宮崎

【地域】「詐欺レベル」ふるさと納税返礼品に“ほぼ脂身の肉”で批判殺到 宮崎県美郷町が謝罪し返礼品停止を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/07(月) 13:03:36.37 ID:TQFzqOJ19.net

宮崎県美郷町のふるさと納税返礼品の品質に対し、ネット上で批判が集中しています。
問題の返礼品について美郷町は「到底ふるさと納税返礼品としてふさわしくない品質のものをお届けした」として謝罪し、
対象事業者が取り扱うふるさと納税返礼品を停止すると発表しました。

問題となったのは美郷町がふるさと納税返礼品に設定している「宮崎県産黒毛和牛薄切り800g」。
1万円以上の寄付でもらえる返礼品でしたが、Twitterユーザーの愛しの女子レーサーさんが「ここまでひどいのは初めて」と脂身だらけの肉の写真を付けて投稿したことにより、
ネット上で「ゴミクズまがい」「詐欺レベル」との声があがるなど批判が殺到していました。

愛しの女子レーサーさんはねとらぼの取材に対し「(届いたときは)白い部分が多いなと思いましたが、冷凍状態だったのでよく分からなかったです。
妻が解凍して驚いてました。私の家はかなりの件数のふるさと納税をやるのですが、件数が少ない家でこれが来ると気の毒だろうなと思いました」とコメント。
送られた肉は可食部がほとんどなかったため、大部分を捨てざるを得なかったそうです。

美郷町は「脂身が著しく多い等、到底ふるさと納税返礼品としてふさわしくない品質のものをお届けし、誠に申し訳ありませんでした」
「宮崎県民の皆さま及び宮崎県内で畜産業を営まれている皆さまにおかれましても、大変なご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません」と関係者に謝罪。
対象事業者の扱う返礼品を停止するとともに、今後についても「原因を究明し、対策を講じる所存」としています。

ネット上では自治体や業者に対し厳しい意見が相次いでいますが、今回の返礼品を受けた愛しの女子レーサーさんからは「あまり自治体と業者を責めすぎないで欲しい」
「写真の落差が面白いので楽しいかなと思います」と寛大な意見が。なお、その後美郷町と業者からも謝罪を受けたとツイートしています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000028-it_nlab-soci
10/7(月) 9:12配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191007-00000028-it_nlab-000-3-view.jpg
https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/07/ik1609511_hurusato001_w490.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EGPBWn1VAAAv7w2.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1570421016
続きを読む

【黒毛和牛裏切り】宮崎県美郷町にふるさと納税したら “宮崎県産黒毛和牛薄切り” と称する大量の脂身が送られてきました

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:プティフランスパン ★:2019/10/06(日) 07:54:42.35 ID:dz//2zYE9.net

宮崎県美郷町にふるさと納税した返礼品で宮崎県産黒毛和牛薄切りが来たのですが、ほとんど脂身の物が送られてきました。
ここまで酷いのは初めてだったので我が家では衝撃的でした。
皆様、宮崎県美郷町にはご注意を。
https://mobile.twitter.com/boatraceblog/status/1180432900774252545
https://pbs.twimg.com/media/EGG4HiuUUAAxjmz.jpg

https://pbs.twimg.com/media/EGHKRHXVUAAkjbA.jpg

午後7:18 · 2019年10月5日

サイトでの返礼品と実際に送られてきたもの笑
https://i.imgur.com/F4TLyjO.jpg

https://i.imgur.com/BU6M8yD.jpg

午後7:41 · 2019年10月5日

今日はすき焼きだと家族が喜んでいたのですが、解凍したら肉がこの状態で、嫁が激怒しました。
「おどれは何を頼んだんじゃ」と詰められてしまい、近所のスーパーにダッシュで買ってきました。
https://i.imgur.com/IxcTswd.jpg

午後7:55 · 2019年10月5日

左がどこまでも脂身しかない宮崎和牛、右はスーパー牛肉。
今日は責任を取って左を私が食べることになりました。これ全部食ったら高脂血症になりそう笑
https://i.imgur.com/RqNNo5d.jpg

午後8:07 · 2019年10月5日
(deleted an unsolicited ad)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1570316082
続きを読む

【台風17号】宮崎 サーフィン中に流され1人死亡1人不明 台風接近で波高く

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:チンしたモヤシ ★:2019/09/21(土) 19:18:56.93 ID:e5myRMAv9.net

宮崎 サーフィン中に流され1人死亡1人不明 台風接近で波高く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190921/K10012093441_1909211906_1909211911_01_02.jpg

NHK 2019年9月21日 19時11分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190921/k10012093441000.html

台風17号の北上に伴って波が高くなっている宮崎県日向市の海岸で、21日午後、サーフィンをしていた男性2人が沖に流されました。
このうち1人が死亡したほか、もう1人は行方が分からなくなっていて、警察や消防などが捜索しています。

21日午後3時すぎ、日向市の伊勢ヶ浜海岸で「サーフィンをしていた男性2人が沖に流された」と、警察と消防に通報がありました。

警察や消防などが捜索したところ、福岡県大野城市の会社員、橋迫和文さん(60)が見つかりましたが、死亡が確認されました。
また、もう1人の男性は行方が分からなくなっていて、警察や消防などが引き続き捜索しています。

宮崎地方気象台によりますと、台風17号の北上に伴って宮崎県内では波の高い状態が続いていて、21日午後の日向市沿岸の波の高さは4メートルと予想され、波浪注意報が出ています。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1569061136
続きを読む

【あおり運転殴打】宮崎文夫容疑者を強要の疑いで再逮捕。一方、喜本奈津子被告は罰金30万円の略式命令を受け釈放

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2019/09/08(日) 19:26:19.05 ID:bWhuJ78U9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190908-00423680-fnn-soci

茨城県内の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、43歳の男が強要の疑いで再逮捕された。

宮崎文夫容疑者(43)は、8月10日、常磐道で24歳の男性の車に危険なあおり運転をして、無理やり停止させた
強要の疑いが持たれていて、調べに対して容疑を認めている。

宮崎容疑者は、この男性を殴ってけがをさせた傷害容疑で、8月、逮捕されていた。

一方、宮崎容疑者をかくまうなどした疑いで逮捕された、喜本奈津子被告(51)は、罰金30万円の略式命令を受け、釈放された。

被害者の男性は、取材に対し「喜本被告が短い期間で出てきてしまうのは、納得することが難しいです。
あおり運転がなくなることを願っています」とコメントしている。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567938379
続きを読む

【病気】あおり運転殴打・宮崎容疑者も……「怒りをコントロールできない」のは病気のせいかもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2019/09/03(火) 17:13:44.73 ID:EfsEnDhH9.net

茨城県警取手署を出る宮崎文夫容疑者
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190903-00013675-bunshun-000-1-view.jpg

 この夏、テレビは「あおり運転」のニュースで持ち切りでした。なかでも常磐道で怒りをあらわにし、あおった相手を5回も殴りつけた宮崎文夫容疑者(43)と、その様子をガラケーで撮影していた喜本奈津子容疑者(51)の異様な姿を捉えた動画は、まだ多くの人の目に焼き付いているのではないでしょうか。

 一連の報道ではあおり運転の危険性だけでなく、宮崎容疑者の特異な性格にも注目が集まりました。宮崎容疑者はいろんなところであおり運転を繰り返していただけでなく、三重県の飲食店で4時間にわたってクレームをつけたり、所有マンションで迷惑行為を繰り返したり、昨年の3月にはタクシー運転手を12時間にわたって「監禁」した疑いで逮捕されるなど、様々な騒ぎを起こしています。

■「危ない人たちに狙われている」と語っていた宮崎容疑者

 とくに監禁の事件では、宮崎容疑者は運転手に対して阪神高速道路の環状線をゆっくり走るように指示し、その間、追い抜いていく車のナンバーを1台1台メモしたり、110番に頻繁に電話したりして、「車に囲まれている」「怖いから早よ来て守ってくれ」と話していたと伝えられています。

 また、「新規事業を立ち上げるので相談に乗ってほしい」と言われ、1年半前に再会した大学時代の友人は、宮崎容疑者が「危ない人たちに狙われている」「ホテルに泊まっていても向こう側から狙ってるんだ」などと話し、精神的に参っているように見えたと証言しています。

 こうしたニュースを目にして、宮崎容疑者が覚せい剤など違法薬物に手を染めているのではないか、あるいは何らかの病気を患っているのではないかと思った人も多いのではないでしょうか。今のところ、警察の調べで違法薬物を使っていたという情報は流れていません。ということは、病気の可能性も否定できないでしょう。

■どんな病気になると「怒りっぽくなる」のか?

 実際、病気によっては、「怒りっぽくなる」という症状を示すものがあります。厚生労働省の「知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス」というウェブサイトの「 心理面の症状/怒り 」というページに、「『イライラする・怒りっぽい』状態になるのはどうしてですか」という項目があり、そこに次のような記載があります。

◆◆◆

 易刺激性や易怒性は、ほとんどすべての精神障害においてみられます。 たとえば認知症や脳血管障害、脳腫瘍などの脳器質性精神障害で、急に易怒性を呈することがあります。

 アルコール・薬物依存症では、アルコールや薬物の効果が切れてきた時や、覚せい剤など神経を興奮させる薬物を摂取した後に、易刺激性が強まることがあります。

 統合失調症でも、幻聴や妄想のせいで易怒性が高まることがあります。

 双極性障害の躁状態ではとくに易刺激性が目立ち、患者さんの言うことに反論しようものなら、すぐに怒りだしてしまいます。

 まれですが、うつ状態に対して投与された抗うつ薬の作用で、易刺激性が生み出されることもあります。

◆◆◆

 精神医学では、ささいなことで不機嫌な反応をしてしまうことを「易刺激性」、とくにすぐ怒ることを「易怒性」と呼ぶのですが、上記のような「脳」に関係する様々な病気で、怒りっぽくなる症状が現れることがあるのです。認知症などでもよく、「些細なことで怒りっぽくなった」という症状が、早期発見のポイントの一つに挙げられます。

■前頭葉の“ブレーキ”が効かなくなると……

※省略

■若者相手にすぐキレてしまう高齢者も

※省略

■「急に怒りっぽくなった」と感じたら医療機関へ

 上記のような病気も視野に入れて、宮崎容疑者には医療機関でぜひ検査を受けてほしいと思います。また、あおり運転を予防するためにも、運転免許の更新の際に、こうした病気をスクリーニングできるテストの開発を真剣に考えるべきではないでしょうか。

 家族やまわりの人が「急に怒りっぽくなった」「以前と人が違うようになった」という場合も病気の可能性がありますので、精神科、ものわすれ外来、神経内科、脳神経外科などのある医療機関に何とか連れていき、受診してみることをおすすめします。(鳥集 徹)

9/3(火) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00013675-bunshun-life


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567498424
続きを読む

【社会】最凶ドライバー・宮崎文夫容疑者 43年の「あおり人生」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/08/30(金) 08:49:42.09 ID:k4I/3Z4r9.net

出会い系サイトで出会った喜本奈津子容疑者と史上最悪タッグ結成

8月20日午前、宮崎容疑者は茨城県警取手署から送検された。逮捕前の騒々しさが消え、意気消沈していた

「10年ほど前、午前中のまだ早い時間に警察官が自宅マンションに現れて、宮崎さんを連行していったんです。
彼は意味不明なことをわめき散らしていましたね。後から聞いたところによれば、女のコを部屋に監禁していたとか。彼は近所でも腫(は)れ物扱いでしたよ」(近隣住民)

常識外れの危険運転で世の中を震撼させた宮崎文夫容疑者の半生は、自己中心的な、まさに「あおり人生」だった。

宮崎は大阪市生野区生まれ。母方の祖父は税理士で、母はその一人娘。教員だった父は婿養子として宮崎家に入った。

祖父は会計事務所を成功させて7階建てのマンションを建てるなど、地元では知られた資産家だった。宮崎は姉とともに何不自由なく育ったという。

「文夫は地元の公立小学校(下写真参照)に通っていました。小学校のときは短気でヤンチャなイメージでしたが、中学に入ったら、突然、猛烈に勉強する子に変わったんです」(実家の近隣住民)

この頃の宮崎は優等生だった。

大阪でも屈指の名門、府立天王寺高校に進学(下写真参照)。
だが、高校では暗い学生生活を送っていたようだ。

「正直、ほとんど印象に残っていません。陸上部に所属していましたが、目立たない存在でした。勉強ができたり、スポーツができたり、明るいタイプでもなかった。
唯一、覚えているのは、実家がお金持ちだったということだけ。
宮崎のことを陰で『ボンボン』と言うクラスメイトもいたくらいです」(同級生の男性)

宮崎は関西学院大学総合政策学部に入学。卒業後は、大手メーカーのキーエンス、インテリア商社、会計事務所、学習塾など職を転々とする。ある職場で一緒に働いた元上司が語る。

「20代前半の頃から高級車を乗り回していて驚きましたね。彼は祖父のコネでウチに入ってきました。まったくヤル気がなく、女性トラブルも起こしたんです。

会社を出た後に、年上の女性職員を待ち伏せし、しつこくつきまとったんです。私が彼を注意すると、逆ギレ。
宮崎はいきなり『自分は被害者、生野警察署に行く』と言い出した。
私も警察署に呼ばれて、事情聴取を受けたんです。その後、彼は職場を放棄し、私は半年でクビを言い渡しました。
その時も鋭い眼光で私をにらみつけていましたね」

まともに仕事もせず、宮崎は祖父の遺産であるマンションの家賃収入をもとに不動産管理会社を経営しながら、悠々自適に暮らしていた。だが、数年前、自分を溺愛してくれた母親が亡くなる。

「その頃から宮崎さんは変わりました。スーツを着ることが減り、金髪にサングラスといった、ますます近寄り難い雰囲気になりました」(近隣住民)

親しい友人はほとんどいなかったようだ。大学時代の同級生はこう証言する。

「去年3月に学生時代に親しいわけでもなかったのに、突然SNSで連絡をしてきたんです。
急にお土産を持って、私の会社を訪ねてきたこともあった。人とのつながりに飢えていたんでしょうね。

同年3月末には宮崎は『降りたら死ぬぞ(自分が殺される)』と言って、12時間もタクシー運転手を車内に監禁して逮捕されました。
そのときも弁護士を通じて、『面会に来てほしい』と頼まれました。
他の同級生にもお願いしていたようですが、誰も行っていないでしょうね」

そんな中、今年2月に出会い系サイトで、宮崎は喜本奈津子容疑者(51)と出会う。自分を常に立てて褒(ほ)めてくれる交際相手ができたからか、宮崎は周囲に対してさらに威圧的な態度をとるようになったという。
二人は全国各地で「あおり運転」を繰り返し、ついに茨城県の常磐道で「事件」を起こし、逮捕された。

刑事事件に詳しい「弁護士法人・響」の坂口香澄弁護士が解説する。

「一連のあおり運転行為によって、暴行罪が成立する可能性も十分にあります。さらに殴打により被害者の方が全治3週間を超える怪我を負い、宮崎容疑者に何らかの前科・前歴があれば、懲役1年の実刑もあり得ると思います。

https://news.livedoor.com/article/detail/17004100/
2019年8月30日 7時0分 FRIDAYデジタル


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1567122582
続きを読む

【あおり運転】宮崎容疑者、コンビニでの奇行と高級車で眠り続ける女 若い頃から「生野署へ行く!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2019/08/24(土) 11:28:37.06 ID:QHs8QGOU9.net

宮崎容疑者の”あおり人生”には、これまでも多くの女性達が関わっている。

近隣住民によれば、約10年前にも女性監禁で警察沙汰を起こしており、以前の勤務先でも年上女性へのストーカー騒動で同様にトラブルとなっていた。元勤務先の上司が語る。

「彼が22、23歳の頃。事務職の年上の女性を気に入り、定時で仕事が終わったあと、女性の帰り道で待ち伏せしてしつこくつきまとっていたんです。女性は精神的に参ってしまって、彼女から『もう限界で、これ以上は無理です。ただただ怖い』という相談を受けていました。それで私が宮崎を注意すると、突然逆ギレしだして、『俺は悪くない、生野署へ行く』と声を荒げて本当に生野署へ行ったんですね。どういうわけか私も生野署で取り調べを受けましたよ。生野署のカウンターで、無言で鋭い眼光をしながらこちらを睨みつけていました。仕事も全くする気がないし、女性トラブルを起こす。ほとんど職場放棄状態です。人からの紹介なので多少は我慢していましたが、さすがに半年でクビを言い渡しました」

(中略)

昨年10月、場所は、愛知県名古屋市西区の某コンビニ。早朝5時頃、金髪にジャケット姿で立ち寄った宮崎容疑者は、店内を物色した後、突然店員に話しかけてきたという。

「よく話しかけてくるお客さんだな、と思っていたら急に名刺を渡してきたんです。『俺はこういうもんや』と。名刺には、宮崎プロパティマネジメントという会社名が書かれていました。社長なんですね、すごいですねー、というような世間話をしていたら、急に『ふざけるなよ!』とブチ切れ始めたんです。こちらが何か怒らせるようなことをしたわけでもなく、本当に突然です。そしてお前には責任を取らせると言って、名刺の裏に本名、住所、電話番号を書けと脅し口調で言われたんです。個人情報なので無理です、とこちらが断っても全然引かない。目も血走っていましたし、その時間は僕1人だったので、怖くてどうしようもなくてパニック状態に陥ってしまって……。こちらに非がない状態で、こういう解決策がないタイプのクレームを受けたのも初めてだったので」

その後もそんな押し問答が30分ほど続いた。結局、スタッフが折れ、住所以外の情報を半ば強制的に書かされた。気を良くした宮崎容疑者は、自身が保有するシルバーの高級車に戻っていった。応対したスタッフは恐怖のあまり、勤務終了後すぐに携帯電話の番号変更手続きをとったという。

だが、悲劇は再び訪れる。2ヵ月後の12月、ポルシェのカイエンで宮崎容疑者がコンビニに再訪してきたのだ。全身黒ずくめにサングラスにニット帽。時間は図ったかのように同じ時間帯だった。

「入ってきた瞬間に、ザ・犯罪者のような服装なのでこちらも強盗だと思い警戒したんです。そして、背格好から2ヶ月前クレームをつけてきた人だ、と気づきました。一回目に応対した内容の支離滅裂具合から、『今度は、僕を殺しにきたんだ』と本気で思いました。その時は店長がいたので、店長に対応してもらったんです。彼は車の雑誌を1冊買い、新しいポイントカードを作って古いポイントカードとポイントを統合したいと話していました。そんなリクエストはほとんどないので、店長も少し時間がかかっていたんですが、彼は『なんでそんな遅いんや!ダメ店長が』とキレて罵倒しまくっていました」

ポイントカードの統合が終わると、スタッフを名指しで指定して領収書を車の中に持ってきて欲しいというオーダーがあった。車の中で何をされるのかわからない、と恐れていたというが車中には就寝中の女性の姿があった。黒髪ショートカットの20代半ばと思われる女性で、清楚系の整った顔立ちが印象に残った。

一通りのクレームをつけ終わり、気を良くしていたのか、宮崎容疑者はスマホのフォルダ内の写真を見せて、滑らかな口調で車自慢を始めたという。

「『この間の車と今回も違うやろ。(写真を見せながら)ほれ、他にもこれだけ持っとるんや、俺はすごいやろ』と話しながら高級車の写真を僕に見せてきました。それよりも僕が気になったのは一緒にいた女性の存在でした。車中では結構な大声で数分間話していたにも関わらず女性は全く起きる気配がないんです。怖くなった僕は、『女性は大丈夫ですか?』と聞いたんです。すると彼は、『こいつ寝とって起きへんけど、決して俺が睡眠薬を飲まして眠らせてるわけじゃないから。ちゃうからな』と話していました。その言動で、この人はクスリをやってる人だと思い、凄いですね、とだけ言って車から出て急いで店内に戻りました。

以下ソース

8/24(土) 8:01配信
フライデー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00000001-friday-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566613717
続きを読む

【あおり暴行男】精神科病院に2カ月入院の過去…宮崎容疑者は実刑に問えるか 「裁判所が執行猶予の判断をする可能性も十分ある」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2019/08/23(金) 20:18:57.81 ID:kHoG3Tbi9.net

送検される宮崎容疑者(C)共同通信社
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/97/28/39/79/6c927faeca049c0a6ea4df76f946a10d.jpg

「力を込めて殴った。やり過ぎたと反省している」

 あおり男は調べに対しこう供述し始めた。

 傷害と犯人隠避容疑で茨城県警に逮捕された宮崎文夫(43)と喜本奈津子(51)両容疑者に新たな疑惑が浮上した。

 6月8日深夜、宮崎容疑者が運転するポルシェ・カイエンは新東名高速でトラックと接触事故を起こした。トラック側のドライブレコーダーにはポルシェがあおり、蛇行運転を繰り返し、幅寄せをしながら急ブレーキをかけ、火花を散らして衝突する映像が残されていた。宮崎容疑者は逮捕の1週間ほど前、SNSに「事故発生当日から起算して2カ月経過するも相手方及び相手方保険会社から何らの連絡等一切無し」と投稿。県警は宮崎容疑者と同乗者の喜本容疑者から、事情を聴く方針だ。

 逮捕以降、メディアは2人の生い立ちや私生活を報じ、本人たちのSNSには一般人から誹謗中傷の書き込みが殺到。厳罰を求める声が上がっているが、果たしてどうなるのか。

「一般論として軽傷で前科もなければ示談にならなかったとしても罰金刑の可能性が高い」と前置きした上で、弁護士の浦上俊一氏がこう続ける。

「全く落ち度のない相手に対し危険運転をし、通り魔的で一方的に因縁をつけて何度も顔面を殴打している点は悪質です。あおり運転での暴行罪や『殺すぞ』と言った脅迫、代車の横領、詐欺罪の可能性もあり、追起訴となれば懲役1、2年の求刑になってもおかしくない」

 宮崎容疑者は昨年3月、大阪でタクシーに乗り、約12時間も運転手を連れ回し、京都府警に監禁容疑で逮捕されている。この時は精神鑑定はされなかったものの、検察と京都府の判断で不起訴処分が決定。宮崎容疑者はその後、京都府長岡京市内の精神科病院に約2カ月入院していた。

 そして退院から約半年後の昨年冬、母親が亡くなり、その数カ月後に喜本容疑者と出会い、交際が始まった。宮崎容疑者はその頃から「変装」をしたり、言動がおかしくなり、全国各地でトラブルを起こすようになった。

「仮に統合失調症などの精神障害が疑われても、軽度のものでは心神耗弱の認定事例は少ないのが実情で、減刑にはなりにくい。ただ、執行猶予を得るための情状事由にはなるので、検察側が懲役刑を求刑したとしても、精神疾患などの情状をもって、裁判所が執行猶予の判断をする可能性も十分ある」(浦上俊一氏)

 こんなクレーマーがすぐにシャバに出てくると思ったら、被害者たちは気が気ではないだろう。

2019/8/23 09:26
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190823-77851004-a_aaac


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566559137
続きを読む

【あおり運転】宮崎容疑者、年上恋人はクレーマー母と瓜二つ 「文ちゃんの母親は近所でも恐れられていました」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:樽悶 ★:2019/08/23(金) 19:40:35.52 ID:kHoG3Tbi9.net

あおり運転と殴打で逮捕された宮崎文夫容疑者(時事通信フォト)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190822-00000012-pseven-000-6-view.jpg

 逮捕の瞬間の映像を見た男の知人は興奮気味にこう話す。

「暴行する様子をガラケーで撮影したり、逮捕の時には捜査員に“何すんのよ!”と食ってかかる“年上恋人”の姿をニュースで見ていたら、文夫のおかんのことを思い出したわ。近所でも有名な“クレーマー”やったで!」

 あおり運転をし、相手運転手に暴行を加えたとして8月18日に逮捕された宮崎文夫容疑者(43才)。“仲よく” 犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕されたのが、交際相手の喜本奈津子容疑者(51才)だった。

「喜本は神奈川県出身。この2月に出会い系アプリで宮崎と知り合い、交際に発展。以後、行動を共にしています。宮崎には複数のあおり運転の余罪がありますが、その何件かで喜本が助手席に座っていた。喜本があおり運転をそそのかした可能性も視野に入れて捜査を進めている」(捜査関係者)

 宮崎容疑者は大阪市生野区で生まれ、子供の頃は成績優秀で「神童」と呼ばれていた。府内でも屈指の進学校である天王寺高校に入学。関西学院大学を経て、「平均年収日本一」で知られるキーエンスに入社した。だが、1年もせずに退社。税理士だった祖父の遺産を相続する形でマンションを所有したことで、2018年に不動産会社とコンサルティング会社を起業した。

 そのマンションの一室が自宅兼オフィスだったようだが、マンションの住人たちは「目が合っただけで威嚇された」「住民への宅配で止まっているトラックに“どけや! コラ!”と怒鳴っていた」など、宮崎容疑者の凶暴ぶりを証言する。

 その気性の荒さは母親譲りだったようだ。

「文ちゃんの母親は近所でも恐れられていました。“給湯器の音がうるさいから風呂に入るな!”って怒鳴り込んでくるんやから。ごく普通の生活音の範囲なのに。なかには『静かにしろ』と書いたチラシを玄関に何回も貼られた家もあった。スーパーに行けばトラブルを起こしてパトカーで帰ってくることもしょっちゅう。自転車を猛スピードで飛ばす人で、ぶつかると“お前が悪いんや!”と凄まれたり。

 その一方で、自分の家の犬がワンワン吠えて近所迷惑なのに何もしない。区役所から注意を受けても知らんぷりやった」(近隣住民)

 その母親が溺愛していたのが宮崎容疑者だった。

「あれだけ攻撃的な母親が文夫には甘かった。文夫がキーエンスをすぐに辞めた時も咎めなかった。友人の少ない文夫のよき理解者やった。逮捕される時、恋人が必死に文夫を庇ったけど、あんな行動ができるのは母親ぐらい。あの恋人は母親とそっくり、瓜二つ。

 数年前に母親は亡くなったと聞いた。文夫は恋人に亡き母を重ねているのかもしれへんな」(前出・知人)

 宮崎容疑者の現状の逮捕容疑は傷害のみだが、数多くの余罪があるとみられており、「すべて立件・起訴されれば長期の懲役も考えられる」(法曹関係者)という。

 母親や恋人という味方だけに守られた身勝手な生活は、ついに終わりを告げる。

8/22(木) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190822-00000012-pseven-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566556835
続きを読む

【定期】鳥の刺身で山形人6人食中毒・宮崎県

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:水星虫 ★:2019/08/23(金) 08:26:33.38 ID:SHqLOB8r9.net

総体高校生ら食中毒で営業停止

http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20190822/5060004185.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

全国高校総体のために県内を訪れていた高校生らあわせて6人が、
8月9日、都城市の飲食店で食事をしたあと下痢や発熱などの症状を訴え、
県はこの飲食店の食事が原因の食中毒として、22日から2日間の営業停止処分にしました。

処分を受けたのは、都城市北原町の飲食店、「鶏料理つる」です。
県によりますと、8月9日、この店で鶏の刺身などを食べた高校生とその引率者9人のうち、
16歳から18歳までの高校生5人と、48歳の引率者の男性のあわせて6人が
下痢や発熱などの症状を訴えたということです。

高校生らは全国高校総体に出場するため、山形県から宮崎県を訪れていたということです。

6人はいずれも回復に向かっていますが、これまでに3人から食中毒を引き起こす細菌、
カンピロバクターが検出されたということです。
6人は、この店で加熱処理を行っていない鶏の刺身を食べていたことなどから、
県はこの飲食店での食事が原因の食中毒と断定し、飲食店を22日から2日間の営業停止処分としました。

県内では、ことし1月から現在までのおよそ8か月間で、23件の食中毒が発生していて、
患者の数は198人に上っています。
県は7月「食中毒注意報」を出していましたが、気温と湿度の高い状態が続いていることから、
改めて食中毒に注意を呼びかけています。

08/22 16:57


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566516393
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ