鹿児島

【社会】鹿児島の信用金庫、17年間にわたって顧客の預かり金を職員みんなで着服・流用 不正金額は5億円超 懲戒処分は144人

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2018/04/22(日) 01:42:12.53 ID:CAP_USER9.net

鹿児島の信金、17年間で不正1600件 計5億円超

鹿児島市の鹿児島相互信用金庫(稲葉直寿理事長)は20日、2001年3月~昨年12月に
顧客の預かり金を着服するなどの不正行為が計約1600件あったと発表した。職員計23人が
関わり、不正に扱われた額は計約5億4千万円にのぼる。解雇を含め計144人を懲戒処分にしたという。

九州財務局は同日、法令順守態勢などに重大な問題があるとして、同信金に業務改善命令を出した。

同信金では昨年12月に職員3人による計約5千万円の着服が発覚。外部有識者による第三者委員会が
調査した結果、この職員2人を含む計17人が顧客の預金や積立金などから計4900万円を
着服・流用していたことが判明した。

着服・流用以外にも、ノルマ達成を目的に不必要な融資をしたり、ローンを組ませてその利息を職員が
払ったりするなどしていた職員も複数確認された。

同信金は3月末付で、計23人のうち9人を解雇、3人を停職の懲戒処分にした。11人は依願退職した。
職員の上司らは減給や降格などの懲戒処分とした。顧客への被害弁済を終えており、刑事告訴はしない方針。
稲葉理事長は役員報酬を返納し、業務引き継ぎ後に引責辞任するという。

稲葉理事長は会見で「15年以上発覚しなかったのは私の責任。しっかりと内部統制を行って立て直したい」と
陳謝した。(加藤美帆)

https://www.asahi.com/articles/ASL4P3D03L4PTLTB006.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524328932
続きを読む

【鹿児島5人殺害】元陸自隊員の岩倉容疑者の同級生「とにかく影薄い」近所の女性「家で大声を出し叫ぶ」祖母「働かないから困ってる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2018/04/10(火) 05:00:46.82 ID:CAP_USER9.net

◇「親族ら5人殺害」供述容疑者の同級生ら「とにかく影薄い」

 祖母と父、そして家を訪れた親類や近所の男性--。鹿児島県日置市で親族ら5人を次々と殺害したとみられる岩倉知広容疑者(38)は、
どんな半生を過ごし、なぜ事件へと突き進んだのか。容疑者を知る人々の話から足取りをたどった。【山下俊輔、清水晃平、佐野格】

 地元の同級生らの話をまとめると、岩倉容疑者の幼少期は、ひどく印象の薄いものだった。
中学生の時に同じクラスで過ごしたという男性は
「おとなしかったという印象がある程度で、とにかく影が薄い。問題を起こしたこともないが、とりわけ成績優秀だった印象もない。
何の部活に入っていたかも思い出せないし、卒業後の同窓会に出席したことも一度もないのではないか」と振り返る。

 事件の被害者である父、正知(まさとも)さん(68)は約20年前に離婚。その後、岩倉容疑者は22歳から約1年間、陸上自衛隊に入隊した。
陸自西部方面総監部によると、国分駐屯地(同県霧島市)に所属したが、わずか1年間で個人的な理由から依願退職したという。

 陸自を辞めた岩倉容疑者は、日置市伊集院町で暮らす母と同居を始めた。
母は昼はパート、夜は飲食店で働き生計を立てていたが、当時を知る女性は「(母親は)息子にとにかく手を焼いていたようだ」と明かす。岩倉容疑者は家で大声で叫ぶこともあったという。

 結局、母の手に負えなくなり、正知さんが引き取ることになった岩倉容疑者。
殺害された祖母、久子さん(89)とともに一時、3人で暮らし、数年前からは久子さんの所有する近くのアパートで1人暮らしをしていたという。

 岩倉容疑者は季節工として工場などで働いたこともあったが、長続きはしなかったようだ。久子さんは、近隣住民に
「孫が働かず、困っている」と度々漏らしていた。生活費は、正知さんが小遣いとして渡していたという。
親類の女性(81)によると、「父親もそうだが、息子(岩倉容疑者)も人付き合いが苦手で、周囲とはまったく付き合いはなかったと思う。一体どうしてこうなったのか」とつぶやいた。

 9日に接見した当番弁護士によると、岩倉容疑者は疲れた様子で、弁護士をつけることを拒否したという。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000084-mai-soci


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523304046
続きを読む

【鹿児島5人殺害】知人ら「信じたくない」。死亡の男性、献身的に母を世話、職場の信頼も厚く・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:記憶たどり。 ★:2018/04/09(月) 16:25:24.64 ID:CAP_USER9.net

https://www.sankei.com/west/news/180409/wst1804090034-n1.html

「5人とも殺害した」。鹿児島県日置(ひおき)市の民家で起きた殺人事件は、逮捕された岩倉知広(ともひろ)
容疑者(38)の供述通り近くの山中から新たに2人の遺体が見つかり、被害者はこれで計5人となった。
土中に埋められた2遺体のうち1人は行方不明になっていた容疑者の父、正知(まさとも)さん(68)と確認。
もう1人も容疑者の祖母、久子さん(89)とみられ、無事を祈ってきた近隣住民からは「信じたくない」と衝撃と落胆が広がった。

2人殺害後、安否確認に訪れた親族3人巻き込んだ?

事件に新たな動きがあったのは8日午後。久子さんの自宅北側にある道路を山手に1キロほど上った山間部に、
捜査車両が続々と集結した。現場は空き地になっているが、周囲には木々がうっそうと生い茂り、地元住民もほとんど立ち入らない。
そこに男女2人の遺体が埋められていた。

鹿児島県警は岩倉容疑者が先に正知さんら2人を殺害し、その後、安否確認に来た親族ら3人を巻き込んだとみている。
今後の捜査の焦点は動機の解明だ。正知さんや久子さんと、どんなトラブルがあったのか。

ことあるごとに孫の話題

「今日はトモ(知広容疑者)がご飯を食べにきた」

「引きこもりがちで心配だ」

久子さんと互いの家を行き来する仲だった女性(81)は、久子さんがことあるごとに孫の知広容疑者の話題を口にしていたのを覚えている。
数年前に知広容疑者が近くに引っ越してきた際、一緒に住むように勧めたが、そのときは「お互いに気を使うから」と取り合わなかった。

若い頃は旅行が趣味で、観光地のガイドブックを手に「ここは息子と行った」と家族旅行の思い出を語ってくれたこともあった。
女性は「とにかく心配。どうか別人であってほしい」と自分に言い聞かせるように話した。

これまで一度もなかった「無断欠勤」 店関係者が親族に連絡して発覚

一方、死亡が確認された正知さんは久子さんの次男で、足が悪く日常生活でつえが手放せなくなった母親を、
病院や美容室に送るなど献身的に身の回りの世話をしていた。

鹿児島市内で喫茶店を営んでいたが店を閉め、10年以上前から、久子さんと2人で暮らしていた。
物静かな性格で、ガーデニングが趣味。室内や庭で、鉢植えの花を育てていたという。

1年半ほど前からは日置市内のスーパーで勤務。まじめな仕事ぶりで職場の信頼も厚かった。
今回の事件も、これまで一度もしたことがなかった無断欠勤が数日間続いたことを店の関係者が心配して、
親族に連絡を取ったのが発覚のきっかけだった。

同僚の一人は「みんなに慕われる存在」と言葉少なに話した。

2人を知る男性(68)は事件の1週間前、回覧板を届けた際に久子さんと会った。「普段通り、元気な様子だった。現状を受け入れたくない」と言葉を詰まらせた。



鹿児島県日置市の殺人事件を巡る6~8日の動きは次の通り。

6日正午ごろ 岩倉久子さんの次男で、知広容疑者の父親・正知さんの職場から「数日間、出勤していない」と伯父に連絡
午後0時半ごろ 伯父が、父親の住む久子さん宅へ様子を見に行くよう、妻に連絡
2時20分ごろ 妻とも連絡が取れなくなり、伯父は後藤広幸さんにも依頼
2時49分 伯父が全員と連絡がつかなくなったとして、日置署へ通報
3時9~25分ごろ 知広容疑者が後藤さんを殺害した疑い
3時45分ごろ 久子さん宅で伯父の妻と親族女性、後藤さんが死亡しているのを署員が発見
6時55分ごろ 県警、久子さん宅から1・5キロ離れた市内の路上で知広容疑者を発見し、任意同行
7日午前10時10分 知広容疑者を殺人容疑で逮捕
8日午後3時20分ごろ 近くの山中で父親と、久子さんとみられる2人の遺体発見


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523258724
続きを読む

【社会】鹿児島殺害で不明の祖母らか、2遺体発見

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:香味焙煎 ★:2018/04/08(日) 16:05:33.97 ID:CAP_USER9.net

鹿児島県日置市で男女3人が殺害された事件で、事件現場から400メートル離れた場所で性別不明の2遺体が8日、見つかった。
鹿児島県警は、行方不明となっている容疑者の祖母と父親の可能性があるとみて身元の特定を急ぐ。

共同通信
https://this.kiji.is/355608203473912929


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523171133
続きを読む

【商標】「そだねー」出願、取り下げ 鹿児島の薩摩酒造「誤解招いた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:香味焙煎 ★:2018/03/23(金) 20:30:56.66 ID:CAP_USER9.net

鹿児島県枕崎市の酒造会社「薩摩酒造」は23日、平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得した「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった相づち「そだねー(そうだね)」を、特許庁に商標登録出願していたと明らかにした。
一方で「一部の方々の誤解を招いた」として同日、出願を取り下げた。

同社によると出願は2月28日。「平昌五輪でのカーリングチームは沈滞ムードの日本全国に笑顔と幸せを運んでくれた」とし、チームを応援する趣旨で申請したという。

共同通信
https://this.kiji.is/349875433837773921


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521804656
続きを読む

【鹿児島】桜島が爆発的噴火 噴煙、火口縁上1500メートルに達する 気象庁発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/02/19(月) 20:27:59.30 ID:CAP_USER9.net

 気象庁は19日午後4時、桜島=火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続=が午前8時20分に爆発的噴火を起こし、噴煙は火口縁上1500メートルまで上がったと発表。姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグマ供給が継続しており、昭和火口及び南岳山頂火口から、概ね2キロの範囲では、噴火に伴う、弾道を描いて飛散する大きな噴石、及び火砕流に警戒するよう求めている。

2/19(月) 17:02
西日本新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00010006-nishinpc-sctch


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519039679
続きを読む

【何が原因なんだ…?】鹿児島の沿岸に「油のようなもの」が漂着  日本政府は「発生源を分析する」と発表!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:天麩羅油 ★:2018/02/03(土) 12:44:22.11 ID:CAP_USER9.net

鹿児島県の宝島に「油のようなもの」漂着、沈没タンカーから流出か


【2月3日 AFP】日本の南西諸島の沿岸に「油のようなもの」が漂着していることが分かった。当局が1日、明らかにした。3週間ほど前に日本の排他的経済水域(EEZ)内で沈没したタンカーから流出した油ではないかとの懸念を呼んでいる。

 コンデンセート(超軽質原油)11万1000トンを積載したイラン企業所有でパナマ船籍のタンカー「サンチ(Sanchi)」(全長274メートル)は、東シナ海(East China Sea)で香港船籍の貨物船「CFクリスタル(CF Crystal)」と衝突。8日間炎上を続けた後、先月14日に日本のEEZ内で沈没した。大規模な環境汚染を引き起こす恐れがあるのではないかという懸念が広がっている。

 菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官は東京都内で行った記者会見で、日本政府はこの「油のようなもの」の発生源を分析するとともに、海上保安庁の

以下ソース
http://www.afpbb.com/articles/-/3161034


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1517629462
続きを読む

【鹿児島】全長3メートル、海岸に深海魚リュウグウノツカイ(画像)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:(?∀?(⊃*⊂) ★:2017/10/07(土) 12:59:25.14 ID:CAP_USER9.net

鹿児島県瀬戸内町古仁屋(こにや)の海岸で9月30日、
深海魚「リュウグウノツカイ」の死骸が海底に沈んでいるのを、地元高校生が発見した。
本来の生息域は陸から離れた外洋の深海であり、漂着例は珍しいという。

発見したのは県立古仁屋高校3年の栄慎之助さん(18)。
岩場で釣りをしていたところ、海底に銀色の物体が沈んでいるのが見え、
ジグ(疑似餌)の針で引っ掛けて岸に引き上げた。
栄さんは「最初は鉄の塊かと思ったが、えらが見えたので魚と分かった。全長は3メートルほど。
本で見たことがあるが、出合えるのは一生に一度だと思う。貴重な体験だった」と振り返った。

リュウグウノツカイはアカマンボウ目リュウグウノツカイ科の一種。
奄美海洋生物研究会によると、奄美では2000年に龍郷湾で生きた姿が撮影されたことがある。

死骸を回収した同研究会の興克樹代表は「珍しい生物を発見した場合は、
研究や教育に活用できるかもしれないので、ぜひ連絡してほしい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00010001-nankainn-l46

発見されたリュウグウノツカイの死骸と記念写真を撮る高校生=鹿児島県瀬戸内町古仁屋(提供写真)
http://amd.c.yimg.jp/im_siggwmOYgZxPCelKmUwjGLweYg---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20171007-00010001-nankainn-000-1-view.jpg



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507348765
続きを読む

【昭和39年】東京オリンピック「聖火の火」 実は4年前消えていた 鹿児島県の施設

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/10/03(火) 21:19:22.92 ID:CAP_USER9.net

昭和39年の東京オリンピックの聖火から分けた火を守り続けてきた鹿児島県の施設で、4年前にこの火が消えてしまっていたことがわかりました。2020年の開催地が東京に決まった際には、職員が再点火したものが「東京オリンピックの聖火」と紹介されていて、当時の所長は「夢を壊すようなことを言えず、葛藤があった。今は『聖火の火』と紹介するのをやめている」と話しています。

鹿児島市にある県立青少年研修センターでは、前回、昭和39年の東京オリンピックの聖火リレーで使われた種火を譲り受けたものをランタンに入れて保管していて、火が消えることがないように職員が灯油をつぎ足しながら守り続けてきました。

ところが、研修センターの元所長によりますと、2020年のオリンピック・パラリンピックの開催都市が東京に決まる直前の平成25年8月ごろに、管理がうまくいかず、この火が消えてしまったということです。

開催都市が東京に決まった際には、多くのメディアから「東京オリンピックの聖火」などと紹介されましたが、実際には、このときはすでに職員が再点火したものだったということです。センターではその後、職員が再点火した火を消したうえで、「聖火の火」と紹介するのをやめました。

現在は、虫眼鏡を使って太陽の光で起こした火をランタンにともし、展示しています。

当時の所長はNHKの取材に対し、「当初は夢を壊すようなことは積極的に言えなかったが、『聖火の火』として残すことへの葛藤があった。教育機関としてうそをつくわけにはいかないので、今は『聖火の火』と紹介するのをやめるようにした」と話しています。

配信10月3日 21時05分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171003/k10011166771000.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507033162
続きを読む

【鹿児島】桜島の昭和火口で爆発的噴火 噴煙は2800メートル 今後も継続の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2017/10/02(月) 14:29:51.92 ID:CAP_USER9.net

 鹿児島市の桜島の昭和火口で9月29日と10月1日に、今年72、73回目となる爆発的噴火が観測された。72回目は29日午前0時55分で噴煙は2800メートル、73回目は1日午後9時35分で、噴煙は2300メートルまで上がった。噴石は昭和火口から800~1300メートルまで飛散した。

 気象庁によると、噴火警戒レベル3(入山規制)を継続しているが、姶良カルデラ(鹿児島湾北部)の地下深部へのマグマの供給が継続しているため、今後も火山活動が継続する可能性があるという。南岳山頂火口及び昭和火口から1キロメートルを超えて飛散する大きな噴石や小規模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあると警戒を呼びかけている。(長沢幹城)

噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=1日午後9時36分、鹿児島県垂水市
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171002002340_comm.jpg

火山雷を伴い噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=9月29日午前0時56分、鹿児島県垂水市
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171002002332_comm.jpg

火山雷を伴い噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=9月29日午前0時56分、鹿児島県垂水市
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171002002334_comm.jpg


配信2017年10月2日14時01分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKB23VWJKB2TQIP009.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506922191
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ