方式を巡り、国土交通省は16日、フル規格を含めた五つの方式について論点を整理した上で並列して協議することを佐賀県に提案した。国交省側は「フル規格を前提とした協議ではない」と歩み寄りを示したが、フル規格に反発する佐賀県側は「提案をしっかり分析する」と協議入りに合意しなかった。

 この日は、国交省の足立基成・幹線鉄道課長が県庁を訪れ、佐賀県の南里隆・地域交流部長と面談。非公開で行われ、終了後に報道陣の取材に応じた。

 国交省は協議の進め方について文書で提示。フル規格以外の4方式は、これまで議論してきたフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)も含め、スーパー特急、武雄温泉での対面乗り換え、ミニ新幹線。

 また、実務者による協議を月1、2回、知事と鉄道局長との協議を1、2カ月に1回程度行い、必要に応じて長崎県やJR九州も参加することなどを提案した。

 足立課長は、与党検討委員会が示したフル規格方針については「重く受け止める」としながら「1月中にも協議に入りたい」と述べた。南里部長は1月中の協議入りは否定し「佐賀県は協議に入ることを決めたわけではない。急いで議論することは考えてない」と話した。 (北島剛)

■急ぐ国、認識の違いなお 佐賀県、なし崩しを警戒

 九州新幹線西九州(長崎)ルートを巡る議論は、与党が新鳥栖-武雄温泉を「フル規格」とする方針を決めて約5カ月を経ても平行線が続いている。佐賀県への配慮を強調しつつ協議入りを急ぐ国土交通省と、協議入りに含みを持たせながらも「フル規格化ありき」を警戒する佐賀県。2度のトップ会談で歩み寄ったかに見えた両者は、スタートラインの手前で立ち止まったままだ。

 「与党方針を前提にした協議であれば応じない」。佐賀県の南里隆・地域交流部長は16日、国交省の足立基成・幹線鉄道課長と面会後、報道陣の質問に慎重な言い回しに終始。協議入りを「可及的速やかに」とする国交省側との認識の違いを際立たせた。

 昨年12月11日、赤羽一嘉国交相と山口祥義知事は東京都内で会談し、協議に向けた検討を進めることで一致。国交省側は、佐賀県側が主張するフル規格以外の選択肢も含めた「幅広い協議」を呼び掛けた結果だとして「大きな前進」(赤羽氏)と評価した。

 だが一方の山口知事は、協議入りを促す県議会などの声に配慮して「議論を閉ざすことは考えていない」としつつも「協議に入るのが前提という意識はない」と公言。「幅広い協議」でなし崩し的にフル規格化を認めさせられるのは避けたいとみられる。

 当初計画のフリーゲージトレイン(軌間可変電車、FGT)導入が断念された後に、県側が合意していないフル規格化方針が形成されたことへの不信感は佐賀県側に根強い。山口知事が主張してきた「5択」の協議を示されても簡単には応じないのは「これまで散々約束を破られてきたからだ」(県幹部)。

 ただ、佐賀県側が懸念する並行在来線の利便性悪化と財政負担の増加を巡り、“懐柔策”を探る動きも表面化しつつある。JR九州幹部は昨年11月の公明党佐賀県本部の会合で在来線について「経営分離を前提としない」と発言したとされる。財政負担を巡っても国交省幹部が「法的枠組みを変えてでも軽減は可能だ」と話すなど、佐賀県への配慮を強調している。

 与党決定を背負う国交省と、反発する佐賀県。九州の新たな“大動脈”を築くには、いずれ結論を見いださなければならない。「フル規格以外があり得ないことは知事も分かっている」(与党議員)「振り上げた拳をどう下ろすかを知事も探っている」(佐賀県議)といった見方も強まりつつある。 (森井徹、北島剛)

2020/1/17 6:00
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/576308/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1579263314
続きを読む

【佐賀】23歳女、くみ取り式トイレに女児産み落とす 殺人容疑で逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:すらいむ ★:2020/01/09(木) 16:56:06.73 ID:4KmDUrfH9.net

くみ取り式トイレに女児産み落とし 女を殺人容疑で逮捕 佐賀・武雄

 佐賀県武雄市の市営住宅のくみ取り式トイレに女児を産み落として死なせたとして、県警武雄署と捜査1課は8日、同所に住むパート従業員の女(23)を殺人容疑で逮捕した。

 1月6日、同市内のくみ取り業者が遺体を発見し、同署に通報した。【山口響、池田美欧】

毎日新聞 2020年1月8日 19時33分
https://news.livedoor.com/article/detail/17636521/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578556566
続きを読む

【佐賀】若者の一人暮らし「時給1600円必要」 最低賃金の倍 1カ月の最低生計費は男性が24万1972円、女性は24万2732円

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:靄々 ★:2020/01/06(月) 23:00:33.08 ID:Fj/uncok9.net

若者の一人暮らし「時給1600円必要」 最低賃金の倍

 佐賀県労働組合総連合(県労連)は、若者が佐賀市内で一人暮らしをするのに必要な年収は約290万円で、時給だと県内の最低賃金790円の2倍という試算を発表した。若者へのアンケートなどをもとに、県単独での調査は初めてという「最低生計費」から出した。

 県労連によると、昨年、労働者らの生活パターンなどを調べるアンケートを実施。回答を得た805人中、一人暮らしの10~30代の計111人の回答や国の統計から、1カ月の食費や買い物代などを調べた。

 モデルは、25歳で佐賀市本庄町のワンルームのマンション・アパート(家賃3万4500円)に住み、中古の軽自動車を持っているなどとした。

 こうした想定で、「若者が普通の暮らしをするため」の1カ月の最低生計費は男性が24万1972円、女性は24万2732円となった。

 法定労働時間の173・8時間で時給換算すると、男性は1392円、女性は1397円が必要となる。ワーク・ライフ・バランスに配慮した月150時間労働だと、男性1613円、女性1618円となった。

 最低賃金は全国の加重平均が901円。東京は1013円、大阪は964円、福岡は841円で、佐賀は全国最低レベルだ。調査を監修した静岡県立大学短期大学部の中澤秀一准教授は「地方都市では生活費が足りず、若者は親元で暮らし、自立できない生活状況ができているのではないか」と話した。(平塚学)

https://www.asahi.com/articles/ASMDZ5SYSMDZTTHB008.html
2020年1月6日19時09分 朝日新聞デジタル


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578319233
続きを読む

【鉄道】<新幹線長崎ルート>国、フル規格なら法改正も 佐賀県の負担減へ財源変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2020/01/01(水) 20:36:02.21 ID:JFjeIkBz9.net

九州新幹線長崎ルートの未着工区間(新鳥栖-武雄温泉)を巡り、国土交通省がフル規格で整備する場合の佐賀県の負担軽減策として、整備新幹線の地方負担に関する法律やルールの改正を視野に入れていることが分かった。距離に応じて沿線自治体が負担する現行のルールから、受益の割合を勘案して負担する仕組みに変えることや、JRが国に支払う施設使用料の「貸付料」の運用規則の見直しが軸になる。佐賀県から負担軽減を提案された場合に検討に入る。

 財源ルールの変更は、他の整備区間や候補の路線を抱える全国の自治体にも影響を与える。

 国交省が想定するのは、地方負担の根拠法となる全国新幹線鉄道整備法(全幹法)の改正。現行法は、通過する距離に応じて沿線自治体に負担を義務付けている。長崎ルートの未着工区間は佐賀県内だけを通過するため、受益が大きいとみられる長崎県には負担が発生しない。

 一方、道路法は国道がある都道府県の負担金の一部を「著しく利益を受ける他の都道府県に分担させることができる」と定め、受益を勘案して負担できる仕組みになっている。国が全幹法改正を検討する場合、参考にするとみられる。隣県が佐賀県の負担を肩代わりできることになる。

 国が法改正と併せて視野に入れるのが、全幹法施行令に定められている貸付料の配分ルールの変更だ。現在はJR各社が国側に支払った貸付料を一つにプールし、各線区の工事状況に応じて配分している。

 国交省は昨年4月、未着工区間をフル規格で整備した場合の佐賀県の実質負担額として660億円を示した。これは長崎ルートの貸付料をプールせずにそのまま建設費に充てた「仮定に基づく試算」と説明してきたが、11月に佐賀県議会の自民党会派が開いた非公開の会合では、国交省鉄道局の幹部が「県が協議に入れば、制度改正に向けて努力する姿勢で660億円を示した」とし、努力目標との位置付けを強調したという。

 法改正には他の整備区間との調整が必要で、政府関係者は「かなりの力を要する」とみる。鉄道局幹部は「佐賀県から提案があれば検討する用意はある。『法律があるから無理』と入り口で言うつもりはない」と話す。

 ただ、佐賀県は「フル規格が前提の協議には応じられない」としており、フル規格で整備する場合の負担軽減を求める状況にない。

 与党は昨年8月、「整備方式はフル規格が適当」との方針をまとめ、国交省に佐賀県などと協議の場を設けるよう求めた。佐賀県の山口祥義知事は赤羽一嘉国交相と12月に会談し、「幅広い協議」に向け事務レベルで確認作業を進めることで一致した。

1/1(水) 16:30配信
佐賀新聞live
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-03472194-saga-l41


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577878562
続きを読む

【調査】「一生行かなそうな都道府県」無念の1位は佐賀 栄えある最下位は静岡

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2019/12/28(土) 14:09:09.12 ID:nZsOsk+P9.net

(総投票数3997票、2019年10月25日~12月13日)調べ

世界地図を広げてみると、日本というのは小さな国なんだなと思うことがしばしばだ。アメリカや中国、ロシアなど大国の面積と比較すると、なんとちっぽけな島国なのかと実感せざるをえない。

ところが、その狭い日本の中でも、実際には訪れる機会がない都道府県所はけっこうあるものだ。

例えば、九州の人からすれば、東北というのはなんとなく縁が遠い土地に思えるだろう。もちろんその逆も同じだ。距離が遠ければ遠いほど、訪れる機会は少ないだろう。このまま一生訪れる機会がないかもしれない、そう思う県もあるだろう。

そこでJタウン研究所では、「一生行かなそうな都道府県」に関して、アンケート調査を行った(総投票数3997票、2019年10月25日~12月13日)。

はたして、その結果は――。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/7/77c1c_1460_bd1d40fc8be21dcf451b7f4f15df83b1.jpg


第1位は、佐賀県だった。投票数458票、全体の11.5%、全体の約1割の得票を集めた。10人に1人が、一生行かなそうなのは佐賀県、と答えたのだ。2位以下をはるかに引き離して断然トップという結果となってしまった。

まさかとは思ったが、やはりという気がしないでもない。

次に第2位は、島根県で、7.8%である。3位は福井県、5.8%。4位は茨城県と鳥取県、4.6%と同率だ。スターバックスの出店が最後だった、地域の魅力度ランキングが低い、知名度が低い、などと揶揄されたことを思い起こす人もいるだろう。そんなこともあった、確かに。

しかし、それらを抑えて、ぶっちぎりの1位となったのが、佐賀県というわけだ。逆に、これはこれで、すごいことかもしれない。

6位以下の結果は...?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/c/a/ca0f1_1460_a4c6641ccbaf18b943364f81278fa8ac.jpg


「一生行かなそうな都道府県」ランキング(6位~27位) Jタウンネット調査結果より


6位以下を見ると、岩手、沖縄、山形、徳島、青森と続いている。やはり距離的に大都市から離れている県が多いのは、仕方がないことだろう。沖縄はもちろんだが、東北、四国など、地理的に不利と言うしかないだろう。

地理的な面で言えば、4位の茨城、11位の群馬、13位の栃木県と北関東の3県が上位に入っているのは、なぜだろう?
 
一応、首都圏の北部に位置しており、けっして距離的には離れているとは言い難い。地理的に不利とは言えないにもかかわらず、「一生行かなそう」と挙げられているのはどういうこと? 

一応、調査結果の詳細を見てみると、東京都の得票のうち、茨城は4%、栃木は2.1%、群馬が2.9%だった。必ずしも上位ではない。だが大阪府の場合、茨城は7.7%、栃木は8.2%、群馬が7.7%となっている。

つまり関西以西、西日本の人にとっては、北関東は「一生行かなそう」率がメチャ高い傾向があるようだ。それはそれで仕方がない、と北関東民はあきらめるしかないのだろうか。

このランキングを細かく見ていくと、いろいろと突っ込んでみたくなるかもしれない。とくに「一生行かなそうな県」上位の県民とっては......。

栄えある「最下位」は...?

そこで気分を変えて、下位の県を見ておこう。

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/1/71ea3_1460_80c46fd22847fe152c9b9f541942a5d2.jpg


「一生行かなそうな都道府県」ランキング(28位~47位) Jタウンネット調査結果より


「一生行かなそうな都道府県」の最下位に輝いたのは、静岡県だった。

つまり行きそうな県トップということだ(なんだかややこしくで、ごめんなさい)。富士山のお膝元は強かった。しかも東海道新幹線が走っている。東名高速道路も......。日本の大動脈が貫いているわけだから、行く確率は高い。行くまいと思っても、通ってしまうだろう。

日本が誇る古都を抱える奈良県、京都府も最下位争いで奮闘している。一度は行ってみたいと、多くの人が思っているということか。それとも修学旅行などでもう既に行っているからなのか。どちらにしても、何度行っても、また行きたくなる見どころが豊富であることは間違いない。

こうやってランキングを俯瞰していると、我が島国・日本も、狭いように見えて、実はなかなか広い。知らないところが、まだまだたくさんありそうだ。「一生行かなそうな」などと言わずに、47都道府県すべて、一度は訪れてみたいものだ。目指せ、全都道府県制覇!

2019年12月28日 6時0分
Jタウンネット
https://news.livedoor.com/article/detail/17591753/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1577509749
続きを読む

【佐賀福岡】ニトリ配達員(42を窃盗で逮捕 配送先で高級腕時計を

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:首都圏の虎 ★:2019/12/14(土) 18:21:04 ID:00V4mXcw9.net

大手家具販売店の「ニトリ」。
その配送スタッフが、あろうことか配送先の住宅から時価100万円相当の高級腕時計を盗んだ疑いで逮捕されていたことが、FNNの取材でわかった。

窃盗容疑で逮捕されたのは、佐賀・鳥栖市の佐藤正志容疑者(42)。

荷物を配送する傍ら、配送先の住宅で窃盗を繰り返していたとみられる。

2019年6月、ニトリのベッドを福岡市内の住宅に届けた際、部屋にあったスイスの高級機械式時計メーカー「フランクミュラー」の腕時計1個、時価100万円相当を盗んだ疑いが持たれている。

配送の翌日、腕時計がないことに気づいた被害男性。

その後の調べで、外から侵入した形跡がなかったことなどから、佐藤容疑者の関与が浮上した。

佐藤容疑者の車からは、盗まれた品と型番が同じ腕時計が見つかった。

街では、「自分で運ぶのも大変だが、そういうことがあると頼みづらくなる」といった声も聞かれた。

調べに対し、佐藤容疑者は容疑を否認。

しかし、警察は、佐藤容疑者がほかの配送先でも盗みを繰り返していた疑いもあるとみて、捜査している。

FNNの取材に対し、ニトリは「皆さまにご心配をおかけして大変申し訳ございません」とコメントしている。

12/13(金) 20:26配信 FNN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00010011-houdoukvq-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1576315264
続きを読む

【佐賀】10代の娘の下半身を撮影 監護者わいせつ容疑 無職の男(33を鑑定留置、母親(40は釈放 佐賀地検

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ばーど ★:2019/11/30(土) 21:32:19.33 ID:5dO0Fahw9.net

 10代の娘の下半身を撮影するなどしたとして監護者わいせつの疑いで逮捕、送検された佐賀市内の無職の母親(40)と、母親の交際相手で無職の男(33)について、佐賀地検は29日までに、精神鑑定のため、男の鑑定留置を佐賀簡裁に請求し認められたことを明らかにした。責任能力の有無を判断するためという。母親については処分保留で釈放、任意捜査に切り替える。

 佐賀北署によると、2人は共謀し、10月7日午後7時10分ごろから同30分ごろまで、男の自宅で母親の娘に対して、下着を脱がせて下半身をタブレット端末などで撮影するなどしたとして、今月7日に同署が逮捕した。

11/30(土) 12:51
佐賀新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-03460194-saga-l41


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575117139
続きを読む

【鉄道】九州新幹線長崎ルートの全線フル規格化「人口減少抑制に効果」…JR九州副社長が佐賀で講演、理解を求める

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:かばほ~るφ ★:2019/11/28(木) 12:14:53.69 ID:iPWDjuNV9.net

JR九州副社長が佐賀で講演 「人口減少抑制に効果」 新幹線長崎ルートの全線フル 理解求める
11/28(木) 11:00配信

JR九州の前田勇人副社長は27日、佐賀市内で開かれた佐賀新聞社主催の政経懇話会・政経セミナーで講演した。
新幹線建設で定住人口が増えて人口減少を抑制できるとの見方を示し、
九州新幹線長崎ルートの全線フル規格化に理解を求めた。

同ルートは新鳥栖-武雄温泉(佐賀県)が未着工。
与党や本県、JR九州は同区間のフル規格整備を望んでいるが、
佐賀県内では多額の建設費負担や並行在来線の経営分離を懸念して反対意見が多い。

セミナーは経済、行政関係者ら約80人が聴講。
前田副社長は九州新幹線鹿児島ルートを例に、時間短縮効果で関西方面との交流人口が拡大すると主張した。
熊本駅や久留米駅周辺では再開発とマンション建設が進み通勤客が増えたと紹介。
「観光客だけでなく定住人口が増える。人口減少を抑制する効果があるのではないか」とした。

新鳥栖-武雄温泉間のルートについて、最も人口が多く、交通結節点である佐賀駅を通るルートが最適と明言。
「町づくりの観点から駅ビルを整備する話があれば積極的に検討したい」と述べた。

質疑では地域経済が都市部に吸い上げられるストロー現象を懸念する意見が出た。
前田副社長は「熊本県は鹿児島ルートの際、反対に近かったが、中間駅として熊本が一番大きく成長している」と指摘した。

11/28(木) 11:00配信 長崎新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000001-nagasaki-l42


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574910893
続きを読む

【社会】新品種イチゴ「いちごさん」の親苗盗難 海外流出に懸念 佐賀

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:すらいむ ★:2019/11/25(月) 21:52:47.17 ID:20jgPctk9.net

新品種イチゴの苗盗難=増殖用、海外流出懸念―佐賀

 佐賀県は25日、昨年初出荷した新品種のイチゴ「いちごさん」の苗十数株が、唐津市の畑から盗まれたと発表した。

 増殖用で、海外などで不正に生産される懸念があるという。

 県園芸課によると、所有者の農家の男性が9日午後、株を増殖するための「親苗」を植えているビニールハウスを確認したところ、盗まれていることに気付いた。
 男性は21日に県警唐津署に被害届を提出。
 同署は窃盗容疑で捜査している。

 「いちごさん」は7年の開発期間を経て、2018年秋にデビュー。
 今季は県内イチゴ農家の57.6%が生産し、出荷量3000トンを見込む。 

時事通信 2019年11月25日 20時49分
https://news.livedoor.com/article/detail/17434532/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574686367
続きを読む

佐賀商業高校(偏差値54の生徒「皆さん、北陵高校(偏差値38についてどう思いますか?」「底辺!底辺!底辺!」→動画流出で校長謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ガーディス ★:2019/11/24(日) 12:46:05.47 ID:MOo8tGS59.net

 佐賀県中部の県立高校の男子生徒のグループが、近くの高校を「底辺高校」と連呼して中傷する動画が、インターネット上に拡散し、この学校に抗議の電話が寄せられたことが、23日分かった。

 問題となっている動画は30秒程度。教室などで撮影され、制服姿の男子生徒15人ほどが映っている。「みなさん、○○高校についてどう思いますか」の質問で始まり、周りの生徒たちが手拍子したり、拳を握りしめながら「底辺高校」と6回叫んでいる。

 動画を撮影した生徒たちが通う高校は22日、映っている生徒らに事実を確認。撮影後、うち1人が相手の学校の友人に送ったところ、友人が軽い気持ちで動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿し、拡散が始まったという。

 学校側は同日、全校集会を開き、SNSによる情報発信の危険性やモラルについて注意喚起した。教頭は「非常に残念。生徒たちに反省を促していく」と話している。
https://www.saga-s.co.jp/articles/am
p/457655
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1197851603681738758/pu/vid/332x720/aYLqclrV4AwQLNbG.mp4
参考ソース
https://www.minkou.jp/hischool/school/2057/go=1/
https://www.minkou.jp/hischool/school/4216/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574567165
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ