沖縄

【予算】沖縄振興費、来年度も3000億円維持 「辺野古」反発を政府考慮

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/12/05(水) 10:49:22.73 ID:CAP_USER9.net

政府は2019年度予算案に計上する沖縄振興費について、3000億円台を確保し、今年度(3010億円)と同規模とする調整に入った。振興費は翁長雄志前知事時代から減額傾向だったが、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事が本格化する中、県民の反発に配慮して大幅な減額を避ける判断に傾いた。

 10月の玉城デニー知事就任後、政府と県の辺野古移設を巡る集中協議が平行線をたどった。政府は県の反対を押し切って、14日に埋め立て予定海域への土砂投入を始めると通告し、対立が激化している。

 一方、県側は振興費について、180億円増だった夏の概算要求(3190億円)の満額確保を要求しているが、政府関係者は「大幅に上げる理由がない」と応じない方針だ。

 ただ、来年は自民党が沖縄選挙区で議席奪還を目指す参院選も控え、安倍政権は移設工事による県民感情の悪化を懸念する。政府が14~21年度に毎年3000億円台の振興費を確保する方針を示していることもあり、政権幹部は「知事が代わっても3000億円の一線は守る」と語った。

 振興費は仲井真弘多知事時代の14年度に3501億円まで積み増したが、同年12月、辺野古移設に反対する翁長前知事が就任。政府は15年度に3340億円へ減額し、17、18年度でさらに減額していた。

12/5(水) 9:19
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000008-mai-pol
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181205-00000008-mai-000-view.jpg


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543974562
続きを読む

【安倍首相】辺野古推進譲らず 玉城沖縄知事は代替案検討要請

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2018/11/28(水) 22:02:30.39 ID:CAP_USER9.net

☆ 夜の政治スレです

安倍晋三首相は28日午後、沖縄県の玉城デニー知事と首相官邸で会談した。

玉城氏が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設を断念し、代替案を検討するよう求めたのに対し、首相は「米国との計画通り、今の移設作業を進めていきたい。そのことについて理解を求めたい」と表明。

会談は平行線に終わった。

玉城氏は「辺野古の新基地建設という考えによらない専門家の話し合いを持ってもいいのではないか」と指摘。

工事を中止するとともに、現行計画に代わる案の策定に向け政府と県の専門家による協議体を新たにつくるよう要請した。

しかし、首相は「折を見て、話し合いの場は設けたい」と述べるにとどめた。

両氏の会談は9月末の知事選後2回目。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018112800706&g=pol


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1543410150
続きを読む

【米ロサンゼルス米銃乱射】容疑者は元海兵隊員 沖縄にいた経験も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2018/11/09(金) 22:14:24.02 ID:CAP_USER9.net

https://www.cnn.co.jp/usa/35128377.html

米銃乱射、容疑者は元海兵隊員 沖縄にいた経験も
2018.11.09 Fri posted at 10:34 JST

(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のバーに押し入った男が銃を乱射して12人を殺害した事件で、死亡した容疑者の男は、沖縄にいた経験もある元海兵隊員だったことが分かった。男は現場で自殺したと見られている。

事件は同州ベンチュラ郡サウザンドオークスにあるバーで7日夜に発生。踊ったり飲んだりしていた客たちは、突然鳴り響いた銃声に、床に伏せたり出口に殺到したりして大混乱に陥った。中には客たちを守ろうと、銃を向ける男の前に立ちふさがった男性もいた。

ベンチュラ郡の保安官によると、銃を乱射したのは元海兵隊員のイアン・デービッド・ロング容疑者(28)。店の前で丸腰の警備員を銃撃して店内に押し入り、警備員や従業員、客などを狙ってピストルを乱射した。12人を殺害後、自殺したとみられる。

犠牲者の1人は、たまたま現場近くにいたベテラン警官だった。妻と電話で話していたところ、事件発生の通報が入ったため、まだ銃撃が続いていた現場に駆け付けて死亡した。

これまでの調べによると、ロング容疑者は合法的に購入した45口径のピストル「グロック21」と大容量弾倉を使っていた。捜査当局は動機の解明に当たっているが、「現時点で動機が何だったのかは全く分からない」という。

店内では事件当時、毎週恒例のラインダンスとカレッジナイトのイベントが開かれており、18歳以上の客の入店が認められていた。死傷者には近くにあるカリフォルニア・ルター大学の学生などが含まれる。

大混乱に陥った客たちは逃げ惑い、転倒してほかの人たちに踏みつけられた人もいた。死亡した12人のほかにも、約21人が負傷しており、多くは逃げようとした際のけがだった。

当時店内には、非番の警官が6人いた。娘がバーの客だったという女性はCNN系列局KCAL/KCBSの取材に対し、その中の1人が「娘の前に立ち、自らの命をかけて娘の命を守ってくれた」と話している。
(リンク先に続きあり)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541769264
続きを読む

【沖縄】辺野古 ジュゴン1頭不明に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/11/08(木) 10:35:20.86 ID:CAP_USER9.net

5月30日、護岸工事が進行していた名護市辺野古沖(2018年撮影)
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181108-00341643-okinawat-000-view.jpg

名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が2015年11月から今年3月末まで実施したキャンプ・シュワブ沿岸域の生物等調査で、沖縄本島周辺に生息していたとみられるジュゴン3頭のうち「個体C」と呼ばれる1頭を確認できなかったことが7日、分かった。識者は「個体Cを見失っていたにもかかわらず、ジュゴンに影響はないと結論付けて工事を進めたことは大きな問題だ」と指摘した。

同調査では、本島周辺の広域やジュゴンの出現頻度が高い重点海域を延べ25日間にわたり観測した。

名護市嘉陽の海域と今帰仁村古宇利島の海域で、個体Aが延べ18回、個体Bは延べ4回出現。識別不明個体も1回見られた。

防衛局のこれまでの調査で個体Cが確認されたのは、15年5月が最後。今回の調査では、個体Cの行動範囲をうるま市伊計島以北沖から古宇利島海域までと推測し広範囲を調査したが、確認されなかった。

日本自然保護協会の安部真理子主任は「普通に考えれば、新基地建設の工事がジュゴンを追い出したとしか考えられない。ジュゴンを確認していない状況では、影響がないかどうか予測する根拠がないのでは」と工事を問題視した。

11/8(木) 10:25
沖縄タイムス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00341643-okinawat-oki


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1541640920
続きを読む

【お詫び】宮腰沖縄北方相「全裸で他人宅のインターホンを押した」 深く反省、謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/10/30(火) 19:40:01.40 ID:CAP_USER9.net

宮腰光寛沖縄北方相は30日の閣議後の記者会見で、週刊誌が報じた「全裸で衆院議員宿舎内の他人宅のインターホンを押した」という記事について「記事は承知している。深く反省をし、迷惑を掛けた方々に改めておわび申し上げたい」と述べた。

宮腰氏は「直面する重要課題に、緊張感を持って務めてまいりたい」とも話した。

週刊文春の報道によると、宮腰氏は2007年6月、赤坂の議員宿舎で、酒に酔った状態で自室と勘違いして他人宅に入り、衣服を脱いだ。途中で自室でないことに気付き、帰宅しようとしてさらに間違って別人宅のインターホンを押した。(共同)

2018年10月30日12時26分
https://www.nikkansports.com/general/news/201810300000313.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540896001
続きを読む

【沖縄】オール沖縄系3連勝 沖縄世論は「反辺野古」へ 那覇市長選で現職再選 だが、県民投票に懐疑的な見方が強い

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:孤高の旅人 ★:2018/10/22(月) 03:14:42.61 ID:CAP_USER9.net

※夜の政治スレ
オール沖縄系3連勝 沖縄世論は「反辺野古」へ 那覇市長選で現職再選
10/21(日) 23:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000579-san-pol

 那覇市長選でオール沖縄系の現職が勝利したことで、沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する姿勢を強めるとみられる。政府は移設に向けた手続きを進めているが、知事選、豊見城市長選に続く自民党系候補の敗北で、世論が大きく「反辺野古」に傾く可能性もある。

 「政権交代につながるのは衆参のねじれを起こすことだ。(野党が)参院過半数をとる強い思いを共闘の中で示していただきたい」

 玉城氏は21日夜、オール沖縄系候補の3連勝を実現した野党共闘が、来年夏の参院選で全国へ広がることに期待を示した。

 しかし、豊見城市長選は保守分裂選挙となり、オール沖縄系候補の得票数は保守系2候補の総得票数を下回った。那覇市長選も、翁長雄志前知事の弔い票が現職再選を後押しした沖縄の特殊事情がある。今回の勝利が県政運営の安定につながるかどうかも未知数だ。

 県議会では、24日に辺野古移設の賛否を問う県民投票条例の委員会採決が行われる予定だ。本会議で可決されれば6カ月以内に投票が行われる。だが、県民投票は県内市町村に協力を仰がなければならない。

 県内11市のうちオール沖縄系市長は3市のみ。保守系首長の中には賛否の二者択一を迫る県民投票に懐疑的な見方が強い。17日には石垣市議会が条例案に反対する意見書案を可決しており、県民投票の実現が難しくなる事態も想定される。(杉本康士)


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540145682
続きを読む

【沖縄】「裸にされ猿ぐつわを噛まされてベルトで打たれた」 25歳女子サッカー選手にDV&借金強要の監督に566万円の賠償命令

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★:2018/10/21(日) 20:20:20.37 ID:CAP_USER9.net

沖縄県内のサッカークラブに所属していた女性(25)が、監督の男性(45)から約5年間にわたり継続して暴行や脅迫を加えられ、借金も強要されたとして、男性を相手に損害賠償請求訴訟を那覇地裁に起こし、勝訴していたことが分かった。
男性側は「事実無根」として控訴、上告したが最高裁は6月に棄却。
566万円の損害賠償額が確定した。

識者は「監督と教え子は主従関係にあり、暴力に陥りやすい。
スポーツ界の意識を変えなければ、また同じ問題が起きる」と警鐘を鳴らしている。

裁判所が認定した事実によると、男性は日本サッカー協会のA級コーチの資格を持つ指導者で、女性は小学校6年のときに男性が代表を務めるサッカークラブに入団した。
高校1年の時に交際が始まり、女性は男性宅に通うようになった。

交際から約1カ月後、男性から「ご飯の炊き方が悪い」と玄関に突き飛ばされた。
その後も「タオルを準備しておく」「メールの文章がおかしい」など日常生活を細かく注意され、気に入らないと暴力を振るわれた。

口にタオルを詰めて顔面を殴られ、土下座するところを足で蹴り付けられた。
逃げ出せないよう裸にされ、ベルトで全身を打たれたこともあった。

アルバイトの給与は男性が管理した。
20歳になってからは男性の指示で複数の金融機関から借金を重ね、男性に手渡した。

男性は取材に対し「交際や暴行の事実は一切ない。あれば刑事事件になっている」と反論。
「裁判所は原告の主張を一方的に判断しており、公平さを欠いた判決だ」と述べた。

女性は現在、支援者の協力を得て県外で生活している。
「暴力の後は優しくされ、自分が悪いと思い込んでいた」と当時を振り返り、「同じような被害を出さないためにも、男性のライセンスを停止してほしい」と訴えた。
県サッカー協会は「日本サッカー協会と協議を進めており、対応を検討している」とした。

■DVに詳しい更生保護法人がじゅまる沖縄・名嘉ちえり研究員の話 

恋人同士など若い世代の間に起きるデートDVと言えるが、それ以前にスポーツセクハラが背景にある。
監督と教え子は主従関係になりやすく、一般的にカリスマ指導者ほど、周囲の人間は暴力を容認しやすい。
部活やクラブ活動は暴力の温床になる危険性が潜んでいる。

特に未成年の場合は注意が必要だ。
小学校低学年までなら親と一緒に活動に参加するが、成長するに従い、親と一緒にいる時間よりコーチとの練習が優先されるようになる。
食事や睡眠など日常生活全般にまで指導が入り、交友関係まで口を挟むコーチもいる。

全てを管理されれば、何でも知っているコーチに依存しやすくなり、暴力を受けても自分が悪いと思ってしまう。
親がおかしいと感じても「強くなるためだ」と言われれば、口を挟みにくい。
今はスマホで子どもと直接やりとりすることが多いため、異変にも気付きにくい。

暴力があっても、「指導が熱心なあまり」と言って周囲が許すような社会も問題だ。
スポーツセクハラをなくさなければ、同じ問題はまた起きる。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/332839


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540120820
続きを読む

【沖縄】与那国町の議長選、49回も決まらず泥沼化 与野党押し付け合い 町民、戦略優先に町民「恥だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ガーディス ★:2018/10/13(土) 16:10:28.94 ID:CAP_USER9.net

週末の政治
 【与那国】与那国町議会(定数10)の議長がいまだ決まらず、泥沼化の様相を呈している。12日までに合計49回の議長選を実施し、大台の50回が目前に迫る。全国的にも異例の状況だが、議長選出を避けたい与野党双方とも議長職の“押し付け合い”を続ける方針だ。一方、議長不在のため議案審議にも入れず、9月の選挙で1票を託した住民の不満は高まっている。

 当初予定されていた9月定例会の会期日程は9月28日~10月11日。だが12日も、議会冒頭で行われる議長選出の手続きが繰り返された。与野党で議席数が拮抗(きっこう)するため、採決に加わらない議長選出を回避しようと、投票を経てくじで当選した議員の辞退が続く。

 議長選出の方法を規定する地方自治法では、くじの当選者が辞退した後の手続きを定めていない。同法を所管する総務省の担当者は「(辞退が続くことを)法が予定していない。与野党が話し合って決めてもらうしかない」と説明。これほど議長選が行われることについては「全ての事例を把握していない」とした上で「聞いたことがない」と話す。

 打開策を探ろうと、10日には与野党が話し合いの場を持ったが決裂。与野党とも双方への不信感をあらわにしており、収束の気配はない。「トンネルに入って出口が見えない状況」(外間守吉町長)に、町役場の職員もあきれた表情を見せる。ある職員は「互いに協力して『歴史』をつくる作業をしている」と皮肉った。

 町民からも不満が噴出。50代女性は「恥だ。町民生活について議論するのが議会の役目。代表として選挙で選ばれたのに何をやっているのか」と憤る。役場にも批判の電話が5件ほど寄せられているという。一方、40代男性は「みんなあきれているけど、小さい島なので生活を考えると批判しづらい」と声を落とす。「誰かに間に入って調整してもらいたい。いいかげんどうにかしてほしい」と求める。

 地方自治に詳しい照屋寛之沖縄国際大教授(政治学)は「前代未聞だ。教科書的だが二元代表制の地方議会には本来、与野党はない。住民代表として行政をチェックしたり、さまざまな案件を考えたりするのが役割だ。議長を決めるのが仕事ではない」と指摘する。その上で「現状は議会の体をなしておらず、議会の能力が問われている。このまま議長すら決められない状況が続くのならば、総辞職するべきではないか」と強く批判した。 (大嶺雅俊)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-817940.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539414628
続きを読む

【沖縄】翁長前知事の県民葬 約3000人が別れ惜しむ 菅官房長官が追悼の辞、「帰れ」のヤジが上がり一時騒然となる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/10/09(火) 20:05:10.89 ID:CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181009/K10011664751_1810091748_1810091749_01_02.jpg


沖縄の基地負担の軽減を訴え続け、8月に死去した沖縄県の翁長雄志前知事の県民葬が9日、那覇市で行われ、玉城知事や菅官房長官ら、およそ3000人が参列して、生前の功績をたたえ、別れを惜しみました。

ことし8月、すい臓がんのため67歳で死去した翁長前知事は、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設阻止を県政の最重要課題に掲げるなど、沖縄の基地負担の軽減を訴え続けてきたほか、子どもの貧困対策などに取り組みました。

こうした翁長前知事の功績をたたえるため、県民葬が9日、那覇市で行われ、およそ3000人が参列しました。

この中で、先の沖縄県知事選挙で当選した玉城知事が「翁長さんは名護市辺野古に新基地は造らせないことを県政運営の柱に掲げ、国と対じしながらも沖縄の民意を強く訴え、多くの県民の共感を得た。われわれ沖縄県民は、遺志を引き継ぎ、若者たちに平和で豊かな誇りある沖縄を託せるよう努力し続ける」と式辞を述べました。

続いて、菅官房長官が安倍総理大臣の追悼の辞を代読し、「翁長前知事は、文字どおり命懸けで沖縄の発展に尽くされ、ご功績に心から敬意を表する。政府としても基地負担軽減に向けて一つ一つ確実に結果を出していく決意だ」と述べました。

一方、この間、複数の参列者から「帰れ」などのヤジが上がり、一時騒然となりました。

そして、長男の雄一郎さんが「残念ながら病に倒れはしたが、家族には常々『人生に悔いはない』と言い続けていた。父が生涯を悔いなく走り続けることができたのは、関わってくださったすべての皆様のおかげです」と謝辞を述べました。

このあとに行われた献花では、一般の参列者が長い列を作り別れを惜しんでいました。

■稲嶺元知事「思いありすぎる」

稲嶺惠一元県知事は「翁長さんへの思いはありすぎます。翁長さんは保守を貫きながら、基地問題は沖縄だけの課題でないと訴え続けて亡くなられた。立派だったがつらい人生でもあったと考えると万感の思いだ。日本全体に翁長さんの思いが通じることを心から祈っています」と話していました。

また、菅官房長官が「沖縄へのこれ以上の基地負担は是認できない」とする追悼の言葉を述べたことについて「私が知事のころは、沖縄のことを考えてくださる政治家はたくさんいたが、時代の流れか変わってきた。沖縄としては、これからの1つの大きな課題として、もっと強く訴え続けることが大変重要だと思います」と話していました。

■元那覇市幹部「市民の望み絶えず考えていた」

翁長前知事が那覇市長を務めていた時に新しく設置した「市長公室」の公室長や総務部長を歴任した宮里千里さん(68)は「市民が何を望んでいるかを絶えず考えている人でしたし、県都の市長として、沖縄をまとめたいと当時から思っている人でした。基地問題の解決など、翁長さんのやりたいことは多くの人が関わらないとできないことなので、県民の1人としてやっていきたい」と話していました。

また、翁長前知事が自民党県連の幹事長だった際に、県連会長だった稲嶺県政の元副知事、嘉数昇明さん(76)は「高校の同窓生でもあり、政治家としても苦楽をともにした人だった。私もそうだったが、彼も中央の下請けではない、地元に根ざした政治家であろうとし続けた」と話していました。

■元学徒 中山きくさん「平和な沖縄を」

※省略

■県民の反応は

県民葬の会場の外には会場内を映すモニター画面と、およそ500の座席が用意されましたが、すぐに満席となり、少なくとも200人を超える人は、立ち見でモニター画面を通して、県民葬の様子を見ていました。

このうち、小学生と中学生の息子を連れて来た那覇市の50代の母親は「沖縄のために尽くした翁長さんに敬意を表したいと思って来ました」と涙ながらに話していました。

また、南城市から来た60代の男性は「保守・革新を超えて県政を運営した翁長さんは、道半ばで残念だったと思いますが、その思いは私たちで引き継ぎたいです」と話していました。

このほか、5か月の娘を抱いて参列した30代の女性は、翁長さんと同じ那覇市の大道地区で生まれ育ちました。「那覇市長時代から応援していた偉大な政治家で、誇りでした」と話していました。

2018年10月9日 17時49分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181009/k10011664751000.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539083110
続きを読む

【海外旅行】世界のインバウンド伸び率、沖縄・京都・大阪が上位3位まで独占 増加率番付は日本の都市だらけ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:チンしたモヤシ ★:2018/10/09(火) 12:55:43.68 ID:CAP_USER9.net

【経済裏読み】
世界のインバウンド伸び率、沖縄・京都・大阪が上位3位まで独占

海外から来た観光客でにぎわう那覇市の国際通り
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-p1.jpg

多くの外国人観光客が訪れる京都の観光名所、伏見稲荷大社の千本鳥居 =2017年9月、京都市伏見区(寺口純平撮影)
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-l2.jpg

多くの外国人観光客が訪れる京都の観光名所、伏見稲荷大社の千本鳥居 =2017年7月、京都市伏見区(浜坂達朗撮影)
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-l3.jpg

外国人観光客の人気スポットになっている大阪城公園 =10月1日、大阪市中央区(前川純一郎撮影)
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-l4.jpg

外国人観光客が数多く訪れる大阪・ミナミの道頓堀周辺 =2018年9月、大阪市中央区(渡辺恭晃撮影)
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-l5.jpg

「2018年世界渡航先ランキング」のうち、急成長渡航先のトップ50を示す資料。沖縄、京都、大阪がトップ3を独占した(マスターカード調べ)
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-l6.jpg

「2018年世界渡航先ランキング」のうち、渡航者数のトップ50を示す資料。東京が8位、大阪が19位、北海道が33位にランクインしている(マスターカード調べ)
http://www.sankei.com/images/news/181009/wst1810090005-l7.jpg


産経2018.10.9 11:00
http://www.sankei.com/west/news/181009/wst1810090005-n1.html

ザックリかいつまんで
●沖縄のインバウンド増加率、8年間で14倍に、増加率番付上位は日本の都市だらけ
●17年のインバウンド人数は増加率こそ劣るがもともとの人数が多い東京が日本一で世界8位1193万人
●都市間競争さらに激化 IT情報提供サービス充実が課題


 観光立国を掲げる日本で、訪日外国人旅行者(インバウンド)の伸びが世界トップクラスであることがデータで浮かび上がった。クレジットカード運営の米マスターカードが9月末に発表した「2018年度世界渡航先ランキング」によると、過去8年間の渡航者数の成長率を比較する「急成長渡航先ランキング」で沖縄、京都、大阪が1~3位を独占。北海道が7位、東京が11位に食い込むなど、他の国々を圧倒した。17年の渡航者数は東京が8位、大阪が19位だった。

 急成長渡航先ランキングは、09年から17年にかけての渡航者の年平均成長率を示す数値だ。トップ10と、50位以内に入った日本の都市は次の通り。

1位:沖縄 39.2%
2位:京都 27.8%
3位:大阪 23.6%
4位:成都(=チェンドゥ、中国) 21.6%
5位:廈門(=アモイ、中国) 20.5%
6位:プーケット(タイ) 18.5%
7位:北海道 18.4%
8位:アブダビ(アラブ首長国連邦) 18.2%
9位:ハノイ(ベトナム) 17.7%
10位:コロンボ(スリランカ) 16.9%
11位:東京 16.3%
35位:千葉 8.5%


 一方、各都市への渡航者数(人数)のランキングトップ10と、50位以内に入った日本の都市は次の通り。10位以内にアジアから5都市がランクインした。

1位:バンコク(タイ) 2005万人
2位:ロンドン(イギリス) 1979万人
3位:パリ(フランス) 1744万人
4位:ドバイ(アラブ首長国連邦) 1579万人
5位:シンガポール 1398万人
6位:ニューヨーク(アメリカ) 1313万人
7位:クアラルンプール(マレーシア) 1258万人
8位:東京 1193万人
9位:イスタンブール(トルコ) 1070万人
10位:ソウル(韓国) 984万人
19位:大阪 842万人
33位:北海道 566万人

これは入力文字数省略の大雑把な記事概要で詳しくはリンク先


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1539057343
続きを読む
スポンサー
記事検索
アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ