大分

【大分の集落】村八分扱いされたと提訴、被告側は反論「会費を払わない原告がゴミ捨て場を使うのはおかしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/01/25(金) 10:09:06.13 ID:YCIcm01r9.net

 大分県中部の集落に移住した男性(73)とその家族が、生活用水に使うため池の水を抜かれるなど「村八分」の扱いを受け、転居を余儀なくされたとして、ため池を管理する土地改良区と集落の住民2人を相手取り、計約2900万円の損害賠償を求める訴訟を大分地裁に起こした。提訴は21日付。

 訴状によると、男性は2008年2月、妻と障害のある長男の3人で大分市などから集落へ移住。集落の会費の運用などに疑問を抱き、16年に集落の運営から離脱したところ、ゴミ捨て場が使えなくなった。その後、ため池の水が抜かれ、生活できなくなり、転居したとしている。

 男性は22日、大分市内で記者会見を開き、「意図的に悪意を持って、他人の権利を侵害し、生活を崩壊させるような嫌がらせは社会通念上あってはならない」と述べた。

 一方、被告の住民男性(70)は23日、「ため池は農業用で農繁期に水を引くことはあったが、意図的に水を抜くことは絶対にない」とコメント。被告側の代理人弁護士も「ゴミ捨て場は集落の会費でつくったものであり、会費を払わなくなった原告が使うのはおかしい」と語った。

2019年01月25日 07時30分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190124-OYT1T50041.html

関連スレ
【社会】村八分にされ転居、男性が提訴 「ため池の水抜かれた」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548201338/
【大分】集団無視、ごみ出し禁止、取水妨害 「村八分で転居」提訴へ 大分の家族「自治区側 人権侵害」★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548024914/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548378546
続きを読む

保育園の敷地内で母親の車から降りた2歳女児が41歳女の車にはねられ意識不明の重体・大分

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2019/01/24(木) 12:04:09.14 ID:4DV1wWm19.net

保育園で女児はねられ意識不明

http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20190124/5070002854.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

24日朝大分市の保育園の敷地内で、2歳の女の子が、母親が運転する車から降りたところを
別の保護者が運転する乗用車にはねられて、意識不明の重体になっています。

警察によりますと、24日午前7時半ごろ大分市古国府にあるこおりん保育園の敷地内にある
駐車場近くで、この保育園に通う2歳の女の子が乗用車にはねられました。
この事故で女の子は大分市内の病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて意識不明の重体です。

警察によりますと、女の子は、母親が運転する車で保育園にやってきて車を降りたところを、
別の保護者が運転する乗用車にはねられたということです。
現場は保育園の駐車場につながる幅およそ4メートルの私道です。

警察は、乗用車を運転していた41歳の女性から事情を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。

01/24 11:55


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1548299049
続きを読む

【スーパーボランティア】尾畠春夫さん(79)、東京の中学校で講演後に1320km先の大分の自宅まで徒歩で帰宅 途中はすべて野宿

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:僕らなら ★:2019/01/19(土) 08:30:41.32 ID:mnhUPomp9.net

■尾畠春夫さんが東京から大分1320キロ徒歩帰宅へ 行程はすべて野宿

昨年8月に山口県で行方不明の男児を救出した大分県日出町の“スーパーボランティア”尾畠春夫さん(79)が18日、東京都練馬区の貫井中学校で講演した。340人の全校生徒に向け「今は勉強することが義務」と激励した。

東京五輪・パラリンピックに向け、ボランティア教育に力を入れる校長の熱意に、尾畠さんが応えて実現。「ぜひ講演を」と電話や手紙での依頼を100回ほど重ねた熱意が通じた。

約50分間の講演はすべて質疑応答。生徒からの「一番大切にしていることはなんですか?」との質問に尾畠さんは「人に優しく己を小さく。これを私は常に心がけています」と答えた。

大役を終え「子供たちの目がみんな光っていた。自信を持っている証拠だ」と語り、続けて「まっすぐ自分に正直に生きてほしい。自分に自信を持って、正しいと思ったことを貫いて。五感を働かせていろんなことを体験してほしい」と熱いメッセージを送った。

新たな目標は旅だ。手作りの旗に書き込んだ「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」の文字。この日は都内に宿泊し、その後は大分の自宅までのおよそ1320キロを30日かけて徒歩で帰宅する。これからの行程は全て野宿という。19日の東京都品川区の予想最低気温は0度。そんな寒空もお構いなしで「自然に感謝する気持ちを持っていたら天気も味方してくれる」と笑い飛ばした。

大分に到着後も休むことなく、太平洋戦争末期の沖縄戦で多くの人が亡くなったガマ(洞窟)で遺骨収集を行う。「同じ日本人で70年以上眠り続けている。その人たちの遺骨を出してあげたい。長年の夢だった」と、真剣なまなざしで語った。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/f/1f053_929_spnldpc-20190119-0056-001-p-0.jpg

http://news.livedoor.com/article/detail/15894499/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547854241
続きを読む

【大分/成人式】「目立ちたかった」、屋根の無い改造車に8人が乗り込む…定員超過運転で新成人逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みんと ★:2019/01/14(月) 00:06:50.83 ID:Q6blMz0z9.net

 大分県警大分中央署は13日、大分市が同日開いた成人式会場の周辺で定員を超える人数が乗った乗用車を運転したとして道交法違反(定員外乗車)の疑いで、新成人の大分市に住む職業不詳の少年(19)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後2時45分ごろ、大分市東大道の市道で、定員の5人を上回る計8人が乗った車を運転したとしている。

 署によると、8人全員が新成人ではかま姿だったが、成人式には出席していなかったという。車は屋根がない状態に改造されていた。

 少年は警察官の制止を振り切り、会場周辺を走り続けた。動機について「目立ちたかった」と供述しているという。

https://www.sankei.com/affairs/amp/190113/afr1901130023-a.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1547392010
続きを読む

【干支】コインランドリーの窓ガラスを突き破り、来年の干支が入店、男性客びっくり。大分県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/12/24(月) 12:37:55.58 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181224-00408412-fnn-soci

コインランドリーの窓ガラスを突き破るという荒っぽい方法で入店したのは、2019年のえと、イノシシ。

勢いよく入店したイノシシは、近くにあった机にぶつかりながら、コインランドリーを一周。

別のガラスを突き破るという、またしても荒っぽい方法で、あっという間に走り去っていった。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545622675
続きを読む

【大分】体育授業でシャトルラン中に中3死亡、両親提訴へ 人工呼吸をせず、まず事務室に 両親「納得いく説明ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/12/19(水) 12:52:50.25 ID:CAP_USER9.net

大分市の私立岩田中で2016年5月、中学3年の男子生徒が体育の授業中に死亡した問題で、生徒の両親が20日にも同校運営の学校法人「岩田学園」と授業を担当した教諭に対し、計約4900万円の損害賠償などを求めて大分地裁に提訴することが分かった。

 死亡したのは柚野凜太郎さん(14)。16年5月13日、体育館で体力測定のシャトルラン中に意識を失って心肺停止状態となり、2日後に死亡した。

 訴状では、担当教諭が柚野さんの体調をシャトルランの実施前も実施中も確認しなかったことについて「注意義務違反がある」と主張。柚野さんが倒れた際、教諭が人工呼吸をせず、まず事務室に知らせに行ったことについて「ロスがなければ救命されていた」などと訴えた。柚野さんの父、真也さん(44)は「学園側から納得のいく説明がなく、提訴することになった」と話している。

 学園が設置した第三者委員会は昨年7月公表の報告書で、教諭の対応の一部について「安全配慮義務上、問題があった」と指摘したが、死亡との因果関係は「不明」としている。学園側は「教諭は精いっぱいの対応をした。法的なレベルで問題があったとは考えていない」としている。【田畠広景】

12/19(水) 12:15
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000013-mai-life


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545191570
続きを読む

【大分県】タトゥーも入浴可、別府市が温泉地図公開「わざわざ来て、がっかりさせたくない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:鴎 ★:2018/12/15(土) 18:13:30.34 ID:CAP_USER9.net

https://amd.c.yimg.jp/im_sigguaTaDlpkhCge7_BibgSghw---x506-y900-q90-exp3h-pril/amd/20181215-00000078-kyodonews-000-3-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000078-kyodonews-soci
 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)開催地の一つである大分県で、多くの外国人観光客の訪問が見込まれる全国有数の温泉地・別府市は、タトゥー(入れ墨)があっても入浴が可能な市内100施設を示す地図を作成し、インターネットで公開を始めた。

 大分で試合をするニュージーランドなど、海外ではタトゥーが伝統文化に根ざしている場合もある。日本では入浴禁止も多く、担当者は「わざわざ来て、がっかりさせたくない」と話している。

 地図は、別府市の温泉を英語で紹介する情報サイトで「100 Tattoo allowed Hot Springs」として公開している

共同通信 12/15(土) 15:08配信

100 Tattoo-allowed Hot Springs in Beppu, Japan
https://enjoyonsen.city.beppu.oita.jp/100tattoo-friendly_beppuonsen_japan/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544865210
続きを読む

【おんせん】大分県の別府杉乃井ホテルが10日連続休業。約800人いる従業員全員に長期休暇

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/12/07(金) 13:17:04.84 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000011-san-l44

大分県別府市の老舗ホテル「別府杉乃井ホテル」は、年末年始の繁忙期が終わった来年1月15日から、
10日連続で休業すると明らかにした。

人手不足が社会問題化している中で、約800人いる従業員全員が長期休暇を取得できるようにする。
同ホテルは働き方改革を進め、良い人材を確保したい」としている。

別府杉乃井ホテルは今年も1月9日から10日連続で休業した。売り上げは減少したが、
来年春に入社予定の採用活動で応募者が前年の約1・5倍に膨らむ効果が出たという。

ダイレクトマーケティング部の東健治部長(70)は休業の狙いについて「休みが取りにくい業界だが、
働く人を大事にして、良いサービスにつなげたい」と話した。

別府杉乃井ホテルは647の客室を設けており、最大で2914人が宿泊できる。別府湾を一望できる露天風呂
「棚湯」などのユニークな施設を備え、年間宿泊者数が70万人程度に達する九州最大級の温泉リゾートホテルになっている。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1544156224
続きを読む

【同和】部落差別対策、九州7県で自治体に差 条例制定は大分9割、長崎・宮崎ゼロ 「解放・人権研究所」初の全国調査

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2018/11/29(木) 22:50:59.74 ID:CAP_USER9.net

九州7県で部落差別解消に関する条例を制定する自治体
https://www.nishinippon.co.jp/import/national/20181129/201811290007_000.jpg


 部落差別の解消に向けた地方自治体の取り組みについて、一般社団法人「部落解放・人権研究所」(大阪市)が初めて実施した全国調査(3月現在)で、九州7県の自治体の施策に地域間格差があることが28日、分かった。差別の解消に向けた関連条例について、大分で約9割、佐賀で約7割の自治体が制定するのに対し、長崎、宮崎はゼロ。人権啓発に関する基本計画の策定・検討状況もまばらだった。

 同日、岡山市で開かれている「部落解放研究第52回全国集会」の分科会で、研究所の谷川雅彦所長が報告した。

 2016年12月施行の部落差別解消推進法は、差別解消に向け、国や地方自治体が地域の実情に合わせた施策に取り組む責務を盛り込んでいる。法の趣旨を踏まえ、研究所が17年7月~18年3月、全国1788の都道府県、市町村に施策の実施状況をたずねた。回答したのは全国1412自治体(回答率79%)で、このうち九州7県は199自治体(同83%)。

 差別解消や同和問題の解決に向けた条例を定める自治体の割合は、大分89%▽佐賀75%▽熊本70%▽福岡69%-の4県が半数を超えた。ところが、ほか3県は鹿児島15%▽長崎、宮崎ゼロ-だった。

 一方、人権啓発に関する基本計画を策定・検討している自治体の割合は、福岡96%▽大分94%▽鹿児島85%▽熊本78%▽長崎75%▽佐賀50%-などと6県で半数を超えた。一方、宮崎は30%と低迷した。

 推進法が求める相談体制を整備している自治体の割合が半数を超えたのは、大分、福岡、長崎の3県にとどまった。

 地域間格差について、谷川所長は「部落解放同盟の活動が盛んな地区と、そうでない地区で差が開いている」と分析。推進法が掲げる自治体の責務について「被差別部落の有無にかかわらず、全ての自治体の取り組みが欠かせない。『差別をなくしましょう』というスローガンでなく、より実効性のある施策が求められている」と語った。

西日本新聞 2018年11月29日16時37分 (更新 11月29日 17時01分)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/469325/


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543499459
続きを読む

【桜田五輪相】「大分」と「大阪」言い間違い 事務方に指摘されすぐに訂正

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/11/17(土) 20:51:07.92 ID:CAP_USER9.net

 桜田義孝五輪相が17日、2020年東京五輪・パラリンピックの海外選手らと地域住民が交流する「ホストタウン」に登録した大分市幹部らと同市内で意見交換した際、「大分市」を「大阪市」と言い間違える一幕があった。同席していた事務方に指摘され「大分市」とすぐに言い直した。

 ホストタウンには大阪市も登録している。訂正後、桜田氏は「幅広い分野で参加国との交流を深めてほしい。政府としても活動を支援していく」と激励した。

 その後、桜田氏は記者団に「現場の意気込みを感じた。東京だけでなく、全国的に盛り上げることが大事だ。やる気満々。意欲が湧いてきた」と語った。

2018/11/17 19:44
共同通信
https://this.kiji.is/436477446234473569


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542455467
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ